イタチ駆除。 【イタチ駆除業者のおすすめランキング】料金・費用相場も紹介! | 害獣駆除博士|害獣のおすすめ対策方法やグッズを徹底比較!

【イタチ駆除】自分でできる7つの簡単な対策方法や駆除剤を紹介! | 害獣駆除博士|害獣のおすすめ対策方法やグッズを徹底比較!

イタチ駆除

イタチに棲みつかれないように予防するには 生ゴミやエサになりそうなものを屋外に放置しないようにしましょう。 棲みつかれる前に侵入口になるおそれがある3cm以上の隙間はふさいでおきましょう。 木登りが得意なので侵入経路にならないように庭木の枝は剪定しておきましょう。 イタチに棲みつかれてしまった場合は イタチは天井裏や床下などに棲みつき被害をもたらします。 原則として捕獲は鳥獣保護法で禁止されています。 捕獲には保健所、市町村役場に申請する必要があり、罠を使用する場合は免許も必要になります。 保健所、市町村役場に申請して捕獲が必要と判断されれば捕獲許可証が交付されます。 イタチを自分で追い出す方法 臭いで駆除することが可能です。 漂白剤や酢でも一定の効果がありますが駆除するためには効果が出るまで何度も散布しないといけません。 強い臭いを発する木酢液やクレゾール石鹸液は駆除の効果が高いです。 しかしこれらは医薬品になりますので使用上の注意をよく読んでご使用ください。 また点滅灯とアルミホイルを天井裏や床下に設置し夜間に点灯する方法も駆除に効果があります。 しかし火事の原因になるおそれがありますので、設置するときは燃えやすいものが周辺にないことを十分確認してください。 燻煙剤、動物忌避剤も有効です。 イタチを自分で捕獲する方法 エサ場や通り道に捕獲するための罠とエサを設置します。 エサは罠に固定しておきましょう。 罠に滞在する時間を長くすることができるので捕獲の成功確率がアップします。 一定期間、罠を設置しても効果がないときは設置場所を変更しましょう。 必ず1日1回は現状確認しましょう。 捕獲した場合は迅速に対応してください。 イタチを確実に駆除するなら 自分での予防や対策だと手間がかかり、確実に駆除できない場合もあります。 イタチを確実に駆除したい人は業者に依頼することをおすすめします。 それは一度捕獲に失敗すると、警戒心が強まりさらに捕獲が難しくなるからです。 くらしのマーケットではを明確な料金表と口コミで比較し、予約することができます。

次の

イタチの生態と被害|東海・北陸・近畿・中部でのイタチ駆除ならイタチ駆除ザウルス東海版

イタチ駆除

日本では、在来種であるニホンイタチと外来種のチョウセンイタチのことを指します。 その他、イタチ属としてキタイイズナ、ニホンイイズナ、エゾオコジョ、ホンドオコジョ等がいます。 胴長短足で細長い体型をしています。 食性は雑食で、ニワトリやネズミ、ウサギなどの動物食の他、柿などの果実を食べます。 イタチの特徴• 床下や天井裏に棲み着き、繁殖する。 垂直の壁を登ることが出来る。 食性は雑食。 (動物性のものを好む)• 3cm程の隙間を抜けることが出来る。 泳ぐことが出来る。 非常に素早い。 非常に凶暴である。 近年、チョウセンイタチが都市部にも増加している。 繁殖時期は春。 オスとメスで大きさが異なる。 (オスが大きくメスが小さい) 主なイタチの害• 天井裏を走り回って騒音を出す。 糞や尿のによる悪臭、シミなど。 屋内に侵入し食品を荒らす。 家畜、ペットを食害する。 生ゴミを漁り散らかす。 断熱材を破り巣を作る。 日本に生息する主なイタチの種類 オスとメスでは体長、体重が大きく異なります。 チョウセンイタチはニホンイタチよりも一回り大きい体格です。 イタチの嗅覚を利用し、臭いのするものを設置して追い出す。 発達したイタチの嗅覚を利用し、追い払います。 害獣用、害虫用の忌避剤や木酢液のニオイを嫌がります。 何度か設置する• 小動物用の忌避剤• 害虫用の燻煙剤、忌避剤• 木酢液• クレゾール石鹸液• 頻繁に設置する(ニオイが弱いため)• 漂白剤(カルキ)• 屋外では小動物用の忌避剤をご使用下さい。 また、液体はこぼれないようご注意下さい。 侵入口を塞ぐ• 目の細かい金属製のネットや網を侵入口に設置する• エサを与えない• イタチの餌となるネズミの対策や鳥の巣を取り除く イタチの駆除方法• 罠などで捕獲する 敷地所有者の許可があり、狩猟期間内であれば、狩猟免許が無くとも罠を設置できます。 捕獲器はイタチが通る場所に設置してください。 エサは唐揚げや果物等がお勧めです。 但し、 メスイタチは狩猟獣ではないため、期間に関係なく捕獲は出来ません。 捕獲したイタチは速やかに遠くの河川、池などの水辺の周辺に逃がしましょう。 強い光を当てる 夜間や暗い天井裏で、急に強い光を当てると、イタチは発見されたと感じて逃げ出します。 専用の忌避装置の他、クリスマス用のイルミネーションなど、強い光が点滅する物でも代用できます。 光の当たる範囲に、CDやホログラムシートをぶら下げると、光が乱反射し、威嚇効果が高まります。 忌避剤を使用する。 なるべく固形タイプの物を使用して下さい。 くん煙剤やスプレータイプは風でニオイが拡散し、効果があらわれません。 色の移るもの、液状のものは小皿などに入れて設置してください。 使用前に糞尿の掃除をお勧めします。

次の

イタチを追い出したい!イタチ駆除の費用相場はどれぐらいなの?|生活110番ニュース

イタチ駆除

お問い合わせ まずは、イタチ駆除でお困りのお客様より、電話かメールにてお問い合わせいただきます。 現地調査・お見積り お客様のご希望の日時に合わせて、現地調査に伺います。 申請書類発行手続き 申請書類は各市ごとに違いますのでその都度手続きを行います。 委任状の確認およびご捺印 現地調査の上、当社スタッフより作業内容についてご報告いたします。 作業内容・お見積りにご納得いただければ、委任状にご捺印いただきます。 5捕獲に伴う書類作成 当社で、イタチの捕獲に伴うさまざまな書類作成を行います。 捕獲に伴う書類と委任状の提出 地域を管轄する担当部署に、捕獲に伴う書類と委任状を提出します。 許可証と腕章の発行・受け取り 1週間から2週間ほどで、地域の管轄担当部署よりイタチ駆除許可証と腕章が発行されます。 作業日時の設定 お客様と作業日時を決めます。 捕獲作業開始 天井裏に捕獲器を設置致します。 封鎖工事を合わせてお勧めする場合もございます。 許可証の返納・報告 駆除作業完了後、許可証と腕章を、発行先に返納・報告。 報告書に、駆除内容を記載し提出する。 イタチの生態 日本で在来のニホンイタチとチョウセンイタチがいます。 数では朝鮮イタチが圧倒的に多いのでここではチョウセンイタチの紹介をします。 形態 雄 体長28~38センチ 尾長16~20センチ 雌 体長25~30センチ 尾長13~16センチ 生息環境 山地や低地の農村周辺を好むと言われていますが、 最近では大阪市内等の都心部でもよく見かけるようになりました。 生態的特長 イタチは基本的に単独行動です。 雌は約1キロの縄張りを持ち、土穴などを巣にします。 雄は何頭かの雌の行動圏に重なるように縄張りを持ちます。 春に生まれた子供は秋には分散していきます。 繁殖生態 繁殖期3~5月に交尾を行います。 出産期6~8月に育児を行います。 メスは年に1回、オスは多回交尾を行い一夫多妻制です。 産仔数3~6頭 出産後70~80日で成獣になります。 イタチの被害が多い時期 3~6月(繁殖と出産育児の為) 10~1月(寒さに弱いのと餌がなくなる為) お申し込みから完了のながれ.

次の