きみはペット 感想。 君はペットあらすじと結末6話のネタバレ感想

きみはペットのネタバレ、感想・あらすじ、無料で読む方法まとめ【小川彌生】

きみはペット 感想

人間をペットにするとは何事!…なんていちいち思うのは野暮、だってこれは映画。 こっぱずかし〜!展開は漫画みたい。 元は日本の漫画。 小雪と嵐・松本潤のカップリングでドラマ化された事もある。 通称グンちゃん。 昔からペだとかピだとか韓流イケメンスターには全く興味無いが、今一番人気の韓流イケメンスターと言ったら、このグンちゃん。 同性から見てもイケメン…と言うより、可愛い顔してる。 そんなグンちゃんが劇中で甘えたり、ご主人様が他の男とイイ感じだったらヤキモチ焼いたりして、女性の方にとっては堪らないだろう。 歌ったり踊ったりして、何処を取ってもグンちゃんとグンちゃんファンの為のアイドル映画。 でも僕は終始、キャリアウーマンのウニ役のキム・ハヌルに見とれてたけど。 松嶋菜々子みたいな美人で、モデルのようなスラリとした脚線美が眩し〜! 最初はイノを何とも思っていなかったウニだが、同居生活を続ける内に大きな存在になってくる。 三角関係や喧嘩などすったもんだあった末、最後はやっぱり美男美女が結ばれ、めでたしめでたしのハッピーエンド。 もはやファンタジーみたいなラブストーリー。 だけど、どう贔屓目に見ても、点数は2点かな…。 う~ん、、しかしながら最近のおひとりさま世代は、 恋愛も結婚もオトコも面倒くさいけど、でも寂しいから ペットを飼っちゃうわ的な、自分に従順な存在を望んで いるのかもしれないなーとは思う。 だけどね、ペットって案外クセモノで 爆 これほど手のかかるものはないわけなんですけどねぇ。 マンガになりそうなあり得ない設定と、コミカルな演技で、 観られないほどの作品ではなかったけれど、 グンソクくんのファンしかハマらないのでは?という感じ。 ちなみに私はこのグンソクくんのドラマも見ていない。 CMで「男なら、ちゃんとグンソク」って聞くと未だに、 ちゃんと軍足をはけよ、って言われてるみたいで失笑する。 あ、5本指ソックスのことね。 軍手仕様の素材のやつ~ 結局のところ、この物語が言いたいことは、 ペットもきちんと飼えないような人間が、恋愛なんか、 ましてや結婚なんか、出来るワケないだろ!ってことか。 なにしろ彼らには自分しか、頼れる親がいないのだから… でも人間はペットじゃない。 自分の感情を言葉で表現できる。 対等にケンカもできる。 可愛がりながらも、可愛がられながらも、 どこかでお互いの感情をコントロールし、相手に合わせる。 それが思いやりとなり、愛を育む原動力になっていくのだと そんな風に考えさせられる作品になってればいいけれど…。 なんかこの二人、誰かに顔が似てますよね~。 愛情を注ぐ存在が身近にいる幸せ。 カップル誕生を祈って.

次の

「きみはペット」志尊淳と松本潤どっち派?最終回までネタバレ!動画1話は見た?

きみはペット 感想

今回は「小川彌生」先生の 『きみはペット』というマンガをご紹介しちゃいますよ。 5年付き合った彼氏に浮気されて別れたばかり。 順調にキャリアを積んでいたが、会社のセクハラ親父を殴ってしまって生活情報部に異動になって気分は最悪。 そんな時マンションの ゴミ捨て場で段ボールに詰められた美青年を拾う。 昔飼っていた愛犬の モモにどこか似ている彼をペットとして飼うことにするのだがー。 ネタバレと感想 ここからは各巻ごとのご紹介。 ネタバレが多数含まれているので未読の人は黄色信号!自己責任でお願いします。 冒頭で出てくる元彼が、男の自分よりも高学歴・高収入でおまけに背も高いスミレに対してコンプレックスを抱いており、浮気しておいて 「正直言って彼女といるほうがラクなんだ」 とか言い出す始末! 5年もつきあったのに! そりゃヤケクソになって男の子でも飼わなきゃやってられんつーんですよ! そんな訳で可愛い男の子を飼いだすんですが、本命の彼氏が出来たらそんなこと言うてられんだろうと思いきや大本命エリートサラリーマンの彼氏・ 蓮實(はすみ)先輩登場しちゃいます。 犬のモモを飼ってることにしてて、人間のモモはハトコの 合田武志(ごうだたけし)ということに。 基本的まじめないい子ちゃんで蓮實先輩のことが好きな故にかっこ悪いところが見せられないんだな~。 血ゲロ吐いても蓮實先輩には頼れません。 ここまで来るとスミレの鉄仮面ぶりも凄いなー。 こんなだからゆりちゃんしか友達いないんだよ・・・。 ユりちゃんの女子高生時代の写真を見てモモ 「こんなに変わり果てて・・・いったいいどんな天罰が下るようなことを・・・!?」 スミレ大好きという共通点はあるものの、お互いには思い入れのないドライなモモとユリちゃんのボケとツッコミ的なかけ合いが面白い。 一方スミレちゃんはせっかく美人なのにメガネでダサくていけていない学生時代だったようです。 ユリちゃんは超モテたけど自分は男運がないと思っているスミレ。 ユリちゃんは日々おのれを切磋琢磨した結果だとスミレを叱ります。 「ズルいのよスミレは いつもカッコつけて受け身ばっかり」 確かにそんな恋愛うまくいかないよね。 ユリちゃんいいこと言う。 幼稚園からの幼馴染でスミレちゃんにはキツイことも言うけど愛情たっぷり。 ふたりの親友ぶりも素敵です。 (私はかなりユリちゃん押し!) ここで蓮實狙いの巨乳ちゃん・ 福島紫織(ふくしましおり)登場。 スミレちゃんとは真逆の女子力高め。 しかもエリートと結婚するために手段を選ばないという強敵です。 まあ自分の気持ちを吐露するのに、人間の姿のモモにすら素直に言えないという話でこの症状はすぐに収まるんですけどね。 蓮實先輩のことはすごく好き・・・ 「でもまだ結婚はしたくないの モモといられなくなるもの・・・」 うーん、まだまだご主人さまとペットの関係は続きそうです。 4巻の見どころは巻末のおまけページ。 小川先生直筆のキャラ分析が掲載されています。 これが漫画のキャラだけでなくて現実の性格分析にもなるような鋭い視点で、こんなこと考えて漫画描いてるから心理描写が鮮明なんだと感激しちゃいました。 さすがです、小川センセー! ナルシズムとプライドについて書かれてて、スミレちゃんは自分に不満があってプライドは高いから理想に近づこうと努力しすぎちゃう。 成功もしやすいけど頑張りすぎて疲れちゃう。 そんな スミレちゃんの自己愛を補ってくれるのがモモの存在だっていうこと。 うーむ、蓮實先輩にこのまま自分をさらけだせないといつまで経ってもモモと離れられなさそう。 この分析は自分やともだちに当てはめても面白かったので、とっても興味深かったです。 そしてそして!香港支局に転勤が決まりそうな 蓮實先輩からついにプロポーズ!! ふつうの女子なら喜び小躍りしそうなところですが、やっぱりまだ自信がない、というか泣き顔すら蓮實に見せられないスミレは時間が欲しいと伝えるのが精一杯。 蓮實は蓮實でいきなり香港についてきてなんて追いつめるようなことしちゃったなと反省していたのでとりあえず元通りに。 香港について行かないことにしたスミレちゃんはキャリアアップして英字新聞部のデスクに昇進します。 オメデト~!でもなんか 一癖ありそうな外国人スタッフ、加えてモモもなんだかいつもと違う態度だからまたスミレちゃんの胃が痛くなっちゃわないか心配だね。 5巻の見どころはスミレちゃんの格闘シーンだよ。 ホモに拉致されたモモを救うためにプロレス技で大格闘。 何気に蓮實先輩も強くって面白かったよね。 いっつも 不安定になっちゃうのはスミレちゃんの方でモモが癒し役だったんだけど、今回は逆転してモモの余裕のない姿が見れました。 モモにとってもスミレの前でペットになることが気持ちの面で助けになっていたんだね。 実はスミレだけじゃなくてお互いに癒しとして必要とし合っていたとわかり、ますます離れて結婚なんて出来ないのでは? 香港に旅立つ蓮實をスミレは無理に笑って空港で見送ります。 そのままトボトボと自宅に戻って、モモに抱きついて泣き出しちゃう。 蓮實先輩の前ではいまだに泣けないんだな~。 6巻では恋のライバル福島紫織が蓮實先輩にカラダでぶつかっていきます。 お金を借りてた元カレに殴られてるとこを蓮實に助けてもらった福島さん。 雨が降り出す中、 「あたしのこと好きじゃなくてもいいから なんでもするからお願い・・・」 「一度でいいから抱いて・・・」 ってそのシーンをスミレちゃん隠れて見てるしー!! この台詞はスミレちゃんじゃなくてもなか言えないわ。 やるなぁ福島紫織。 実際素行悪いし悪ぶってるけど蓮實先輩には本気なんだね、個人的にはこういう計算高い女子好きだ。 先輩の記事を見つけてはスクラップしたり、会社に行っては蓮實先輩がいないことを思い出してキュンキュンしてしまってます。 ) 寂しさでアンニュイな溜息をつくスミレちゃんですが、同僚の 浜野(はまの)さんには化粧品変えたのかとキレイになったことを指摘され、お胸が大きくなってブラがきつくなり、更にはナンパまでされちゃいます。 いわゆる恋をするとホルモン分泌が活性化してフェロモンが出てるというやつっぽいのですがスミレちゃん本人は思い当たらないのでゆりちゃんに思いっきりツッコんでもらいましょう。 でもモモがダンスのつてでフォローしてくれたりしてご主人様とペットは仲良しです。 個人的にお気に入りなのは『Rule37-彼女の大変身』でユリちゃんが女を取り戻すまで帰らないとスミレちゃん家に転がり込んできてダイエットする回です。 黙ってでてきたユリちゃんを心配するスミレと一時もめるのですが、学生時代の思い出も交えて改めてユリちゃんが潔くかっこよく生きてて友情を確かめ合うというような物語。 20年来の女の友情も小川センセーにかかると綺麗ごとじゃない絆を感じられて、あと単純にわたしがユリちゃん押しなのでお気に入りの回になりました。 スミレちゃんはやっとお休みをとって香港の蓮實先輩の元に会いにいくのですが、そこで元カノらしき 李(りー)さんが連れていた男の子を ハスミの子だと言われちゃってー。 李さんというか、きみペファンの人には ケリーでお馴染みの元カノさん。 スミレちゃんのお土産に元カノが選んだ元カノが使ってる香水をあげちゃうんだから蓮實先輩ってほんとに蓮實先輩なんだから。 電子書籍サイトの無料立ち読みも全部読めるわけではありませんし、 違法アップロードされた漫画をダウンロードして読むのはリスクが高いですよね。 「でも、どうしても無料で読みたい。。。 あれ、漫画の話はどうなった? おまたせしました、動画配信で有名な「U-NEXT」では、 実は漫画も読むことができるんですよ!! しかも、新規登録から31日間は無料です! 31日以内に登録解除すれば、1円も使わずに漫画を読むことができるというウラワザ。

次の

「きみはペット」志尊淳と松本潤どっち派?最終回までネタバレ!動画1話は見た?

きみはペット 感想

きみはペットのあらすじ スミレは凄く努力して今の自分を手に入れたんだけど、 自分に厳しく他人にも厳しいところがあって、 誤解されることも多く周りとうまくいかない面がある女性。 大好きな人と一緒にいる時でさえ、 自分をよく見せようと必要以上にがんばり過ぎてしまい、 いつもどこか疲れてしまう不器用なヒト。 でもそれがモモの前でだけは 自然体でいられて心から安らげて、 ほんとの自分に戻れている姿に、 あぁ~なんかわかるぅーっと共感してしまいます。 そう、モモはペットだから。 ペットの前ではヒトは素直な自分でいられるんですよね。 でも、こんなスミレとモモの、 ありえないような暮らしがうまく成り立っているのは、 きっとモモがスミレのことをわかってあげていて、 最初っから大好きで、 でもその気持ちを押しつけることなく 穏やかに隠し持ちながらいつもそばにいてくれるから。 だからそんな二人の空気感に なんとも微笑ましいものを感じてしまい、 ぐいぐい引き込まれる作品だと思います。 とっても不器用なところがあるスミレですが、 実は料理上手でモモのお世話もアレコレやっちゃうし、 なかなか人にはわかってもらえないけれど、 モモが懐く(?!)のもわかる魅力的なヒトなんですよね。 そんな二人がペットとご主人様という関係を キープしている絶妙の距離感がまた面白いところです。 一人じゃない安心感、 息遣いが聞こえる心地良さ、 ただいてくれるだけで、 その姿があるだけで癒される存在感、 ペットと暮らしたことがある人なら誰もが共感できるし、 そうじゃない人もそういう良い面に 憧れを感じるところだと思います。 そしてモモはやっぱり人間なので、 犬や猫以上のいろんなことを 発揮していくんでしょうね。 家の中でだけははペットでも、 やはりモモにはモモの世界があるわけで、 徐々にそのことを意識しながら 二人の関係も変化していくんだろうなぁと 先がとっても楽しみです。 「きみはペット」は14巻で完結しています。 「きみはペット」は珍しい?ペットとの暮らしに癒される作品でした! 「きみはペット」で検索してみて下さい。

次の