華山 転生 な ろう。 ど庶民の私、実は転生者でした レアな浄化スキルが開花したので成り上がります 【WEB版】(吉野屋桜子)

【ジャンル別】小説家になろうおすすめ作品31選【超厳選】

華山 転生 な ろう

どうも、豆ゴロです。 WEBマンガの流行とともに、姿を表したのが 異世界転生・異世界召喚系マンガ。 小説投稿サイト「 小説家になろう」こと「なろう小説」や「 アルファポリス」で連載していた 人気小説をコミカライズしたものが基本的には多いようです。 きっとWEBマンガを読む層と相性がいいんですよね。 大抵の異世界転生・異世界召喚系は、ふいに死んで目が冷めたら異世界に居てチートみたいに強い!という感じの話で基本俺TUEEEEE!と大抵お決まりなのですが、、、 面白いんですよこれが!!!! よく 男子が妄想しがちな世界がそのままマンガになったようなイメージ。 豆ゴロみたいなアダルトチルドレン基質がある方は絶対好きですよね。 という訳で本日は豆ゴロが実際に読んだ、現在進行系で読んでいる異世界転生・異世界召喚系マンガをご紹介します! 豆ゴロはハーレム系はあまり好きではないので、ある程度紹介内容に偏見があるかもしれませんがおおめに見てください。 また、異世界転生・異世界召喚以外にVRMMOとかも一部入ってますが見逃してください。 最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます あらすじ 最強職《竜騎士》から最弱の初級職《運び屋》に転職したアクセルは、相棒である竜王のバーゼリアと運び屋の仕事を始める。 竜騎士だった当時を知るものは初級職になった彼を嘆き、竜騎士だった彼を知らないものは初級職である彼を馬鹿にするが、アクセルは自分の転職に満足していた。 しかし初級職である筈のアクセルには、実は彼も知らなかった秘密があった。 引用: 紹介しておきながら異世界転生・異世界召喚ではないけれど、絵が可愛くてストーリーも面白い作品。 エロ要素が若干あるけれど、個人的にはそれは不要かなぁと。 ただ普通に物語としてどういう展開になるのか気になるし、読んで損はない作品です。 こちらのマンガは以下のアプリで無料で読めます。 最強の職業は勇者でも賢者でもなく鑑定士(仮)らしいですよ? あらすじ 友人達と一緒に、突如異世界に召喚された男子高校生ヒビキ。 しかし一人だけ、だだっ広い草原に放り出されてしまう! しかも与えられた力は「鑑定」をはじめ、明らかに戦闘には向かない地味スキルばかり。 命からがら草原を脱出したヒビキは、エマリアという美しいエルフと出会い、そこで初めて地味スキルの真の価値を知ることになるのだった…! 引用元: チート能力はあるものの、俺TUEEE感はあまりなく、 テンポも良いので始終楽しんで読めます! ただせっかく鑑定士というマイナー職なのに、都合の良い激レアスキルがドンドン追加されていくので鑑定士っていう設定は意味があるのかなぁとは思ったかなー。 以下のアプリで無料で読めます! 月が導く異世界道中 あらすじ 主人公・深澄真は異世界に勇者として召喚されるはずが、その異世界の唯一神である女神の「顔が醜いから」という我儘からヒューマンと交わる事(交流及び結婚)を禁じられ、勇者ではなくゴミのようにこの異世界の果てに捨てられた。 説明を受けるため、召喚前に会った三貴神の一柱、月読命に加護として女神に与えられるより上回る能力を与えられ、勇者でなくなった事で自由に生きる許可まで月読命に与えられた。 降りた異世界はまさしく『世界の果て』と呼ばれる荒野であり、人どころか動物、魔獣にさえ会えなかったが、やっとのことで魔獣に襲われたオークの娘に会う。 神々の加護すら届かぬ世界で育った真は、この世界の人や亜人、魔族、上位竜、魔物より圧倒的に強かった。 上位竜・巴(旧名:蜃)、災厄の黒蜘蛛・澪、リッチ・識と主従契約を結び、彼らは人の姿となる。 巴との契約によって出来た亜空(霧の結界)の中に、真を尊敬し、崇める亜人(オーク、ドワーフ、リザードマン、半人半蜘蛛)を招いて村を作り、自らはヒューマンとの交流を求める。 引用: 顔が醜いといわれて対人間に対して不遇な扱いを受ける主人公。 漫画の絵が醜いようにかかれている訳ではないので、若干の違和感があり。 ただ 話は面白いし、文字は多いもののとても読みやすいのでサクサク読める。 若干ハーレム感はあるものの、絵がそういうたぐいの絵ではないので抵抗感は少ないかな。 何もなく話が進む物語よりも、最強チート能力あるけれど色々不遇な扱いをうけてそれをクリアしていくっていう話なので好きな人は多そう。 以下のアプリで無料で読めます! とあるおっさんのVRMMO活動記 概要 新型VRMMO「ワンモア・フリーライフ・オンライン」の世界に「アース」という名の青年となってログインした、フツーのゲーム好き会社員・田中大地(38歳/独身)。 タイトル通りただ ひたすらにMMOでの日常が描かれている作品。 戦闘ガッツリではなく、主にサブ職と呼ばれるようなクラフト系のスキルを使って作ったり、売ったりして活躍する話。 MMOが好きな人は共感出来る部分も大きそう。 内容はどこかで見たことのあるような話ではあるけれど、違和感なく読めて面白いです! ただラッキーが多いというか、そこまで恵まれすぎてなくても、ある程度面白そうなのになーとは思う。 あとは絵の好き嫌いは別れそう。 以下のアプリで無料で読めます! 異世界居酒屋「のぶ」 概要 中世ヨーロッパのような異世界の古都に繋がってしまった小さな居酒屋で繰り広げられるほのぼのグルメファンタジー。 料理は特別な調理法や高級食材を使っているわけではなく、居酒屋では定番のメニューや一般的に知られている料理がメインとなっている。 所謂、異世界版「孤独のグルメ」のようなものであり、一人メシのシーンも少なくはないが、「居酒屋」らしく複数人でワイワイと賑やかに飲み食いするシーンも多く、活気のある食事シーンは本作の見どころのひとつであろう。 引用: 争いもない心がほっこりする系の作品。 絵もキレイで読みやすい。 普段慣れ親しんだ居酒屋メニューなんだけれど、 料理自体の描写がかなり美味しそうかつ、作中のキャラクターたちが美味しそうに食べるのでお腹がすきます 笑 心が疲れている時に読むと元気になりそう。 ブラック企業で働く社畜・佐野ユージ。 自宅に持ち帰った仕事をしているとPCにメッセージが。 「あなたは、異世界に召喚されました! 」 気が付けばそこはステータスやスキルのあるゲームのような世界。 ユージは、傍にいたスライムをテイムし「テイマー」になる。 さらに不思議な魔導書の力で魔法を覚え第二の職業「賢者」に目覚める! 最弱と思われがちなスライムを従えたユージの異世界最強冒険譚! 「小説家になろう」発! 原作者書き下ろしショートストーリーも収録! 引用: 個人的に今一番オススメの作品! 嫌味がない主人公なので、作品自体が読みやすく面白いです。 まだ巻数が出ていないので最新の情報を読むのがオススメです。 以下のアプリで無料で読むことができます。 失格紋の最強賢者 あらすじ 最強の魔法使いになるために未来に転生した魔法使いがいた。 少年に転生し手に入れた『魔法戦闘に最適な紋章』。 だが、未来でその紋章は「失格紋」扱いされていた!! 『魔法戦闘に最適な紋章』を「失格紋」扱いする、低レベルな魔法理論が跋扈する世界。 引用: 現代からの転生じゃない異世界転生モノ。 異世界から転生して異世界。 ただ、同じ世界に転生しているはずなのに、元の世界で最強と呼ばれていた魔法紋が転生先では最弱といわれている。 これの原因は後々分かるんだけれど、そういった設定も細かくて面白い。 あとはもちろん魔法力というか力も相当あるんだけれど、元々最強の賢者なので知識も無双しているっていう。 同じ世界への転生なので、過去の自分の物とか知り合いが出てたり他の転生物とは違って0スタートではないので、圧倒的俺TUEEEEです。 以下のアプリで無料で読めます! 盾の勇者の成り上がり あらすじ 大学生の岩谷尚文は盾の勇者として異世界に召喚された。 そこには、剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康も召喚されていた。 国王より波 次元の亀裂から魔物が大量に這い出てくること から世界を守ることを命ぜられた四人は、それぞれの武器を鍛えるため供を連れ て旅をすることになるが、尚文の供になったのはマインのみであった。 しかし、マインはすぐに裏切り、尚文は冤罪をかけられる。 名声や金銭を失った尚文は一人で旅に出るが、盾の勇者は攻撃できないため、攻撃力として奴隷の亜人の少女ラフタリアを買い、二人での旅を始める。 引用: ライトノベルは文章が地味に叩かれていますが、漫画版は普通に絵もキレイで読みやすい。 内容も他の転生系とひと味ちがい、強いは強いんだけれど とにかく主人公が不憫。 そこがまた作品を面白くしていて、読んでいて飽きません。 異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています あらすじ ある日突然、異世界トリップしてしまった、神崎美鈴、22歳。 ステイタス画面は見えるし、魔法も使えるしで、なんだかRPGっぽい!? オタクとして培ったゲームの知識を駆使して、魔法世界にちゃっかり順応したら、いつの間にか「黒の癒し手」って呼ばれるようになっちゃって…? ゲームの知識で魔法世界を生き抜く異色のファンタジー、待望のコミカライズ!! 引用: 調べたら結構あったけど、個人的には珍しい 女性の転生モノ。 絵も少女漫画チックで女キャラよりも男キャラのほうがキラキラしていて、女性には読みやすいかも? 主人公はかなり強いんだけれど、俺TUEEEE感はあまりでておらず、 異世界転生・異世界召喚モノが苦手って人でも読みやすそう。 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中 あらすじ 主人公はオンラインゲームの世界に、自分のゲームキャラクターであるアークの姿と能力で転移した。 ゲームで装備していた最強クラスの武器防具があり、覚えていた魔法も使え、レベル255までキャラクターを鍛えていたため、アークは異世界での生活に何も不自由を感じなかった。 ただし姿形もキャラクターのままの骸骨人間状態であった。 しかしアークは深く思い悩まず気ままに異世界を旅して歩く。 引用: オンラインゲームの世界に転生?転移?するお話。 アバターを限定のガイコツに設定していたので、そのアバターのまま召喚されたり、 要所要所でクスッとするような設定になっています。 キャラクターは最強レベルの騎士なので基本的に不自由がないまま話が進んでいきます。 個人的には憧れの設定・・・! MMOとかオンラインゲームをやったことがある人なら一度は夢見た設定ではないでしょうか。 ただ強いからといって嫌味はないし、親しみやすい主人公なので安定して読めますね。 とんでもスキルで異世界放浪メシ あらすじ 異世界召喚に巻き込まれた主人公。 召喚された勇者の少年少女たちは固有スキルも戦闘向きの凄い物だったが、主人公は『ネットスーパー』という戦闘力皆無のスキルだった。 ネット小説を読むのが趣味だった主人公は、召喚した王様の言い分や身形から『ダメだ。 これはあかんタイプの異世界召喚だ。 』という結論に至り、わずかな資金を貰って城からさっさと退散した。 固有スキル『ネットスーパー』で様々な食品や調味料を調達し、別の国に移動する為に護衛を雇って飯を作っていたら、その匂いに釣られて伝説の魔獣『フェンリル』が現れて食べていた料理を要求しそれを食べた後、半ば強引に従魔契約を結び「フェル」と名付けて商人兼冒険者の生活が本格的に始まる。 そうしていたら、特殊個体『ベビースライム』の「スイ」と『ピクシードラゴン』の「ドラちゃん」も同じように仲間になり、更にはそれを神界で見ていた神様達も加護を授ける代わりに料理や酒を要求してきたりする日常系ほのぼのストーリー。 引用: 勇者召喚に巻き込まれて転移してきたという可哀想設定。 ただ!なんとまさかの ネットスーパーというスキルが使えるという無敵具合。 美味しいごはんに釣られて 最強クラスの魔獣とかなりの早い段階で契約し、 普通に勇者よりも強いんじゃないかと誰もが思うはず。 個人的にハーレムものよりも、こういった獣だったりと旅している方が夢があるし、わくわくして面白い。 転生したらスライムだった件 あらすじ 通り魔に刺されて死んだ会社員、三上 悟(みかみ さとる)は、異世界の洞窟でスライムとして転生した。 スライムとして転生した異世界の洞窟で「ヴェルドラ」と名乗る巨大な竜と出会い、ヴェルドラは主人公にリムルの名を贈り、主人公はヴェルドラと自分に「テンペスト」のファミリネームを名づけて友達となった。 洞窟を出て旅に出ることを決める。 引用: タイトルからスライムだから弱いんじゃ・・・と思いきや、これまたとんでもスキルの「捕食者」であらすじにもある暴風竜ヴェルドラを収納という名の捕食をすることで圧倒的なパワーをゲット。 色々なモンスターを仲間にし村を作っていくというお話。 展開が早くて読みやすく面白いです。 2018年アニメ化も決定したとか。 WEB小説は完結しているらしいので一度読んでみたいなと思っているトコロ。 以下のアプリで見れます! スライム倒して300年知らないうちにレベルMAXになってました 概要 相沢梓、女、独身、社畜。 仕事のためだけに生きた人生を終え、不老不死の魔女に転生して、スローライフを300年続けてたら、レベル99になってました。 世界最強の噂を聞きつけ、やってくる冒険者やドラゴンetc。 私のスローライフはどうなるの!? GAノベル売上歴代1位、「小説家になろう」発の異世界アットホームコメディー! 引用元: タイトルそのままの話! 社畜してたら過労死して、不老不死の魔女に転生! 毎日毎日スライムを数匹狩ってお金を稼ぎながら普通に暮らしていたらレベルがカンストしていたっていうあらすじ。 ドラゴンとか異世界のものは出てくるし、戦いみたいなものはあるんだけれど、 全体的にほわほわほっこりするお話。 これも心が疲れている時に見ると癒やされるかも? 日常系が苦手な人には向かなさげ。 強くてニューサーガ 概要 激戦の末、魔法剣士カイルはついに魔王討伐を果たした…と思いきや、目覚めたのは過去に滅ぼされたはずの故郷。 引用: これも異世界転生・異世界召喚ではなくて、異世界で生活していて過去に戻るというファンタジー物の作品。 異世界転生・異世界召喚モノはあまり最終的な目的がないものが多いけれど、 この作品は過去に失った大切な人を失わないようにしたり、世界を守るなど目的があるので分かりやすい。 未来では仲間だったキャラクターが、過去の行動を変えていくうちに実は裏があり敵になってしまったり、話的にも面白いです。 力はそこまで強くないのですが、大概は一度体験している事象かつ、有力者の情報ももっているため、頭を使って困難を切り抜けていくので他の異世界転生・異世界召喚モノにはない流れでとても面白いです。 異世界魔法は遅れてる あらすじ 現代に生きる魔術師・八鍵水明は、突如現れた魔法陣によって友人とともに異世界へ転移してしまう。 だけど勇者として呼び出されたのは友人で、自分はそれに巻き込まれただけ!? 現代魔術と異世界魔法が交錯する、「小説家になろう」発の大人気異世界ファンタジー、開幕!! 書き下ろし小説「八鍵水明前日譚」収録! 引用: 絵はラノベっぽいというと語弊があるかもしれないけれど、それっぽい絵なので好き嫌いが結構ハッキリしそうな作品。 話的には異世界召喚されたけれど、チート能力は与えられていない。 でも実は元の世界で魔術覚えて使えますよっていうイメージ。 チート的に強いけれどあまり爽快感はないかなあ。 あと話の進むテンポは良くないかも。 ナイツ&マジック あらすじ 交通事故で命を落としたオタクの日本人、倉田翼は、異世界のエルネスティ・エチェバルリアに転生する。 その世界は「幻晶騎士(シルエットナイト)」と呼ばれる巨大ロボットが、主戦力として存在する世界だった。 前世のロボットオタクの血が抑えきれないエルネスティは、幻晶騎士のパイロットである「騎操士(ナイトランナー)」を志し、幼少時より勉学などに励む。 そして学園生時代の訓練中に現れた師団級魔獣「陸皇亀(ベヘモス)」を討伐した事を切っ掛けに、自らが理想とするロボットを一から作り上げるために奮闘、その才能と実績で国王から幻晶騎士開発を主目的とした騎士団「銀鳳騎士団」を任されて団長となった。 その後もエルネスティは、西方諸国(オクシデンツ)で起きた大乱に派遣されたり、人類未踏の地「ボキューズ大森海」の探索に深く関わるなど、数多の功績を打ち立てていくのであった。 引用: 2017年にアニメ化していた作品! 知らなかったw 異世界転生・異世界召喚系ではあまりないロボット系作品です。 ただロボットだからと言ってガンダムのような感じではなく、なろう小説が好きな層にドンピシャに当たっている作品です! 直近読んだ中では中々面白い部類にはいります!俺TUEEEE感が強いので、俺TUEEEが好きな人にはオススメです。 こちらのマンガは以下のアプリで無料で読めます。 治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ あらすじ 酷い雨の日、特にこれといった特技のない高校生、兎里健はひょんな事から仲良くなった二人のイケメンと美人に巻き込まれ異世界に召喚されてしまう。 特に目立った特技がなく無個性な自分は役立たず扱いされ棄てられると思い、内心恐々としていた彼だが、思いのほか召喚した皆さんが優しかった。 彼に秘められたある魔法の才能が彼を『訓練』という名の地獄に叩き落としたのだ。 引用: 巻き込まれ転生系。 何の個性もない?と思いきや、この世界では珍しい回復キャラ。 身体をチートレベルに鍛えて回復キャラなのに前線で活躍しまくるっていうチート&俺TUEEEE作品。 回復でしか倒せない敵が出てきたので、おそらく今後もそういったのが増えて大活躍!ってなるのかなぁと予想。 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… あらすじ 頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻した。 私、カタリナ・クラエス公爵令嬢八歳。 高熱にうなされ、王子様の婚約者に決まり、ここが前世でやっていた乙女ゲームの世界であることに気付いた。 そして自分が主人公と攻略対象との恋路の邪魔をする悪役令嬢になってしまっていることに… 主人公がハッピーエンドを迎えれば身一つで国外追放、バッドエンドならば攻略対象に殺されるって… …私にハッピーなエンドなくない!?バッドオンリーなんですけど!? なんとか破滅エンドを回避して、穏やかな老後を迎えたい!! 引用: 珍しい女性向けラノベのコミカライズ版。 死んだら前日までやっていた乙女ゲーの世界に転生するお話。 乙女ゲーの知識がないと「?」となる場面がありますが、男が読んでも普通に面白いです! チート的な能力はないものの、乙女ゲー攻略の知識と記憶があるためそれらを駆使して攻略していくようです!今後の展開に期待!。 二度目の人生を異世界で あらすじ 唐突に現れた、神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!」 どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公・功刀蓮弥は、神様っぽい幼女にお願いされて、異世界で二度目の人生を送ることになった。 引用: 94歳のおじいさんが大往生して異世界転生をするというお話。 前世の記憶がないからかあまり老人感はないかな? 基本的に俺TUEEEEなんだけれど、他の作品と違って本来のポテンシャルの強さがある主人公なので納得できる俺TUEEEです。 絵もキレイでストーリーもギャグを織り交ぜつつなので楽しみながら読めます!.

次の

【ピッコマ】2020年まだまだ流行る!注目の“異世界・転生・なろう”系マンガ・ノベル11選!今年も話題作をピッコマでお得に読み進めよう|株式会社カカオジャパンのプレスリリース

華山 転生 な ろう

RPGゲームのような世界に異世界転生を果たした少年「スサノオ」 彼は魔王軍を壊滅させた。 彼は草薙の剣と呼ばれる神器を女神から与えられていたので、とてつもない力を発揮できたのだ。 だから強力な魔王軍の構成員たちと戦うことができた。 そんな 彼は魔王軍を壊滅させた後、自分の身分を隠して隠居生活をする。 だがそんな彼を放っておかない魅力的な女性たちがいた。 異世界転生前に彼がかわいがっていた義妹の「ツクヨミ」 そして、魔王軍討伐前まで下僕として連れていた女性たち。 彼女たちは、スサノオをそれぞれの形で愛し、愛されようとする。 スサノオは彼女たちの恋愛戦争に巻き込まれ、ドタバタラブコメディー生活を送らざる負えない状況に置かれてしまった。 一体これからどうなることやら…… 少しでも早く、本格的な異能力展開を見たいという方は少し飛ばして、ROUTE OF VATROCLUSから見ていただいた方がよいかもしれません。 異能系王道バトルファンタジーになっています。 「神通力」と呼ばれる不可思議な力を持った能力者たち が、ファンタジーな世界で戦います。 神通力は、「能力者」が苦しめば苦しむほど、強くなることができる「奇術発動能力」です。 さらなる進化を遂げるためには、厳しい修行が欠かせません。 いわゆる異世界チートや救済ヒロインとのラブコメディーに少しだけ飽きてしまった方はいらっしゃいませんか? そういった方にぜひ見ていただきたいです。 つまらない、何が起こっているかわからないなどの問題点があれば、ぜひ感想で教えてください。 改善します。 頑張ってナンバーワン目指していきたいです。 ここからあらすじです。 「その世界」には、害悪危険生物「魔族」が住んでいる。 そして、それぞれの夢を持った「冒険者」が住んでいる。 冒険者は魔族と関わりを持つという危険を冒し、その見返りを求める。 つまり、魔族を駆除したり、希少な部位を回収したりして、彼らは報酬を得るのだ。 「その世界」の魔族と冒険者は、「神通力」と呼ばれる不可思議な術を所有している。 神通力とは、術の集合体。 術には種類がある。 生物としての進化レベルを上昇させる 「武術」 生物離れした強力な馬力を生み出す 「闘術」 魔法式の力で特殊な現象を引き起こす 「魔術」 独特な異能力で自身の才能を表現する 「独創術」 複数の術を駆使することによって、神通力の能力者は夢のような戦闘能力を発揮することができる。 危険生物「魔族」が生息する、神の加護など存在しない弱肉強食の世界…! そんな世界に転生を果たした者たちを待つ劣悪な運命は、「苦しみ」という概念そのもの…! 冒険者として異世界転生生活を送る難易度は、最上級のSSSクラス! 女神系チートも救済ヒロインも存在しない世界で彼らが生き残る道は、過酷な鍛錬による成長のみ! 転生者の青年バトロクロスは、先輩冒険者であるアキレスに、厳しい神通力の指導を受ける。 彼は苦しみながらも、確実に進化を遂げていく。 Twitterを始めました。 アカウント名は、作者名と同じく、「The Writer」です。 もしよろしかったらフォローよろしくお願いします。 魔法が使えるのは当たり前の世界。 その力は最初あまり強くなかった。 人々は体の中に宿る魔力を使いこなせず、魔法の数も微々たるもの。 しかし、魔術師たちがあるものを考案してからそれが一変した。 人間に無限の可能性を与える《魔石》 人々はこの力で完全に魔法を操れるようになった。 更に人々は、暮らしを豊かにしようと繁栄を求めた。 魔法が簡単に使えるようになってからというもの建設、交通整備が急速に進み、生活はより発展していった。 そんな世界に一人の少年、ジェルミ・ストーンは不満足そうにぼやく。 あいつがいない。 そう、呟く。 これは二度目の人生の物語。 魔王への復讐を誓い、前世の恋人を探す少年の冒険の話。 フィオレンツァは前世で日本人だった記憶を持つ伯爵令嬢。 しかしこれといった知識もチートもなく、名ばかり伯爵家で貧乏な実家の行く末を案じる毎日。 そんな時、国王の三人の王子のうち第一王子と第二王子の妃を決めるために選ばれた貴族令嬢が王宮に半年 間の教育を受ける話を聞く。 最初は自分には関係のない話だと思うが、その教育係の女性が遠縁で、しかも後継者を探していると知る。 これは高給の職を得るチャンス! フィオレンツァは領地を離れ、王宮付き教育係の後継者候補として王宮に行くことになる。 真面目で機転の利くフィオレンツァは妃候補の令嬢たちからも一目置かれる存在になり、王宮付き教師としての道を順調に歩んでいくかと思われたが…。 見た目は地味で中身は中身は並以下。 劣等感の塊だった貧乏男爵家の娘、ケイト・リズワイト。 伯爵邸のお茶会で、事故に巻き込まれたことから前世の記憶を思い出す。 電気もない、ガスもない。 車は一体何モノだ!? そんな西洋中世風のこの世界で、第二の人生は貴族のくせに食べることにもことかく悪環境。 今世ではほとんど役に立たない近代知識。 こんな記憶、なくても良かった! 「魔法も使えん、才もあらへん! これっていわゆるモブ役令嬢?」 それでもおぎゃーと生まれたからは、楽しく生きなきゃソンソンソン! 子育てロスから幼児をモフり、産婆のまねごともやってみる。 前世飯研究に没頭したり、ときには蜂の大群にも追われてみたり……。 過去にない、新鮮かつ野性味あふれる毎日を謳歌するケイトであったが、なぜか病んでる元王子につきまとわれ……。 「あれ? 私、モブ役令嬢ちゃうかったん?」 しかし、今さら思い出したその記憶には、とっても大事な意味があって……。 忘れた記憶を集めながら、辿り着いた真相とは一体? 冴えない女子高生は気づいたら神様が目の前にいた。 しかも彼女のクラスメイトの北澤円香も一緒に死んだという。 勉強、スポーツ、音楽、料理、すべてにおいて完璧な美少女、それが北澤円香だった。 えー、私は北澤さんと一緒に死ねたなら悔いはないんだ けど。 えっ、一緒に転生? あの、ちょっ、待って。 ……どうやら私たちは双子として生まれてきたようです。 しかも体が入れ替わってました。 まだ、なんかあるの!? え、乙女ゲームの世界!?悪役令嬢とモブ!? 悪役令嬢の私には死が待ってるそうで。 北澤さんの体を傷つけてたまるかっ! ああ、でも、私はまた北澤さんに守られてばかりだ。 今度は私が守るんだ 異世界での目標は大きく、『北澤さんのライバルになる』ですがなにか? 毒袋の、毒薬研究所(どくやげん さだとこ)。 首狂いの、暗殺陣悪良丸(くらだて あくりょうまる)。 試し斬りの、剣客人(つるぎ まれびと)。 最上大業物十四工の裏帳面である大裏業物十四工が一振り、天下一品(おおかねひら)。 最初は乞食が手 にし、その乞食を農民が殺した。 次に農民を、商人が。 次いで商人を殺めたのは武士であり、最終的には大名の手に渡ったが、天下人が手にしたのち死に絶え、所有者のいなくなった天下一品を最弱である乞食が手にする、ある種の循環を繰り返す……。 刀はその使い手を選ぶ性質を顕著に体現した刀であり、とある人物の自殺によって、刃に猛毒が塗布された妖刀となった。 この日本刀の所有者発見乃至破棄を目的に、江戸後期の時代を巡る妖怪譚。 syosetu. どろろとモノノ怪の影響を強く受けてます。 話、完結できればいいなー…。 ESN大賞 この異世界には、魔法もあれば天使や悪魔も存在しており、ゴブリンもいれば、魔物を退治するギルドなんかも設営されていた。 そうすればなおこと当然、現実世界で死んで転生した来た人も、生きたまま転移した来た人間も存在する世界なのだ。 天使は堕天使の力を借りて、脇道に反れてしまった世界を軌道修正するために動き出した。 この作品は、自力で勝ち取った人類最強クラスの力で活躍するも、望む無双が中々達成出来ない主人公の、コメディとバトルが織り成す物語です。 無双したい系 転生者、アイザック。 だが彼は商人の息子。 強チート皆無、才能まで平均以下。 極めつけは生まれや 才能のみならず、周囲の状況・仲間・敵・タイミング等、あらゆるものが彼の望む無双を阻む。 「畜生、これが運命ってやつなのかよ……。 だが負けねぇぞ、絶対に無双を成し遂げてやるッ! 折角こんなファンタジー世界に生まれ変わったんだからな!」 アイザック・フェイロン 五歳 の冒険はこれからだ! 初期チート無双や、ストレス皆無のお手軽最強にちょっと疲れた方に送ります。 どうぞ合間にごゆるりと。 勿論、手に汗握るバトルを見たい方や、逆境に対する足掻きを見たい方にも。 また、章立てを割烹で公開してます。 逆に言えば、主人公的な活躍は多々あるのでご安心 ? ください。 ・一話3000~4000文字程度。 ・幼少期編 主人公強化編 は十五話構成。 ・戦闘シーンは八話から。 中途半端な強化で死線を潜る中盤が、閑話を除いた十話から。 十五話で強化完了。 ・旅立つまでは、時間飛ばしたり駆け足気味な描写もあり。 ・幼少期は基本ソロ行動なので、ネタ台詞も多め。 寝て起きたら異世界に転生してた俺。 何故か新しく出来たダンジョンのダンジョンマスターにされました。 でも、場所が悪かった。 なんと王都ローエングリンの真ん中に位置する王宮前広場地下! 地上との通路ができた途端に凄腕騎士が攻めてきた。 ああ、ダメ。 詰 んだわ。 秘書のダークエルフもやる気ナッシング。 いきなり絶体絶命のピンチ。 でも、閃いたのです。 生き残るには福祉の仕事しかないと。 福祉、それはみんなを幸せにする合言葉。 おかげで凄腕騎士さんとは仲良くなれましたが、何故かビールを提供するはめに……お酒を飲んで上機嫌な騎士さんと秘書のダークエルフさん。 さらに他の騎士さんや冒険者さんも加わりてんやわんやの大騒ぎ。 ダンジョンにトイレを造ると女騎士さんにプロポーズされ、夜寝るときはダークエルフさんに裸で迫られます。 いや、福祉ダンジョンにしたいのに今度はバーもできちゃいました。 次は銭湯? いい加減にして。 助けて、凄腕騎士さん! その頃、彼はラブドールと怪しい関係に……良いのかこれ? 「君にパーティを抜けて欲しいんだ」ダンジョンに帰ってきた俺はそう告げられる。 平凡なオタク高校生であった俺、加賀一樹は3名のクラスメイトと共に異世界へ召喚される。 召喚された世界はスキルやステータスそして魔法がある世界で、俺たちはこの世界が危機 に瀕するほどの災いから世界を守るために召喚されたらしい。 召喚された俺たちは『物理攻撃力2倍』や『最上級魔法』などという強力なスキルを持っている中、俺が持っていたスキルはなんと『手抜き』であった。 『手抜き』のせいで魔物を倒すことができない俺に待っていたのが最初の状況だ。 だけど、別に俺は味方の足を引っ張っていたわけではない。 むしろ多数の敵のヘイトを集めパーティ内でも重要な役割を持っていたはずなのだ。 だが、強力な力に驕ったパーティメンバーにはそんなこと関係ないらしく、自分が認められなかった怒りから俺は自らパーティを抜ける。 勇者パーティから抜けた俺は一人の少女の出会いからスキルの本当の能力を知ることとなり、それをきっかけに軽ーく最強の魔物を倒しちゃったり、伝説の魔剣を見つけたり。 そんな感じで進んでいきます。 多分、嘘はついてないです。 それと、文字数は基本的に予約投稿分があるので正しくない場合があります。 祓い屋、慈恵院悠人は、怨霊退治の途中命を落とす。 ただし、背後霊として。 途方に暮れる悠人。 一方、魔法が優劣を決める世界で一切魔法が使えなかった少年マイル ズは、悠人に取り憑かれたことで、突如として魔法が使えるようになる。 魔法学科へと編入したマイルズを、悠人は背後霊として指導していくことを決意する。 霊として異世界に順応していく悠人。 魔法能力を高めていくマイルズ。 しかし、修行/訓練を続ける二人を、黒い陰謀の渦が飲み込んでいく。 「カクヨム」にも掲載(完結済み)しています。 俺スゲー系や俺tsueeee!系には かなり縁が遠いです。 予めご承知おきください、。 1ページを軽く、ノリ良く、サクッと 読める様に書いて行く積りです。

次の

華山

華山 転生 な ろう

RPGゲームのような世界に異世界転生を果たした少年「スサノオ」 彼は魔王軍を壊滅させた。 彼は草薙の剣と呼ばれる神器を女神から与えられていたので、とてつもない力を発揮できたのだ。 だから強力な魔王軍の構成員たちと戦うことができた。 そんな 彼は魔王軍を壊滅させた後、自分の身分を隠して隠居生活をする。 だがそんな彼を放っておかない魅力的な女性たちがいた。 異世界転生前に彼がかわいがっていた義妹の「ツクヨミ」 そして、魔王軍討伐前まで下僕として連れていた女性たち。 彼女たちは、スサノオをそれぞれの形で愛し、愛されようとする。 スサノオは彼女たちの恋愛戦争に巻き込まれ、ドタバタラブコメディー生活を送らざる負えない状況に置かれてしまった。 一体これからどうなることやら…… 少しでも早く、本格的な異能力展開を見たいという方は少し飛ばして、ROUTE OF VATROCLUSから見ていただいた方がよいかもしれません。 異能系王道バトルファンタジーになっています。 「神通力」と呼ばれる不可思議な力を持った能力者たち が、ファンタジーな世界で戦います。 神通力は、「能力者」が苦しめば苦しむほど、強くなることができる「奇術発動能力」です。 さらなる進化を遂げるためには、厳しい修行が欠かせません。 いわゆる異世界チートや救済ヒロインとのラブコメディーに少しだけ飽きてしまった方はいらっしゃいませんか? そういった方にぜひ見ていただきたいです。 つまらない、何が起こっているかわからないなどの問題点があれば、ぜひ感想で教えてください。 改善します。 頑張ってナンバーワン目指していきたいです。 ここからあらすじです。 「その世界」には、害悪危険生物「魔族」が住んでいる。 そして、それぞれの夢を持った「冒険者」が住んでいる。 冒険者は魔族と関わりを持つという危険を冒し、その見返りを求める。 つまり、魔族を駆除したり、希少な部位を回収したりして、彼らは報酬を得るのだ。 「その世界」の魔族と冒険者は、「神通力」と呼ばれる不可思議な術を所有している。 神通力とは、術の集合体。 術には種類がある。 生物としての進化レベルを上昇させる 「武術」 生物離れした強力な馬力を生み出す 「闘術」 魔法式の力で特殊な現象を引き起こす 「魔術」 独特な異能力で自身の才能を表現する 「独創術」 複数の術を駆使することによって、神通力の能力者は夢のような戦闘能力を発揮することができる。 危険生物「魔族」が生息する、神の加護など存在しない弱肉強食の世界…! そんな世界に転生を果たした者たちを待つ劣悪な運命は、「苦しみ」という概念そのもの…! 冒険者として異世界転生生活を送る難易度は、最上級のSSSクラス! 女神系チートも救済ヒロインも存在しない世界で彼らが生き残る道は、過酷な鍛錬による成長のみ! 転生者の青年バトロクロスは、先輩冒険者であるアキレスに、厳しい神通力の指導を受ける。 彼は苦しみながらも、確実に進化を遂げていく。 Twitterを始めました。 アカウント名は、作者名と同じく、「The Writer」です。 もしよろしかったらフォローよろしくお願いします。 魔法が使えるのは当たり前の世界。 その力は最初あまり強くなかった。 人々は体の中に宿る魔力を使いこなせず、魔法の数も微々たるもの。 しかし、魔術師たちがあるものを考案してからそれが一変した。 人間に無限の可能性を与える《魔石》 人々はこの力で完全に魔法を操れるようになった。 更に人々は、暮らしを豊かにしようと繁栄を求めた。 魔法が簡単に使えるようになってからというもの建設、交通整備が急速に進み、生活はより発展していった。 そんな世界に一人の少年、ジェルミ・ストーンは不満足そうにぼやく。 あいつがいない。 そう、呟く。 これは二度目の人生の物語。 魔王への復讐を誓い、前世の恋人を探す少年の冒険の話。 フィオレンツァは前世で日本人だった記憶を持つ伯爵令嬢。 しかしこれといった知識もチートもなく、名ばかり伯爵家で貧乏な実家の行く末を案じる毎日。 そんな時、国王の三人の王子のうち第一王子と第二王子の妃を決めるために選ばれた貴族令嬢が王宮に半年 間の教育を受ける話を聞く。 最初は自分には関係のない話だと思うが、その教育係の女性が遠縁で、しかも後継者を探していると知る。 これは高給の職を得るチャンス! フィオレンツァは領地を離れ、王宮付き教育係の後継者候補として王宮に行くことになる。 真面目で機転の利くフィオレンツァは妃候補の令嬢たちからも一目置かれる存在になり、王宮付き教師としての道を順調に歩んでいくかと思われたが…。 見た目は地味で中身は中身は並以下。 劣等感の塊だった貧乏男爵家の娘、ケイト・リズワイト。 伯爵邸のお茶会で、事故に巻き込まれたことから前世の記憶を思い出す。 電気もない、ガスもない。 車は一体何モノだ!? そんな西洋中世風のこの世界で、第二の人生は貴族のくせに食べることにもことかく悪環境。 今世ではほとんど役に立たない近代知識。 こんな記憶、なくても良かった! 「魔法も使えん、才もあらへん! これっていわゆるモブ役令嬢?」 それでもおぎゃーと生まれたからは、楽しく生きなきゃソンソンソン! 子育てロスから幼児をモフり、産婆のまねごともやってみる。 前世飯研究に没頭したり、ときには蜂の大群にも追われてみたり……。 過去にない、新鮮かつ野性味あふれる毎日を謳歌するケイトであったが、なぜか病んでる元王子につきまとわれ……。 「あれ? 私、モブ役令嬢ちゃうかったん?」 しかし、今さら思い出したその記憶には、とっても大事な意味があって……。 忘れた記憶を集めながら、辿り着いた真相とは一体? 冴えない女子高生は気づいたら神様が目の前にいた。 しかも彼女のクラスメイトの北澤円香も一緒に死んだという。 勉強、スポーツ、音楽、料理、すべてにおいて完璧な美少女、それが北澤円香だった。 えー、私は北澤さんと一緒に死ねたなら悔いはないんだ けど。 えっ、一緒に転生? あの、ちょっ、待って。 ……どうやら私たちは双子として生まれてきたようです。 しかも体が入れ替わってました。 まだ、なんかあるの!? え、乙女ゲームの世界!?悪役令嬢とモブ!? 悪役令嬢の私には死が待ってるそうで。 北澤さんの体を傷つけてたまるかっ! ああ、でも、私はまた北澤さんに守られてばかりだ。 今度は私が守るんだ 異世界での目標は大きく、『北澤さんのライバルになる』ですがなにか? 毒袋の、毒薬研究所(どくやげん さだとこ)。 首狂いの、暗殺陣悪良丸(くらだて あくりょうまる)。 試し斬りの、剣客人(つるぎ まれびと)。 最上大業物十四工の裏帳面である大裏業物十四工が一振り、天下一品(おおかねひら)。 最初は乞食が手 にし、その乞食を農民が殺した。 次に農民を、商人が。 次いで商人を殺めたのは武士であり、最終的には大名の手に渡ったが、天下人が手にしたのち死に絶え、所有者のいなくなった天下一品を最弱である乞食が手にする、ある種の循環を繰り返す……。 刀はその使い手を選ぶ性質を顕著に体現した刀であり、とある人物の自殺によって、刃に猛毒が塗布された妖刀となった。 この日本刀の所有者発見乃至破棄を目的に、江戸後期の時代を巡る妖怪譚。 syosetu. どろろとモノノ怪の影響を強く受けてます。 話、完結できればいいなー…。 ESN大賞 この異世界には、魔法もあれば天使や悪魔も存在しており、ゴブリンもいれば、魔物を退治するギルドなんかも設営されていた。 そうすればなおこと当然、現実世界で死んで転生した来た人も、生きたまま転移した来た人間も存在する世界なのだ。 天使は堕天使の力を借りて、脇道に反れてしまった世界を軌道修正するために動き出した。 この作品は、自力で勝ち取った人類最強クラスの力で活躍するも、望む無双が中々達成出来ない主人公の、コメディとバトルが織り成す物語です。 無双したい系 転生者、アイザック。 だが彼は商人の息子。 強チート皆無、才能まで平均以下。 極めつけは生まれや 才能のみならず、周囲の状況・仲間・敵・タイミング等、あらゆるものが彼の望む無双を阻む。 「畜生、これが運命ってやつなのかよ……。 だが負けねぇぞ、絶対に無双を成し遂げてやるッ! 折角こんなファンタジー世界に生まれ変わったんだからな!」 アイザック・フェイロン 五歳 の冒険はこれからだ! 初期チート無双や、ストレス皆無のお手軽最強にちょっと疲れた方に送ります。 どうぞ合間にごゆるりと。 勿論、手に汗握るバトルを見たい方や、逆境に対する足掻きを見たい方にも。 また、章立てを割烹で公開してます。 逆に言えば、主人公的な活躍は多々あるのでご安心 ? ください。 ・一話3000~4000文字程度。 ・幼少期編 主人公強化編 は十五話構成。 ・戦闘シーンは八話から。 中途半端な強化で死線を潜る中盤が、閑話を除いた十話から。 十五話で強化完了。 ・旅立つまでは、時間飛ばしたり駆け足気味な描写もあり。 ・幼少期は基本ソロ行動なので、ネタ台詞も多め。 寝て起きたら異世界に転生してた俺。 何故か新しく出来たダンジョンのダンジョンマスターにされました。 でも、場所が悪かった。 なんと王都ローエングリンの真ん中に位置する王宮前広場地下! 地上との通路ができた途端に凄腕騎士が攻めてきた。 ああ、ダメ。 詰 んだわ。 秘書のダークエルフもやる気ナッシング。 いきなり絶体絶命のピンチ。 でも、閃いたのです。 生き残るには福祉の仕事しかないと。 福祉、それはみんなを幸せにする合言葉。 おかげで凄腕騎士さんとは仲良くなれましたが、何故かビールを提供するはめに……お酒を飲んで上機嫌な騎士さんと秘書のダークエルフさん。 さらに他の騎士さんや冒険者さんも加わりてんやわんやの大騒ぎ。 ダンジョンにトイレを造ると女騎士さんにプロポーズされ、夜寝るときはダークエルフさんに裸で迫られます。 いや、福祉ダンジョンにしたいのに今度はバーもできちゃいました。 次は銭湯? いい加減にして。 助けて、凄腕騎士さん! その頃、彼はラブドールと怪しい関係に……良いのかこれ? 「君にパーティを抜けて欲しいんだ」ダンジョンに帰ってきた俺はそう告げられる。 平凡なオタク高校生であった俺、加賀一樹は3名のクラスメイトと共に異世界へ召喚される。 召喚された世界はスキルやステータスそして魔法がある世界で、俺たちはこの世界が危機 に瀕するほどの災いから世界を守るために召喚されたらしい。 召喚された俺たちは『物理攻撃力2倍』や『最上級魔法』などという強力なスキルを持っている中、俺が持っていたスキルはなんと『手抜き』であった。 『手抜き』のせいで魔物を倒すことができない俺に待っていたのが最初の状況だ。 だけど、別に俺は味方の足を引っ張っていたわけではない。 むしろ多数の敵のヘイトを集めパーティ内でも重要な役割を持っていたはずなのだ。 だが、強力な力に驕ったパーティメンバーにはそんなこと関係ないらしく、自分が認められなかった怒りから俺は自らパーティを抜ける。 勇者パーティから抜けた俺は一人の少女の出会いからスキルの本当の能力を知ることとなり、それをきっかけに軽ーく最強の魔物を倒しちゃったり、伝説の魔剣を見つけたり。 そんな感じで進んでいきます。 多分、嘘はついてないです。 それと、文字数は基本的に予約投稿分があるので正しくない場合があります。 祓い屋、慈恵院悠人は、怨霊退治の途中命を落とす。 ただし、背後霊として。 途方に暮れる悠人。 一方、魔法が優劣を決める世界で一切魔法が使えなかった少年マイル ズは、悠人に取り憑かれたことで、突如として魔法が使えるようになる。 魔法学科へと編入したマイルズを、悠人は背後霊として指導していくことを決意する。 霊として異世界に順応していく悠人。 魔法能力を高めていくマイルズ。 しかし、修行/訓練を続ける二人を、黒い陰謀の渦が飲み込んでいく。 「カクヨム」にも掲載(完結済み)しています。 俺スゲー系や俺tsueeee!系には かなり縁が遠いです。 予めご承知おきください、。 1ページを軽く、ノリ良く、サクッと 読める様に書いて行く積りです。

次の