楽天モバイル 地下 繋がらない。 楽天モバイルUN

Rakuten UN

楽天モバイル 地下 繋がらない

超お得なプラン、それが楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT アンリミット 」です。 名前はUNLIMITED アンリミテッド ではないです。 パートナーエリアは月5GBで低速1Mbps 格安SIMの管理人は既に楽天モバイルのUN-LIMITを使っています。 両親用にも楽天アンリミットを2つ契約して、合計3契約をして使っています。 うち1契約はeSIMです。 実際の使い勝手を元に、楽天モバイルのUNLIMITのデメリットとメリット、料金プランと速度と対応エリア、通信障害や電波なしのリスクを避ける契約方法などを徹底解説します。 ざっくり評価すると、運がそこそこ悪くなければ楽天アンリミットの満足度がかなり高いです。 良い感じに使える場合はコスパ最高の通信サービスです。 楽天モバイルUN-LIMITのメリット• 料金が超安い、1年間無料で使えて2年目以降は月2980円• 楽天回線エリアなら ギガ使い放題 主に都市部の人が対象• パートナーエリアだと1Mbpsが使い放題 半数以上はこっちになる• 電波が良い場所なら速度が超速い• 国内通話が かけ放題• 海外で使う場合も月2GBまで使える• 楽天市場でもらえるポイントが+1倍• 楽天モバイルUN-LIMITのデメリット• 初めての試みなので、通信障害が不安• ギガ使い放題でも1日10GB超えて使うと、その日は3Mbps制限• iPhoneは動作保証なし、Androidスマホも公式対応機種は20機種くらい 実際は使える機種がもっとあるけど注意点がある• 2回線目以降は最初から月2980円かかります。 なんで1年間も無料で使えるかって? 1年間無料にする主な理由はユーザを一気に獲得したいためです。 たくさんの人が使ってくれるほど、別の人もその様子をみて、良さそうなら使ってくれます。 もう一つの大きな理由は、ギガ使い放題の楽天回線エリアがそんな広くないからです。 東京、大阪、名古屋などの都市部は、楽天の自社電波でかなりカバーできていますが、楽天の自社電波が不十分なエリアはパートナー回線のauの電波を掴みます。 auの電波を掴んでいる間も、月2980円で月5GB&低速1Mbps&通話料無料で使えるのでコスパはかなり良いですが、それだけだとユーザをたくさん集めるのが難しいので、1年間無料にしている感じです。 楽天回線の自社電波が十分に満足するレベルになるのは2020年いっぱいかかると思います。 なのでRakuten UN-LIMITを契約して、楽天回線エリアなのにauの電波を掴んでも、怒らず気長に待てる人がおすすめです。 楽天回線エリアでauの電波を掴んでいる場合は、おそらく2〜3ヶ月で楽天電波を掴むことが多くなると思います 完全に予想です・・。 Rakuten UN-LIMITなら最低利用期間も契約解除料もありません。 楽天回線エリア内なら完全データ使い放題 楽天回線エリア内なら完全データ使い放題です。 ギガ使い放題です。 2年目は月2980円ですが、2980円でギガ使い放題ってすごいです。 テザリングもできます。 ドコモ、au、ソフトバンクの大容量プランと24時間かけ放題を付けると、月9000円くらいします。 テザリング制限したり、家族ごと契約したりキャリア系のサービスに加入しても、月7000円〜8000円くらいかかります。 それがRakuten UN-LIMITなら月2980円で使い放題です。 楽天回線エリアってどこ? 楽天回線エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県などの一部です。 そして超ごく一部の沖縄と北海道等です。 具体的には下記の濃いピンクの場所が楽天回線エリアです。 2020年6月17日時点 楽天回線エリアは結構狭いです。 楽天回線エリアは順次拡大中・・ 濃いピンク以外はパートナーエリアです。 パートナーエリアは高速データ通信は月5GBまでですが、ギガを使い切っても1Mbpsの速度で結構普通に使えます。 1日で10GBを超えて使うと、その日は3Mbps制限 楽天アンリミットの楽天回線エリアは完全データ使い放題と豪語していますが、実際のところ1日に10GBを超えて使うと、その日は3Mbps制限になります。 これが3Mbps制限時の楽天アンリミットです。 夜中の12時になると3Mbps制限は解除されて、高速データ通信が使えるようになります。 「これじゃ完全データ使い放題じゃないじゃん!」 という人がいると思いますが、格安SIMの管理人はこれで安心していたりです。 本当にギガ使い放題のサービスだった場合、常軌を逸した人がテラバイト単位 1000GB単位 でギガを消費するようになって、回線がパンクして通信障害が発生します。 本当にギガ使い放題にしちゃった、はそれで死にました。 1日10GBはどのくらいかというと、動画を相当たくさん見る人でも満足するギガ数です。 もし10GB超えても、その日だけ3Mbpsに制限されるだけです。 大抵のことは3Mbpsで快適に使えます。 かなり良心的な速度制限です。 パートナーエリアだと月5GBまで、ただし低速は1Mbps 北海道、九州、四国、東北、中国地方、沖縄などは、ほとんどパートナーエリアです。 ただし、ギガを使い切っても1Mbpsの速度が出るので、結構普通に使えます。 1MbpsならYouTubeの比較的高画質 480p な動画が見れます。 NetflixやHulu、Amazonプライムビデオなどの動画配信サービスも、スマホで見るなら1Mbps出れば普通画質で動画を楽しめます。 ギガを追加購入できますが1GB500円もするので、基本的にはパートナーエリアの人はギガを使い切ったら低速1Mbpsでネットを使うことになります。 2021年3月までに楽天回線エリアを47都道府県まで広げるそうですが、47都道府県の全てをカバーするわけではないです。 カバーしきれていない場所は当分の間はパートナーエリアのままです。 月5GB&低速1Mbps使い放題&無料でかけ放題&1年間無料、乗り換えるのは十分アリ パートナーエリア内の人は月5GBで低速1Mbpsが使い放題、そして電話かけ放題が1年間無料で使えます。 だと最小プランでも月3GB 1年間4GBに増量 で時間無制限のかけ放題を付けると、月3680円かかります。 パートナーエリア内の人でもかなりお得に使えるので、無料目当てに1年間使ってみるのも十分ありです。 2年目以降は月2980円ですが、低速1Mbps使い放題で、電話は時間無制限でかけ放題なのは、十分コスパが良いです。 データ制限モードにするとパートナーエリアでギガ消費なしに1Mbpsを使える パートナーエリアでRakuten UNLIMITを使う場合、データ制限モードにすると月5GBの高速データ通信を消費することなく、1Mbpsを無制限に使うことが出来ます。 iPhoneの場合は、楽天モバイルのマイページ「」にアクセスして、データ制限モードの切り替えができます。 Androidスマホの場合は、をインストールすれば、アプリ経由でデータ制限モードの切り替えができます。 パートナーエリアなら普段はギガを消費しない1Mbpsを使って、アプリなどをダウンロードしたくなったら、データ制限モードをオフにして速い速度でアプリをダウンロードする、そんな使い方ができます。 Rakuten Linkアプリを使えば国内通話かけ放題、SMSも使い放題 Rakuten UN-LIMITなら電話もかけ放題です。 大手キャリア、UQモバイル、ワイモバイルだと月1700円で24時間かけ放題になりますが、Rakuten UN-LIMITなら月2980円でギガ使い放題&電話かけ放題です。 料金の中に電話かけ放題が含まれてるんです。 SMSも送受信無料です。 実際に楽天モバイルのLinkアプリ経由で電話をかけてみましたが、音質は結構良いです。 遅延もほとんどありません。 LINEの無料通話と比べると遥かに良いです。 普通に使える音質でした。 海外でも月2GBまで使えて、国際電話は月980円でかけ放題、海外から日本国内への通話は無料 Rakuten UN-LIMITなら海外でも月2GBまで使えて、海外 から日本へは無料で電話ができます。 ざっくり説明すると日本人が普通に行くような国ならほとんどカバーしています。 日本から海外へ国際電話をかける場合、月980円のオプション料金でかけ放題です。 実はiPhoneが使える、Androidスマホは使える機種が多いけど要注意 Rakuten UN-LIMITに正式に対応している機種は限られています。 iPhoneは公式では現時点では動作保証対象外ですが、実際にはiPhone6s以上ならRakuten UN-LIMITで使えます。 ただし、注意点がいつくかあるので詳細は下記を参考にしてください。 ・ Rakuten UN-LIMITをiPhoneで試す場合は、あくまで自己責任でお願いします。 ちなみに格安SIMの管理人のiPhone7、iPhoneXR、iPhoneSE第2世代は使えました。 楽天モバイルで使えるAndroidスマホについて 楽天アンリミットで使えるAndroidスマホは結構複雑です。 詳細は下記にまとめているので参考にしてみてください。 楽天回線対応機種を持っていない場合、楽天モバイルで対応スマホをセットで申し込むのが、実は良かったりもします。 対応製品なら確実に使えて、キャンペーンでそれなりに割安に手に入ります。 楽天市場でもらえるポイントが+1倍 Rakuten UN-LIMITを契約すると、楽天市場の買い物でもらえる楽天スーパーポイントが+1倍になります。 楽天回線エリア内の通信速度はかなり速いけど、場所を少し変えると速度が結構変わる 格安SIMの管理人は、格安SIM35枚、ドコモ、FUJI WiFi、どんなときもWiFi、WiMAXを契約して、速度計測を24時間行なって、その結果をリアルタイムで公開しています。 楽天モバイルのUN-LIMITも2020年2月から速度計測しています。 2020年4月の結果がこちら 速いです。 30Mbpsちょっと出ています。 Rakuten Un-LIMITなら普通の格安SIMの3倍くらい、平日の昼なら100倍くらい速度が速くなります。 ただし、速度スコアは92点 ちなみにドコモは99点 です。 なんで速度が超速いのに92点になっているかというと、Rakuten Un-LIMITは2020年4月7日まで計測中に電波が無くなったりしたからです・・。 電波はフルバーなのに、突如迷子になる。 ところが4月8日になって状況が一変しました。 2020年4月8日に楽天回線の電波がかなり良くなる 速度計測は格安SIMの管理人の自宅で行っています。 自宅は楽天回線エリア内ですが、なんだか電波が悪かったんです。 それが2020年4月8日に電波が普通に良くなりました。 ちゃんと繋がって速度計測も普通にできるようになりました。 場所によって速度が大幅に変わる Rakuten Un-LIMITは、測定場所でも速度がだいぶ変わります。 運がかなり悪い人だと5Mbpsくらいになるかもです。 実際に近所を歩いてウロウロすると、速度は10Mbps〜100Mbpsくらいと場所によって大きく差が出ました 平均は30Mbps〜40Mbpsくらいです。 ユーザが増えるにつれて、速度が低下する? 格安SIMだとユーザが増えるにつれて速度が低下しがちですが、楽天モバイルUNLIMITは多少低下すると思いますが、どの程度低下するのか未知数です。 楽天回線エリアならギガ使い放題ですが、実際には1日10GB以上使うと、その日は3Mbpsに制限されます。 このためギガ使い放題でも回線は過度に圧迫されません。 ただ、少なくともサービス開始から半年〜1年くらい様子を見ないことには、速度がどの程度で落ち着くかはわかりません。 Rakuten UN-LIMITのサービスエリア 2020年6月17日時点 楽天モバイルの公式サイトには「全国をカバー」とか書いてあったりしますが、実際に使えばわかると思いますが、カバーできていません。 パートナーエリアを入れると全国をカバーに・・ 格安SIMの管理人は2020年2月から無料プログラムで楽天モバイルUn-LIMITを使っていますが、使い始めた当初は、自宅で全然電波が入りませんでした。 ただ、2月後半くらいになると、自宅の電波が良くなって、電波が切れることが少なくなりました。 近所をうろついても、電波が切れる回数が減った感じです。 そして3月中旬になってから、楽天回線エリア内の自宅で楽天回線の電波が超不安定になってしまい、自宅ではまともに使えなくなってしまいました・・。 2020年4月8日に楽天電波が大幅改善! パートナーエリアだとauの電波が使えるから問題ないけど、楽天回線エリアだと電波が悪いところが結構ありそうな・・・。 格安SIMの管理人は、自宅で楽天の電波がまともに入らず、頭を痛めていたのですが、2020年4月8日に楽天電波が大幅改善しました。 今まで電波がフルバーなのに、ネットが繋がらない・・。 繋がる場合もあるけど、電波が突如切れたりする。 そんなこんなだったのが、4月8日に普通の電波になりました。 電波バーは3分の1くらいで少ないのですが、普通に繋がって速度も30Mbpsくらい出ます。 突如切れることもなくなりました。 そして4月11日からは楽天電波がフルバーになりました! 申し込みに必要なものとMNPについて 格安SIMの管理人は楽天アンリミットを両親分を含めて3契約しています。 実際の申込みと設定の仕方をかなり詳しく説明しているので、を参考にしてみてください。 楽天モバイルUN-LIMITのeSIMの設定方法は、をご確認ください。 必須:本人名義のクレジットカード、または口座振替用の銀行口座の情報 楽天モバイルの申し込みには、本人名義のクレジットカード、または口座振替用の本人名義の銀行口座の情報が必要です。 Rakuten UN-LIMITは、クレジットカードの代わりにデビットカードもおそらく使えます 方法1 おすすめ :本人名義のクレジットカードで申し込む すでに自分のクレジットカードを持っていればそれを使えばいいです。 持っていない場合は楽天カードがお勧めします。 楽天カードを作るだけでも格安スマホの端末代や月額料金の支払いに使えるポイントが増えます。 楽天モバイルを申し込む場合は楽天カードの申し込みを検討してみてください。 方法2:本人名義のデビッットカードで申し込む クレジットカードで申し込むよりもお得度は下がりますが、Rakuten UN-LIMITは楽天銀行デビットカードやスルガ銀行デビットカードでも申し込むことができると思います。 現時点では記載がないのですが、旧プランのスーパーホーダイでは使えたので・・。 デビットカードはクレジットカードの番号が付いたキャッシュカードです。 通常のクレジットカードと異なり、デビットカードを使うと料金がすぐに銀行から引き落とされます。 方法3、口座振替で申し込む 月100円の口座振替の手数料がかかりますが、本人名義のキャッシュカードおよび金融機関指定の口座確認に必要な項目を入力すれば、口座振替で申し込めます。 ただし、口座振替は事務手数料と月額料金の支払いにだけ使えます。 格安スマホの端末代やアクセサリー代は口座振替で支払うことができません。 必須:本人確認書類 下記の本人確認書類の1点 運転免許証、運転経歴証明書、個人番号カード マイナンバーカード 、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、特別永住者証明書、外国人登録証明書、在留カード もしくは下記の本人確認書類の1点と補助書類 日本国パスポート+補助書類、健康保険証+補助書類、住民基本台帳カード 写真付き +補助書類 補助書類:公共料金領収書、住民票、届出避難場所証明書から1点 楽天モバイルを申し込む際の契約者の名前と住所が本人確認書類と一致している必要があります。 本人確認書類または補助書類は、スマホやガラケー、デジカメなどで撮ったりして申し込み時にその写真をアップロードできるように準備しておきます。 スマホの場合は普通のカメラアプリで本人確認書類の写真を撮ってください。 スキャナーやスキャンアプリで撮ると、楽天の審査でなぜか再提出になる場合があります MNPをする場合に必要なものと手続きの仕方 今まで使っているガラケーやスマホの電話番号をそのまま楽天モバイルでも使いたい場合に、MNPの手続きをします。 MNPをすれば、今使っている電話番号を楽天モバイルのUNLIMITでも使えます。 MNPをする場合は、今使っているキャリアに電話をかけてMNP予約番号をもらう必要があります。 MNP予約番号のもらい方は下記を参考にしてみてください。 他社から楽天モバイルへ番号移転 MNP をする方法• MNP予約番号を使って楽天モバイルで申し込んだ場合でも、今まで使っていたガラケーやスマホは使えます。 数日して、楽天モバイルの格安SIMや格安スマホが届いたら、SIMをスマホにセットしてチョコっと設定します。 my 楽天モバイルで転入手続きをすれば完了です。 ちなみに楽天モバイルMVNOから乗り換える場合も転入手続きが必要です。 通信障害が不安? 通信サービスで完全仮想化は初の試みなので、どうなるかは・・・ Rakuten UN-LIMITの通信障害の履歴 2019年12月10日、午前8時30分〜11時15分、通信障害で音声通話やデータ通信が使えなくなる おそらく大規模。 2020年2月17日、午後8時〜9時47分、通信障害で音声通話が使えなくなる 対象人数は70人程度。 実際に無料プログラム中にも通信障害を起こしているので、それが数百万人になった時、どの程度の信頼性があるのか全くわかりません。 基本的にRakuten UN-LIMITで通信障害が起きても大丈夫なように用意しておくことをおすすめします。 通信障害や電波なしのリスクを避ける契約方法1:DSDV機種かeSIM対応iPhoneを利用する DSDV機種かeSIM対応iPhoneなら、もし楽天アンリミットで通信障害や電波なしになっても、他社のSIMを入れておけば被害を最小限に抑えられます。 他社のSIM:格安SIMのデータSIMにする場合 スマホのデータ通信が短時間でも使えなくなるのは困る場合は、格安SIMのデータSIMを契約するのがオススメです。 データSIMを入れる場合は、月380円で1GB使えるがおすすめです。 iPhoneの場合、パートナーエリアで楽天UNLIMITだとSMSの送受信は難しいので、SMSの送受信が必須な場合はSMS付きのデータSIMにしておくと良いです。 DSDV対応のAndroidスマホを持っていない場合は、楽天モバイルでDSDV対応の格安スマホをセットで申し込むのが一番手っ取り早いです。 楽天モバイルでは先着300万人まで、月2980円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITを1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。 さらにオンラインで申し込むと楽天ポイントが3000ポイント、事務手数料3300円相当が全額ポイント還元です。 格安スマホとセットで購入すると、追加で最大20,000ポイントがもらえます。 事務手数料込み&税込み計算でもAQUOS sense3 liteが実質2980円、OPPO A5 2020が実質マイナス980円、Galaxy A7は実質700円で手に入ります。 eSIM対応のiPhone iPhoneXR以上のモデル を持っていない場合は、アップルストアで買うのが一番確実です。 他社のSIM:格安SIMの通話SIMにする場合 スマホの音声通話とデータ通信が短時間でも使えなくなるのは困る場合は、OCNモバイルONEに乗り換えて、主にデータ通信用として楽天モバイルを新規電話番号で契約するのがおすすめです。 今なら初期費用込みで・・ ・Redmi Note 9S;実質1万9353円 税込 ・OPPO Reno3 A:実質2万7713円 税込 ・ZenFone Max M2:実質1万5173円 税込 さらに他社からの乗り換えなら上記の価格から5500円引きになります。 他社のSIM:ドコモ、au、ソフトバンク等、今使っているスマホ会社のSIMにする場合 今使っているスマホ会社のままでも、楽天アンリミットを利用すればスマホ料金を大幅に安く出来ます。 DSDV機種やeSIM対応のiPhoneを使えば、音声通話とSMSは今使っているスマホ会社、データ通信は楽天アンリミット経由で行えます。 楽天アンリミット経由でデータ通信ができるので、今使っているスマホ会社のギガを消費せずにネットが使えます。 楽天アンリミットを新規電話番号で契約すれば、今使っているスマホ会社の料金プランを一番安いプランに変更できます。 もし楽天に通信障害などが発生したら、今使っているスマホ会社にデータ通信を切り替えればリスク無しに使えます 10秒くらいで簡単に切り替えられます。 楽天アンリミットは1年間無料で、2年目に月2980円になります。 2年目になっても楽天モバイルが良い感じに使えていれば、楽天モバイルへ完全移行するのもありです。 通信障害や電波なしのリスクを避ける契約方法2:2台目スマホとして使う データ通信だけなら、ほとんどのAndroidスマホで楽天アンリミットが使えるので、そのへんに転がっているAndroidスマホにぶっ刺して、ネット専用スマホとして使うのもありです。 楽天回線エリア 楽天電波 ならギガ使い放題です。 パートナーエリアだと月5GB低速1Mbpsですが、1MbpsならYouTubeの480pの高画質を止まらずに見れます。 大抵の動画も普通画質で見れちゃいます。 楽天UNLIMITは先着300万名まで1年間無料なので、予備のAndroidスマホがあれば、試してみるのも良いと思います。 実質3700円のGalaxy A7を購入するのもアリ! 楽天モバイルでは楽天回線対応製品のGalaxy A7を1万7000円 税込1万8700円 で販売していますが、1万5000円相当の楽天ポイントが貰えます。 つまり楽天モバイルUNLIMITで普通に使えるスマホが実質3700円で手に入ります。 楽天回線対応製品以外のスマホだと、運が悪いとデータ通信も使えない場合があったり、楽天回線エリア内でも月5GBのパートナー回線を掴んでしまう割合が増えます。 Galaxy A7なら楽天モバイルでちゃんと動いて、なおかつ実質3700円で買えるので、とりあえず買っちゃっても良いと思います。 とりあえず楽天モバイルでSIMのみ申し込んで、必要になったら、あとからGalaxy A7本体のみを申し込む場合でも楽天ポイントをもらうことができます。 楽天モバイルUNLIMIT、モバイルルータ化&ホームルータ化でWiMAXや光回線の代わりなる? で楽天電波が使える場所なら、WiMAXと光回線の代わりなります。 WiMAXは3日間10GBまでですが、楽天モバイルのギガ使い放題なら1日10GBまで使えて、超えた場合でも3Mbpsの速度制限です。 速度制限は夜12時に解除されます。 楽天モバイルならいつ解約しても違約金なしで解約できるので、試してみるのはアリだと思います。 楽天回線エリアではない場合は要検討で・・ 楽天モバイルのUN-LIMITをモバイルルータにしたり、ホームルータ化して自宅のWiFiとして使うのもアリです。 ギガをたくさん使いたい場合は、楽天モバイルの他にも、を参考にしてみてください。 旧プランのスーパーホーダイと組み合わせプランについて 旧プランは下記のページをご確認ください。 楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の総合評価 楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の料金プランはとてもすごいです。 1年目の無料はお試し期間的 人柱的 な要素があるのでスルーして、2年目以降は月2980円です。 月2980円でギガ使い放題で無制限で電話かけ放題です。 大手キャリアなら月9000円くらい取ってます。 Rakuten UN-LIMITが安すぎるのもありますが、大手キャリアが今まで暴利を貪っていたのではと個人的には思います。。 Rakuten UN-LIMITの楽天回線エリアは正直まだ広くないです。 東京や大阪なら結構大丈夫だと思いますが、それ以外のエリアだとまだパートナー回線のau電波を掴む場合が結構あるみたいです。 パートナー回線のau電波を掴む場合でも、月5GB&低速1Mbps&通話料無料&月額料金1年無料 先着300万名 なので、コスパはかなり良い方ですが、ギガ使い放題の楽天回線エリア 自社電波 と比べてしまうと、少し微妙かもです。。 格安SIMの管理人は両親分も含めて、楽天アンリミットを3契約していますが、楽天回線エリア内で楽天電波をフルバーで掴んでいます。 楽天回線エリア内で楽天電波をフルバーで掴める場合、楽天アンリミットはコスパ最強すぎです。 一部の人を除いて光回線も必要ないくらいです。 楽天モバイルには、楽天回線エリアを頑張って広げていってもらいたいです!Rakuten UN-LIMITで色々変わりそうです。 今月の7月から楽天モバイルから楽天アンリミットに切り替えました。 機種は前回、今回もAQUOS楽天モバイル専用機種です。 埼玉県で、楽天回線エリアで使用していましたが、買い物で地下に降りたら、全く電波が入らず使えなくなってしまい、電話もLINEもできず、焦りました…。 上の階に戻ったら電波が戻ってまた使えましたが、前回の楽天モバイル時 ドコモ回線 は時間によって、少し繋がりずらくなるだけで、地下に行っても全く電波がないという状況はなかった為、楽天回線エリアでも、こんなに電波ないもんなのかと驚いています。 たくさん使ってる人がいそうでもないですし…。 都内のパートナーエリア、駅前の地上にいた時も、急に電波がなくなって、LINEが送れなかった時もあり地上とか地下とか関係なく電波ってなくなるものか?!と疑問です。 その際シャープの機種も購入。 乗り換え後、いくつか不具合があるので、こちらのサイトでご相談できたらと思います。 1)設定通りの着信音が鳴らない。 携帯電話から楽天リンクでの着信音が、「女神」で設定したのに「木こり」が鳴る・・。 気になるので楽天に相談すると携帯機種の問題なのでシャープに聞いてくださいといわれたそうです。 ちなみに店員さんは外国人で意思疎通が詳細までできなかったとのこと。 2)通話中に割り込み電話の着信音が鳴り、その音が大きい。 大事な話のときは困るのでいつも電話を切ってかけ直しているが大変ストレスであると。 楽天ショップの方はしょうがないと言われたそうです。 本人にとっては大問題で、ワイモバイルにでも乗り換えを考えているとのこと。 大変だからもうちょっと頑張って工夫して見たらとなだめていますが、1)2)のような不具合で困っている方がおられたら教えていただければ助かります。

次の

楽天モバイル、電波が全然繋がらない!解約するその前に。

楽天モバイル 地下 繋がらない

【関連記事】 ・ ・ 楽天モバイルは10月から東京23区と名古屋市、大阪市、神戸市で、5000人を対象に携帯電話の試験サービスを始めた。 今月中旬からSIMカードを送付しており、22日までに4500人以上に発送した。 うち8割強が通信サービスを利用しているが、2割近くは利用していないという。 楽天モバイルの試験サービスでは同社が指定する端末を購入し、SIMカードを挿入して利用する。 最初に電源を入れて数分待つと、自動で電波を拾い、通信回線につながるようになる。 だがSIMカードを端末にセットしても、「ずっと圏外で開通しない」などの苦情が相次いでいる。 利用開始時には楽天の基地局からの電波を拾わないと起動しにくいとの指摘もある。 楽天は2020年春までに3432局の基地局を整備する計画だが、23日時点で総務省のサイトで確認できる基地局数は1800局強だ。 基地局の整備途上で、電波が弱くて利用を始められない事案が発生しているようだ。 楽天によると、マンションの高層階や大きな建物の中心部などで回線が通じにくいケースが多いという。 楽天は東京23区や名古屋市、大阪市以外ではから通信設備をローミング(相互乗り入れ)で借りる契約を結んでいる。 東京23区内などでも地下、主要ビル内はローミングでKDDIの回線につながる。 楽天では「試験サービスの区域内で電波状況の良い窓際や屋外に端末を数分間置いてほしい」と利用者に説明している。 また、コールセンターで相談を受け付ける担当者は当初は約20人だったが、30人以上に増員している。

次の

楽天モバイルUN

楽天モバイル 地下 繋がらない

本当はそこまでするつもりはなかったんだが…。 先日、勢いでポチった楽天モバイル。 初期設定完了後に、早速スピードテストを行ったところ… ば、爆速すぎんだろ…。 因みに、• 自宅固定回線 auひかり「マンション タイプV」• メインのau回線(スマホはGalaxy S10 auはともかく、固定回線よりも速いとは…楽天モバイル、1年無料とか1円とかで完全に見くびっていたすいませんでした楽天カードマン様。 だが、油断してはいけない。 現段階では他の事業者と比べて加入者も少ない状況なので空いてるから速いだけかもしれない。 今後加入者が増加した場合に現状の品質が維持されるかはわからない。 しかも、この恩恵を受けられるのは楽天回線エリアの場合に限った話だ。 2020年4月末では利用可能なのは東名阪剣東名阪の三大都市圏と北海道、新潟県、沖縄県の一部のみ。 楽天モバイルのサービスエリアは以下で確認することができる。 ただの画像なので押しても地図は動かないぞ楽天のサイトで調べてね。 濃いピンクが「楽天回線エリア」、薄いピンクが「パートナーエリア au 」になっている。 我が家の住所は「楽天回線エリア」であるので、冒頭のような爆速な結果になったのだが、では 「楽天回線エリア」ならば本当に爆速なのか? ということで、調べてみることにした。 調査方法 上野東京ライン 東京~大宮 間の以下の駅でスピードテストを実施。 回数は1回、駅停車中の車両内、または到着前後のホーム上で行った。 大宮 スピードテストは以下のサイトを利用。 今までGoogleのスピードテストを使っていたんだけど、先日Twitterで目にしたので今回試してみることに。 このサイトは動画配信サービスの「 」が運営しているのでそれなりに信頼できるはず。 だって利用しないで料金払ってるユーザを解約してくれる位親切なんだもの。 さて、スピードテストを実施するにあたって、今自分が「楽天回線エリア」に繋がっているのかを知っておく必要がある。 だって「パートナーエリア」でスピードテストなんてUN-LIMITじゃないからギガが減るし意味ないですか…。 今自分が「楽天回線エリア」と「パートナーエリア」のどちらに繋がっているのかを確認するには「My楽天モバイル」アプリを起動すればいいのだが、このアプリ起動し直さないとその情報が更新されないし、起動が遅い。 そんなわけでもっと手軽に把握できるアプリはないものかと調べてみたらありました。 LTE情報に特化したアプリで、本職や電波マニア以外の喜びそうな各種情報が取れるらしいのだが、初めて使うので詳細はすまんがよくわからん。 とりあえずウィジェットで知りたい情報が確認できるってのはわかった。 サービスエリア 実は今回の調査の直前でNetMonitorに記録モードがあることを知ったので東京~大宮間で測定を記録してみたら、なんとこうなった。 地図の矢印が電波品質を表しており、「赤」は品質がよろしくない。 また、矢印がない区間(上野から王子、蕨近辺)はGPS情報がとれていない。 で実はそのあたりは パートナーエリアに繋がってたっぽい。 楽天モバイルのサイトにも書いてあるのだが、 楽天回線エリアであっても、地下、屋内、大きな商業ビルの屋内等の場所、電波の状況等によってパートナー回線を利用する通信となる場合があります。 楽天モバイルは後発のキャリアということもあって、自社の設備を置こうとしても既に好立地な場所は他社に取られているので厳しいのが現実だし、楽天モバイルが利用できる無線の周波数帯は1. 7GHz帯なので電波の特性上プラチナバンドと呼ばれる700〜900MHz帯に比べると室内には届きにくい。 そういうこともあって、サービスエリア内であっても実際には繋がらない場所もそれなりにあるのだ。 なので、サービスエリアだからと言って油断していると実はパートナーエリアでガンガン通信してますという自体もありうるので、各位においてはご利用は計画的に。 今回試した感じだと、東京駅の上野東京ラインのホームでも品川寄りはパートナーエリアに繋がり、上野寄りで楽天回線エリアに繋がった。 また東京駅構内、大宮駅構内はパートナーエリアにつながるし、駅は楽天回線エリアだったのに最寄りの施設に入るとパートナーエリアになったりしたので、やはりこまめに確認するのが一番ではという感触であった。 にもかかわらず我が家はなぜかビンビンに電波が入っており常時60Mbpsは固いのでこれは固定回線よりもいいのではと思っていたけど固定回線は2年縛りでしたありがとうございました。 osa030.

次の