煮込み ハンバーグ 圧力 鍋。 煮込みハンバーグととろけるチーズ :圧力鍋 レシピ

煮込みハンバーグ:圧力鍋で: comichiのパン作り

煮込み ハンバーグ 圧力 鍋

煮込みハンバーグをつくっていきます。 なんせ既製品を使いますので、想像やイメージよりも簡単に速く美味しくできます。 ハンバーグも手抜きです。 たまねぎのみじん切りなんてやりません。 みじん切りの代わりに、大根おろしで適当に擦ってしまいます。 適当でいいです。 愛情なんていりません。 スピード勝負です。 焼くのも適当です。 適当に表面上だけ焼き目がつけばいいです。 ハンバーグを焼けたら後は、圧力鍋任せ。 圧力鍋に調味料を放り込んだ後は、圧力鍋任せです。 圧力鍋料理です。 そして、圧力鍋で煮込むハンバーグはふっくら仕上がって味がめっちゃ染みてます。 圧力鍋を使用するので簡単・お手軽• デミグラスソースは既製品(ハインツ)の缶詰を使うのでお手軽 ひき肉(400g)に塩、コショウ、ナツメグ、卵(3個)、を入れて適当によく混ぜ合わせる。 注・手袋があると捗ります。 手袋でガツガツかき混ぜましょう。 麩(ふ)「量は適当」、みじん切りタマネギ (たまねぎはめんどかったら大根おろしで擦ってしまっても可)を入れて適当に混ぜ合わせる。 タイムというハーブを入れると清涼感がでて肉の旨味を引き出してくれますが。 いれすぎ注意 混ぜ合わせる前・たまねぎはみじん切りがめんどいので、 大根おろしのオロシガネですりおろしました。 ラクチン 混ぜあわせたらフライパンで両面を「強火」で焼きます。 目的は表面をパリっと焼くだけ。 片方が焼けたらすぐひっくり返す。 デミグラスソースのしたごしらえ オリーブオイルでにんにくを炒めたら、にんじんとたまねぎをそのまま放りこみます。 適当に炒める。 気分でいい。 炒めすぎ注意。 適当でいいです。 後で圧力鍋に任せます。 ハインツのデミグラ。 近所のスーパーで188円。 既製品• ハインツデミグラ 一缶• みりん 大さじ 1• 料理酒 大さじ 1• ケチャップ 大さじ 2 これらを圧力鍋に放り込んで混ぜ合わせる。 ついでに焼けたハンバーグも一緒に放り込む。 (中までに火が通ってなくてもOK) 放り込んだ後は、「強火」でシュンシュン。 我慢 15分程度我慢できたら、めでたく完成。 既製品を使うので割りと簡単なのにめっちゃうまい美味しいです。

次の

圧力鍋で煮込みハンバーグ デミグラは既製品なので簡単 お手軽 超美味しい

煮込み ハンバーグ 圧力 鍋

材料(ハンバーグ6個~8個分) 〔ハンバーグ種〕• 合い挽き肉 500g• 玉ねぎ 1個• 卵 1個• パン粉 大さじ2• 牛乳 大さじ2• ナツメグ 少々• 塩 少々• こしょう 少々 〔煮込みソース〕• 水 200㎖• コンソメ 小さじ1• バター(無塩でも有塩でもOK) 15g• ケチャップ 大さじ5• とんかつソース 大さじ3 〔ソースの具材〕• 玉ねぎ 1個• しめじ 1パック• ハンバーグ種の材料をボウルに全て入れ、よく捏ねる。 好きな大きさの小判型に成形し、中央を凹ませておく。 熱したフライパンにサラダ油を引き、両面にしっかりと焼き色をつける。 玉ねぎは炒める必要無し!生のまま入れてOKです。 圧力鍋で煮た時に煮崩れしないように、しっかりと焼き色を付けてください。 500gの合い挽き肉だと、1度では焼き切れないので2回に分けて焼いてくださいね。 我が家はワンダーシェフを使用していますので、お好みボタンで20分セットしています。 スポンサーリンク 豚挽肉でも作れます 今回のレシピは、合い挽き肉ですが、我が家では豚挽肉でも作っています。 合い挽き肉を豚挽肉に変えるだけで、後は同じです。 多少、さっぱりとしたハンバーグに仕上がりますが、豚挽肉でもとっても美味しく作ることができます。 豚挽肉で作った時も、しっかりと焼き目を付けておいてください。 焼き目が薄いと、煮込んだ時にハンバーグが崩れてしまいます。 表面がしっかり焼けたら、合い挽き肉の時と同じように全て電気圧力鍋に入れて加熱するだけ!です。 残った分は、タッパーに入れてお弁当にしたり、冷凍したりしています。 食べきれない・・・という方は半分の量で作ってくださいね。 電気圧力鍋で作ると、具材はとても柔らかく長時間煮込んだように仕上がります。 そのため、ハンバーグ種に入れる玉ねぎも、ソースの具材に入れる玉ねぎも炒める必要はありません。 炒めずに生のまま使っても、玉ねぎ独特の辛さが残ることは無く甘みのある玉ねぎに仕上がります。 ソースはケチャップをとんかつソースを使っていますが、好みで量を調整して頂いて構いません。 酸味が好きな方はケチャップが多め、酸味の少ないソースが好みの方はとんかつソースを多めにして作ってください。 我が家は食べ盛りの子どもがいるので、2個のハンバーグをペロリと食べてしまいます。 普通に焼いたハンバーグよりも、煮込みハンバーグの方が我が家では人気です!! こんな感じで、豪快に盛り付けています。 お鍋でコトコト煮込まなくても、電気圧力鍋で作れば長時間煮込んだような仕上がりになります。 是非作ってみてくださいね。

次の

煮込みハンバーグ

煮込み ハンバーグ 圧力 鍋

煮込みハンバーグをつくっていきます。 なんせ既製品を使いますので、想像やイメージよりも簡単に速く美味しくできます。 ハンバーグも手抜きです。 たまねぎのみじん切りなんてやりません。 みじん切りの代わりに、大根おろしで適当に擦ってしまいます。 適当でいいです。 愛情なんていりません。 スピード勝負です。 焼くのも適当です。 適当に表面上だけ焼き目がつけばいいです。 ハンバーグを焼けたら後は、圧力鍋任せ。 圧力鍋に調味料を放り込んだ後は、圧力鍋任せです。 圧力鍋料理です。 そして、圧力鍋で煮込むハンバーグはふっくら仕上がって味がめっちゃ染みてます。 圧力鍋を使用するので簡単・お手軽• デミグラスソースは既製品(ハインツ)の缶詰を使うのでお手軽 ひき肉(400g)に塩、コショウ、ナツメグ、卵(3個)、を入れて適当によく混ぜ合わせる。 注・手袋があると捗ります。 手袋でガツガツかき混ぜましょう。 麩(ふ)「量は適当」、みじん切りタマネギ (たまねぎはめんどかったら大根おろしで擦ってしまっても可)を入れて適当に混ぜ合わせる。 タイムというハーブを入れると清涼感がでて肉の旨味を引き出してくれますが。 いれすぎ注意 混ぜ合わせる前・たまねぎはみじん切りがめんどいので、 大根おろしのオロシガネですりおろしました。 ラクチン 混ぜあわせたらフライパンで両面を「強火」で焼きます。 目的は表面をパリっと焼くだけ。 片方が焼けたらすぐひっくり返す。 デミグラスソースのしたごしらえ オリーブオイルでにんにくを炒めたら、にんじんとたまねぎをそのまま放りこみます。 適当に炒める。 気分でいい。 炒めすぎ注意。 適当でいいです。 後で圧力鍋に任せます。 ハインツのデミグラ。 近所のスーパーで188円。 既製品• ハインツデミグラ 一缶• みりん 大さじ 1• 料理酒 大さじ 1• ケチャップ 大さじ 2 これらを圧力鍋に放り込んで混ぜ合わせる。 ついでに焼けたハンバーグも一緒に放り込む。 (中までに火が通ってなくてもOK) 放り込んだ後は、「強火」でシュンシュン。 我慢 15分程度我慢できたら、めでたく完成。 既製品を使うので割りと簡単なのにめっちゃうまい美味しいです。

次の