むくみ を とる 飲み物。 最もむくみ解消に効くお茶の種類は?即効でむくみをとるお茶10選|CALORI [カロリ]

むくみをとる方法|お手軽マッサージや食べ物&飲み物など解消法を伝授!

むくみ を とる 飲み物

そのコーヒーに美容効果があることは、科学的にも証明されつつあります。 これはどのようなことなのでしょう。 近藤 医学的に「むくみ」とは、体内の水分バランスがうまくできなくなり、過剰な水分が蓄積された状態を言います。 一方コーヒーには、体内に貯まった老廃物質や余分な水分を尿として排出させる「利尿」といわれています。 特に、過剰に蓄積された水分は「むくみ」の原因でもあるので、結果としてコーヒーの利尿作用は「むくみ解消」に役立つ可能性があるといってもよいかもしれません。 近藤 体にむくみが出る背景には、「循環」がうまく行っていないことを示しています。 コーヒーは自律神経に働きかけて交感神経の動きを活発にします。 すると「循環」が盛んになって、むくみ解消にも役立つのです。 倉田 コーヒーを飲んだあとに、何となく体がスッキリするのはそのせいなんですね。 むくみの予防にもコーヒーは役立つそうですね。 近藤 むくみの解消に重要なポイントの一つに利尿を促進させることがあります。 もしもコーヒーを日常的に飲んで、日頃から体の水分バランスを保たせるができれば、むくみ予防の上でも意味のあることといえるでしょう。 階段の上り下りは、脚のポンプ運動になるのでむくみ解消に効果的です。 (倉田) 倉田 お酒を飲む人から、「飲み過ぎた翌朝は顔がむくむ」という声を聞くことがあります。 また、塩分の強い食事の後でも、同様に顔のむくみを感じることが多いようです。 近藤 それはまさに水分が貯まり過ぎている証拠ですね。 特に「むくみ」は、男性よりも女性に多く見られる傾向があるんですよ。 倉田 男性は筋肉が発達しているので、女性ほどむくみを感じないのかもしれません。 女性の、特に「脚のむくみ」は、明らかに筋力不足が関係していると言われています。 近藤 運動習慣も大事ですね。 倉田 飛行機や新幹線に長時間乗っていると、脚がむくむことがあります。 特に階段の上り下りは、脚のポンプ運動になるのでむくみ解消に効果的。 遅い時間の食事や飲酒は、 むくみを助長します。 (近藤) 近藤 もう一つ重要なのが「食事」です。 遅い時間の食事や飲酒はむくみを助長します。 倉田 夜遅くの食事は「冬眠前のクマ」と同じで、食べたり飲んだりしたものが、そのまま蓄積されてしまいますから(笑) 近藤 それに、深酒をしたまま寝ると、睡眠の質が低下するとも言われています。 倉田 お酒に酔ったまま眠ると、レム睡眠とノンレム睡眠が正常に現れなくなって、体がきちんと休まらない——という報告がありました。 二日酔いになりやすいのもそのためだと。 本来であれば、お酒を飲んだ後は少し酔いが抜けるのを待ってから寝るのが理想的なんですね。 倉田 私はお酒を飲まないので分からないのですが、お酒好きの友人が「飲んだ翌朝は、コーヒーを飲むとスッキリする」と話していました。 私は夜寝る前にはカフェインの入っていないハーブティーなどを飲むのですが、寝る前にコーヒーを飲んでもいいのでしょうか。 近藤 たしかに「眠れなくなる」という人はいます。 私などはまったく問題ないのですが……。 これは気にするかどうかの問題で、カフェインを飲んでも眠れる人なら大丈夫です。 倉田 余分な水分を排出する作用は、ビールなどにもあると言われますよね。 近藤 飲み物にはどれもそれなりに利尿作用はあります。 ただ、ビールは飲む量が多いので、すぐにトイレに行きたくなることもあります。 倉田 その点コーヒーは、一度に大量に飲み過ぎるという性格のものではないので、「むくみ予防」という目的で飲むには最適ですね。 近藤 生活の中でコーヒーを楽しみながら、朝目覚めた時、食後、休憩の時——と、健康づくりに役立てたいですね。

次の

【効果別】むくみを解消する飲み物

むくみ を とる 飲み物

朝起きると顔がパンパン、仕事を終わりの夕方には、ふくらはぎがむくんで像のような足に・・・そんな経験があるのではないでしょうか。 普段飲む飲み物をむくみ解消効果のある飲み物にするだけなら、簡単に始める事ができます。 むくみに効果がある飲み物はいくつかありますので、ご紹介したいと思います。 ただし、むくみに効果がある飲み物にも注意点があります。 まずは、むくみの原因をしっかりと理解してから、むくみに効果のある飲み物を飲むようにしましょう。 目次 むくみに効果がある飲み物の注意点 むくみ解消に飲み物は有効ですが、病気によるむくみには効果がない場合もります。 飲み物でむくみを解消する場合、塩分の摂りすぎや体の冷えを解消して血液のめぐりを良くすることで、むくみも解消する事ができるので、カリウムが豊富な飲み物や体を温める飲み物を飲むようにしましょう。 また、むくみ解消に利尿作用がある飲み物も有効ですが、利尿効果が高すぎると逆に脱水を引き起こしむくみの原因になりますので、注意が必要です。 むくみを強力に解消する飲み物 むくみを解消する飲み物にはカリウムが多い飲み物や血液の巡りをよくする飲み物が効果的です。 またそれら単体でなく、ミネラルバランスが良く、体のめぐりをよくする物がむくみ解消に強力に作用します。 カリウムの多い飲み物 カリウムは、塩分(ナトリウム)を排出する働きがあります。 ナトリウムと摂りすぎると水分を体にためてしまい、むくみになってしまいます。 塩分(ナトリウム)を摂り過ぎてしまったという時はカリウムを多く含む飲み物を飲むようにしましょう。 明日葉を使った青汁のふるさと青汁の特徴は、根っこまで使って青汁にしているという事です。 そのため食物繊維が豊富で血液を綺麗にするので、血の巡りが良くなりむくみにも効果的です。 むくみ解消サプリメントをレビューしてみました 飲み物でむくみ解消しながら、外出時は持ち運びに便利なサプリメントで、むくみを解消したいと思い、むくみ解消サプリメントで評判の良かったするるのおめぐ実も購入しました。 完全むくみ特化サプリメント「するるのおめぐ実」にも明日葉が使われています。 ですので明日葉の、 むくみ解消効果の高さが分かります。 むくみの原因と対処法 むくみというのは、水分が体を巡らず細胞と細胞の間に留まることで起こります。 原因として、塩分の摂りすぎ・体の冷え・運動不足・同じ姿勢(立ちっぱなし)・お酒の飲みすぎ・病気によるもの等があります。 その他にも水分不足でむくみになったりもします。 水分が溜まる事がむくみなのに意外ですね。 では、原因についてもう少し詳しく説していきます。 塩分の摂りすぎ 塩分(ナトリウム)を摂りすぎるとカリウムが排出をしてくれるので、本来問題はありません。 しかし、必要以上の塩分をとるとカリウムで排出しきれなくなります。 塩分が排出されないと、血液中のナトリウム濃度が上がります。 上がったナトリウム濃度を下げる為に、体は水分を求めます。 喉が乾いたというのがその信号です。 対策としては、塩分を摂りすぎたと思ったら、カリウムの摂取が効果的です。 当サイトでお伝えしているカリウムを多く含む飲み物を飲むことでナトリウムの排出を助けます。 冷え 人間の体はほとんどが水分でできていますが、その割合は子供で70%で、大人で60%です。 むくみになりやすい人の特徴として冷え性であるということがあげられます。 体が冷えると、その水分の巡りが悪くなる、つまり水分の代謝が悪くなるという事です。 その結果、体の器官(脳や筋肉)を巡る事ができずに留まりむくみとなる訳です。 改善方法としては、体を温める事が大切です。 羽織るものを持ち歩いて体温を調整する事の他に、体を温める飲み物を飲んだり、温かい飲み物を飲むようにしましょう。 運動不足 運動不足で体の血液を運ぶポンプの役割をしている筋肉が少ないと冷え性になりやすいのです。 血液の流れがスムーズでないと、それだけでむくみの原因にもなりますし、体も冷え気味になりむくみにとっては最悪な環境といえます。 特に足の筋肉は第二の心臓といわれていて、足の筋肉を鍛える事で血液の流れをスムーズにするのです。 改善方法はふくらはぎや足の筋肉を鍛える事。 つま先立ちになり上下運動をしたり、スクワットをする事で足の筋肉を鍛える事ができます。 立ちっぱなし 足の血液を心臓へ戻す場合、心臓より高い位置にある静脈を流れる血液は心臓に戻りやすいのですが、心臓より下になる静脈を流れる血液は戻りにくいのです。 それを、ふくらはぎの筋肉が補助する形で血液を心臓まで戻すのですが、立ちっぱなしの場合は、その負担が大きくなりどうしても巡りが悪くなりむくみになり易いのです。 また、その状態が続くと下肢静脈瘤になる危険性もあるのです。 血液の巡りを良くすることがむくみ解消のポイントです。 お酒の飲みすぎ お酒(アルコール)によるむくみの原因は様々です。 まず、アルコールを飲むと血管透過になります。 血管透過とは血管の中のもの(たんぱく質や水分、など)が血管の外へ出たり入ったりがしやすくなる現象です。 ですので血管透過になると、水分が血管の外へでてむくみになります。 また、アルコールを飲む事により、肝臓で加水分解が起こり水分を求めます、さらに、抗利尿ホルモン(おしっこをしたくなくなるようにするホルモン)の働きが弱まり、尿として水分が必要以上に、体から排出され脱水状態になります。 脱水状態(血管内脱水)で水分がない状態になると、体に溜まっている水分がうまく代謝(排出)されなくなり、むくみとなります。 アルコールによるむくみの原因には血管透過による水分が血管のへでる現象と、脱水による体(細胞間)の水分の代謝がうまくいかない事が合わさっているのです。 対策としては、やはりアルコールの飲む量を控えるようにするのがいいでしょう。 脱水にならないように水分補給も大切です。 しかし、睡眠中は抗利尿ホルモンが活発になり、尿の排出を抑えます。 そうなると朝起きた時に、摂りすぎた水分がむくみとして表れるということにもなります。 とはいっても、水分不足による脱水症状はアルコールによるむくみ以上の弊害を起こしかねませんので水分は摂るようにしてください。 病気によるもの 下肢静脈瘤意外にも、心臓の病気・肝臓の病気・腎臓の病気などでもむくみになります。 何日もむくみがひかないという場合は医師の診断を受けるようにしましょう。 むくみ予防には水分は摂らないほうがいいの? むくみとは、体に余分な水分が溜まっている状態ですので、水分を出来るだけ摂らないければ、むくみにならない!と考えてしまいますが、実際はそう簡単ではありません。 先ほどもお酒の飲みすぎのところで言いましたが、水分を摂り過ぎた場合にもむくみになるのですが、脱水もむくみの原因になるのです。 脱水(水分不足)の場合には水分をどこからか持ってこないといけなくなり、体外から水分を摂取しないと、細胞の中にある水分を放出して水分量を調節しようとします。 それがむくみの原因です。 水分の代謝がうまく働いていないとむくみになってしまうのです。 水分不足だと脳が感じるのは、体が実際に水分不足になってから、時間差があります。 のどが渇いていなくても、水分不足の場合もあります。 定期的に水分摂取をするようにしてください。 本当は水分・塩分は摂りすぎてもむくみにならない? 水分や塩分の摂りすぎは実はむくみの原因になりません。 それは水分や塩分を摂りすぎても腎臓の働きで尿として排出されるからです。 しかし、その働きは1~3日かかります。 その間は体にある状態ですのでむくみとなってしまいます。 また、水分を摂るタイミングによりその事情も変わってきます。 それは、寝る前や塩分を摂りすぎたあとに、水分を摂った場合です。 寝る前に水分と塩分、両方を摂りすぎるのはむくみにとって最悪ですね。 寝ている間は、体から水分が蒸発してききます。 ですので寝る前にコップ1杯の水を飲むようにしましょう。 ですが、必要以上の水分を飲んでしまうと、体から排出されずむくみになります。 寝ている間は、抗利尿ホルモンの影響で、利尿が抑えられるからです。 寝る前に塩分を摂ると主成分であるナトリウムは水分を保持する役目をもっていますので、体に水分を溜め込んでしまします。 寝る前に塩分を摂りすぎた場合は、カリウムを摂るようにしてください。

次の

むくみを解消するお茶とは? 本当に効くお茶とその効果を専門家が解説|「マイナビウーマン」

むくみ を とる 飲み物

Contents• 【 】むくみ解消の代表成分・カリウムが豊富• 【 】カリウムが老廃物の排出をサポート• 【 】高い解毒作用が飲酒後のむくみを軽減• カリウムには 利尿作用があり、むくみの原因になる老廃物を排出にはたらきかけるんです。 (出典:) また以下のように、玄米は白米に比べて約3倍以上ものカリウムを含んでいます。 <100gあたりのカリウムの含有量>• 白米:88mg• 玄米: 230mg むくみが気になる日は、主食を玄米に変えるのがおすすめ。 塩分を排出する働きが強いので、 塩分の高い食事でむくんでしまった時に最適です。 カリウムを多く含む野菜や果物を一緒に摂ることで、ナトリウムの排泄を促進することができます。 (出典:) イチゴやみかん等に比べ 2倍以上ものカリウムが含まれているのも嬉しいところ。 体内のアルコール濃度が高くなると、 水分調整が間に合わずむくむ原因に。 (出典:) 血液量が増えることで血流が良くなり、余計な水分を排出できるんですね。 ナットウキナーゼは強力な血流促進効果を持っているため、 老廃物を溜めこむことなくスムーズに排出してくれるのが特徴。 (出典:) さらに善玉菌を増やして腸内環境を整える作用もあり、高いデトックス効果が期待できます。 飲むだけでOK!むくみに効く飲み物3選 飲み物で手軽にむくみケアするなら、以下3つのドリンクがおすすめです。 【 】SOD酵素が老廃物を除去する• 【 】むくみに効く3つの成分が含まれている• 他のお茶と違って、老廃物をスムーズに排出する ミネラルが豊富に含まれているためです。 他の茶葉と違い、ルイボスティーの特徴のひとつとして特記すべきことは、ミネラルを豊富に含んでいるということです。 (出典:) さらに 代謝促進効果・リラックス効果・便秘解消効果と女性に嬉しい効果がずらり。 (参考:) 詳しく後述しますが、 ノンカフェインなので妊娠中の女性もぴったりです! 水分補給はもちろん、食事やリラックスタイムにもおすすめなのでぜひ取り入れてみて下さい。 あわせて読みたい ルイボスティーの 詳しい効果や飲み方については下記ページで解説しています。 サポニン:利尿作用で水分代謝を高める• カリウム:余分な塩分を排出する• 細胞や血管もサポートしてくれるので、よりスムーズな血液循環を期待できます。 先述した通りポリフェノールは血流促進効果が高く、カフェインの 利尿作用も加わりしっかりと水分排出を促せます。 作り方は、カリウムが豊富なバナナとポリフェノールが豊富なりんごを ミキサーにかけるだけ。 簡単に作れてサッと口にできるため、 朝食や間食にも摂りやすいのが嬉しいポイント。 ごはん:茶碗1. 人参:1本• カリフラワー:40g• ベーコン:1枚 【レシピ】• 人参の皮を剥いて、すりおろす• 玉ねぎ・パプリカ・ベーコン・カリフラワーを細かく切る• ズッキーニをさいの目に切る• オリーブオイル小さじ1とカットした野菜を鍋に入れる• 野菜が柔らかくなったら、ごはんを入れる• 塩分の高い食品• お酒 アルコール 上記2つはむくみを引き起こす 二大要因です。 心当たりのある方は、これを機に見直してみましょう。 ラーメン• コンビニ弁当• 梅干しや漬物• 魚の練り製品• スナック菓子 体内に塩分が増えると、塩分濃度を下げるために 水分を取り込もうとします。 (出典:) その結果、 顔や手足がパンパンにむくんでしまうんです。 手軽でおいしくつい食べがちなものばかりですが、むくみを予防するなら控えておきましょう。 アルコール類を飲み過ぎると血液中のアルコール濃度が高くなって血管が拡張し、静脈やリンパによる水分の処理が間に合わず、むくみが生じやすくなります。 (出典:) さらにお酒の利尿作用で喉が渇いて たくさん水を飲んだり、お酒のおつまみに塩分の高いものを食べることでむくみが加速することも。 自宅で頻繁に晩酌しているなら、控えるのがベター。 飲み会の次の日などは、上記でご紹介した食品を積極的に摂ることをオススメします! 即効性を高める!食べ物・飲み物で意識すべきむくみ解消のポイント 食べ物・飲み物でむくみケアを目指すなら、以下2つのポイントを意識しましょう。 各食材をバランスよく摂る• 例えば手軽だからとバナナばかり食べていても、 体内の水分量は調節できず栄養も偏ってしまいます。 あくまでも 主食・副食・副菜のバランスの良い食事を前提に、今回ご紹介した食材をと入りれることが大切です。 朝食はバナナ・夕食は人参やアボカドを使った料理というように、各食材を工夫して組み合わせてみてくださいね。 筋トレ• ストレッチ• マッサージ• 食生活を意識しつつ、取り入れられる対策は積極的に実践していきましょう! 《筋トレ》 《ストレッチ》 《マッサージ》 《ツボ押し》 《入浴方法》 むくみ解消に効く食べ物・飲み物に関するQ&A Q. 夏になるとむくみがひどくなるですが、なぜでしょうか? 夏は以下の理由から代謝・血行不良に陥りやすく、むくみやすい季節です。 暑さによる運動不足 筋肉量の低下• エアコン等による冷え• 屋内外・昼夜の寒暖差による自律神経の乱れ• 水分・塩分の摂り過ぎ (出典:) 特に エアコンや冷たい飲み物の摂取でかえって冷えやすく、水分や塩分の高いものを取りがちな季節でもあります。 妊婦におすすめのむくみ解消食材はありますか? 妊娠中には、先にもご紹介したルイボスティーがおすすめです。 むくみ解消に効果的なミネラルが含まれるうえ、他のお茶類と違って ノンカフェインなのが特徴。 (出典:) さらに妊娠中は積極的に摂りたい 亜鉛・鉄・カルシウム・マグネシウムなども豊富に含まれていて一石二鳥。 (出典:) 妊娠後はコーヒーや紅茶を我慢している・・・なんて女性にもおすすめです。 あわせて読みたい マグネシウム・食物繊維を豊富に含む食材はダイエット効果バツグン! ダイエット効果を高める食材やレシピを知りたい方は以下の記事もチェックしてください。 生理前や生理中のむくみに効く食べ物はありますか? 生理中のむくみ対策には、以下のような 利尿作用のある食べ物がおすすめです。 あずき茶• セロリ• きゅうり• ほうれん草•

次の