ビンゴギャラクシー。 スーパービンゴギャラクシー スロット新台

【注意喚起】ビンゴギャラクシーのペナルティに注意せよ【ゲーム数が進まない】

ビンゴギャラクシー

ベルコから『 スーパービンゴギャラクシー』が登場! 1G純増約4. 6枚のAT「 ビンゴチャンス」で出玉を増やすタイプ。 ATは1セット33Gor Hooah! となっており、Hooah! 発生で111G以上が確定となる! 機械割 設定 機械割 1 97. 5% 2 99. 5% 3 101. 5% 4 104. 0% 5 107. 0% 6 110. 0% 「ビンゴギャラクシー」解析攻略メニュー 基本情報 AT情報 - ビンゴギャラクシー:朝一設定変更 リセット情報 朝一設定変更時は「天井ゲーム数」「有利区間」ともにリセットされる。 詳細 設定変更 電源オンオフ 天井ゲーム数 リセット 引き継ぐ 有利区間 リセット 引き継ぐ ステージ - - ビンゴギャラクシー:天井 ハズレ周期6回目で天井到達! 周期到達時に5回連続ハズレで6周期目はCZorBC当選。 1周期の平均は約80G、最大150Gとなっている。 ビンゴギャラクシー:フリーズ 激熱AT「極Hooah! 」濃厚! ロングフリーズ発生で約2400枚獲得のプレミアムAT、極Hooah! 突入濃厚となる! ビンゴギャラクシーとは 導入日いつ ベルコは6月12日に東京支店にてスロット新台『スーパービンゴギャラクシー』の内覧会を開催。 気になる導入日は 2019年9月17日(火)と発表。 公式PV.

次の

Super BINGO GALAXY(スーパービンゴギャラクシー) 解析情報

ビンゴギャラクシー

筐体構造 [ ] RETURNを中心に、1から25までの番号が書かれた穴が三重丸状に配置された、すり鉢状のターンテーブルをメインフィールド(抽選機構)とし、当該フィールドを8つのステーション(正式名称はサテライト(プレイヤーがゲームに参加するために利用する機器))が囲むように配置されている。 番号の配列は、一番外側に1から10、その一段内側に11から20、さらに一段内側に、21から25の番号が、時計回りで割り当てられている。 遊び方 [ ] ルールは、基本的には以下の通りである。 メダルを投入する。 画面中央には、ビンゴカードが表示されている。 BETボタンを押下し、メダルを賭ける。 なお工場出荷時の設定として、エントリーベット(ゲームに参加するために最低限必要な賭けメダル量)は10枚であるため、最初は1BETボタンは点灯しない。 フィーチャーの条件、オッズが抽選される。 もし、結果として表示された条件に満足できない場合は、追加でメダルを賭けることによって、条件を挙げるか否かの抽選を受けることが可能である(ただし締め切りまで)。 最低ベットが1枚からの仕様となっている場合、10枚のメダルがBETされるまで、カードの全てのラインが有効とならないため、確率的に不利な状態でゲームを行わなければいけない。 ベットが締め切られるとゲームが開始され、3球の玉が盤面に投入される。 RETURNされた玉は、文字通り再投入されるため、3球確定するまで投入は行われる。 4 の間、プレイヤーは四隅のそれぞれ4カ所の番号を、ゾーン別に割り当てられたボタンを押下することにより、回転させることができる(今作では、フィーチャーにより、ゾーンの割り当てが3種類に分かれている)。 この回転は、3球確定後、4球目を投入する直前まで行え、移動が不可能になる10秒程度前から、「まもなく移動できなくなるぞ!」と、声と画面表示でそれぞれ警告がなされる。 続いて4球目の球が、1個だけ投入される。 このときの球の色は、黄か緑である。 この球がRETURNとなった場合は、再度球が投入されるが、このときの球の色は常に抽選されるため、先に出た球が黄色であったとしても、RETURN後に投入される球が黄色である保証はない。 また逆に、先に出た球が緑色であっても、RETURN後に投入される球が黄色となる場合もある。 4球目が確定すると、5球目の球が1個だけ投入される。 このときの球の色は、赤か緑である。 この球がRETURNとなった場合の扱いは、4球目と同様である(色はどっちか出るまで分からない)。 5球目が確定するとゲーム終了となり、決定された数字の並び及びパターンにより、あらかじめ決定されたオッズを受け取ることができる。 あまりにも大量である場合は、サテライトが停止し、係員によってメダルの払い出しを受けるよう表示がなされる場合がある。 なお、メダルゲーム機に共通のルールとして、獲得メダルがクレジットにカウントされる(または大量の当選枚数を係員に払いだすよう表示する)時点が「配当の確定」であり、「配当の確定」までに何らかの理由でゲームが停止した場合は、最初にBETを行った枚数だけが返却されるため、注意が必要である。 店舗により取り扱いが異なる場合もある。 ちなみに、1ゲームでの最高配当は理論上16万枚である。 (ライドゲームのベット上限が1000BETの場合) フィーチャー [ ] BINGO CIRCUSを諸源とするビンゴマシンでは、プレイヤーに有利(ごくごく一部の例外あり)となるフィーチャーが用意されている。 本項ではこれについて説明する。 それぞれのフィーチャーは、点灯し(条件が表示され)た場合のみ有効であり、点灯しないフィーチャーについては、当該ゲームにおいて無効となる。 フィーチャーには上位と下位が存在し、上位の場合は下位よりも優位にビンゴが成立しやすくなったり、オッズアップを望む事が出来る。 下位のフィーチャーが点灯しても追加ベットするにより上位に移行させる事は可能だが、系統内の系列変更はない。 移動系フィーチャーには上位下位は存在しない。 今作では、発生時点で有効となるもの、3球目までの結果に応じて発動するもの、4球目の結果で発動するもの、5球目の結果で発動するものに分類することができ、また内容も多彩になったため、それぞれに分けて記述することにする。 自動有効 [ ] 以下のフィーチャーは、表示された時点で有効となる。 分類すると、番号移動のルールを変更させる「移動系」、有効ラインを追加する「スラッシュ系」、そしてこのシリーズではおなじみの「4コーナー系」となる。 4-DIAMOND A B A B C D C D 5-SPOTS A A B B B A A B B A D C C D D C C C D D• 移動系 4-DIAMOND 番号の移動パターンを変化させる。 変化後の各ゾーンはになり、番号を2つのゾーンで共有する部分が出現するため、ゾーン間で番号を移動することができるようになる。 5-SPOTS 番号の移動パターンを変化させる。 各ゾーンに移動可能な番号が1つずつ加わる。 有効ライン追加系 スラッシュ 下位;SLASH BINGO 斜めラインに対して、4並びの斜めラインを採ることができる部分4本の有効なラインを追加する。 上位:FULL SLASH BINGO 上記に加えて、3並びの斜めラインを採ることができる部分4本の有効なラインを追加する(追加は合計8本)。 4コーナー 下位:4 CORNER,上位:HI-RATE 4 CORNER カードの角にあたる4スポットを有効にした場合に配当が得られる。 通常のオッズは3並びの配当の3倍(4並び相当)であるが、HI-RATEとなった場合はその倍の配当が得られる。 よほどのことがない限り、前作よりも低めの配当になると考えてよい。 ・自動有効系は、移動系と有効ライン追加系の同時点灯が可能。 緑系統 [ ] 緑系統は、1,2,3球目が、すべて5の倍数に入らない場合に成立する。 自動有効系 下位:BONUS FREE 成立時に、ビンゴカード中心の上下左右合計4箇所のうち、ランダムで1箇所が自動的に有効となる。 3球確定後、自動有効する場所がスポットになっている場合は、その部分の有効抽選を外して残りの部位で有効抽選を行う。 上位:BONUS CENTER 成立時に、ビンゴカードの中心が自動的に有効となる。 ライン系 下位:SUPER LINE 配当が2倍になるラインを2本追加して合計4本にする。 上位:HYPER LINE 配当が2倍になるラインを3倍ラインに変更し、3倍ラインを2本追加して合計4本にする。 黄系統 [ ] 黄系統は、4球目に黄色の球が登場し、これが5の倍数に入った場合に成立する。 オッズが上昇するケースと数字が有効になるケースに分かれるが、赤と違うのは数字が有効になるケースでは、カード上の位置に関係なく、当該番号が有効になるという点である。 オッズアップ系 下位:ODDS UP 直ちに全ての配当が2倍になる。 上位:SUPER ODDS UP 直ちに全ての配当が3倍になる。 同時有効系 下位:W-NUMBERS 入った番号と、数字順の次番号が同時に有効となる。 25に入った場合は、「25と1」になる。 上位:T-NUMBERS 入った番号と、数字順の前後番号が同時に有効となる。 25に入った場合は、「24と25と1」になる。 赤系統 [ ] 赤系統は、5球目に赤色の球が登場し、これが5の倍数に入った場合に成立する。 基本的に複数の数字を同時に有効にするため、「何もないところからいきなり3並び」というケースや「両端が有効な状態から中心にフィーチャーが成立したために5並びが完成」というケースなど、かなり破壊力が大きいフィーチャーになっている 以下のフィーチャーは全て「ビンゴカード上での位置関係」を示し、番号は直接関係を持たない。 横列有効系 下位:RED SIDE 入った番号の左右にある番号も有効となる。 上位:RED CROSS 入った番号の上下左右にある番号も有効となる。 縦列有効系 下位:RED LENGTH 入った番号の上下にある番号も有効となる。 上位:RED X 入った番号の斜め4箇所にある番号も有効となる。 ルーレットチャンス [ ] ベット締め切り後のゲームスタート前にランダムで「ルーレットチャンス発生」の声と共に盤面上部のランプが点滅し(2ヶ所)、点滅が各サテライトを時計回りに回転する。 ランプの回転が停止し当選するとオッズがSUPERかHYPERの状態になる。 但し、どこかのサテライトがボーナスゲームの場合は、ルーレットチャンスは発生しない。 SUPER 3並びのオッズが3倍、4並びが5並びと同等のオッズになり、4コーナーの配当が3倍になる• HYPER 3並び4並びのオッズが5並びと同等のオッズになり、4コーナーの配当が8倍になる ボーナスゲーム [ ] 前作ではポイントを集めることによってボーナスゲームを楽しむことができたが、今作のボーナスゲーム条件は一風変わっている。 画面左上に「もう一つのビンゴカード」 正式名称はボーナスカード が表示されており、ビンゴを完成させるとトリガー(ビンゴを完成させることになったボール)の番号が有効となる。 このトリガー番号のみで「ボーナスカード」に5並びビンゴを完成させると、次のゲームがボーナスゲームとなる。 また、ベットをしなくてもボーナスゲームに参加出来る。 ボーナスゲームのフィーチャーは以下のとおりである。 COLOR BONUS 緑系統・黄系統・赤系統のフィーチャーが成立していく度に、指定された配当を獲得出来ると言う仕組みのボーナス。 条件が中断されない限り配当のランクが上がって行く。 最高配当は9,999枚である。 <中断理由>• 3球目までにボールが5の倍数のポケットに入る• 4球目に緑色の球がポケットに入る• 4球目の黄色い球が、5の倍数以外のポケットに入る• 5球目に緑色の球がポケットに入る• 5球目の赤い球が、5の倍数以外のポケットに入る• BONUS FEATURE 基本的に自動有効(移動系)・自動有効(4コーナー・スラッシュビンゴ)・緑系統・黄系統・赤系統のグループから各1つずつ下位のフィーチャーが選択される。 SUPER STAGE 通常ゲーム中「ボーナスカード」に複数ラインのビンゴが完成する、または、ボーナスゲーム中に「ボーナスカード」をビンゴさせると、ボーナスゲームの2連続目以降は「SUPER STAGE」になる。 この場合、BONUS FEATUREからの選択はすべての系統で上位のフィーチャーが選択され、緑系統が「BONUS CENTER」か「HYPER LINE」、黄系統が「SUPER ODDS-UP」か「T. NUMBERS」、赤系統が「RED CROSS」か「RED X」と、フィーチャーが有効になれば大量獲得に繋がるゲームになる。 尚、ボーナスゲーム中のビンゴオッズは自動的に決定される。 追加ベットをしてもカラーボーナスの配当が上がるだけでビンゴオッズは上がらない。 ライドゲーム [ ] 前回のゲームで獲得した全てのメダルをベットすると行う事が出来るゲームである。 (初期設定でのベットは1000までで余りはクレジットされる)特徴は、このライドゲームだけでしか獲得出来ないJACKPOTがある事と、追加フィーチャー一切無しの孤立無援状態でプレイする事である。 基本フィーチャーである4球目投入前までのナンバーの移動と、2本のスーパーライン上でビンゴした際の配当2倍は残る。 ボーナスゲーム突入ゲーム、2連続目以降のボーナスゲーム、ボーナスゲーム終了直後の通常ゲーム、この3ヶ所ではライドゲームをする事は出来ない。 配当は、3つ揃いビンゴの枚数がBET枚数の1. 5倍・2倍・3倍・5倍のいずれかからルーレットでランダムに決定される。 この為、ビンゴすれば確実にメダルを増やす事が出来る。 尚、4つ揃いビンゴは3つ揃いビンゴの配当の3倍、5つ揃いビンゴは3つ揃いビンゴの8倍となる。 JACKPOT [ ] JACKPOT SUPER JACKPOT JACKPOTにはノーマルとSUPERの2種類があり、ライドゲームをする事が当選条件の1つで、そのゲームのビンゴカードで指定された場所をスポットさせるとJACKPOTに当選する。 当選条件 JACKPOT ビンゴカートの最上段中央・最下段中央・左端中央・右端中央の4マスをスポットさせる SUPER JACKPOT ビンゴカートの最上段中央・最下段中央・左端中央・右端中央・中心の5マスをスポットさせる JACKPOTの配当はBETの50倍で固定され、SUPER JACKPOTの配当は3万枚で固定されるようになった。 但し、BETが600枚を超える場合はJACKPOTの配当がSUPER JACKPOTの配当を上回る為、5スポットさせるSUPER JACKPOTの表示は無くなり、4スポットのJACKPOTがSUPER JACKPOTになり配当が5万枚になる。 トラブル [ ] セガ・インタラクティブは2015年9月に、DXタイプとSTDタイプの筐体(Bingo Parade機からの仕様変更を含む)において液晶モニター電源端子部が溶解している事案が発生していた事を受けて、一部ロットにおいて液晶モニター用電源ハーネスを無償で交換する事を発表した。 は2015年11月まで対象ロットの液晶モニター用電源ハーネスの無償交換を実施する。 脚注 [ ]• セガ・インタラクティブ 2015年9月 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。

次の

スーパービンゴギャラクシー【周期・7F7・CZ・ステージ】

ビンゴギャラクシー

「ミニゲームでの獲得ポイント」 エンディング中に発生するミニゲームで獲得するポイントによって、設定を示唆する。 ミニゲームは全部で4種類。 [獲得ポイント別・示唆内容] 174(イチなし)…設定2以上濃厚 456(シゴロ)…設定4以上濃厚 526(コジロー)…設定2 or 5 or 6濃厚 634(ムサシ)…設定3 or 4 or 6濃厚 666…設定6濃厚 通常は200や400といったきりのいいポイントをゲット。 ミニゲームの種類によっては、自身で選択しないとポイントを獲得できないので注意しておこう。 「カードの獲得順番」 ミニゲームで2000ptを獲得するたびに、カードを1枚獲得。 1〜5番まで5種類のカードがあり、獲得する順番で設定を示唆する。 デフォルトの場合を除き、最後に獲得したカードの番号以上の設定濃厚となる。 スイカ停止時のみ中リールにスイカを狙い、その他の停止形ならフリー打ちで消化しよう。 [チェリー停止時] 右リール上段or下段に赤7かBARが止まれば強チェリー、それ以外なら弱チェリー。 [スイカ停止時] 中リールにスイカを狙い、右リールはフリー打ち。 スイカが右下がりに揃えば弱スイカ、上段に揃えば強スイカだ。 「レア役の停止形」 ギャラクシー目が停止すれば周期到達の大チャンス! 「予告音+フラッシュ発生時は全リールBAR狙い!」 レバーON時に予告音+チャンスランプが点滅。 すべての状態で発生する可能性がある演出だ。 BARを狙わないと周期ゲーム数が進行しないことがあるため、発生時は必ず目押ししよう。 [予告音+フラッシュ発生時の打ち方] 全リールにBARを目押し。 「CZ中・AT中は予告音なしのフラッシュも存在」 CZ中とAT中はリール上部のランプがフラッシュ(予告音なし)したら左リールにBARを目押し。 狙わないと最大12G間、押し順ナビが減少する可能性がある。 「フラッシュ発生時にBAR狙いをしなかった場合の対処法」 上記の出目を停止させてしまった場合は中リールにBARを狙う、もしくは右リールでBARを避ければ問題ない。 【周期抽選でCZやATを目指す!】 「基本情報」 ・1周期の平均ゲーム数…平均80G(最大150G) ・周期到達時にCZやATを抽選 ・5周期連続でCZ以上非当選時は、6周期目到達でザ・ビンゴ(CZ) or ATに当選 AT終了時の残り周期ゲーム数を通常時に引き継ぐので、AT後1周期目は引き戻し周期として消化。 この引き戻し周期が終了してから6周期目が天井周期となるので、AT後のみ7周期目が天井周期になる。 「周期はレア役で短縮」 レア役で周期の短縮抽選をおこなっており、レア役成立時の画面のボール色で短縮ゲーム数を示唆している。 ギャラクシー目(BAR揃い)が停止すれば、周期到達の大チャンス! [ボール色別の短縮期待度] 青<緑<赤 「SP周期」 当該周期でATに当選できればHooah!発生濃厚となるレア周期。 画面のボールに7・F・7など、アツそうな出目が出現したらSP周期滞在に期待できる。 SP周期はAT中にも存在するので、出目をチェックしておこう。 「周期到達時はビンゴワープが発生」 通常はビンゴワープ(緑)だが、ビンゴワープハイパー(赤)ならCZ以上が確定!? 通常でもワープのゲーム数が長いとチャンスアップ。 「ワープ後はムーンステージに移行」 背景の色は青<緑<赤<虹の順にチャンス。 滞在中に発生するリーチ演出でCZやATの当落を告知する。 [扉出現でステージアップのチャンス] 赤扉なら期待大! [リーチ演出に注目] CZロゴが出現すればCZに突入、同じ数字が揃えばAT当選だ。 カウントダウンチャンスよりもAT期待度の高い上位CZ。 ザ・ビンゴ中も押し順ベルのナビが発生する。 「2ライン以上のビンゴ達成でHooah! 濃厚」 「すぱ娘のセリフで小役を示唆!? 「終了後1G目のレア役」 CZ終了(失敗)後1G目にレア役を引けば、CZの引き戻しが濃厚。 ザ・ビンゴだけでなく、カウントダウンチャンス終了後1G目もレア役を引けば引き戻す。 ザ・ビンゴ当選時に解除ポイント(AT当選までに必要なポイント)とHooah! 発動までのポイントを抽選し、解除ポイント数に応じてビンゴカードの色を決定。 消化中は成立役に応じてポイントを減算していく。 発動ポイント振り分け 解除ポイント到達ゲームでCZは終了するが、到達ゲームでHooah! 発動ポイントまで一気に貯めることができればHooah! に期待!」 青カードは解除ポイントが多いためAT当選期待度は低いが、クリア時はほかのカードよりHooah! 発動ポイントに到達する可能性も高い。 とくに、ある程度ポイントを減算した状態からレア役でクリアした場合は期待大だ。 消化中は、AT抽選と同時にCZの継続抽選もおこなっている。 ] 「終了後1G目のレア役」 CZ終了(失敗)後1G目にレア役を引けば、CZの引き戻しが濃厚。 カウントダウンチャンスだけでなく、ザ・ビンゴ終了後1G目もレア役を引けば引き戻す。 通常時には通常モードと高確モードの2種類が存在。 高確モードは、周期到達時のCZやAT当選率が優遇されている。 一度決まったモードは、CZやATに当選するまで変化しない。 「出目でのモード示唆」 ムーンステージを除く通常時の画面に止まる出目でモードを示唆しており、3や7(赤いボール。 3つ停止時はレア役成立時の周期短縮ゲーム数の示唆ので異なる)が頻繁に止まると高確モードの期待度がアップする。 「SP周期はモード不問で移行する可能性あり」 ATに当選すればHooah!濃厚となるSP周期も存在。 滞在モードとは関係なく周期開始時ごとに抽選され、移行時は当該の1周期のみが対象となる。 画面のボールに7・F・7などが止まれば、SP周期濃厚だ。 「基本性能」 ・純増…約4. [土星] [火星] [月] [地球] 「周期到達後の発展に期待」 発展時の演出でCZや上乗せの当落を告知! 「カウントダウン7」 ATラスト7Gで突入するATの継続ジャッジ。 ナナセGの色は黒<赤<金の順にチャンス。 BGMがストップすれば継続、金なら継続+Hooah! 「液晶下部のすぱ娘にも注目」 上乗せ獲得時やATがループするたびにすぱ娘が1マス以上進み、ゴールすれば極Hooah!が発生。 進むマスの距離はセット開始時に登場する、すぱ娘の乗り物に応じて異なる。 [乗り物の序列] [極Hooah!発生で完走確定] AT中のモードは3種類あり、周期到達までのゲーム数を管理している。 通常時のモードと異なり、CZや上乗せの当否に関係なく周期を消化するごとに次のモードを抽選する。 「モードの種類」 通常…基本となるモード 天国ショート…早いゲーム数での周期到達に期待できるモード 天国ロング…早いゲーム数での周期到達に期待できるモードで、同モードをループしやすい 「VIPステージ」 月(すぱ娘)と地球(びん娘)のどちらも天国モード濃厚。 地球の場合、天国+当該セットの継続も濃厚となる。 「SP周期」 通常時と同様に周期開始時に移行抽選をおこない、SP周期で上乗せに当選した場合はHooah!濃厚。 画面のボールに7・F・7などが表示されればSP周期濃厚だ。

次の