ボックス 買い方。 ボックス馬券の買い方。ボックス買いで勝つ方法。的中率と回収率が高い馬券構成

馬連とは?ボックスと流し馬券の買い方、メリット・デメリット

ボックス 買い方

ボックス買いって、本当に当たる確率が高いの? 競艇を始めたけれど、「全然当たらないのでボックス買いに変えてみようかな?」と言う初心者が案外いるようです。 確かに順位に関係なく3〜4艇を選んで三連単を買えば、あれこれ迷ってランダムに買うよりも簡単で的中率は上がるかもしれません。 ただ、3艇ボックスならば6点ですが、4艇ボックスになるといきなり24通りにもなってしまうため、当たったとしても相当無駄になる舟券が出ます。 しかも、当たったとしても本命サイドの決着ならば確実にマイナス収支となり、的中率は上がっても回収率は上がりません。 どうしても当てたいならば話は別ですが、よほどの混戦レースで、順位が読めないという場合でもない限り効果的な方法とは言えないのがボックス買いです。 ボックス買いの買い方 そこで、まずはボックス買いの方法から説明します。 ボックスで買う時は専用のマークカードを使います。 「流し・ボックス」か「フォーメーション・ボックス」のマークカードです。 6艇の中から3着までに来そうな艇を選んでその数字を塗ります。 そして、1点当たりの購入金額を塗ればOKです(100円ならば1と百、200円ならば2と百を塗ります)。 勿論、レース場名やレース番号、舟券の種類(三連単など)を塗るのはほかの券種と同様です。 連勝用のマークカードを使うと3艇ボックスならば6通りの組み合わせ全ての数字を塗らなければなりませんが、ボックス用のカードを使えば3艇の数字を塗ればいいので簡単に出来ます。 投票が簡単で、しかも予想も楽、的中率が高くて、大穴を当てる可能性もあるので、とても効率のいい舟券の買い方のように思えますが、いいことばかりではありません。 ボックス買いのメリット、デメリット 確かに4艇ボックスで買えば的中する確率は高くなりますが、24通りも買うのですから、相当無駄な組み合わせが多くなり、例え的中しても「トリガミ」になる確率が高くなります。 そうは言っても3艇ボックスでは選んだ3艇が確実に3着以内の入らなければ当たりになりません。 そこで、もっとも効率的と思われるのが1、2着をボックスにして3着を総流しにする方法です。 分かりやすく言うと1、2着を固定にし、3着に全部を選んだフォーメーションです。 これならば、2艇の一騎打ちのようなレースに3着に残りの艇すべてを組み合わせた形なので、8点買いですが取りこぼしがない買い方です。 ボックスは本当に的中し易いの? ところで、4艇ボックスは回収率は良くないけれど、的中させやすい買い方と言うお話をしましたが、本当はどうなのか実際に検証したデータがあります。 競艇はインコースがアウトコースよりも断然有利な競技なので、1日に実施された全レース1,2,3,4番をボックス買いし、果たして儲かるかどうか実証してみたところ、思ったほど的中率は良くないことが分かりました。 1日に全国で約200レースが実施されますが、この4艇ボックスで購入した結果は、おおよそ4割の勝率でした。 払い戻し金額はレースによって変わって来るので、回収率は毎日同じではありませんが、トリガミもかなり多くなり、5番と6番を買っていないので、高配当はそれほどなく、検証ではプラス収支にはなりませんでした。 実際に1点100円で買って、全レースに2400円使い、約50万円投資した結果、戻ってきたお金は30万円くらいになってしまいました。 この結果から競艇で勝つにはボックス買いは決して効果的な手法ではないと言えます。 でも、本当にそうなのでしょうか? 24通り買って儲ける方法は無いのでしょうか? ボックス買いで儲ける方法 検証してみた1、2、3、4の買い方が良くないのではないでしょうか? 競艇では1号艇にA1選手を入れてイン逃げが決まりやすいレースを作ることが良くありますが、4艇ボックスで高配当が狙えるレースは無いのでしょうか? その様なレースを見つければ、ボックス買いでも回収率が上がり、儲けることが出来る筈です。 そこで狙いたいのが、1番の逃げが決まらないレースを選び、1番を外したボックス買いです。 難水面と言われている競艇場で、しかも1コースが不利と言われるところを狙います。 特に1号艇がA1選手ならば不利と分かっていてもかなりの人気を背負うはずです。 更に5m以上の強風が吹いていればレースが荒れそうな匂いがします。 軸になる艇が見つからず迷っているようなケースで、もし3、4コースからの捲りが決まれば、3、4、5、6の舟券ならば相当な高配当が期待できます。 特にこのようなレースだと着順は捲って勝った3号艇、4号艇以外全く読めませんからボックス買いが有効になります。 このようにボックス買いが狙えるレース以外はボックスで買わない様にすれば、ボックスの利点が生かせます。 どのようなレースでも安易にボックス買いせずにボックス買いを止める決断が重要です。 1号艇の軸が硬いようなレースではボックスにせず、フォーメーションの方が確実に当てやすい買い方です。 競艇に必勝法は回収率に注目 パチスロの場合、高設定の台をつかみ打ち続ければ回収率が100%超えれば勝つことができます。 競艇にしても同じことが言えます。 回収率100%を超える買い方 以下の回収率をご覧ください。 一番人気の3連単舟券を買い続けると回収率 75%• 1-2-3の3連単舟券を買い続けると回収率 85・1%• 回収率100%を超えるには 方法は2つ。 鉄板レースの3連単 1つ目は1-2-3が確実に来そうな 鉄板レースの3連単を買うこと。 1号艇にA級選手がいてまくられる心配がないようなレースですね。 インコースが凹むレースの3連単 もう一つは 万舟券のレースを見極める方法。 それはずばりインコース勢が凹むレースにチャレンジすることです。 インコース勢が凹むパターンとしては 4コース カドからのまくり・まくり差しのパターンが一番の狙い目。 先日のまるかめ競艇場 香川県中部広域競艇事業組合 51周年記念4日目5Rで 554,930円の超万舟券が出たレースもまさにそうでした。 4コースにはA1級の渡邉選手。 インを抑えてくることは明白でした。 結果、3号艇服部選手が犠牲になります。 2号艇もバランスを崩して外に。 5号艇、6号艇がそれぞれ空いたスペースに入ってレースは5号艇6号艇優位のまま展開していきました。 4コースが外からまくりを入れると大穴が出やすいわけです。 競艇予想サイトの買い目情報で学ぶ 実際には4コースのまくりを予想するのは素人では難しいです。 選手の得意技・気質、選手同士の関係もありますから。 つまり選手データがあると回収率がグンと上がります。 こうしたノウハウと選手の特徴・決まり手をデータで蓄積しているのが競艇予想サイトです。 予想サイトで無料提供される買い目が一番勉強になります。 大穴狙いをマスターするなら、買い目を見て実際に舟券を購入してレース結果を何度も繰り返し見ることが大切です。 以下は私が競艇予想サイト で購入した買い目(見事的中!)です。 徳山競艇 12月17日 (初日)10R 競艇予想サイトも多くなってきていますが信頼あるサイトを選びましょう。

次の

ボックス買い活用法~競馬で利益を増やすための賢い使い方~|大阪競馬ストーリー ~将来を豊かにするための競馬活用術~

ボックス 買い方

高配当がよく当たる無料予想ってあるのかな…。 そんな人におすすめなのが、「高配当XXX」の無料予想です。 富裕層と同じ馬券で勝負する「高配当XXX」。 毎週のように、こうした予想を提供してくれています。 今週末は、メールアドレス登録した人に向け、 こんなに当たる予想を無料で提供することが決定! 高配当がよく当たる無料予想を探していた人は是非! 今週末、「高配当XXX」の無料予想を参考にすることをおすすめします! 3連単ボックスは3頭から5頭の中から選ぶのがおすすめ まず「3連単ボックスは何頭まで買って良いのか?」という疑問に回答します。 結論から言うと、 3連単ボックスでおすすめなのは、3頭から5頭までのボックスです。 3連単ボックスは、非常に買い目点数が増えやすい買い方です。 6点ボックスで大台の120点。 7頭ボックスになると210点にもなります。 120点というと、1点100円で買っても12,000円です。 当たれば高い配当が期待出来る3連単とはいえ、一般的な感覚で考えると、1レースでこれだけの点数を買うのはなかなか難しいと思います。 これだけの点数を買えるのは、お金に余裕のある人か、高い確率で3連単を当てることが出来る特別な予想能力を持った人くらいなものでしょう。 外れると、たった1レースで、最低でも12,000円も失ってしまう買い方は、一般的におすすめすることは難しいです。 一般的な人に向けては、3連単ボックスは、3頭から5頭の間で買うのがおすすめとなります。 3連単ボックスで儲ける為におすすめの買い方は? 3頭から5頭で買うのをおすすめする3連単ボックスですが、その頭数で買うならどんな買い方をしても良いという訳ではありません。 適当に買うなら、わざわざ買い目点数が増える3連単ボックスでなく、実質同じ買い目となる3連複ボックスを買えば良いからです。 3連単ボックスを買うなら、そうするべき、何らかの理由が必要になります。 どんな理由があれば、3連複でなく3連単のボックスの方が良いと考えられるでしょうか? 高配当を期待出来るかどうかです。 3連単の魅力は、時に飛び出す大きな配当です。 3連複でも高配当は出ますが、配当の大きさで比べたら、3連単の方がやはり圧倒的です。 3連単ボックスは、3連単でしか的中することが出来ない高配当を当てる為に使う訳です。 3連単で高配当が出る条件は? ちなみに、3連単で高配当が出るのは、パターンがあります。 いくつか挙げることが出来ますが、代表例で言えば、やはりこの3つでしょう。 3連複と3連単、どちらのボックスを買うか迷った時は、この3つのいずれかに当てはまるかどうかを、判断材料の一つにすると良いでしょう。 3連単3頭ボックスは、選んだ3頭が1~3着を独占しなければ馬券的中となりません。 当てるのは非常に難しいです。 ただでさえ当てるのが難しいのに、その中にピンポイントで穴馬を当てるのは、穴馬予想の達人でもない限り厳しいでしょう。 そうした意味で、単勝1倍台の馬を含め、人気馬同士の組み合わせを選ぶのが無難でしょう。 人気馬馬同士の組み合わせでも、単勝1倍台の馬が2着以下になれば、それなりの配当を期待できます。 穴馬が1着になった場合、2~3着が人気馬でも、3連単なら高配当を期待できます。 1着を期待出来る穴馬がいるレースはそうそうある訳でありませんから、そういうレースでは積極的に、その高配当を狙いにいくべきなのです。 仮にその穴馬が1着に届かず3着でも、3連単ならそれなりの配当になります。 何なら4着以下になってしまっても、他に選んだ3頭が1~3着になれば、馬券は当たります。 選んだ穴馬が1着にならなくとも馬券が当たる可能性はあるのですから、リスクを取るに充分値する、馬券の買い方と言えると思います。 穴馬が2頭絡んだ場合、3連単なら、相当に大きな配当になります。 その内の1頭が1着になるようなら、100万馬券になることすら夢ではないでしょう。 3連単5頭ボックスは買い目点数が60点と少し多くなりますが、その配当を考えると、買う価値は充分にあると言うことが出来ます。 尚、3連単5頭ボックスを使う時に買う馬の選び方としては 「人気馬3頭+穴馬2頭」にするのがおすすめです。 こうしておけば、仮に穴馬が2頭絡むという理想通りの結果にならずとも、馬券の的中、しかもそれなりの確率での期待を残せるからです。 最強に儲かる3連単ボックスはどれ? 3頭から5頭の3連単ボックスの買い方について、ここまで解説してきました。 どれもおすすめ出来る3連単ボックスの買い方ですが、中から 最強に儲かる3連単ボックスを決めるとするなら、3連単5頭ボックスでしょう。 先ほども書いた通り、穴馬が2頭馬券に絡み、その1頭が1着にもなった場合の3連単の配当は、相当に大きなものになります。 10万馬券はほぼ確定。 50万馬券も珍しくなく、時に100万馬券も狙えます。 3連単で儲けるには、稼げる時にいかに大きく稼ぐかが重要です。 それを満たす可能性がある3連単5頭ボックスが、最強の3連単ボックスになる訳です。 穴馬探しに自信がない人は… 尚、3連単5頭ボックスを買う上で、穴馬を当てる自信がない人もいると思います。 そんな人は、穴馬予想の達人、暴露王さんの予想を参考にしてみて下さい。 暴露王さんは、 2017年、年間に341本もの万馬券を的中させた、穴馬予想の達人。 そんな達人が、 毎週土日各3鞍、週に6鞍も穴馬予想を無料で公開してくれているのですから、参考にしない手はありません。 人気馬の中から2~3頭買う馬を自分で予想し、穴馬は、達人である暴露王さんの予想を参考にする。 一般的な競馬ファンの人が3連単5頭ボックスで高配当を取る方法としては、これがベストな買い方と言えるかと思います。 競馬に役立つ更なる話を聞きたい方は、 以下のメールボックスからメールアドレスをご登録下さい。 ・今週末狙えるレース ・競馬プロの予想 ・本当に使える馬券術 ・競馬関係者の裏話 などなど。 競馬予想サービスが配信する無料メールマガジンをお届けさせていただきます。

次の

競輪のボックス買いとは?【点数、メリット・デメリット、買い方を解説】

ボックス 買い方

ここでは馬連ボックスの買い方と、何頭選ぶと何点買いになるのか?を誰でも暗算で簡単にできるようになる計算方法を話したいと思います。 そもそも馬連ボックス買いとは? 一応競馬初心者のために馬連ボックスとは何か?を簡単に解説しておきますと、馬連とはご存知の通り馬番号で1着2着を順番に関わらず当てる馬券ですが、例えば4頭5頭とかさらに6頭7頭と自分の好きなだけ馬を選び、その馬たち同士のどの組み合わせになっても当たるように買う買い方の事です。 例えば自分が「上位争いに加わるのは1番と2番と3番の3頭だな」と読んだとすると、以下のようになります。 このように1-2と1-3の馬券だけを買うと、2-3で決まった時に馬券が外れてしまいます。 (その状態を縦目と呼びます)なので自分の選んだ3頭どれが来ても良いように以下のように買います。 このように漏れや抜けが出てこないように、選んだ馬同士のあらゆる組み合わせを買う買い方がボックス買い(BOX買い)です。 三角買いなどとも呼ばれます。 同じく4頭の場合を見てみましょう。 この状態だと2-3や2-4で決まった時に当たらないので、買い足します。 だいぶ網羅出来ているように見えますが、3-4で決まると当たりませんので3-4も買いましょう。 これで漏れ・抜けがありません。 ボックス買いとはこのように自分の選んだ馬がどの組み合わせで来ても良いように買う買い方です。 馬連ボックスの買い方 馬連ボックスの買い方はとてもシンプルです。 ボックス用のマークカードがありますので、自分の買いたい馬の番号を塗りつぶすだけ。 たったこれだけで「自分が選んだ馬番同士のあらゆる組み合わせ全部」を等しい金額で購入出来ます。 馬連ボックスの点数計算方法 馬連ボックスは3頭ボックスなら総組み合わせ数は3点ですし、4頭でも6点ですが、5頭だと10点、6頭で15点…と加速的に買い目の点数が増えていきます。 頭数別の買い目点数は上記の表を見ればわかりますし、マークカードなんかにも書かれていたりしますが、馬券師たるもの馬連のボックス買い目点数ぐらいは暗算で計算出来ないとカッコ悪いです。 馬連のボックス買いは、 頭数 x (頭数-1)をして、 それを半分に割ればOKです。 ちなみに半分にしないと馬単のボックス点数になります。 馬連ボックスの使いどころ 先程も言ったように、馬連ボックスはチョイスする頭数が増えれば増えるほど買い目の点数が急激に増えます。 3頭から4頭に1頭増やしても3点しか変わりませんが、9頭から10頭に1頭増やすと9点も違います。 なので出来るだけ頭数を減らしたいのが人情ですが、頭数を減らすと当然その見限った馬が馬券に突っ込んで来て悔しい思いをする事も増えます。 要するに的中率が低下します。 そのため上級者になればなるほどボックス馬券は頻用しません。 ボックス馬券が適しているのは、1頭人気が集中している馬がいるけど多分その馬が大敗するだろうと思った時に、ではどれとどれが1着2着に来るか?が絞りきれないようなレースで馬券候補になりそうな馬をボックス買いする…というパターン。 要するに「買い目点数は増えるが、その分高配当が狙えて元が取れる見込みが高い」時に使うのであって、ただ単純に「絞りきれないから全部ボックスで」という考えでは、どうせ人気どころで決まってトリガミ(馬券が当たったのに収支はマイナスになる事)になるのがオチです。 私が馬券で勝ち続けている秘密を公開しているので、興味がある人は私が消す前に急いで読んでみてください。 私からのプレゼントです! 累計1万900名以上が読んだ無料レポート 『競馬必勝法はじめの第一歩』差し上げます! このレポートだけでも充分あなたにとって有益だと思いますが、さらにメルマガを読み続けてくれた方にはこっそりと…• 誰でも馬券回収率が57%アップしてしまう方法とは?• 競馬予想会社の闇手口を全て暴露!• 馬券でほぼノーリスクで100万円儲けた話• 競馬予想アプリの罠を無断で公開します!• 初心者でも三連単で簡単に勝ちまくる話• 上級者の勝ち組だけが知ってる予想ファクターとは? などなど、上記はほんの一部ですが、そういう表には出てこないような裏話も公開していきたいと思います。 興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。 1分以内にあなたのメールアドレスにお届けします! (届かない時は迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。 ) 登録フォーム ディレクトリトップ• カテゴリー• 競馬必勝法• 単勝 競馬必勝法• 複勝 競馬必勝法• 枠連 競馬必勝法• 枠単 競馬必勝法• 馬連 競馬必勝法• 馬単 競馬必勝法• ワイド 競馬必勝法• 三連複 競馬必勝法• 三連単 競馬必勝法• 追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則• 馬券勝負• 競馬で勝つ方法• 競馬確率論• 競馬新聞に関するコンテンツ• 競馬予想ファクター• 夏競馬• ダート 競馬必勝法• 雨競馬• 競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート• ご案内 注意事項•

次の