別れ たい 理由。 男性が彼女と別れた理由&原因|別れて後悔している時の過ごし方とは

LINEで別れを切り出されるのは嫌ですか?なぜ別れたい理由を聞き...

別れ たい 理由

「彼氏&彼女と別れた原因」ランキング…どちらも1位は意外すぎる理由でした つきあった当初はラブラブだったのに、いつしか距離を感じるようになり、そしてついに「オレたち、別れようか」。 恋人との別れって、切なくてツラいものですよね……。 そして、この時期は特に人恋しくて独り身には寂しい季節です。 恋愛の始まりがあれば、終わりもあります。 c Shutterstock. com そこで、今回は男女に聞いた「別れの原因」ついて男女に調査した結果をご紹介します! 男性に聞いた!恋人との別れを決意したきっかけは? 【5位】ときめかなくなった(941票) 「5年つきあった彼女なのですが、年数を重ねるうちに女性として魅力を感じなくなってしまいました。 一度冷めたら元に戻るのは難しいかも」(31歳・外資系コンサルタント) 「ある日突然、髪をばっさり切ってショートになった彼女。 清楚なロングヘアにひと目ぼれしたので、ガッカリ感が半端なかった!」(27歳・銀行員) 一番多かったのはつきあいが長くなり、マンネリ化してしまったという声。 確かに年数を重ねれば重ねるほど、新鮮さを保ち続けるのって難しいですよね~。 彼氏の「こだわりポイント」をしっかり把握しておかないと、取り返しのつかない結果になるかも……? 【4位】自分に別の好きな人ができた(1,007票) 「彼女とケンカして女友達に悩みを相談したら、だんだんその子のことが好きになってしまい……結局、彼女と別れてつきあってます」(28歳・マスコミ関係) 「異動してきた後輩。 彼女はしっかり者で姉御肌なのに対し、その後輩はおとなしくてひかえめ。 『守ってあげなきゃ』といつのまにか好きになってました」(29歳・商社勤務) 「ほかに好きな人ができたから」、これはかな~りダメージの大きい別れ言葉! しかし回答をよく見てみると、きっかけはケンカだったり、彼女の性格にどこかで不満を感じていたり……恋人関係がうまくいっていないときが多いようです。 別の女性が入り込むスキを与えないことが大事なんですね! 【3位】連絡したり会う頻度の価値観が大きく違った(1,188票) 「とにかく束縛が激しい。 LINEの返信が少し遅れただけで『いま、誰となにしてるの?』。 学生時代ならともかく、仕事も忙しいのにつきあっていられません」(27歳・営業) 「つきあいはじめの頃、『週末は必ずデート』というルールを設定された。 最初は自分も盛り上がっているからよかったけれど、落ち着いてくると友達と会ったり、ひとりでゆっくりしたい日もあるのに……と思うようになり、結局別れちゃいました」(30歳・サービス業) 回答を見ると、やはり束縛を嫌がる男性が多数! たいてい彼女が「もっと連絡して」「もっと会いたい」と言っていて、彼氏はウンザリ気味……という構図でした。 束縛は愛情表現のひとつではありますが、やりすぎると嫌われてしまう可能性大なので、ほどほどにしておきましょう! 【2位】欠点が我慢できなくなってしまった(1,342票) 「最初は小悪魔っぽいところがカワイイなと思ったけれど、つきあってみたら自分勝手すぎて……。 振り回され、疲れ果てました」(29歳・デザイナー) 「面倒見がよくてしっかり者なんだけど、小言が多い彼女。 よかれと思って言ってくれるのは分かるけれど、会うたび説教でウンザリ」(28歳・美容師) 恋は盲目と言うけれど、最初はあまり気にならなかった欠点がだんだん目につきはじめること、ありますよね~。 彼氏の気持ちが冷めてきて欠点が許せなくなった場合もありますが、つきあううちに彼女の欠点がヒドくなり、耐えられなくなる場合も。 いま一度、自分の欠点について考え直してみるといいかもしれません! 【1位】お相手が浮気をしていた(1,632票) 「デート中、彼女のスマホに新着LINEが。 何気なく見たら『昨日は楽しかったね』と男性からのメッセージ。 昨日は休日出勤だと言っていたのに……」(28歳・公務員) 「浮気自体も許せなかったけれど、バレたとき逆ギレして『あなたが構ってくれないのが悪いんじゃない!』と言われて大ショック。 もうムリだと思いました」(31歳・経営者) 1位はなんと浮気! こんなに票数が集まるとは……浮気をしている女性って意外と多いんですね(震)。 まず浮気をしている時点でアウトなのですが、バレたときの対応もポイントのようです。 ここで逆ギレしたり、往生際悪くジタバタすると、どんどん男性の心は離れていってしまいます。 バレたからには潔く、ですね! 情報提供元: では、女性側はどんな原因がきっかけで別れているのでしょうか? 「別れの原因」ついて女子100人に調査したら……その返答が、思いの外おだやかでなかったのです! 女性に聞いた!恋人との別れを決意したきっかけは? 【4位】モラハラ(17%) 何かと話題のモラハラ問題。 比較的、最近よく聞くようになりましたね。 自分がいかにふがいないか、足りないかなど、延々と人間性を否定されるようなことを言われたりして、精神的に追い詰められるケースがこのパターン。 相手の依存性がそうさせる場合もあるようですが、大好きな人にされたらキツイですよね。 【3位】借金・ギャンブル(18%) つき合っていて、勝手に相手が借金したりギャンブルしてたりする分にはまだいいかもしれませんが、「お金を貸して」とこっちにも魔の手が伸びる可能性も大。 当然、そういった癖がある人とはなかなか将来も考えづらいと思うので別れの原因になるのも当然かもしれませんね。 【2位】DV(28%) 理由がなんであろうと、確実に自分より弱い「女性」に手を挙げるのは許せませんね……。 逆に、女性には手を挙げられない優しさにつけこまれか、最近は女性から男性へのDV被害も報告されているようで、なんとも複雑な世の中です。 「我慢」すればエスカレートし、かといって応戦することで被害が大きくなる可能性も……。 知人や警察に相談するなど、まずは身の安全を確保してくださいね。 【1位】浮気(37%) やはり1位は「浮気」でした。 以前、を紹介しましたが、人はただの「動物」ではないはず(怒)。 バレるようにするなんてもってのほかですね。 交際中にこうだと「結婚後も絶対しそう!」と思われてしまうでしょうから、付き合いを続けていくにはよほどの覚悟がいります。 男女ともに、別れの原因1位は「浮気」という結果になりました。 やはり、浮気は許せないですよね! しかし、女子の別れの原因2位が「DV」というのは驚き。 意外にも彼からの暴力に悩んだことがある女性は多いのかも……。 別れは辛いし、体力を使いますが、自分を幸せにしてくれるかどうかをよく吟味しておつきあいしたいですね。 秒でお別れ!「人生史上最速で別れた彼氏」と別れた理由、聞いてみた 人間、一度くらいは「付き合ったものの、速攻別れてしまった」という経験、あるのではないでしょうか。 付き合ったら急に変わったとか、生活スタイルが変化してすれ違いが増えたとか、他に好きな人ができたとか、実にさまざまなパターンがあるかと思います。 続いてはそんな「人生史上最速で別れた彼氏」とのエピソードを、早い段階でお別れを決意した経験がある18~39歳の女性64名に調査しました。 最速で別れた彼氏と、どのくらいの期間で別れましたか? 1日 6% 3日 8% 1週間 13% 2週間 9% 3週間 3% 1か月 17% 2か月 6% 3か月 25% 半年 8% 1年くらい 5% 3大多かったのは「1週間」「1か月」「3か月」。 付き合ってもこのくらいの期間まではお互いに油断大敵ですね。 特によく3か月は倦怠期が始まるとか、第一次別れの危機が来る……なんて言われていますが、本当に最も多い回答となりました。 では、それぞれの期間別に、別れた理由を見ていきましょう……。 まずは超速攻組の「1日」「3日」から。 1日で別れた理由 「イヤな面を見てしまい冷めた」(29歳・アルバイト) 「その日の勢いで付き合ったけど、次の日会ったら違うと思った」(22歳・会社員) 3日で別れた理由 「生理的にムリだと思ってしまった」(27歳・家事手伝い) 「ノリで付き合ったから……」(19歳・学生) 「付き合うということをしてみたかっただけ」(21歳・専業主婦) 「想像していた人と違った」(24歳・契約社員) もはやこれは付き合ったにカウントされないと言っても過言ではないチーム。 「ノリや勢い」もしくは「思ってたのとまったく違うことに速攻気づいた」。 うーん、若さを感じます。 次は、3番めに多かった「1週間」。 1週間で別れた理由 「束縛が激しかった」(19歳・学生) 「好きになるかも?とOKしたものの、好きどころか手を繋がれただけで悪寒がして、これは無理だと思いました」(21歳・アルバイト) 「付き合ってカラオケデートしたらカラオケでディープキスされてそれがめちゃめちゃキモかった」(22歳・学生) 「前好きだった人が忘れられなかった」(22歳・アルバイト) 「お前と呼ばれることがすごくイヤで、呼ばれて一気に冷めた」(27歳・専業主婦) 「やっぱり恋人ではなく、とても仲の良い友達だと気づいた」(28歳・契約社員) 「仕事で空く時間が合わなかった」(32歳・会社員) 何かしら「これは絶対無理」ポイントが判明して別れたケース多数。 そして「仕事で空く時間が合わなかった」は、もう少し月日を重ねたら解決できた気もしなくはないですが、この方にとっては、時間が合わないと絶対無理、だったのかもしれません。 次は2週間チーム! 2週間で別れた理由 「会って2回めで付き合い始めたので、相手のことをまったく知らないまま付き合ったため。 顔がかっこよかったからとすぐOKしてしまった……」(32歳・アルバイト) 「びっくりするくらいメールや電話が来て耐えられなくなった」(26歳・アルバイト) 「キス以上のことを拒んだ」(29歳・会社員) 「もらい物のくせに、あえて『ポケットマネー』を強調した」(23歳・会社員) 「ワンデーのコンタクトを何年も外したことない、むしろフィットしてくる。 と言われた瞬間、不潔な人だと生理的に受け付けなくなった……」(24歳・会社員) これも「何かしらガマンできない大問題が発生した」ですね。 ポケットマネー強調やワンデーコンタクト問題は何も知らない外野として見ているとちょっとした笑い話ですが、実際それが自分の彼だったら……と思うと、少々、ゾッ。 次は2番めに多かった1か月チーム! 1か月で別れた理由 「つまらなかった」(20歳・学生) 「ケチだった」(35歳・会社員) 「私が浮気相手だということが判明した」(27歳・契約社員) 「付き合えたことで満足してしまった」(34歳・専業主婦) 「付き合うより落とすのが楽しかったとフラれた……」(30歳・専業主婦) 「いい人だったけど、好きになれず一緒にいるのがイヤになってしまった」(28歳・専業主婦) 「別れるときに好きな女がいると言われ、病気だとウソをつかれたけど、本当の理由は疲れたからと私がKYらしかったこと。 別れて2か月後に、偶然彼のGREEを見つけたときに理由を知った」(25歳・アルバイト) 「イヤなポイントが判明した」と「付き合ったという事実がゴールで、そこでなんとなく終わってしまった」というパターンになってまいりました。 好きだったはずなのに、付き合ったらな~んか違う、って、ありますよね。 そして最後は最も多かった「3か月」チーム! ここまで来ると、「すれ違いにやっぱり耐えられない」ということが多数発生してくるようです。 3か月で別れた理由 1 すれ違いが発生 「私は会いたくてしょうがないタイプで、相手は会わなくても大丈夫なタイプで、そのことでケンカになって別れました」(27歳・専業主婦) 「他県に就職している彼が正月休みで地元に戻ったときに付き合うようになったけれど、付き合った次の日から遠距離になり、土日休みの私と平日休みの彼で、お互い会う時間がなく別れました」(28歳・会社員) 「学生の私、社会人の彼。 私は平日学校休日バイト。 彼は平日仕事土日休み。 俗に言うすれ違いですぐに別れました」(36歳・契約社員) 「相手の好きオーラがすごくて、圧倒されてしまった。 僕はこんなに好きなのに、なんで?な空気に耐えられなかったから」(25歳・会社員) 2 好きじゃないことに気づいた 「付き合ってみたけどお互い面白くなかったから……」(19歳・学生) 「彼が自意識過剰かつすぐに怒る体質で、性格が合わなかった」(28歳・会社員) 「好きではないことに気づいた」(27歳・会社員) 「ときめかなくなった」(38歳・契約社員) 大きくわけて「ここまでなんとかやってきたけどすれ違いに違和感が大きくなった」と「なんか好きじゃない気がしてきた」が2大理由。 だましだましやっていたり、なんとなく違うと思ってたけどまぁ好きになるだろう……という考えが「いや、やっぱりこの人と付き合っていても幸せじゃないかも……」と確信に変わってしまうのがおそらく「3か月」なのでしょう。 出会いもあれば別れもあるのが人生です。 別れる原因は、カップルによってさまざまですが、別れはとても辛く悲しいもの。 できれば避けたいですよね。 でも、その先にきっと幸せがあるはず!素敵な恋愛を見つけましょうね。 2019. 14 作成.

次の

全19エピソード!彼氏と別れたい理由や判断基準&別れたくないときの対処法

別れ たい 理由

男性が「妻と別れたい」と思う場合、まれに夫の浮気以外にも原因がある場合があります 「突然、夫から『別れよう』『離婚してほしい』と離婚を切り出されたんです」……そう言って私の離婚相談室(離婚相談救急隊)に訪れる女性は、実は少なくありません。 そこそこ円満な夫婦生活を続けていると思っていても、決して安穏としてはいられないのが近ごろの現実です。 夫から離婚を切り出すには、必ず原因があります。 なぜなら男性にとって、離婚は仕事においても、親に心配をかけたくないという理由においても、デメリットなのです。 だからこそ多くの場合、そこには異性の存在がありますが、浮気が直接の原因ともいえません。 そこで今回は、離婚を切り出されてしまう妻の共通点を考えてみたいと思います。 オバさん化した妻に嘆く夫は多いもの 「結婚前は、メイクやファッションにも気を遣っていたのに……」結婚前と後で別人のように変貌する妻に嘆く男性は意外と多いもの。 自慢の恋人だったのに、いつのまにかオバさん化が進んでしまい、妻にドキドキしなくなってしまったというものです。 家にいるときはいつもスッピン&ルームウェアでいる人は要注意。 「家事や子育てをするのにメイクやオシャレは不要」「仕事で疲れているのに家でまで気を遣いたくない」と思う気持ちは共感できますが、毎日、同じようなズルズルした格好の妻に、夫は「女」を感じるでしょうか? 女として見られたいなら、女磨きをおこたらないこと。 復活させること。 それは見た目だけではありません。 気持ちの上でも、夫にちょっとしたかわいげや素直さを見せ続けることが「いくつになってもかわいいところがあるな」と思わせるコツです。 妻と別れたい夫の理由2. 妻が減点法で夫を採点する 妻のイライラは、夫に伝わっています 「家事を手伝わない」「帰りが遅い」「休日も寝てばかり」……そんなふうに不満ばかりを募らせてはいませんか? もしもそうなら、あなたのイライラはもう十分夫に伝わっています。 そして、「理由はよくわからないけれど、最近、妙に妻が不機嫌だ」となり、自宅に帰りたくなくなったり、ほかの女性に目がいったりと、離婚の原因となるマイナス方面に向かっていくケースがあります。 結婚前なら「いいな」「ありがたいな」と思えたことでも、結婚をするとそれらは「当たり前」になってしまい、あえてプラスの評価をしなくなる傾向があります。 それどころか、とくに女性は相手の欠点を見つけては「こんな欠点がある」「あんなイヤなところもある」と減点していくクセがあります。 これをストップするには、当たり前のことでもプラスの評価をするように努力をすることです。 たとえば、「記念日を覚えていてくれただけでもプラス」「髪型を変えたことに気がついてくれたからプラス」というように、当たり前になっていることを再評価してみるのです。 妻と別れたい夫の理由3. 妻が母親モード全開 妻であり母親である前に「女」であることを忘れてしまうと…… 女性は結婚をすれば「妻」になり、出産をすれば「母」になります。 ところが、母親モード全開になってしまうと、夫は自宅に居場所をなくしてしまうことが多いのです。 もちろん、子どもを必死で育てることは悪いことではありません。 そして、周りからも「あなたももう母親になったのだから、もっと母親らしくしないと」とたしなめられることもあるかもしれません。 ですが、夫の立場からみるとあなたが「お母ちゃん」になってしまったことを喜べないのです。 女性の成長として「私たちは恋愛から夫婦愛を育み、子どもを持った今は家族愛で結ばれているんだわ」と美しい妄想にとらわれてウットリしている場合ではありません。 一度、冷静になって夫の立場で考えてみてください。 夫を父親としてだけ見るのでなく、男性としてやさしく迎え入れる場所を家庭につくることが大切です。 実はこういうときこそマインドチェンジが大切で、「私は妻であり、母親だけれど、その前に女であるのだ」という意識を持って暮らすだけで、醸し出す雰囲気も変わり、夫が甘えられて頑張れるモチベーションと変わるものです。 妻と別れたい夫の理由4. 妻がセックスレスを助長する セックスレスも、夫が「妻と別れたい……」と思う原因になりえます セックスレスも離婚を切り出されてしまう要因のひとつです。 出産を機に、子育てで疲れて夫からの誘いを拒んでいたところいつのまにかセックスレスになっていた、というのが多いパターンですが、もちろん、子どもがいなくてもセックスレスの夫婦はいます。 家族になってしまうと「男と女」でい続けることが難しいのもわかります。 「セックスレスになったらどうするか?」を考えるのではなく、本格的なセックスレスになる前に、少しでもスキンシップをし続けることが大切です。 消えてしまった火をふたたび起こすよりも、小さくても火をたやさないようにすることのほうが比較的簡単なことだからです。 実際セックスレスになってしまったら、出来るだけ早いうちに非日常である旅行やデートなどの状況を作り出し「セックスしたくなる」環境や感覚をつくることです。 夫から「別れたい」と離婚を切り出されないためには? いずれの場合も、私がおすすめするのは、「パートナーが、今の自分を見てどう思うか?」とときどき自問自答してみることです。 夫の目に、ちゃんと自分が魅力的に映っているかどうかを客観的に見ることで足りない部分に気がつくこともあるからです。 自分に自信がなく、今の自分が嫌いと言えてしまう人は、夫からいつ離婚を言い出されてもおかしくありません。 離婚を切り出されてしまう前にできることは、まだまだたくさんあるはずなのです! 【関連記事】•

次の

婚約者でも無理!婚約者と別れたいと思った5つの理由

別れ たい 理由

Contents• 無理かも…彼女と別れたい理由 彼女に別れを切り出す前に、別れたい理由はなんなのか、はっきりさせておくことが大切です。 まずは、彼女と別れたい理由として考えられるケースを紹介します。 他に好きな人ができた 「他に好きな人ができた」という理由で、別れを切り出す男性は多いです。 付き合っている人がいても、他の運命の人と出会ってしまった場合、自然と惹かれてしまう気持ちは誰にも止められません。 「付き合っているのに他の女性を好きになるなんて…」と気持ちを抑え、彼女と付き合い続ける男性もいますが、 気持ちを抑えれば抑えるほど他の女性への気持ちは高まるばかりでしょう。 他に好きな人ができてしまった場合は、 早めに別れを切り出したほうが、お互いのためになるはずです。 彼女との価値観が合わない 彼女との価値観が合わないという場合も、別れを考えるケースとして挙げられます。 付き合ってはじめて、「こんな価値観もってたんだ…」と発覚するケースってありますよね。 また、「会社員になってから考え方が変わった」「遠距離恋愛になって意見が合わなくなった」というような、環境の変化が原因で価値観が変わるケースも少なくありません。 価値観が合わないと感じると、 気持ちが一気に冷めて冷たい態度になってしまったり、 喧嘩腰になったりするので、 一度冷静になる必要があるでしょう。 マンネリ化して一緒にいても退屈 交際期間が長いカップルだと、1度は経験するマンネリ化。 デートしていても「 退屈だな…」と感じると、今の関係性に疑問を抱いて彼女と別れたいと考える場合があります。 しかし、この場合は安易に別れを選択して、「 別れてから彼女の大切さがわかった…」 と後悔する男性も少なくありません。 マンネリ化が理由で別れたいと思うなら、刺激のあるデートプランを考えてみたり、初心に返ってみたりすると、新鮮な気持ちを取り戻せることがあります。 恋愛する余裕がない 「仕事が忙しい」「自分の時間を優先したい」など、恋愛する余裕がないことを理由に別れを考える男性もいます。 しかし、本当に好きな相手ならどんなに忙しくても、「余裕がない」という理由で別れを選択することはほぼないでしょう。 恋愛をする余裕がないと考えている時点で、彼女への気持ちがなくなっている可能性大です。 それって本心?別れたいと感じたときに試すべきこと 彼女と別れたいと思っても、「本当に別れたいのか」「別れていいものか」と 心理的に迷いが生じることってありますよね。 迷っているなら別れを選択するにはまだ早いかもしれません。 ここからは、彼女と別れたいと感じたときに試すべきことを紹介します。 別れを切り出す前に、ぜひ自分の本心と向き合ってみてください。 彼女に期待するのをやめてみる 彼女と別れたいと感じたら、彼女に期待することをやめてみてください。 彼女のことを好きだからこそ、「ああしてほしい」「こういうこと言ってほしい」と期待をしてしまうのはわかります。 しかし、 期待をしすぎると期待通りにいかなかった場合のストレスは大きいもの。 そのストレスが、別れを選択させる原因になっている可能性があります。 彼女に過度な期待をかけるのをやめてみると、別れたい気持ちはいつの間にか消えてなくなるかもしれません。 距離を置いてみる 彼女と別れたいと感じたら、一定期間距離を置いてみるという対処法もあります。 距離を置いて1人になって考えると、気持ちを落ち着かせることができ、いろんなことが見えてきます。 「やっぱり彼女がいないと寂しいな…」「彼女がいることで助けられてきた」など、彼女に対する感情がはっきりするはずです。 「別れ」でも「関係を続けたい」でも、 自分の感情が整理できた上で出した答えは本物です。 彼女に別れを切り出す前に、一度距離を置きたいと提案してみてください。 自己主張してみる 彼女に嫌われたくなくて本音を話せなかったり、我慢したりしている男性は、彼女と別れたいと思ったなら、別れを選択する前に自己主張してみてください。 別れたいと感じたのは、 彼女に好かれようとする自分に疲れているからかもしれません。 自分を抑えつけたストレスで別れを選択するくらいなら、その前に「それは嫌だ」「こうしたい」と自分のわがままを彼女に示してみてください。 自己主張することにより、 自分らしく振る舞えるようになってストレスが減り、別れたいと感じなくなるかもしれません。 別れたあとを想像してみる 別れたあとをリアルに想像してみると、自分の気持ちを見極めることができます。 「 後悔する可能性がある」「 この先ずっと未練が残る」という想像になるなら、 彼女と別れるのは思いとどまるべきです。 反対に「 別れても感情の変化はない」「 同棲や結婚を考えると地獄... 」などと想像するなら、 今が別れを切り出すタイミングかもしれません。 彼女と別れたあとの自分をあらゆるケースで想像してから、自分の気持ちに従ってみるのも1つの手です。 合わないと感じる部分を話してみる 別れを選択する前に、彼女と合わないと感じる部分を話してみることも試す価値アリです。 話してみると、「 早く言ってよ~」 と案外すんなり受け止めてくれて、 改善してくれる場合があります。 合わない部分も受け入れてくれて前向きに考えてくれるなら、別れる選択肢はなくなりますよね。 反対に「 そこはどうしても譲れないし、合わせる気はない」となった場合は、 お互いに納得した上で別れを受け入れることができるはずです。 別れたいと感じたら、合わないと感じている部分を思い切って彼女に打ち明けてみてください。 もう別れたい!彼女と綺麗に別れる方法 別れる決心が固いなら、ズルズル付き合い続けるのは時間の無駄です。 これから紹介する彼女と綺麗に別れる方法を参考に、実践してみてください。 LINE・メールなどの連絡頻度を徐々に減らす 「別れたい!」と考えたら、話を切り出す前にLINE・メール、電話などの連絡頻度を徐々に減らして、 別れたい雰囲気を彼女に匂わせておきましょう。 何の前触れもなくいきなり別れを切り出すと、突然すぎて心の準備ができず、受け入れてもらえない可能性が高いです。 そのため、徐々に別れたいサインを彼女に感じさせて、心の準備がある程度できてからのほうが、綺麗に別れられる可能性が高まります。 ただし、 連絡頻度を減らすのはあくまで別れ話をスムーズに進めるための行為です。 そのままフェードアウトして、自然消滅に仕向けるのは絶対にやめてくださいね。 別れたい気持ちをはっきり伝える 彼女と綺麗に別れたいなら、別れたい気持ちをはっきりと直接伝えましょう。 傷つけたくないからと 曖昧な言葉で遠回しに伝えると、「 どういう意味?」と伝わらなかったり、「 別れたいっぽいけど…冗談だよね」と本気にされなかったりして、 上手く別れられない場合があります。 「別れたいんだ」「別れてほしい」と気持ちをはっきり言葉にして、誠意を見せて ください。 別れるしかない状況をつくる 彼女のことを本気で嫌いになって別れたいなら、別れるしかない状況をつくって別れる方法もあります。 絶対にバレない信ぴょう性の高い嘘をついて彼女に、「別れるしかない…」と思い込ませる方法です。 「親に大反対されている…」など、結婚が難しそうだ…と思わせることで、別れを意識してもらえる確率は上がります。 ただし、嘘も方便とは言うものの、 万が一バレたときは相手を傷つけることになるので、慎重に行うことが大事です。 彼女の話も聞き納得するまで話し合う 彼女に別れ話を切り出したら、「別れたくない」「なんで?」と言い返してくる場合がほとんどでしょう。 綺麗に別れるためには、そんな彼女の話もきちんと聞いて、納得するまで話し合うことが大切です。 別れようとしている今だからこそ、 お互いの本心を話し合えるチャンスです。 お互い本音でとことん話し合えば、最終的に「別れるしかないんだな…」と彼女に納得させることができるでしょう。 辛いかもしれませんが、別れを引きずらないためにも彼女としっかり話し合ってください。 最後に感謝の気持ちをきちんと伝える 彼女と綺麗に別れる方法で最も大切なことは、最後に感謝の気持ちをきちんと伝えることです。 別れを選ぶ理由がなんであれ、彼女といて楽しかった時間や、幸せを感じた瞬間はあったはずです。 別れが成立したら、最後に「ありがとう」「感謝してる」と彼女にきちんとお礼を伝えてください。 感謝の気持ちを伝えることで、彼女も「本当に最後なんだ…」と感じて、別れをしっかり受け止めることができます。 付き合った思い出をいいものにできるように、最後は 偽りのない感謝の気持ちを彼女に伝えましょう。 彼女と別れたあとの注意点 最後に、彼女と別れたあとの注意点を紹介します。 一切連絡を取らない 彼女と別れたあとは、職場が一緒でない限り一切連絡を取らないようにしましょう。 綺麗に別れられたとしても、あなたに去られて彼女は傷ついています。 そこへあなたが連絡すると、「 わたしのことまだ好きでいてくれるかも…」 と 期待させてしまいます。 彼女とよりを戻すつもりがないなら、別れたあとは「連絡しない!」と心にとめておいてください。 基本的に会わない 彼女と別れたあとは、基本的に会わないことも大事です。 連絡するだけでなく、会ってしまうと さらに彼女に復縁を期待させてしまいます。 「もう一度恋人同士に戻りたい!」と決意して会う場合は別ですが、 彼女のことを好きな気持ちがないなら相手を傷つけるだけです。 恋愛感情なしで別れたあとに会うのは絶対に止めてください。 絶対に別れたいときは曖昧な態度はとらない! 絶対に彼女と別れたい!と決心したときは、曖昧な態度をとってはいけません。 別れを切り出しにくかったり、傷つけたくない気持ちがあったりして、曖昧になることは仕方がないことかもしれません。 しかし、 曖昧な態度は彼女を傷つけるだけです。 綺麗に別れたいなら逆効果の行為となります。 彼女と別れたいと思ったら、 最後までその気持ちをしっかりと貫き表すことが、お互いを引きずらないためには大切ですよ。

次の