ライン オープン チャット いらない。 LINEオープンチャットの通知を消す・止める方法 一括・個別の通知オフ、バッジ数を消す裏技も

LINEオープンチャットに勝手に入るのを防ぐ!参加条件や制限を設定する方法。

ライン オープン チャット いらない

LINEのオープンチャットとは LINEのオープンチャットとは「匿名」で参加できるグループチャット機能です。 オープンとなっているので、気軽に参加し発言することが可能。 とてもオープンなのでMixiのコミュニティーや掲示板に近いと言えるでしょう。 オープンチャットの使い方 オープンチャットに参加する まずホームタブでグループの欄にある「オープンチャット」に入ってみましょう。 ピックアップされたオープンチャットが並ぶので、お好きなチャットグループを選択します。 チャットを検索する裏技を紹介します。 参加ボタンをタップします。 次に「ニックネーム」を入力します。 「ニックネーム」は参加するオープンチャット毎に変更することができますよ。 これでオープンチャットで思う存分参加者とお話できます。 オープンチャットを検索できない時 検索できるはずのオープンチャットができない、という声が多数あがっています。 つまり検索欄が表示されないケースがあるというのです。 これがその状態です。 検索欄が表示されない 検索欄が表示されない理由は「年齢確認」をしていない為、もしくは18才未満であることが理由です。 未成年を有害なコンテンツに触れさせない為だそうですよ。 オープンチャットを検索する裏技 参加したいオープンチャットが見つからない時には「」というサイトでチャットルームを検索しちゃいましょう。 本来年齢の認証をしないと検索できないオープンチャットですが、 年齢認証無しで検索ができちゃいますよ。 約3万程度のチャットルームが検索できるので、かなり使えます。 年齢認証で困っていた方にオススメ。 個人情報を一切登録する必要もありませんし、もちろん無料で使えます。 QR以外の余分な部分も含めてスクリーンショットを撮っても問題ありません。 そしてLINEの友達追加ボタンをタップします。 次はQRコードを選択。 ここで「ライブラリから読み込む」をタップし、先ほど保存したQRコードを読み込みます。 するとオープンチャットが開くので、参加することができます。 オープンチャットの注意点 通知はオフにすべし 参加するオープンチャットにもよりますが、参加者の多いチャットルームだと数分で「999件」超えてしまいます。 しかも通知が鳴りまくりという状態に…。 このような事態になります。 そして通知はオフにしておきましょう。 これで鳴り止まない通知をストップすることができますよ。 オープンチャットを始める前にこちらの記事をチェックすることを強くオススメします。

次の

LINEの「オープンチャット」いまだ機能不全のまま→いらん機能ばっかりつくるからだな

ライン オープン チャット いらない

LINEのオープンチャットとは LINEのオープンチャットとは「匿名」で参加できるグループチャット機能です。 オープンとなっているので、気軽に参加し発言することが可能。 とてもオープンなのでMixiのコミュニティーや掲示板に近いと言えるでしょう。 オープンチャットの使い方 オープンチャットに参加する まずホームタブでグループの欄にある「オープンチャット」に入ってみましょう。 ピックアップされたオープンチャットが並ぶので、お好きなチャットグループを選択します。 チャットを検索する裏技を紹介します。 参加ボタンをタップします。 次に「ニックネーム」を入力します。 「ニックネーム」は参加するオープンチャット毎に変更することができますよ。 これでオープンチャットで思う存分参加者とお話できます。 オープンチャットを検索できない時 検索できるはずのオープンチャットができない、という声が多数あがっています。 つまり検索欄が表示されないケースがあるというのです。 これがその状態です。 検索欄が表示されない 検索欄が表示されない理由は「年齢確認」をしていない為、もしくは18才未満であることが理由です。 未成年を有害なコンテンツに触れさせない為だそうですよ。 オープンチャットを検索する裏技 参加したいオープンチャットが見つからない時には「」というサイトでチャットルームを検索しちゃいましょう。 本来年齢の認証をしないと検索できないオープンチャットですが、 年齢認証無しで検索ができちゃいますよ。 約3万程度のチャットルームが検索できるので、かなり使えます。 年齢認証で困っていた方にオススメ。 個人情報を一切登録する必要もありませんし、もちろん無料で使えます。 QR以外の余分な部分も含めてスクリーンショットを撮っても問題ありません。 そしてLINEの友達追加ボタンをタップします。 次はQRコードを選択。 ここで「ライブラリから読み込む」をタップし、先ほど保存したQRコードを読み込みます。 するとオープンチャットが開くので、参加することができます。 オープンチャットの注意点 通知はオフにすべし 参加するオープンチャットにもよりますが、参加者の多いチャットルームだと数分で「999件」超えてしまいます。 しかも通知が鳴りまくりという状態に…。 このような事態になります。 そして通知はオフにしておきましょう。 これで鳴り止まない通知をストップすることができますよ。 オープンチャットを始める前にこちらの記事をチェックすることを強くオススメします。

次の

LINEのOpenChat(オープンチャット)を消す!子ども用制限方法で削除できる?

ライン オープン チャット いらない

オープンチャット機能の主な特徴• LINEのトークをベースにしたチャット機能• 全体公開のほか、招待・承認が必要なクローズドなチャットも作成可能• LINEアカウントとは異なるプロフィール(ユーザー名・アイコン画像)をチャットごとに設定可能• トークルームは最大5000人まで参加可能• 途中から参加しても過去のトーク履歴を遡れる たとえば、共通の趣味を持つユーザーと交流を持ちたいという場合は全体公開でのチャットに参加、会社や学校など限られたコミュニティ内で利用する場合は招待・承認が必要なクローズドなチャットに参加、といった使い分けが可能です。 普段のLINEアカウントで使用しているユーザー名とは異なるプロフィール(ユーザー名・アイコン画像)をチャットごとに設定できるため、本名を明かしたくない場合などに活用できます。 ひとつのトークルームにつき最大5000人まで参加可能。 通常のグループトークだと途中参加したユーザーは過去のトークを見ることはできませんが、オープンチャットの場合は自分が参加する前の過去のチャットであっても遡って閲覧できます。 オープンチャットに参加してみた 上記の手順でオープンチャットを開始して実際にオープンチャットに参加してみたので、その手順についても解説します。 1 オープンチャットのトップページにアクセスする 左:「ホーム」タブの友だちリスト内から[オープンチャット]を選択 右:トークタブの ボタンから[オープンチャット]を選択 オープンチャットのトップページにアクセスする方法は2つ用意されています。 3 「参加」をタップ 参加したいオープンチャットを選択したら[参加]をタップ。 次の画面で同意を求められるので、[同意]をタップしてください。 4 プロフィールを設定 選択したオープンチャット内で使用するニックネームとアイコン画像を設定しましょう。 ここで設定したプロフィールはこのチャット内のみで使用されます。 別のチャットに参加する場合、また別のプロフィールを設定できます。 プロフィールを設定したら、[参加]をタップしてください。 5 オープンチャットへの参加完了 上記画像は、上の手順で参加したトークルームのものではなく、筆者が作成したトークルームのもの これでオープンチャットに参加できます。 オープンチャットでは自分が参加したよりも前のトークも遡って閲覧できます。 オープンチャットの基本的な使い方とコツ オープンチャットを利用するうえで、覚えておきたいコツ・便利機能を紹介します。 使い方の基本:基本はいつものグループトークと同じ オープンチャットは新しい機能ですが、メッセージやスタンプ、写真、動画などを投稿する点では通常のグループトークとほぼ同じです。 ただし、グループトークで使える機能すべてがオープンチャットでも使えるというわけではありません。 オープンチャットではファイルの添付や位置情報の送信、LINE Keep、投票機能は利用できますが、LINE LIVEや連絡先機能、送金依頼、LINEギフト、あみだくじなどの機能は利用できません。 コツ1:プロフィールはトークルームごとに変えられる オープンチャットでは、いつも使っているLINEアカウントのプロフィールとは異なるプロフィールを設定できます。 しかも、使用するユーザー名やアイコン画像はトークルームごとに設定でき、いつでも変更できます。 「普段のLINEアカウントは本名を設定しているけど、オープンチャットではニックネームで利用したい」という人には嬉しい仕様でしょう。 変更したプロフィールは即時反映され、そのチャットルームで過去に送信したメッセージすべてに適用されます。 プロフィールを変更する方法は以下の記事で詳しく解説しています。 コツ4:投票機能が便利 オープンチャット内のメンバーで何かを決めたいときは、投票機能が便利です。 投稿機能は通常のグループトークだけでなく、オープンチャットでもグループトークは利用できます。 左:投票の選択肢を作成する画面(テキスト) 右:投票の選択肢を作成する画面(日付) 左:投票結果画面(テキスト) 右:投票結果画面(日付) 投票の選択肢はテキスト(画像の添付も可能)と日付の2種類。 用途にあわせて使い分けましょう。 投票期限の設定や匿名投票の作成なども可能です。 なお、投票機能は誰でも利用できるわけではなく、トークルームの管理者または管理者に投票機能を利用できる権限が与えられた共同管理者のみです。 管理者が全メンバーに投票機能を利用できるように設定していた場合、誰でも利用できます。 投票機能の詳細は以下の記事で詳しく解説しています。 appllio. com コツ5:保存しておきたい情報はノート機能で 左:参加者に向けた注意書きイメージ 右:リレー形式の写真投稿イメージ オープンチャットのトークルームでは、メッセージがどんどん送信されて、話の流れを追いづらくなります。 また、テキストの保存期間は180日程度、画像の保存期間は30日程度とされているため、後でメッセージを確認できなくなってしまいます。 そんなとき便利なのがノート機能です。 管理者が参加者に向けて注意事項を掲出したり、テーマを決めてリレー形式で写真を投稿し合ったりする際に活用できるでしょう。 ノート機能の詳細は下記記事で解説しています。 通常のグループトーク時に利用するケースをもとに解説していますが、オープンチャットでも同様の手順で利用できます。 「対応していないか不正なURLです。 」と表示されたら… SNSなどからトークルームのURLを受け取った場合、先行利用期間中は「対応していないか不正なURLです。 」と表示される場合があります。 その場合は、本記事の手順に沿って利用を開始しましょう。 2 権限を許可する LINEの権限を許可する画面に遷移します。 内容を確認のうえ、[同意する]をタップします。 3 「オープンチャットをはじめる」をタップ 次の画面で[オープンチャットをはじめる]をタップします。 その際、画面が遷移することはありません。 「オープンチャットを利用できます」という表記に変わったことを確認しましょう。 4 LINEアプリを再起動する LINEアプリを再起動しましょう。 再起動しないとオープンチャットを始められない場合があります。 5 ホームタブの「友だちリスト」のグループから「オープンチャット」を選択 ホームタブの「友だちリスト」のグループに、「オープンチャット」という項目が追加されています。 タップして参加してみましょう。

次の