カレイ の 煮付け カロリー。 カレイの煮付けのカロリーは?ダイエット中には食べ方に注意

カレイの栄養と効果効能

カレイ の 煮付け カロリー

カレイ:95kcal 酒:27kcal 醤油:9kcal みりん:29kcal 砂糖:10kcal 計 169kcal よって、カレイの煮つけ1食分 151. 5g 程度で 169kcalになります。 ただ子持ちカレイの場合は多少カロリーが高くなります。 子持ちがれいでカレイの煮つけを作った場合は、1食分で217kcal程度になります。 子持ちがれいの場合は、脂質量が多いため、まがれいよりもカロリーが高くなります。 魚の中ではカレイはカロリーの低い部類です。 他の魚のカロリーは以下のようになります。 100gあたり kcal あじ 126 穴子 161 いわし 169 うなぎ 255 かつお 114 鮭 138 さば 247 ひらめ 126 ぶり 257 まぐろ 108 カレイは他の魚よりもカロリーが低いので、煮つけにしても200kcal以下ですが、ブリや鯖などの魚は脂質量が多いのでカロリーは高めです。 なのでブリの照り焼きなどの魚料理の方がカロリーは高くなるといえます。 ダイエット中の方は、魚の種類を考慮してみても良いかもしれません。 カレイ:0. 1g 酒:1. 2g 醤油:1. 2g みりん:5. 2g 砂糖:2. 5g 計 10. 2g よって、カレイの煮つけ1食分の糖質量は、 10. 2gとなります。 カレイ自体の糖質量は100gあたりで0. 1g程度ですが、煮つけにすることで糖質量は増えます。 なぜ煮つけにすると糖質量が多くなるのかというと、煮つけには糖質量の含有量が多い砂糖やみりんが使われているためです。 砂糖は大さじ1杯で 8. 9g の糖質量、みりんは大さじ1杯で 7. 8g の糖質量を含みます。 カレイの煮つけにする際は、調味料の含有量によって糖質量は変わってきますが、砂糖やみりんを多く使用するほど糖質量は多くなります。 ですので、糖質制限をしている方は、自分でつくる際は、こういった調味料の使用量を抑えることで糖質量は少なくなります。 糖質制限をしている方は、魚料理を食べる際、煮つけにするよりは刺身や塩焼きなどにして食べた方が、糖質の摂取量は少なくなります。 カレイの栄養は何がある? ではカレイにはどのような栄養が含まれているのでしょうか。 カレイは、脂質量が少ない魚であるといえます。 成分でみると• ビタミンD• ビタミンB1• ビタミンB2• タウリン などの栄養成分が含まれています。 「ビタミンD」は、小腸でのカルシウムの吸収を促進し、骨や歯への沈着を助ける作用があります。 ですので、骨や歯を丈夫にし、骨粗しょう症を予防する効果があります。 「ビタミンB1」は糖質がエネルギーに変わるときの補酵素的な役割を果たします。 ビタミンB1を摂取することで疲労回復に効果があります。 「ビタミンB2」は糖質・脂質・タンパク質の代謝に関わるビタミンです。 過酸化脂質の分解にも関与しています。 「タウリン」はコレステロール値の低下や血糖値の上昇の抑制に関わります。 このようにカレイには代謝に関わるビタミンが含まれています。 ビタミンB群は代謝に関わるので、ダイエット中の方も摂取したいビタミンであるといえます。 かれいの煮つけで太ることはある? かれいの煮つけは1食分で 170kcal 程度であり、そこまで高カロリーではないといえます。 ですので、おかずとして1切れのかれいの煮つけを食べるのであれば、問題はないといえます。 ただ、カレイの煮つけはお店で提供しているところもありますが、自分でつくるよりも、お店で食べる方が高カロリーになりがちです。 定食にすると700kcal前後で提供されることもあるので、食べ過ぎに注意してください。 またカレイの煮つけ自体は、そこまでカロリーは高くないのですが、同時にご飯をたくさん食べると、摂取カロリーは多くなってしまいます。 ご飯1杯150gで 252kcal程度になるので、大盛りにして食べすぎるなどはしない方がダイエット中は良いといえます。 また通常のカレイよりも、子持ちがれいの方がカロリーは高くなります。 カロリーを低くしたいのであれば、子持ちがれいではなく、通常のカレイを選択して調理した方がカロリー摂取量は少なくなります。 糖質面でみると ではカレイの煮つけは糖質面でみるとどうでしょうか。 カレイの煮つけの糖質量は、1切れ分で 10g程度になります。 かれい自体は100gあたりの糖質量が0. 1g程度と少ないのですが、煮物にすることで糖質量は増えます。 煮つけはみりんや砂糖を使用するので、どうしても糖質量が多くなってしまいます。 おかず1品で10gというのは、他の料理と考慮すれば、食べられます。 ただ、煮物にするよりも、刺身や塩焼きにして魚料理は食べた方が糖質の摂取量は少なくなります。 また煮つけにしてしまうと、ご飯が食べたくなりますが、ご飯は糖質量が多いといえます。 ご飯1杯150g程度の糖質量は55. 2gとなりますので、糖質制限中はご飯の量にも注意してください。 カレイの煮つけのカロリー糖質まとめ カレイの煮つけのカロリーや糖質をテーマにしてまとめました。 カレイの煮つけは100gあたりで200kcal程度になります。 調味料によっても多少カロリーは変わってきますが、1切れであれば、食べても問題はありません。 ただ、食べ過ぎると塩分摂取量も増えてしまうので注意が必要です。 また糖質制限中の方は、煮つけにしてしまうと、どうしても糖質摂取量は多くなってしまいます。 こちらの記事もどうぞ.

次の

【管理栄養士監修】カレイの煮付けのカロリーと栄養素|栄養図鑑

カレイ の 煮付け カロリー

煮ると、144g。 水煮 可食部:122g カロリー:198kcal 153g。 煮ると、127g。 水煮 可食部:108g カロリー:175kcal 同上、回転。 同上、回転。 116g。 煮ると、96g。 水煮 可食部:81g カロリー:132kcal 111g。 煮ると、92g。 水煮 可食部:78g カロリー:127kcal 子持ちカレイの栄養 ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、パントテン酸、たんぱく質等が多く含まれます。 水煮の子持ちカレイの可食部 100g 約1切れ で、1日の推奨量に対し、 以下の割合を摂取できます。 「子持ちカレイ」 等の食品の100gの栄養価は、 の入力画面で調べる事ができます。

次の

【カロリー】「かれいの煮付け」の栄養バランス(2020/3/25調べ)

カレイ の 煮付け カロリー

カレイ(鰈) どんなもの? カレイ(鰈)は、カレイ目カレイ科の硬骨魚の総称。 カレイは非常に種類が多く、世界では約100種ほど、日本近海だけでも約40種が生息しています。 そのうち食用となるのは20種ほどで「マガレイ」、「マコガレイ」が代表的。 マガレイの旬は冬でマコガレイは夏が旬となる。 ヒラメとカレイの違いは「左ヒラメに右カレイ」と言われるように、お腹を下にしたときに顔が右になるのがカレイです。 ただし、世界には左に顔があるカレイも存在します。 カロリーは100gあたり・・・(マガレイ、生)95kcal、(マコガレイ、生)99kcal、(子持ちガレイ)143kcal 成分としては、タンパク質、ビタミンA(レチノール)、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン)、ビタミンC、ビタミンE、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、マンガン、リン、鉄、銅、亜鉛、ヨウ素、セレンなどを含みます。 カレイは、刺身、煮付け、唐揚げ、蒸し物など何にでも使える高タンパク・低脂肪の白身魚です。 また、高齢者やダイエット中の人にも適した食材と言えます。 更にカレイにはコラーゲンも多く含まれているので、美肌効果も期待できますし、ビタミンB群のビオチンの含有量も魚介類の中ではトップです。 ビオチンは皮膚炎を予防することから発見された水溶性ビタミンの一つで、皮膚の健康を保つ効果、代謝活動の促進、脱毛・白髪の予防、疲労回復効果があります。 卵を持つ「子持ちガレイ」は脂質が多くなるのでカロリーは高くなりますが、ビタミンA(レチノール)、ビタミンB1、ビタミンB12、ビタミンEなどの含有量は多くなります。 効果効能 体力回復、疲労回復、免疫力向上、代謝活動の促進、ダイエット、美肌効果、脱毛・白髪予防。 注意点 特になし。 マガレイ(生)100gあたりの栄養成分表 水分 タンパク質 脂質 炭水化物 灰分 廃棄率 77. 8g 19. 6g 1. 3g 0. 1g 1. 03mg 0. 35mg 0. 15mg 3. 66mg 23. 5mg 0mg 0mg 0mg Mg リン 鉄 亜鉛 銅 マンガン ヨウ素 28mg 200mg 0. 2mg 0. 8mg 0. 03mg 0. 25g 0. 26g 0. 32g.

次の