新幹線 混雑状況。 新幹線の空席がわかる!空席状況・シートマップ確認サイトを紹介

えきねっと(JR東日本)|新幹線・JR特急列車のきっぷ予約

新幹線 混雑状況

お笑いコンビ・のが6月16日に自身の公式ブログを更新し、新幹線の乗客によるマスク着用率の低さを嘆いている。 石田は「2ヶ月ぶりの大阪」と題し、新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発出された4月7日以来久々に新幹線に乗ったことを報告。 「あの時は車両には僕を合わせて2〜3人しかいなかった。 しかし今は後ろにも前にも反対側にも斜め前も斜め後ろも乗客がいる。 なんだろー。 ざわざわする」と当時に比べて新幹線の車内が混雑していることに触れた。 また、「マスクを外している人がいっぱいいる。 さっきまでつけていたのに乗った瞬間外す人ばっかり。 単純に怖い。 感染者が増えているのに。 怖いなー。 」と車外から車内へ入ったタイミングでマスクを外す客が多いとも綴っている。 「風通しの良い屋外よりもむしろ車内での方がマスクを着用しておくべきなのかもしれませんが、熱中症対策や座席で食事を摂っている可能性なども考えられ、マスクを外す事情は各々あるのでしょう。 一方、4月と比較して現在の新幹線車内に乗客が増えている状況を『なんだろー、ざわざわする』と不安を感じているように表現した点には、『自分も乗ってるのに、乗客が増えてきてるのをよく気味悪いみたいに言えるな』『なんで自分自身も乗ってるのに文句言うのか。 石田さんが2ヶ月ぶりに乗ったように、他の人も理由があって乗ってるとなぜ思わないのか』『あっちもこっちも乗客が、、って、いや、あなたもその乗客のうちの一人でしょう?』といった指摘が速攻で寄せられています。 このご時世、なるべく人混みを避けたいとの気持ちは理解できますが、石田同様、他の客もそれぞれの事情を抱えながら新幹線に乗っています。 まるで混雑を嫌がっているようにも聞こえ、その部分はもう少し配慮した書き方をする必要があったのかもしれません」(エンタメ誌ライター) また、マスクマナーについても、「恐怖を感じるのは自由です。 ただ、それを同調圧力に乗せるような発言はもうやめた方が良いと思う」と、著名人である石田のブログの影響力を憂慮する声も上がっている。 夏が近づくにつれ、マスクの着用をめぐる議論は今後さらにアツくなっていくことは必至かもしれない。 (木村慎吾).

次の

ゴールデンウィーク(GW)の混雑状況 新幹線・飛行機編

新幹線 混雑状況

7時~9時• 17時~20時 平日に新幹線が最も混雑するのは、 通勤ラッシュである7時~9時、そして 帰宅ラッシュである17時~20時あたりです。 これは、在来線の電車で混雑する時間帯とほぼ同じです。 東京、大阪などの大都市周辺では通勤や通学する客が利用するため、 ラッシュ時は満席以上になります。 ただ、新幹線はエリアを限定して定期券を発売していますが、高額なこともあり、朝夕も在来線のように極端な混雑にはなりません。 ちなみに、新幹線の定期券では、原則として自由席にしか乗れません。 平日の東海道新幹線の三島発上り「こだま」は、東京着7時20分から9時07分までの列車がグリーン車を除いて全車自由席となります。 さらに、東京着8時13分から9時03分までの「のぞみ」「ひかり」の普通車指定席は、新横浜から東京まで自由席扱いになります。 これらにより、できるだけ混雑を回避しようとJRが対策をしているのですね。 新幹線の定期券については、以下の記事を参考にしてください。 続いて、土休日の混雑する時間帯を見ていきましょう。 春休み(3月21日〜4月5日)• GW(4月28日〜5月6日)• 夏休み(7月21日〜8月31日)• 冬休みと年末年始(12月25日〜1月10日) 1年のうちで新幹線の混雑が目立つのは、 春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みです。 これはJRが指定する「繁忙期」とほぼ重なります。 その中でも、特に お盆と年末年始の帰省シーズンが最も混雑します。 新幹線の繁忙期に関しては、以下の記事を参考にしてください。 また、繁忙期ほどではありませんが、沿線でイベントなどが開かれる場合は、通常より混雑します。 例えば、夏のイベントのひとつである京都三大祭りがあります。 5月15日に行われる葵祭、7月1日から1箇月間行われる祇園祭、10月22日に行われる時代祭では、通常よりも新幹線が混雑しやすいでしょう。 次に、新幹線で混雑しやすい車両をお伝えします。 【指定席】 「のぞみ」・・・7号車、11号車 「ひかり」・・・7号車 「こだま」・・・11号車 【自由席】 「のぞみ」・・・3号車 「ひかり」・・・5号車 「こだま」・・・7号車 それでは、指定席、自由席の順番でひとつずつ紹介しますね。 指定席 指定席で 最も混雑する車両は、 ホーム中央付近である7号車と11号車です。 「のぞみ」「ひかり」は、7号車・11号車ともに指定席。 「こだま」も原則として11号車は指定席です。 16両編成の場合は、トイレなどの設備が奇数号車に配置されています。 つまり、2、4、6号車など偶数号車のほうが座席の数が多くなっています。 具体的には、1号車が65席、3号車が85席、5号車が90人、7号車が75席、2・4・6号車が各100席です。 狙い目の車両 あなたが指定席に乗る場合は、以下の車両をおすすめします。 「のぞみ」と「ひかり」・・・6号車 「こだま」・・・10号車 これらは、ホーム中央付近に近く、かつ偶数車両で座席が多いため、乗車するのに便利と言えるでしょう。 それでも、もし混雑しているようでしたら、隣の車両に移動してください。 また、混雑期に号車を指定して予約を行うと余計な手間がかかり、下手をすれば座席そのものを確保できなくなるので、注意してください。 ちなみに、最も便利な8・9・10号車が高価なグリーン車になります。 グリーン車の場合は、9号車が混雑しやすいと言われています。

次の

ゴールデンウィーク(GW)の混雑状況 新幹線・飛行機編

新幹線 混雑状況

のぞみ自由席の平日混雑状況2019 「のぞみ」は、全国の新幹線の中でも、16両編成中、 自由席が、博多寄りの「1~3号車のみ」と、とても車両数が少なく、自由席が満席になりやすい車両といえます。 基本的にのぞみのような、「速達列車」ほど、自由席車両数が減って、自由席の乗車率が高くなる傾向にあるのです。 また、のぞみは行き先が、「東京~新大阪・広島・博多」の「3種類」の列車があって、中でも 「東京~博多」まで走るのぞみが、最も乗車率が高いため、混雑しやすくなっています。 平日ののぞみは、早朝や夜遅くの利用者が少なく、朝は 8時~9時、夕方は 17時~18時にピークを迎えて、自由席も混雑する傾向となっています。 「2019年平日」の、のぞみの自由席の混雑も、同様の状況が予想されます。 日中は、「平日」ということもあって、家族連れの方など、大人数で利用する方が、少ないこともあり、混雑することは少なく、のぞみの自由席は、基本的に、落ち着いた車内となっています。 ですから、「平日」にのぞみを利用する方の多くは、1人や、2人といった「少人数」で利用する方が多いので、「窓側」や「通路側」の座席を利用する方が多く、逆に、3人掛けの真ん中の座席だけが、空席となっている列が目立ちます。 のぞみ自由席に座るコツ では、のぞみの自由席に座るために覚えておきたいコツをいくつかご紹介いたします。 できるだけ始発駅を利用する 当たり前といえばその通りなのですが・・・始発駅の場合、新幹線が駅に到着した時点で、乗車客は誰もいない状態ですよね。 ということは、自由席の列の、前の方に並ぶことさえ出来れば、ほとんどの確率で、自由席に座ることができます。 逆に、その次からの駅ですと、いくら1番前に並んだからといっても、来た列車が既に満席状態であると座れない可能性もあるのです。 始発駅からの乗車が可能な方は、とてもオススメです。 1本新幹線を見送る 時間的に余裕がある場合に限られてしまいますが、いくら始発駅だといっても、乗ろうと思ってたのぞみの列車の自由席の列に、既に大行列ができている場合、自由席に座れる可能性は、とても低くなってしまいます。 改めて次の列車を狙うことで、列がまだないことがほとんどなので、自由席に座れる確率も高まってくるのです。 距離が短い列車を狙う のぞみで、1番距離の長い列車は「博多行き」となります。 この列車には、博多に行く人以外に、大阪へ向かう方も、広島へ行く方も乗車します。 一方で「新大阪駅行き」の場合は、新大阪行きの人だけが基本的に利用します。 ですから、 「新大阪行き」を狙うことで、乗車率がぐっと、減ることが考えられますので、自由席に座れる確率も高まるのです。 2号車を狙う のぞみの自由席は1~3号車となりますが、実は号車によって座席数が異なってくるのです。 のぞみ自由席の平日の満席時間帯 平日の場合、のぞみの利用者の中で、通勤客や出張などのビジネス客の方が多くの割合を占めています。 ですから、朝のラッシュに当たる 7時~9時ののぞみが満席となる確率が、1番高くなる時間帯となっています。 この時間帯に利用する場合は、下り列車は基本的に、東京駅から乗らない限り、自由席に座ることが出来る確率はほとんどなくなってしまいます。 上りの列車の場合であっても、博多、広島、新大阪駅で既に、満席状態となってしまうことが多く、次の駅からですと、乗れない確率もあるのです。 また、3連休前などの金曜日は、夕方以降の遅い時間帯であっても、前乗りで旅行や帰省などで「のぞみ」を利用する方が増え、自由席が満席状態となる場合があるのでご注意下さい。 のぞみ自由席の平日の混雑状況2019まとめ いかがでしたか。 のぞみ自由席の平日は、お仕事での利用の方が多いため、のぼりくだりともに朝の8時前後の時間帯が、一番混雑しやすくなっています。 また自由席に座るためのコツは、.

次の