基礎 物理 学 研究 所。 京都大学基礎物理学研究所

京都大学基礎物理学研究所(Yukawa Institute for Theoretical Physics, Kyoto University)

基礎 物理 学 研究 所

京都大学基礎物理学研究所 正式名称 京都大学基礎物理学研究所 英語名称 Yukawa Institute for Theoretical Physics, Kyoto University 所在地 〒606-8502 北白川追分町 所長 青木愼也 設立年月日 前身 京都大学湯川記念館 ウェブサイト 京都大学基礎物理学研究所(きょうとだいがくきそぶつりがくけんきゅうしょ、英称:Yukawa Institute for Theoretical Physics、略称: 基研・ 基礎研・ YITP)は、の附置研究所で、の諸問題についての研究および、国内の研究者の共同利用、国内外の研究者間の交流の場を提供するために設置された研究所である。 に指定されている。 概要 [ ] 非常に多くの研究会を開催しており、における教育および研究の中心的存在である。 を予測したをはじめ、を予測した、における冨松佐藤解を導いた、中野西島・ゲルマン則の、長岡強磁性の長岡洋介、の、における九後小嶋閉じ込め条件のなどが、所長を務めた。 理論物理学領域における国際研究拠点でもあり、理論物理学の研究を行う研究機関と研究協力協定を締結している。 また、2015年12月まで科学分野でのである、 の国内ミラーを運営していた。 沿革 [ ] がとしては初めてのを受賞したことを記念してに建てられた 湯川記念館が前身である。 研究所としてはに基礎物理学研究所(英称:Research Institute for Fundamental Physics、略称:RIFP)が設立された。 に理論物理学研究所(設置、英称:Research Institute for Theoretical Physics、略称:RITP)と合併、これを機に英名を "Yukawa Institute for Theoretical Physics" に変更した。 から、主としての物理学・宇宙物理学専攻から大学院生を若干名受け入れ、前期・後期の大学院教育も行っている。 歴代所長一覧 [ ] 代 氏名 在任時期 専門分野 備考 初代 5月 01日 - 3月31日 素粒子論 第2代 1970年4月 01日 - 3月31日 素粒子論 第3代 1976年4月 01日 - 3月31日 宇宙論・相対論 第4代 牧二郎 1980年4月 01日 - 3月31日 素粒子論 再任 第5代 1986年4月 01日 - 3月31日 素粒子論 第6代 1990年4月 01日 - 3月31日 物性理論 第7代 1997年4月 01日 - 3月31日 素粒子論 第8代 2003年4月 01日 - 3月31日 素粒子論 第9代 2007年4月 01日 - 3月31日 素粒子論 第10代 九後汰一郎 2011年4月 01日 - 3月31日 素粒子論 再任 第11代 2013年4月 01日 - 3月31日 宇宙論・相対論 第12代 青木愼也 2017年4月 01日 - 現職 素粒子論 所長の選任は研究所の運営委員会および評議員会の議による。 任期は2年。 再任の妨げはなく、数期務めるのが通例である。 第2代・第4代の牧二郎や第8代・第10代の九後太一のように、一度退任した後に再度選任される場合もある。 研究部門 [ ] 3部門、13分野で構成されている。 物理学基礎研究部門• 理論分野• 非摂動論的分野• 理論分野• 物質構造研究部門• 構造分野• ・多体論分野• 極限構造研究部門• 構造分野• 物理学分野• 初期宇宙分野• クォーク・物理学分野• 素粒子論的宇宙物理学分野(外国人客員) 主な事業 [ ]• 理論物理学領域や実験物理学領域での国際会議の運営を行う事務局になることが多い。 国際会議に関しては、京都国際会館などの施設を借りて行う。 過去には、、やなどを招請して、基調講演などを行ってもらったこともある。 理論物理刊行会などを設けており、京都大学理学系研究科を初めとする大学から発信される理論物理学論文の刊行を行っている。 京都大学内には、他に京都大学学術図書刊行会があり、こちらとも共同で Supplement に相当する論文集なども刊行している。 関連事業として、(略称:JST)と協力して、の論文などを、JST のサイトに掲載した。 などを積極的に支援し、受賞理由などの選考を行っている。 海外との間でも、研究者の受け入れを実施している。 湯川記念財団との間でも密接な関係にあり、奨学研究者を公募採用している。 また、財団では湯川国際セミナー YKIS 参加者への援助や、研究所滞在の外国人研究者への援助なども行っている。 刊行事業として、 PTP の他、素粒子論研究や物性研究を刊行している。 PTP の Supplement に掲載されるもの以外の資料類は、こちらに掲載される。 所在地 [ ]• 追分町 構内• 京都大学北部地区キャンパスに相当する、理学部構内にある。 本館は湯川記念館(旧館)、新館は研究棟。 運営機関 [ ]• 関連団体 [ ]• - 基礎研に統合された「広島大学理論物理学研究所」についての沿革を含む。 京都支部• 理論物理学刊行会 刊行物 [ ]• (PTP・理論物理学の進歩・プログレス) - 本研究所との共同事業で刊行を行う領域の学術論文月刊誌。 参考文献 [ ]• 原虫病研究センター• 生体調節研究所• 放射光科学研究センター• 先端酵素学研究所• 海洋コア総合研究センター• 発生医学研究所• 熱帯生物圏研究センター• みらい医療推進センター• 自然・環境科学研究所天文科学センター• 先端医療技術開発センター• パネルデータ設計・解析センター• 発達障害医療研究所• 脳科学研究所• 生物資源ゲノム解析センター• 先端数理科学インスティテュート• 風工学研究センター• 三遠南信地域連携研究センター• 中部高等学術研究所国際GISセンター• 総合医科学研究所• アート・リサーチセンター• 舞台芸術研究センター• 文化ファッション研究機構• 日本常民文化研究所• JGSS研究センター• ソシオネットワーク戦略研究機構• 赤ちゃん学研究センター.

次の

京都大学基礎物理学研究所

基礎 物理 学 研究 所

ウェブサイト ペリメーター理論物理学研究所 ペリメーターりろんぶつりがくけんきゅうじょ、Perimeter Institute for Theoretical Physics, PI, Perimeter, PITP は、の にあるの独立した研究センター。 1999年に設立された。 カナダのでありでもあるマイク・ラザリディス が、研究所の創設者で主な後援者である。 Teeple Architects が設計したスティーブンホーキングセンターは、2011年にオープンし 、2015年にLEEDシルバー認定を受けた。 研究に加えて、ペリメーターは一般の人々に科学的なトレーニングと教育的なアウトリーチ活動を提供している。 これは、ペリメーターの教育アウトリーチチームによって行われている。 歴史 [ ] 2000年10月23日に発表されたラザリディスの最初の1億ドルの寄付は、それまでのカナダ史上最高額の個人寄付とされている。 その後、2008年6月4日にも5000万ドルの個人寄付が行われた。 研究活動は2001年に開始された。 ペリメーター研究所は、研究活動と並行して、国際的なアウトリーチプログラムを運営している。 また、毎年夏には、高校生を対象とした物理学キャンプ「International Summer School for Young Physicists 」を開催している。 2008年5月、宇宙論研究者のニール・トゥロック博士 がハワード・バートン の後任としてペリメーター研究所の所長に就任した 2008年11月、物理学者のが研究所の客員研究員であるDistinguished Visiting Research Chairに就任すると発表された。 2019年2月28日、トゥロックの後任として、ロバート・マイヤーズ 博士がペリメーター研究所の所長に就任した。。 研究 [ ] ペリメーターの研究は、9つの分野にわたっている。 量子基礎論• 強い重力場 ペリメーターは、通常の教員のほかに、毎年数多くの研究訪問者を受け入ている。 Asimina Arvanitaki:理論物理学、2017年物理学ニューホライズンズ賞を受賞• レイサム・ボイル:宇宙論、量子重力• Freddy Cachazo:場の量子論、2014年基礎物理学ブレイクスルー賞物理学ニューホライズンズ賞を受賞• ケビン・コステロ:数学• ニール・ダラル:宇宙論• ビアンカ・ディトリッヒ:ループ量子重力理論• ウィリアム・イースト:宇宙論と量子重力• ローラン・フリーデル:ループ量子重力理論• デービッド・ガイオット:弦理論、2012年基礎物理学ブレイクスルー賞物理学ニューホライズンズ賞を受賞• Jaume Gomis:弦理論• ダニエル・ゴッテスマン:量子情報理論• Lucien Hardy:量子基礎論• Yin-Chen He:物性物理• ティモシー・シーエ:物性物理• ルイス・レーナー:重力• ロバート・マイヤーズ:研究所所長、弦理論• ケンドリック・スミス:宇宙論• :ループ量子重力、人気の物理学の本の著者• ロバート・スペッケンス:量子基礎論• ニール・トゥロック:ペリメーター研究所元所長、宇宙論• Pedro Vieira:量子場理論と量子重力、2020年基礎物理学ブレイクスルー賞物理学ニューホライズンズ賞を受賞• チョン・ワン:物性物理• 吉田紅:量子情報理論 Perimeter Institute Recorded Seminar Archive PIRSA [ ] ペリメーター研究所の多様な研究活動の広範で最新のアーカイブは、インターネットを介して一般に公開されている。 Perimeter Institute Recorded Seminar Archive PIRSA は、セミナー、会議、ワークショップ、アウトリーチイベントなどの記録されたアーカイブを、永久的に無料で、検索可能な形で公開している。 セミナーのビデオやプレゼンテーション資料は、MP3オーディオファイルや資料のPDFとともに、および時間指定プレゼンテーション資料を含むセミナーには、MP3オーディオファイルおよびサポート資料のPDFとともに、WindowsやFlash形式でオンデマンドでアクセスすることができる。 教育的支援 [ ] ペリメーターの教育アウトリーチチームの活動には、月1回の公開講座シリーズ、世界トップレベルの科学生学生を対象とした2週間のサマーキャンプ、クラス内のリソースシリーズ、科学教師のための1週間の専門能力開発ワークショップ、国内外のアーティストとの文化活動、教育リソースのオンラインアーカイブ、カナダ全土でコンテンツを共有する科学教師の広範なネットワーク、物理学のアウトリーチに貢献するその他の多くの特別イベントや科学フェスティバルなどがある。 公開講座シリーズ [ ] ペリメーター研究所は、著名な科学者の方々を迎えて、様々なテーマの講演会を開催している。 講師には以下の科学者が含まれる。 、 、 ジェイ・イングラム 、 、 Jay Melosh 、 、 Michael Peskin、 、 ISSYP [ ] ISSYP The International Summer School for Young Physicists では、毎年2週間、16歳から18歳までの約40名の学生(カナダ人学生20名、留学生20名)がペリメーターに集う。 EinsteinPlus [ ] 高校の物理教師を対象とした恒例の「EinsteinPlus summer school」 が毎年夏に1週間開催されている。 BrainSTEM: Your Future is Now [ ] 2013年9月30日から10月6日まで開催されたフェスティバル「BrainSTEM: Your Future is Now」は、技術革新とそれを可能にする科学的ブレイクスルーを結び付けるためのイベントであった。 このフェスティバルでは、科学センターをイメージした展示、特別講演、公開講義、クラブイベント「Science in the Club」、ペリメーター研究所のインサイダーツアーなどが行われた。 ウェブキャスト公開講義では、James Grime、Ray Laflamme、 Lucy Hawkingが登壇した。 Quantum to Cosmos: Ideas for the Future festival [ ] 2009年10月に開催されたQuantum to Cosmos:Ideas for the Future festival Q2C Festival)は、 カナダで開催されたアウトリーチイベントである。 このフェスティバルでは、講演会、パネルディスカッション、パブトーク、文化活動、PIドキュメンタリーのプレミア上映 The Quantum Tamers: Revealing Our Weird and Wired Future 、映画祭、アート展示、大人気のPhysica Phantastica展示センター、460平方メートルの空間を埋め尽くすデモンストレーション、体験活動、実験、 のナレーションによる宇宙の没入型3Dツアーなどが行われた。 Q2Cフェスティバルには約4万人の参加者(とから生徒を集めた含む中等学校プログラムの6,000人以上を含む)が集まり、オンラインストリーミング、ビデオオンデマンドサービス、特別なテレビ放送を通じて100万人近くの視聴者がを集めた。 研究所ので撮影されたTVOの「 The Agenda with Steve Paikin」の特別版は、わずか5回の放送でカナダ全土から数十万人の視聴者を魅了した。 修士・博士課程 [ ] 共同修士レベルのプログラム [ ] との提携により、の修士課程である Perimeter Scholars International PSI を実施している。 この10ヶ月間のコースは2009年8月に開設され、年間約30名の奨学生を受け入れている。 入学者の平均5%には、奨学金と生活費が全額支給される。 修士号自体は、ウォータールー大学から発行される。 博士課程 [ ] 主任教員の監督下でフルタイムの大学院研究を希望する博士課程の学生も受け入れている。 博士課程の学生は、ウォータールー大学などの提携大学から博士号を取得する。 コース [ ] 大学とのクロスリストプログラムや、PIの教員、准教員、客員研究員によるミニコースなど、毎年多くの計画的なコースが提供されている。 これらのコースは、周辺の大学に在籍するすべての学生が利用できるようになっている。 人気のあるコースには、ウォータールー大学、、 、 ゲルフ大学、、などの学生が参加している。 拡張 [ ] ペリメーター研究所スティーブン・ホーキングセンター [ ] Teeple Architectsによって設計された、新しい5,000 平方メートルのスティーブン・ホーキングセンターは、2011年9月に完成した。 これは、オンタリオ州では初のゴールドシール管理プロジェクトで、2015年にLEEDシルバー認定を取得した。 2011年9月のグランドオープンには本人は出席しなかった。 出典 [ ]• AFP通信. 2016年4月17日. 2020年4月19日閲覧。 『ブラックホールと時空の方程式 - 15歳からの一般相対論』、2018年12月19日、第1版第1刷、奥付。 Evaluation. www. 2017年9月29日閲覧。 Bonikowsky, Laura Neilson. 2017年9月29日閲覧。 saucierperrotte. com. 2020年4月19日閲覧。 THEODORE, DAVID. 2017年9月29日閲覧。 www. raic. org. 2017年9月29日閲覧。 TheRecord. com. 2011年3月7日. 2017年9月29日閲覧。 leed. cagbc. org. 2017年9月29日閲覧。 2011年12月8日閲覧。 The Globe and Mail. 2009年4月26日. 2017年9月29日閲覧。 CBC News CBC News. 2008年6月5日. 2020年4月19日閲覧。 www. perimeterinstitute. Perimeter Institute for Theoretical Physics. 2020年4月19日閲覧。 Perimeter Institute for Theoretical Physics.. 2015年8月18日. 2020年4月19日閲覧。 Johnston 2008年5月9日. Physics World. 2020年4月19日閲覧。 Toronto: Thestar. com. 2008年11月27日. 2008年12月6日閲覧。 Hand, Eric 23 September 2009. Nature 461 7263 : 462-465. 2009年12月25日閲覧。. perimeterinstitute. 2020年4月19日閲覧。 perimeterinstitute. 2020年4月19日閲覧。 www. perimeterinstitute. 2020年1月18日閲覧。 pirsa. org. 2020年4月19日閲覧。 2011年12月27日閲覧。 Perimeterinstitute. 2008年12月6日閲覧。 2015年10月3日. The Guardian. The Guardian. 2015年10月8日閲覧。 2012年1月8日閲覧。 Corbett, Neil 2014年8月8日. 2015年10月8日閲覧。 www. perimeterinstitute. Perimeter Institute for Theoretical Physics. 2020年4月19日閲覧。 Waterloo Region Record Waterloo Region Record. 2013年9月11日. 2020年4月19日閲覧。 2012年1月8日閲覧。 Gionas. TVO. TVO. 2015年10月8日閲覧。 www. perimeterinstitute. Perimeter Institute for Theoretical PhysicsPerimeter Institute. 2020年4月19日閲覧。 University of Waterloo Graduate Studies. University of Waterloo. 2015年10月8日閲覧。 www. perimeterinstitute. Perimeter Institute for Theoretical Physics. 2020年4月19日閲覧。 Wells, Paul 2013年9月8日. Maclean's Maclean's. 2015年10月8日閲覧。 Arch Daily. Arch Daily. 2020年4月19日閲覧。 www. perimeterinstitute. Perimeter Institute for Theoretical Physics 2010年6月8日. 2020年4月19日閲覧。 www. perimeterinstitute. Perimeter Institute for Theoretical Physics 2015年3月18日. 2020年4月19日閲覧。 The Waterloo Region Record. 2011年9月9日. 2020年4月19日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - Perimeter Institute Recorded Seminar Archive•

次の

京都大学基礎物理学研究所

基礎 物理 学 研究 所

ウェブサイト ペリメーター理論物理学研究所 ペリメーターりろんぶつりがくけんきゅうじょ、Perimeter Institute for Theoretical Physics, PI, Perimeter, PITP は、の にあるの独立した研究センター。 1999年に設立された。 カナダのでありでもあるマイク・ラザリディス が、研究所の創設者で主な後援者である。 Teeple Architects が設計したスティーブンホーキングセンターは、2011年にオープンし 、2015年にLEEDシルバー認定を受けた。 研究に加えて、ペリメーターは一般の人々に科学的なトレーニングと教育的なアウトリーチ活動を提供している。 これは、ペリメーターの教育アウトリーチチームによって行われている。 歴史 [ ] 2000年10月23日に発表されたラザリディスの最初の1億ドルの寄付は、それまでのカナダ史上最高額の個人寄付とされている。 その後、2008年6月4日にも5000万ドルの個人寄付が行われた。 研究活動は2001年に開始された。 ペリメーター研究所は、研究活動と並行して、国際的なアウトリーチプログラムを運営している。 また、毎年夏には、高校生を対象とした物理学キャンプ「International Summer School for Young Physicists 」を開催している。 2008年5月、宇宙論研究者のニール・トゥロック博士 がハワード・バートン の後任としてペリメーター研究所の所長に就任した 2008年11月、物理学者のが研究所の客員研究員であるDistinguished Visiting Research Chairに就任すると発表された。 2019年2月28日、トゥロックの後任として、ロバート・マイヤーズ 博士がペリメーター研究所の所長に就任した。。 研究 [ ] ペリメーターの研究は、9つの分野にわたっている。 量子基礎論• 強い重力場 ペリメーターは、通常の教員のほかに、毎年数多くの研究訪問者を受け入ている。 Asimina Arvanitaki:理論物理学、2017年物理学ニューホライズンズ賞を受賞• レイサム・ボイル:宇宙論、量子重力• Freddy Cachazo:場の量子論、2014年基礎物理学ブレイクスルー賞物理学ニューホライズンズ賞を受賞• ケビン・コステロ:数学• ニール・ダラル:宇宙論• ビアンカ・ディトリッヒ:ループ量子重力理論• ウィリアム・イースト:宇宙論と量子重力• ローラン・フリーデル:ループ量子重力理論• デービッド・ガイオット:弦理論、2012年基礎物理学ブレイクスルー賞物理学ニューホライズンズ賞を受賞• Jaume Gomis:弦理論• ダニエル・ゴッテスマン:量子情報理論• Lucien Hardy:量子基礎論• Yin-Chen He:物性物理• ティモシー・シーエ:物性物理• ルイス・レーナー:重力• ロバート・マイヤーズ:研究所所長、弦理論• ケンドリック・スミス:宇宙論• :ループ量子重力、人気の物理学の本の著者• ロバート・スペッケンス:量子基礎論• ニール・トゥロック:ペリメーター研究所元所長、宇宙論• Pedro Vieira:量子場理論と量子重力、2020年基礎物理学ブレイクスルー賞物理学ニューホライズンズ賞を受賞• チョン・ワン:物性物理• 吉田紅:量子情報理論 Perimeter Institute Recorded Seminar Archive PIRSA [ ] ペリメーター研究所の多様な研究活動の広範で最新のアーカイブは、インターネットを介して一般に公開されている。 Perimeter Institute Recorded Seminar Archive PIRSA は、セミナー、会議、ワークショップ、アウトリーチイベントなどの記録されたアーカイブを、永久的に無料で、検索可能な形で公開している。 セミナーのビデオやプレゼンテーション資料は、MP3オーディオファイルや資料のPDFとともに、および時間指定プレゼンテーション資料を含むセミナーには、MP3オーディオファイルおよびサポート資料のPDFとともに、WindowsやFlash形式でオンデマンドでアクセスすることができる。 教育的支援 [ ] ペリメーターの教育アウトリーチチームの活動には、月1回の公開講座シリーズ、世界トップレベルの科学生学生を対象とした2週間のサマーキャンプ、クラス内のリソースシリーズ、科学教師のための1週間の専門能力開発ワークショップ、国内外のアーティストとの文化活動、教育リソースのオンラインアーカイブ、カナダ全土でコンテンツを共有する科学教師の広範なネットワーク、物理学のアウトリーチに貢献するその他の多くの特別イベントや科学フェスティバルなどがある。 公開講座シリーズ [ ] ペリメーター研究所は、著名な科学者の方々を迎えて、様々なテーマの講演会を開催している。 講師には以下の科学者が含まれる。 、 、 ジェイ・イングラム 、 、 Jay Melosh 、 、 Michael Peskin、 、 ISSYP [ ] ISSYP The International Summer School for Young Physicists では、毎年2週間、16歳から18歳までの約40名の学生(カナダ人学生20名、留学生20名)がペリメーターに集う。 EinsteinPlus [ ] 高校の物理教師を対象とした恒例の「EinsteinPlus summer school」 が毎年夏に1週間開催されている。 BrainSTEM: Your Future is Now [ ] 2013年9月30日から10月6日まで開催されたフェスティバル「BrainSTEM: Your Future is Now」は、技術革新とそれを可能にする科学的ブレイクスルーを結び付けるためのイベントであった。 このフェスティバルでは、科学センターをイメージした展示、特別講演、公開講義、クラブイベント「Science in the Club」、ペリメーター研究所のインサイダーツアーなどが行われた。 ウェブキャスト公開講義では、James Grime、Ray Laflamme、 Lucy Hawkingが登壇した。 Quantum to Cosmos: Ideas for the Future festival [ ] 2009年10月に開催されたQuantum to Cosmos:Ideas for the Future festival Q2C Festival)は、 カナダで開催されたアウトリーチイベントである。 このフェスティバルでは、講演会、パネルディスカッション、パブトーク、文化活動、PIドキュメンタリーのプレミア上映 The Quantum Tamers: Revealing Our Weird and Wired Future 、映画祭、アート展示、大人気のPhysica Phantastica展示センター、460平方メートルの空間を埋め尽くすデモンストレーション、体験活動、実験、 のナレーションによる宇宙の没入型3Dツアーなどが行われた。 Q2Cフェスティバルには約4万人の参加者(とから生徒を集めた含む中等学校プログラムの6,000人以上を含む)が集まり、オンラインストリーミング、ビデオオンデマンドサービス、特別なテレビ放送を通じて100万人近くの視聴者がを集めた。 研究所ので撮影されたTVOの「 The Agenda with Steve Paikin」の特別版は、わずか5回の放送でカナダ全土から数十万人の視聴者を魅了した。 修士・博士課程 [ ] 共同修士レベルのプログラム [ ] との提携により、の修士課程である Perimeter Scholars International PSI を実施している。 この10ヶ月間のコースは2009年8月に開設され、年間約30名の奨学生を受け入れている。 入学者の平均5%には、奨学金と生活費が全額支給される。 修士号自体は、ウォータールー大学から発行される。 博士課程 [ ] 主任教員の監督下でフルタイムの大学院研究を希望する博士課程の学生も受け入れている。 博士課程の学生は、ウォータールー大学などの提携大学から博士号を取得する。 コース [ ] 大学とのクロスリストプログラムや、PIの教員、准教員、客員研究員によるミニコースなど、毎年多くの計画的なコースが提供されている。 これらのコースは、周辺の大学に在籍するすべての学生が利用できるようになっている。 人気のあるコースには、ウォータールー大学、、 、 ゲルフ大学、、などの学生が参加している。 拡張 [ ] ペリメーター研究所スティーブン・ホーキングセンター [ ] Teeple Architectsによって設計された、新しい5,000 平方メートルのスティーブン・ホーキングセンターは、2011年9月に完成した。 これは、オンタリオ州では初のゴールドシール管理プロジェクトで、2015年にLEEDシルバー認定を取得した。 2011年9月のグランドオープンには本人は出席しなかった。 出典 [ ]• AFP通信. 2016年4月17日. 2020年4月19日閲覧。 『ブラックホールと時空の方程式 - 15歳からの一般相対論』、2018年12月19日、第1版第1刷、奥付。 Evaluation. www. 2017年9月29日閲覧。 Bonikowsky, Laura Neilson. 2017年9月29日閲覧。 saucierperrotte. com. 2020年4月19日閲覧。 THEODORE, DAVID. 2017年9月29日閲覧。 www. raic. org. 2017年9月29日閲覧。 TheRecord. com. 2011年3月7日. 2017年9月29日閲覧。 leed. cagbc. org. 2017年9月29日閲覧。 2011年12月8日閲覧。 The Globe and Mail. 2009年4月26日. 2017年9月29日閲覧。 CBC News CBC News. 2008年6月5日. 2020年4月19日閲覧。 www. perimeterinstitute. Perimeter Institute for Theoretical Physics. 2020年4月19日閲覧。 Perimeter Institute for Theoretical Physics.. 2015年8月18日. 2020年4月19日閲覧。 Johnston 2008年5月9日. Physics World. 2020年4月19日閲覧。 Toronto: Thestar. com. 2008年11月27日. 2008年12月6日閲覧。 Hand, Eric 23 September 2009. Nature 461 7263 : 462-465. 2009年12月25日閲覧。. perimeterinstitute. 2020年4月19日閲覧。 perimeterinstitute. 2020年4月19日閲覧。 www. perimeterinstitute. 2020年1月18日閲覧。 pirsa. org. 2020年4月19日閲覧。 2011年12月27日閲覧。 Perimeterinstitute. 2008年12月6日閲覧。 2015年10月3日. The Guardian. The Guardian. 2015年10月8日閲覧。 2012年1月8日閲覧。 Corbett, Neil 2014年8月8日. 2015年10月8日閲覧。 www. perimeterinstitute. Perimeter Institute for Theoretical Physics. 2020年4月19日閲覧。 Waterloo Region Record Waterloo Region Record. 2013年9月11日. 2020年4月19日閲覧。 2012年1月8日閲覧。 Gionas. TVO. TVO. 2015年10月8日閲覧。 www. perimeterinstitute. Perimeter Institute for Theoretical PhysicsPerimeter Institute. 2020年4月19日閲覧。 University of Waterloo Graduate Studies. University of Waterloo. 2015年10月8日閲覧。 www. perimeterinstitute. Perimeter Institute for Theoretical Physics. 2020年4月19日閲覧。 Wells, Paul 2013年9月8日. Maclean's Maclean's. 2015年10月8日閲覧。 Arch Daily. Arch Daily. 2020年4月19日閲覧。 www. perimeterinstitute. Perimeter Institute for Theoretical Physics 2010年6月8日. 2020年4月19日閲覧。 www. perimeterinstitute. Perimeter Institute for Theoretical Physics 2015年3月18日. 2020年4月19日閲覧。 The Waterloo Region Record. 2011年9月9日. 2020年4月19日閲覧。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - Perimeter Institute Recorded Seminar Archive•

次の