函館記念 2020。 函館記念2020予想

函館記念2020|予想オッズと激走穴馬! | 黒の馬券師

函館記念 2020

函館記念2020予想オッズをみてアレコレと各馬に対して思い込みと偏見を書いていく記事になります。 函館と言えば…2年前かな?初めて函館に行って、当然競馬もみてきました。 こじんまりとしていますがパドックがおもちゃ感あってなかなか素敵。 またイロイロ落ち着いたら競馬場遠征もいきたいですね~ それでは(?)函館記念2020予想オッズみてアレコレ考察、 お気楽にお付き合いください。 スポンサーリンク 函館記念2020予想オッズの前に傾向とデータ 函館記念2020予想オッズを見ていく前に、函館記念2020予想に役立ちそうな傾向やデータをJRAのホームページからパク…引用の上咀嚼しご紹介しようと思います。 データはデータ、過去のもの。 が基本スタンスですがそこから見えてくる傾向、求められる適性などを知る上では役に立つ部分もあります。 その取捨、咀嚼をおこないご紹介を致します。 函館開催も進み、内のアドバンテージが少なくなっていれば当然差し馬にも分が出てくると言えますね。 かといって直線が短いわけですから後方一辺倒も届かない。 私自身は競馬における性癖からも、差しが届くからといって追い込み馬を買うコースではない前提ですので、中段くらいからロングスパートができるお馬さんあたりを買いたいと考えています。 もちろんスローペース前提で予想をするなら先行馬を買う(直線が長いコースだとスローペースでも直線の脚力だけで後ろの馬がとどいたりもしますが)、を基本路線に予想をしていきたいところです。 4 2番人気 カウディーリョ 5. 1 3番人気 トーラスジェミニ 5. 2 4番人気 ニシノデイジー 5. 3 5番人気 ベストアプローチ 12. 1 netkeibaさんの函館記念2020予想オッズより。 以下、私の各馬に対する思い込みと偏見です。 昨年のドスローユルユルただ前にいただけエプソムカップの勝ち馬。 兄レイデオロの7掛け程度のお馬さんですので、G3とは言え、ワザワザ人気で本命にする必要はまったくありません。 一応ポジティブなことも書いておくと、上述の通り後ろで競馬しているお馬さんも好走はできるレースですので&キレ味勝負ではないので洋芝は合う。 相手は落ちるので…でもどんなに評価しても2列目まで。 大きく崩れたのは重賞の青葉賞と菊花賞。 それ以外は競馬の基本である、「前」で安定して走っているお馬さんですね。 そしてディアデラノビア産駒ですから期待を持たれることも分かります。 札幌ですが洋芝2戦2勝、藤岡お兄ちゃんで2戦2勝ですから2列目として重用しやすいですね。 現時点では3勝クラス勝ちがあるだけの格下ですので、もっとも「らしい」馬ですがやや人気し過ぎな感じもします。 今回もやることはひとつなので分かりやすいと言えば分かりやすいですね。 勢いはありますが、不良馬場激走、中1週と体力的な上積みがある状況とは言えず、頭=1着の魅力と、大敗の振れ幅大きいレースとなりそうです。 そこそこ人気想定ですね、、確かに2歳時のホープフルステークス以後、G1とG2しか使っておらず、今回G3ですが、、、おそらく函館、札幌の適正高いという事で買われる想定なのでしょう(最近これだけで凄い売れる。 まあ走る率高いのですが…)。 条件がピタッと合えば好走することは競馬アルアルですが、ワザワザ人気で本命にするにはリスクが高すぎる。 その巴賞では前残りの決着を外枠、後方から大外ぶん回しでしたのでまだ走れるという印象でした。 あとは長期休みを叩いて2戦目がどう出るか…だけ。 こればかりは当然ながらやってみないと分からない。 これ位の人気ならギャンブルとしてはあり。 スポンサーリンク 函館記念2020予想オッズみて・まとめ …と函館記念2020予想オッズをみて各馬にアレコレと思い込みと偏見を書いてみました。 ここに出てきていない馬では昨年も本命にしたマイネルファンロンはもまれなけば、ですしもっと人気がない馬では…バイオスパークあたりが内枠引いたら穴馬として面白くなりそうです。 昨年みたいに3連単まで撃ち抜きたいですが、勝ち馬を指名できるか…が難しくなりそうなレースです。

次の

函館記念2020|予想オッズと激走穴馬! | 黒の馬券師

函館記念 2020

いろいろ見てますが 4月からG1連勝してる無料情報は他に見当たりません。 ここの前日夜公開の3連複無料買い目は絶対チェックするべきです。 推奨は1点4~500円ですが、100円ずつ買っても合計1000円前後に収まるので 少額で楽しむライトユーザーにもお勧めの予想サイトです。 洋芝のため上がり平均も36秒台とキレより持続力が必要なコースです。 函館記念 種牡馬系統別データ• サンデーサイレンス系【4-4-4-55】• ロベルト系【1-2-1-8】• グレイソヴリン系【1-0-0-7】• サドラーズウェルズ系【1-0-0-4】• フェアリーキング系【1-0-0-0】 サンデー系ではステイゴールド産駒が 1-1-2-9 、ロベルト系はシンボリクリスエスが好成績。 ディープインパクト産駒は 0-1-0-9 で、大系統ではミスプロ系も 0-1-3-15 とイマイチ。 函館記念 母父別系統別データ• サンデーサイレンス系【3-2-2-27】• ロベルト系【1-0-1-8】• ダンジグ系【1-0-0-7】• フォーティナイナー系【1-0-0-1】• リファール系【0-1-1-4】 母父サンデーサイレンスが 2-2-0-21 ですが率としてはそれほど高くはありません。 好走馬の血統表で目立つのはボールドルーラー系。 過去8年の連対馬16頭中10頭が5代目までにボールドルーラー系を持っており、これを持たない場合はネヴァーベンド系やリボー系が入っているとプラス。 特に 前走巴賞+当日7~9番人気が 0-3-2-5 と目立った成績。 また1番人気で優勝したマイスタイル、2番人気で優勝したラブイズブーシェは共に前年の五稜郭Sを勝っていました。 このレースは他にもレインボーダリア、サトノガーネット、フラアンジェリコなど後の重賞馬や重賞好走馬を多数輩出しているレースです。 枠順データ 枠順 着度数 勝率 複勝率 1枠 0-1-2-12 0. 特に 良馬場だと内寄り優勢で、外枠決着となった2017年は重馬場でした。 馬番データ• 偶数枠【5-4-5-49】• 奇数枠【3-4-3-54】 馬番では3番 2-2-0-4 、6番 2-1-0-5 、8番 1-2-0-5 あたりが好成績。 枠順データ(良馬場)• 1~4枠【6-5-3-33】• 5~8枠【0-1-3-44】 馬番だと1~8番が 6-5-3-34 に対して9~16番は 0-1-3-43 となります。 脚質データ 脚質 着度数 勝率 複勝率 逃げ 3-0-1-4 37. コーナー4つの小回りコースで前半が極端に速くなることも少ないため先行・特に内枠の先行馬が有利です。 前走4角位置• 5番手以内【2-1-6-51】• 6番手以下【6-7-2-52】 先行有利なコースですが前走で特に先行している必要はなく、前走4角5番手以内で連対した3頭は当日3~4枠。 前走上がり3F• 1~3位【4-3-2-22】• 4~5位【0-1-1-21】• 6位以下【4-4-5-60】 前走上がり3位以内は カウディーリョ、ドンアルゴス、バイオスパーク、プレシャスブルー、ベストアプローチ、ミスマンマミーアの6頭。 前走上がり6位以下は当日偶数枠だと 4-3-2-29 、奇数枠だと 0-1-3-31。 所属データ 所属 着度数 勝率 複勝率 美浦 4-4-2-50 6. 関東馬は10番人気以下で 0-0-0-31 なので大穴狙いなら関西馬。 騎手データ• 継続騎乗【5-3-3-49】• 乗り替わり【3-5-5-54】 生産者データ• 社台F【2-2-1-17】• ノーザンF【2-1-1-24】• ビッグレッドF【1-1-0-3】 馬体重データ 馬体重 着度数 勝率 複勝率 -459 1-1-2-12 6. 前走との馬体重差• +体重【4-2-2-41】• 増減無【0-1-1-22】• -体重【4-5-5-40】 斤量データ 斤量 着度数 勝率 複勝率 -53. 0 0-2-1-14 0. 0 2-1-2-20 8. 0-55. 5 2-1-3-18 8. 0-56. 5 3-2-1-30 8. 0-57. 5 1-1-1-19 4. 0- 0-1-0-2 0. 5kg以上になると勝ち切れず、57kgは 0-0-0-12 と全滅。 前走との斤量差• +斤量【1-1-1-11】• 増減無【3-2-0-34】• -斤量【4-5-7-58】 今回斤量減になる馬の方が人気より好走しやすいのが特徴。 また今回同斤量の馬は1~3枠だと 3-2-0-12 、4~8枠だと 0-0-0-22。 主な前走• エプソムC【2-1-0-7】• 目黒記念【2-0-0-8】• 巴賞【1-4-2-38】• 鳴尾記念【1-0-1-8】 前走距離• 1600m【0-0-1-7】• 1800m【4-5-2-50】• 2000m【2-1-4-24】• 2200m【0-0-0-1】• 2400~2500m【2-1-0-12】• 2600m~【0-1-1-6】 前走場所• 東京【4-1-2-20】• 中山【0-1-0-7】• 京都【0-1-1-10】• 阪神【1-0-2-13】• 函館【1-4-2-42】• 福島【1-0-0-5】• 新潟【0-1-1-5】 前走人気データ 人気 着度数 勝率 複勝率 1番人気 1-0-1-12 7. 前走重賞• 5番人気以内【1-0-1-12】• 6~9番人気【4-3-3-18】• 10番人気以下【1-1-1-19】 前走重賞で6~9番人気+5着以内が 4-2-0-1 と好成績ですが、今年は該当馬無し。 前走オープン特別• 5番人気以内【2-2-2-22】• 6番人気以下【0-2-0-27】 カウディーリョ、トーラスジェミニ、ベストアプローチ、レッドサイオンの4頭が前走オープン特別で5番人気以内。 前走着順データ 着順 着度数 勝率 複勝率 1着 1-0-1-13 6. また前走中央開催組は好走馬優勢で、巻き返しが多いのはローカル組。 前走中央開催• 5着以内【4-2-2-11】• 6着以下【1-1-3-39】 カウディーリョ、バイオスパークの2頭が前走中央開催で5着以内。 前走ローカル開催• 5着以内【2-1-1-29】• 6着以下【1-4-2-24】 前走巴賞は5着以内が 0-1-1-23 、6着以下が 1-3-1-15 と掲示板を外していた馬の方が複勝率が高く、今年は ドゥオーモ、ナイトオブナイツ、ベストアプローチ、レッドサイオンの4頭が該当。 前走タイム差(2着以下)• 9秒差以内【6-6-3-54】• 0秒差以上【1-2-4-36】 前走1秒以上敗れていて優勝したのは昨年1番人気のマイスタイル。 負けない買い方がこのサイトの魅力です。 3の好タイムで優勝。 近走はマイル中心で差す競馬が多かったので前で競馬が出来ればといった所ですが、ハンデはやはり57kg以上になりそうなのでその点は割引き。 このコースでは母父サンデーサイレンスの存在感は大きく、前走内容や年齢・またハンデが重くならなそうということで カウディーリョが2番手。 アドマイヤジャスタは前走人気を考えれば健闘。 コース成績の良いハーツクライを祖父に持ちボールドルーラー系も持ちます。 バイオスパークもステイゴールドを祖父に持ち前走内容は問題無し。 あとは前走久々のレースでも上がり最速をマークした ベストアプローチ、内枠に入れば逃げ粘る可能性十分の トーラスジェミニなどが抑えですが、良馬場なら1~4枠が強いレースなので枠順が重要です。 サイトには各重賞の回顧が掲載されています。 実際に配信された今年の日本ダービーの予想がコチラ 3連単51. 有料プランは軍資金次第なので、続いて NN競馬会の無料予想を実際に試してみました。 提供された無料買い目がコチラです。 買い目は3連単フォーメーション40点。 推奨金額は1点500円=合計20,000円。 そして結果は… 5番人気ステイオンザトップを本命に推し 3連単521.

次の

函館記念2020予想【消去法】直近10年間の過去傾向データと外厩情報

函館記念 2020

7月19日に函館競馬場で開催され発走時刻は15:25です。 出走馬はカウディーリョ、レイエンダ、トーラスジェミニ、ベストアプローチなど。 函館競馬場の芝2000mで行われるGIIIです。 今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。 ココはおすすめ度高な買い目なんです! 函館記念 2020 考察 先出し本命候補 せっかちな方はこちらから 下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。 その理由としては単純で、このレースは傾向がはっきりしている上にほとんど能力が問われないという点が大きい。 函館競馬場のBコース以降直後に行われる芝2000m戦で、圧倒的にインの馬場が良い状態でフルゲート近い頭数で行われるために内枠先行勢が卑怯なぐらいに有利になるレース。 ここ2年もただ単純に内寄りの枠を引いた先行タイプの馬を中心に馬券を組み立てただけで的中しましたし、このレースはもう能力面にはある程度目を瞑って徹底的に立ち回り勝負に決め打ちをするべきレースだろう。 能力面はある程度目を瞑って立ち回り勝負に決め打ちするべき。 レースラップ分析 良好な馬場コンディションの中で行われる小回りコースの芝2000m戦ということで前半から序盤のレースラップは緩みにくい。 かといって良好な馬場コンディションで距離ロスなく進めることができる先行タイプは少々厳しいペースでも止まりませんし、だいたいどんなペースになっても内枠先行勢が有利になる傾向。 コーナーのきつい函館コースでもありますし、なおかつ中盤部分が緩まないので途中で捲ることもほぼ不可能ですし、そんなタイミングで動いた馬は最後に全く伸びないのがオチ。 そんなわけでこのレースはどう転んでも内枠先行勢で上手く立ち回った馬が圧倒的に有利になります。 どんなペースになろうとも内枠先行勢で上手く立ち回った馬が圧倒的に有利になる。 血統傾向 もう函館記念における最重要血統はただ一つ、、、 ロベルト系 これだけ覚えておけばいいんじゃないでしょうか。 このレースは前述した通りで反則的な内枠先行勢の立ち回り勝負になりやすいのですが、そういった条件や展開が向きそうな馬の中でどれを評価するべき基準になるのかロベルトを持っているかどうか。 昨年は2着のマイネルファンロンが「先行馬」+「ロベルト持ち」で穴を開けましたし、一昨年もエアアンセムとエテルナミノルが「先行馬」+「ロベルト持ち」で人気薄で好走を見せました。 それ以前を遡ってもヤマカツライデン、ハギノハイブリッド、ヤマカツエースなど好走する穴馬はことごとくロベルトを持っていましたし、もう函館記念は前の方に行けるロベルト持ちは無条件に買えばいいぐらいのレースだと思います。 内枠先行勢の馬でロベルトを持っている馬は無条件に抑えた方がいいぐらい。 考察まとめ というわけで枠順発表前の函館記念の想定オッズはこちら。 枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測) 人気 馬名 オッズ 1 カウディーリョ 6. 6 2 トーラスジェミニ 7. 1 3 レイエンダ 7. 3 4 ベストアプローチ 8. 8 5 マイネルファンロン 9. 5 6 バイオスパーク 9. 7 7 ニシノデイジー 14. 5 8 ミスマンマミーア 16. 2 9 プレシャスブルー 17. 0 10 アドマイヤジャスタ 18. 3 11 レッドサイオン 21. 2 12 ランフォザローゼス 22. 0 13 レイホーロマンス 23. 4 14 ドゥオーモ 32. 0 15 ナイトオブナイツ 41. 0 16 スズカロング 66. 0 今年はメンバーレベルがかなり低そうなので大混戦のオッズとなりそう。 カウディーリョあたりが1番人気と見ますが、前に行けるトーラスジェミニは当然売れるでしょうし、鞍上でレイエンダも当然人気になりそう。 玄人人気はベストアプローチとマイネルファンロンの2頭がかなり売れると見ています。 <推奨根拠> もう近走の凡走は全て気にしなくていいもの。 この馬はとにかく先行力と持続力を活かせる条件でしか走らないので、近走はほぼ全てが適性外条件。 2走前は小回りコースでかなり厳しい展開で見せ場十分のレース内容でしたし、能力の衰えは一切ないだろう。 まぁ穴人気は必至だろうが、このレースの好走条件に全て合致している馬ですし、よほどの外枠を引かない限りは中心視でいいと思います。 一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。 揉まれる競馬もダメっぽいので基本的には買える要素は薄そう。 内枠を引いて前に行けそうなら抑えるぐらいでしょうか。 当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、 初月無料キャンペーンを実施しております! まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。 当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。 ご購読は以下のリンクよりお進みください。 徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」 徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」 徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介 さて、2020年も7月になりました。 月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。 今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。 外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。 その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。 正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。 それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。 そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。 恐らくですが、、、 毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います 週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。 ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。 そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。 当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております 正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。 その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。 もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。 ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。 おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、 メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。 購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。 この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。 小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。 もちろんこれだけでは満足せず、、、 圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!! さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。 【火曜日】先週の重賞回顧 火曜日に先週の重賞回顧を配信します。 後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。 【水曜日】地方競馬の重賞予想 地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。 だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。 各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。 そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、 エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています! 正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、 中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。 これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。 ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。 こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。 【金曜日】重賞まとめデータ配布 金曜日は重賞のまとめデータを配布します。 この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。 このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。 また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。 また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。 【不定期】海外競馬のレース予想の配信 最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。 海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。 こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。 これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!! サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。 今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。 競馬予想の真髄をお見せいたします。 なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、 初月無料キャンペーンを実施しております! 当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。 ご購読は以下のリンクよりお進みください。 新潟芝1000mで行われ 札幌記念2018 札幌芝2000m の考察です。 8月19日に札幌競馬場で開催され発走時刻は1 さて、これから苗場へ行ってまいります。 既に運転して荻窪あたりまで来ています。 これから練馬イン 北九州記念2017(小倉芝1200m の予想です。 中京芝2000mで行われるGII戦です。 盆踊りをした フェアリーステークス2018(中山芝1600m の考察です。 1月7日に中山競馬場で開催され発 京都記念2018(京都芝2200m の予想です。 中山芝16.

次の