放電精密加工研究所 評判。 放電精密加工研究所[6469]2ch掲示板 株価の反応/市況まとめ

【2020最新】放電精密加工研究所の年収は?職種や年齢別の給与・ボーナス・評価制度などまとめ!

放電精密加工研究所 評判

年 従業員数 平均年齢 勤続年数 年収 2018年 386人 39. 4歳 12. 2年 617万3972円 2017年 367人 39. 2歳 12. 5年 607万2694円 2016年 364人 39. 0歳 12. 3年 607万3930円 2015年 372人 39. 0歳 11. 9年 633万452円 2014年 358人 40. 1歳 12. 9年 633万1318円 2013年 349人 39. 6歳 13. 0年 631万6370円 2012年 381人 38. 3歳 11. 6年 548万9001円 2011年 400人 37. 5歳 10. 2年 496万1011円 2010年 411人 36. 2歳 10. 5年 533万971円 2009年 373人 35. 7歳 9. 5年 582万7039円 放電精密加工研究所の年収偏差値 3000社以上の上場企業における放電精密加工研究所の年収偏差値を算出いたしました。 このデータによって、放電精密加工研究所の年収が上場企業内、業界内、都道府県内においてどれほどの位置にあるのか相対的な状況を知ることができます。 都道府県別での 年収偏差値 51 177社中 放電精密加工研究所の年収偏差値は50. 3でした。 平均よりも少し良い収入状況です。 上場企業の中では若干良いくらいの水準ですが、世間一般の水準からみるとなかなかの優良企業といえます。 全国を対象とする上場企業全体の年収偏差値よりも、業種内や都道府県別の年収偏差値に注目した方が良いケースもあります。 全企業を含めてしまうとコンサル系や銀行業など高収入体質の業界も含めて対比することになり、その企業の実態を把握しにくくなるためです。 サービス業や小売り系は総じて低収入だったり、東京や大阪には年収2000万円に近い企業があったりと企業を取り巻く状況は様々であることを加味して判断すると適切な企業状況を知ることができます。 放電精密加工研究所の全上場企業中の年収ランキング 3000社以上ある上場企業の中での放電精密加工研究所のデータを上場企業別・業種別・都道府県別にランク付けしました。 放電精密加工研究所の平均年収 617万3972円、生涯年収 2億3014万3295円のランキングは以下の結果となりました。 年齢 月額給与 給与 年間 ボーナス 年間 年収 30歳 34万2605円 411万1260円 94万9575円 506万835円 31歳 35万908円 421万901円 98万9736円 520万637円 32歳 35万9211円 431万543円 102万9896円 534万439円 33歳 36万6895円 440万2746円 106万8232円 547万979円 34歳 37万3959円 448万7511円 110万4744円 559万2256円 35歳 38万1023円 457万2277円 114万1256円 571万3533円 36歳 38万8086円 465万7042円 117万7768円 583万4810円 37歳 39万5150円 474万1807円 121万4280円 595万6088円 38歳 40万1033円 481万2396円 124万5744円 605万8140円 39歳 40万5733円 486万8807円 127万2161円 614万968円 40歳 41万434円 492万5218円 129万8578円 622万3797円 41歳 41万5135円 498万1630円 132万4995円 630万6624円 42歳 41万9836円 503万8041円 135万1412円 638万9453円 43歳 42万4801円 509万7616円 138万2982円 648万599円 44歳 43万161円 516万1939円 142万2282円 658万4221円 45歳 43万5521円 522万6261円 146万1582円 668万7844円 46歳 44万882円 529万584円 150万882円 679万1466円 47歳 44万6242円 535万4906円 154万182円 689万5088円 48歳 45万1515円 541万8190円 157万6869円 699万5060円 49歳 45万6731円 548万782円 161万1814円 709万2596円 50歳 46万1947円 554万3373円 164万6758円 719万132円 51歳 46万7163円 560万5965円 168万1703円 728万7669円 52歳 47万2379円 566万8557円 171万6648円 738万5205円 53歳 47万4269円 569万1236円 172万9068円 742万304円 54歳 47万3942円 568万7306円 172万6472円 741万3778円 55歳 47万3614円 568万3377円 172万3875円 740万7252円 56歳 47万3287円 567万9447円 172万1279円 740万726円 57歳 47万2959円 567万5518円 171万8683円 739万4201円 58歳 45万3524円 544万2299円 160万5587円 704万7886円 59歳 42万1351円 505万6220円 141万8825円 647万5046円 生涯賃金・生涯年収:2億3014万3295円 30歳から55歳の年収推移を今一度確認してみましょう。 30歳の年収は506万835円 35歳の年収は571万3533円 40歳の年収は622万3797円 45歳の年収は668万7844円 50歳の年収は719万132円 55歳の年収は740万7252円 30歳から順調に伸びて50代前半で最高年収に達した後は定年に向けてゆるやかに減少していきます。

次の

会社概要|企業情報|株式会社放電精密加工研究所(HSK)

放電精密加工研究所 評判

年 従業員数 平均年齢 勤続年数 年収 2018年 386人 39. 4歳 12. 2年 617万3972円 2017年 367人 39. 2歳 12. 5年 607万2694円 2016年 364人 39. 0歳 12. 3年 607万3930円 2015年 372人 39. 0歳 11. 9年 633万452円 2014年 358人 40. 1歳 12. 9年 633万1318円 2013年 349人 39. 6歳 13. 0年 631万6370円 2012年 381人 38. 3歳 11. 6年 548万9001円 2011年 400人 37. 5歳 10. 2年 496万1011円 2010年 411人 36. 2歳 10. 5年 533万971円 2009年 373人 35. 7歳 9. 5年 582万7039円 放電精密加工研究所の年収偏差値 3000社以上の上場企業における放電精密加工研究所の年収偏差値を算出いたしました。 このデータによって、放電精密加工研究所の年収が上場企業内、業界内、都道府県内においてどれほどの位置にあるのか相対的な状況を知ることができます。 都道府県別での 年収偏差値 51 177社中 放電精密加工研究所の年収偏差値は50. 3でした。 平均よりも少し良い収入状況です。 上場企業の中では若干良いくらいの水準ですが、世間一般の水準からみるとなかなかの優良企業といえます。 全国を対象とする上場企業全体の年収偏差値よりも、業種内や都道府県別の年収偏差値に注目した方が良いケースもあります。 全企業を含めてしまうとコンサル系や銀行業など高収入体質の業界も含めて対比することになり、その企業の実態を把握しにくくなるためです。 サービス業や小売り系は総じて低収入だったり、東京や大阪には年収2000万円に近い企業があったりと企業を取り巻く状況は様々であることを加味して判断すると適切な企業状況を知ることができます。 放電精密加工研究所の全上場企業中の年収ランキング 3000社以上ある上場企業の中での放電精密加工研究所のデータを上場企業別・業種別・都道府県別にランク付けしました。 放電精密加工研究所の平均年収 617万3972円、生涯年収 2億3014万3295円のランキングは以下の結果となりました。 年齢 月額給与 給与 年間 ボーナス 年間 年収 30歳 34万2605円 411万1260円 94万9575円 506万835円 31歳 35万908円 421万901円 98万9736円 520万637円 32歳 35万9211円 431万543円 102万9896円 534万439円 33歳 36万6895円 440万2746円 106万8232円 547万979円 34歳 37万3959円 448万7511円 110万4744円 559万2256円 35歳 38万1023円 457万2277円 114万1256円 571万3533円 36歳 38万8086円 465万7042円 117万7768円 583万4810円 37歳 39万5150円 474万1807円 121万4280円 595万6088円 38歳 40万1033円 481万2396円 124万5744円 605万8140円 39歳 40万5733円 486万8807円 127万2161円 614万968円 40歳 41万434円 492万5218円 129万8578円 622万3797円 41歳 41万5135円 498万1630円 132万4995円 630万6624円 42歳 41万9836円 503万8041円 135万1412円 638万9453円 43歳 42万4801円 509万7616円 138万2982円 648万599円 44歳 43万161円 516万1939円 142万2282円 658万4221円 45歳 43万5521円 522万6261円 146万1582円 668万7844円 46歳 44万882円 529万584円 150万882円 679万1466円 47歳 44万6242円 535万4906円 154万182円 689万5088円 48歳 45万1515円 541万8190円 157万6869円 699万5060円 49歳 45万6731円 548万782円 161万1814円 709万2596円 50歳 46万1947円 554万3373円 164万6758円 719万132円 51歳 46万7163円 560万5965円 168万1703円 728万7669円 52歳 47万2379円 566万8557円 171万6648円 738万5205円 53歳 47万4269円 569万1236円 172万9068円 742万304円 54歳 47万3942円 568万7306円 172万6472円 741万3778円 55歳 47万3614円 568万3377円 172万3875円 740万7252円 56歳 47万3287円 567万9447円 172万1279円 740万726円 57歳 47万2959円 567万5518円 171万8683円 739万4201円 58歳 45万3524円 544万2299円 160万5587円 704万7886円 59歳 42万1351円 505万6220円 141万8825円 647万5046円 生涯賃金・生涯年収:2億3014万3295円 30歳から55歳の年収推移を今一度確認してみましょう。 30歳の年収は506万835円 35歳の年収は571万3533円 40歳の年収は622万3797円 45歳の年収は668万7844円 50歳の年収は719万132円 55歳の年収は740万7252円 30歳から順調に伸びて50代前半で最高年収に達した後は定年に向けてゆるやかに減少していきます。

次の

放電精密加工研究所の「有給休暇が使えない」の噂検証

放電精密加工研究所 評判

略称 HSK 本社所在地 〒222-8580 3-17-6イノテックビル11階 設立 事業内容 、、、機械装置等 代表者 代表取締役社長 工藤 紀雄 資本金 8億8,919万円 発行済株式総数 7,407,800株 売上高 連結:100億67百万円 営業利益 連結:3億81百万円 純利益 連結:2億37百万円 純資産 連結:69億41百万円 総資産 連結:151億40百万円 従業員数 連結:533人 決算期 2月末日 外部リンク 特記事項:各種経営指標は2017年2月期 株式会社放電精密加工研究所(英称: HODEN SEIMITSU KAKO KENKYUSHO CO. , LTD. )は、に本社を置くの航空宇宙、輸送用機器、住宅、環境・エネルギー分野の部品製造及び機械の販売を行うメーカーである。 概要 [ ] の専業では国内最大規模であり、アルミ押出用金型、セラミックスハニカム押出用金型などは 国内トップクラスのシェアをもつ [ ]。 事業内容としては、・、、機械装置等の3つの事業に分かれており、国内に9つの事業所を持つ。 ・事業では、通常の、、だけではなく、などの耐熱・防食技術を生かしてロケット関連部品、関連部品、関連部品の受託加工や航空エンジン部品の製造を行っている。 事業では、の製造過程で用いられるアルミ押出用金型、自動車の排気ガスを浄化するためのの製造過程で用いられるセラミックスハニカム用押出金型などの金型製造を行っている。 機械装置事業では、従来のの常識を超えた工作機械並みの精度を持つ、高精度直動式「ZENFormer」「ZENFormer nano」、の製造・販売だけでばく、自社のプレス機を使ったプレス加工事業を行っている。 独自の技術開発力で、近年ではを一切含まない高防錆・高耐食の性能を有した完全クロムフリー塗料「ゼックコート」の製造や、曲率(R)を持った孔を加工できる技術など、常に新たな市場を開拓している企業である。 沿革 [ ]• (昭和36年)12月 — 創業者の二村昭二が神奈川県川崎市下平間に資本金100万円をもって株式会社放電精密加工研究所を設立し、放電加工の受託業務を開始。 (昭和38年) 5月 — アルミ押出用金型の製造を開始。 (昭和40年)11月 — 愛知県春日井市に名古屋事業所を新設。 (昭和45年) 8月 — 神奈川県厚木市に厚木事業所を新設。 アルミ押出用金型の一貫ラインを設備し、製造業務を開始。 (昭和48年)10月 — 名古屋事業所においてセラミックスハニカム押出用金型の製造を開始。 (昭和55年) 9月 — 愛知県春日井市に春日井事業所を新設。 航空機エンジン部品のリペア業務を開始。 (昭和56年) 1月 — サーメテルコーティング業務を開始。 (昭和59年) 8月 — 神奈川県厚木市に飯山事業所を新設。 (昭和60年) 4月 — 岡山県和気郡に岡山事業所を新設。 (昭和61年) 9月 — 神奈川県横浜市に株式会社ミヤギ(現:連結子会社)を設立。 (昭和62年) 9月 — タイにトーヨーサッシ株式会社(現:株式会社LIXIL)との合弁会社KYODO DIE-WORKS(THAILAND)CO. ,LTD. を設立。 (平成 2年)12月 — 千葉県香取郡(現:山武郡)に成田事業所を新設。 (平成 6年) 2月 — 飯山事業所に本社機能を移転。 (平成10年) 3月 — 神奈川県横浜市に横浜事業所を新設。 (平成11年)10月 — 日本証券業協会(現:大阪証券取引所)へ株式店頭登録。 (平成15年) 7月 — 中華人民共和国に現地資本と合弁で天津和興機電技術有限公司を設立。 (平成17年) 5月 — 二村昭二が会長に就任し、二村勝彦が代表取締役社長に就任。 (平成21年)11月 — 岡山県赤磐市に岡山事業所を移転。 (平成22年) 4月 — ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所(JASDAQ市場)に株式を上場。 2010年(平成22年)12月 — 神奈川県座間市に横浜事業所を移転。 (平成25年) 7月 — 東京証券取引所と大阪証券取引所の現物市場の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場。 (平成26年) 9月 — 愛知県小牧市に小牧事業所を新設。 (平成30年) 5月 — 二村勝彦が取締役会長に就任し、工藤紀雄が代表取締役社長に就任。 (令和 1年) 6月 — 子会社であった株式会社ミヤギを吸収合併、株式会社ミヤギ若狭工場は若狭事業所とした。 (令和 2年) 5月 — 神奈川県横浜市に本社機能を移転。 事業所 [ ]• 本社(神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-6 イノテックビル11階)• 飯山事業所(神奈川県厚木市飯山3110)• 厚木事業所(神奈川県厚木市恩名5-19-26)• 座間事業所(神奈川県座間市小松原1-39-32)• 成田事業所(千葉県山武郡横芝光町長山台1-8)• 名古屋事業所(愛知県春日井市坂下町6-783)• 小牧事業所(愛知県小牧市大草字年上坂6255-1)• 春日井事業所(愛知県春日井市上野町3-5-9)• 岡山事業所(岡山県赤磐市釣井100-2)• 若狭事業所(福井県三方上中郡若狭町若狭テクノバレー1-5-3) 関係会社 [ ] 日本以外• Kyodo Die-Works Thailand Co. , Ltd. 天津和興機電技術有限公司 外部リンク [ ]• 吸収合併した株式会社ミヤギのブランド用ホームページ この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の