ツッパリ ハイ スクール ロック ンロール。 似ている曲

横浜銀蝿 ツッパリHigh School Rock'n Roll (試験編) 歌詞&動画視聴

ツッパリ ハイ スクール ロック ンロール

1976年 八尾東高校に入学。 高校に入って知り合った 中西君(ドラム)と 中西君の友達で山本高校の 岩崎君(ベース)の3人で コピー中心のバンドを結成。 「クリーム」「ディープ・パープル」「ブラック・サバス」「レッド・ツェ ッペリン」「ジェフ・ベック」「カルメン・マキ&オズ」などの曲をよくやっていた。 同時に 中学の同級生 井上君との交友も続いており ジャズ喫茶「無限」にも相変わらず通っていた。 そこでは ロックとはまるで違う音楽「ウェザー・リポート」「セロニアス・モンク」「キース・ジャレ ット」などを聴く毎日だった。 とりわけ 井上君に教えてもらった ビリー・コブハムの「スペクトラム」 ギターは トミー・ボーリ ンが弾いています。 かっこいいよ。 とマッコイ・タイナーの「フライ・ウィズ・ザ・ウィンドウ」 ロン ・カーター ヒューバート・ロウズ ビリー・コブハム というアルバムには深い感銘を受け 歌のない 音楽「インストゥルメンタル・ミュージック」に開眼するきっかけとなった。 しかし当時やってたことといえば オールマン・ブラザース・バンドやディープ・パープルなどのレコー ドを伴奏に 適当にペンタトニックでアドリブをすることだけであった。 この練習で身につけたテクニッ クは「ミの音を弾くぞ奏法」(コードの第3音を弾くと 解決感を得ることが出来る)のみ。 さまざまなバンドや音楽を経験するため 活動の場を広げたいという欲求から 高校でやっていたバンド とは別に 近所の楽器屋に貼ってあったメンバー募集の公告を見て とりあえず「スケアクロウ」という バンドに参加してみる。 このスケアクロウは 小さなライブ・ハウス 御堂会館や天王寺野外音楽堂で行われるアマチュア・ロッ ク・フェスティバルなどで活動するものの 1年ほどで解散することになるが スケアクロウのドラマー 「エイライさん」 漢字は失念)と 新バンド「ギャルソン」を結成し ライブ・ハウスはもちろんのこ と テレビのオーディション番組などに出演したりと活動を続ける。 この頃 セロニアス・モンクやチャーリー・パーカー ジム・ホールなどのレコードを たくさん聴いた り チャーリー・パーカーのアドリブをコピーしたりと いろいろ試行錯誤を繰り返す毎日だったがジャ ズのアドリブの方法は全くわからず それどころか 何がわからないのかも わからない状態であった。 そんなとき ひょんなことから知り合った あるプロのドラマーに「もっとジャズを勉強して プロにな りたいんですけど どうしたらいいんですか?」と相談したところ 「わしな 堺東にある「ミス堺」っ ちゅうキャバレーで 仕事してんねんけど 見に来るか?」と誘われ そこで初めて ジャズの生演奏を 目にすることになる。

次の

似ている曲

ツッパリ ハイ スクール ロック ンロール

1976年 八尾東高校に入学。 高校に入って知り合った 中西君(ドラム)と 中西君の友達で山本高校の 岩崎君(ベース)の3人で コピー中心のバンドを結成。 「クリーム」「ディープ・パープル」「ブラック・サバス」「レッド・ツェ ッペリン」「ジェフ・ベック」「カルメン・マキ&オズ」などの曲をよくやっていた。 同時に 中学の同級生 井上君との交友も続いており ジャズ喫茶「無限」にも相変わらず通っていた。 そこでは ロックとはまるで違う音楽「ウェザー・リポート」「セロニアス・モンク」「キース・ジャレ ット」などを聴く毎日だった。 とりわけ 井上君に教えてもらった ビリー・コブハムの「スペクトラム」 ギターは トミー・ボーリ ンが弾いています。 かっこいいよ。 とマッコイ・タイナーの「フライ・ウィズ・ザ・ウィンドウ」 ロン ・カーター ヒューバート・ロウズ ビリー・コブハム というアルバムには深い感銘を受け 歌のない 音楽「インストゥルメンタル・ミュージック」に開眼するきっかけとなった。 しかし当時やってたことといえば オールマン・ブラザース・バンドやディープ・パープルなどのレコー ドを伴奏に 適当にペンタトニックでアドリブをすることだけであった。 この練習で身につけたテクニッ クは「ミの音を弾くぞ奏法」(コードの第3音を弾くと 解決感を得ることが出来る)のみ。 さまざまなバンドや音楽を経験するため 活動の場を広げたいという欲求から 高校でやっていたバンド とは別に 近所の楽器屋に貼ってあったメンバー募集の公告を見て とりあえず「スケアクロウ」という バンドに参加してみる。 このスケアクロウは 小さなライブ・ハウス 御堂会館や天王寺野外音楽堂で行われるアマチュア・ロッ ク・フェスティバルなどで活動するものの 1年ほどで解散することになるが スケアクロウのドラマー 「エイライさん」 漢字は失念)と 新バンド「ギャルソン」を結成し ライブ・ハウスはもちろんのこ と テレビのオーディション番組などに出演したりと活動を続ける。 この頃 セロニアス・モンクやチャーリー・パーカー ジム・ホールなどのレコードを たくさん聴いた り チャーリー・パーカーのアドリブをコピーしたりと いろいろ試行錯誤を繰り返す毎日だったがジャ ズのアドリブの方法は全くわからず それどころか 何がわからないのかも わからない状態であった。 そんなとき ひょんなことから知り合った あるプロのドラマーに「もっとジャズを勉強して プロにな りたいんですけど どうしたらいいんですか?」と相談したところ 「わしな 堺東にある「ミス堺」っ ちゅうキャバレーで 仕事してんねんけど 見に来るか?」と誘われ そこで初めて ジャズの生演奏を 目にすることになる。

次の

ツッパリ High School Rock'n Roll(登校編) 横浜銀蝿 歌詞情報

ツッパリ ハイ スクール ロック ンロール

1976年 八尾東高校に入学。 高校に入って知り合った 中西君(ドラム)と 中西君の友達で山本高校の 岩崎君(ベース)の3人で コピー中心のバンドを結成。 「クリーム」「ディープ・パープル」「ブラック・サバス」「レッド・ツェ ッペリン」「ジェフ・ベック」「カルメン・マキ&オズ」などの曲をよくやっていた。 同時に 中学の同級生 井上君との交友も続いており ジャズ喫茶「無限」にも相変わらず通っていた。 そこでは ロックとはまるで違う音楽「ウェザー・リポート」「セロニアス・モンク」「キース・ジャレ ット」などを聴く毎日だった。 とりわけ 井上君に教えてもらった ビリー・コブハムの「スペクトラム」 ギターは トミー・ボーリ ンが弾いています。 かっこいいよ。 とマッコイ・タイナーの「フライ・ウィズ・ザ・ウィンドウ」 ロン ・カーター ヒューバート・ロウズ ビリー・コブハム というアルバムには深い感銘を受け 歌のない 音楽「インストゥルメンタル・ミュージック」に開眼するきっかけとなった。 しかし当時やってたことといえば オールマン・ブラザース・バンドやディープ・パープルなどのレコー ドを伴奏に 適当にペンタトニックでアドリブをすることだけであった。 この練習で身につけたテクニッ クは「ミの音を弾くぞ奏法」(コードの第3音を弾くと 解決感を得ることが出来る)のみ。 さまざまなバンドや音楽を経験するため 活動の場を広げたいという欲求から 高校でやっていたバンド とは別に 近所の楽器屋に貼ってあったメンバー募集の公告を見て とりあえず「スケアクロウ」という バンドに参加してみる。 このスケアクロウは 小さなライブ・ハウス 御堂会館や天王寺野外音楽堂で行われるアマチュア・ロッ ク・フェスティバルなどで活動するものの 1年ほどで解散することになるが スケアクロウのドラマー 「エイライさん」 漢字は失念)と 新バンド「ギャルソン」を結成し ライブ・ハウスはもちろんのこ と テレビのオーディション番組などに出演したりと活動を続ける。 この頃 セロニアス・モンクやチャーリー・パーカー ジム・ホールなどのレコードを たくさん聴いた り チャーリー・パーカーのアドリブをコピーしたりと いろいろ試行錯誤を繰り返す毎日だったがジャ ズのアドリブの方法は全くわからず それどころか 何がわからないのかも わからない状態であった。 そんなとき ひょんなことから知り合った あるプロのドラマーに「もっとジャズを勉強して プロにな りたいんですけど どうしたらいいんですか?」と相談したところ 「わしな 堺東にある「ミス堺」っ ちゅうキャバレーで 仕事してんねんけど 見に来るか?」と誘われ そこで初めて ジャズの生演奏を 目にすることになる。

次の