ハノイ 日本 人 学校。 ベトナムの文化は日本と似てるけど違いもたくさん!?日本とベトナムの文化の違いをまとめてみた。ー前編ー

ハノイ日本人学校(The Japanese School of Hanoi)のトップページ

ハノイ 日本 人 学校

ベトナムのハノイには日本語学校が多い。 日本人の子どもたちが通うではなくて個人経営、営利会社としてのベトナム人に日本語を教える日本語学校です。 行動範囲が狭いわたしが知っているだけで10校以上あります。 大小あわせて100校ぐらいはあるんじゃないかと思います。 わたしは、いろんな日本語学校があるなかで、ベトナムにいる日本人の友人が経営する日本語学校で、社会人、留学生に日本語を教えていました。 その後、ベトナムの大手ゼネコンが運営する技能実習生送り出し機関の日本語学校に転職しました。 日本語学校の技能実習生のみなさん わたしが教えた学生さんたちです。 日本人教師として感じたこと まず第一に、ベトナム人と日本人の教育レベルに格段の差があると言うことです。 語学を学習する上に於いて、基礎的な教養がある人ない人では学習速度が全然違うと思います。 ベトナムでは、英語教育はそれほど浸透しておらず、高校の進級試験が0点でも進級できてしまいます。 ABCD~が分からない学生もいます。 ひらがな、カタカナをアルファベットで書いて説明しても分かりません。 幼児に日本語を教えているのとあまり変わらない。 学生が持ち合わせている教養以外にも、学校経営者や教師としての質の違い、いろんなレベルにも差があることを実感した。 日本人教師としてベトナムへ来られる方もこのレベルの違いを実感すると思います。 発展途上国なので仕方がないかなと思ったりもする。 注意して欲しいこと ベトナムへ日本人教師として来られる方が注意しなければならないことです。 わたしが知る日本語学校の経営者は、日本で技能実習生、エンジニアを経験した人が多い。 日本での仕事は、インプット、アウトプットの簡単な単純作業です。 お金儲けのために日本で仕事をし母国ベトナムで事業を起こしました。 これはわたしの身のまわりにいた学校経営者だけのことですが、こういう方々は、教育よりもお金儲けが第一なんだと感じた。 彼らにとっては投資対象としての日本語学校なんです。 お金儲けにならない教育自体には前向きではありません。 また、同じ職場で日本語を教えるベトナム人教師の日本語レベルをみると分かると思います。 だれでもいいから日本語の分かるベトナム人を教師として雇っているとしか思えません。 あまりにも下手な日本語教師が多いんです。 () 日本語教育のレベルは教師の賃金の高低に比例していると思う。 ベトナムの日本語教師の賃金レベルは低い(を参照) あまりにもレベルの低いベトナム人日本語教師がいる学校への就職は注意してください。 学校経営者についてはにも書きましたが、こんな経営者もいますから就職やベトナムでの転職には十分注意してください。 ベトナム人教師への指導 授業中にベトナム人教師の間違えを学生の前で指摘すると、その教師としての権威がなくなるので、授業が終ってからベトナム人教師に指導してあげる方が良いと思います。 日本語教師をするために ベトナムでは教師はとても尊敬される職業です。 職業として教師をするには就労ビザ、労働許可が必要です。 わたしは労働許可を取得するために日本語教師養成講座420時間の修了証を通信講座で取得しました。 ベトナムは通信講座の修了証でも労働許可の取得が可能 ・ ・ ・ ベトナムで日本語教師をするためには日本語教師養成講座420時間の修了証か日本語教育能力検定試験の合格証が必要ですが、実際は観光ビザで就労させる日本語学校もあります。 日本人教師は「使い捨て」のような感覚で就労させるレベルの低い会社オーナーもいます。 特に技能実習生送り出し機関が運営する日本語学校での就労には注意すること。 ベトナム人学生を教えるなかで ベトナムと日本との習慣の違いから授業中に日本ではありえないようなこと、ビックリしたこと、笑ってしまうようなこともありました。 ・ ・ ・ ・ などです。 また、ベトナムの女性について学生からアドバイスをされたこともありました。 かわいい教え子たちの日本での実習先を調べていて心配したこともなかにはありました。 を参照 日本語学校での出来事は、このブログののラベルでいろいろ書いています。 ご参考ください。

次の

ドンズー日本語学校!ベトナム人留学生採用にはなぜ日本語学校を見るべき?

ハノイ 日本 人 学校

ハノイ日本人学校に子どもたちの笑顔が戻ってきました!! 重要なお知らせ 来週からの日程について 小学部については8日(月)より全学年一斉登校6時間授業を開始いたします。 各学年とも臨時の2クラスでの開始となります。 さらに、小中学部ともに下校時刻を15時35分とします。 急な変更になりますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。 ランチお世話係よりお知らせです 2020. 3 小学部保護者の皆様へ、6月8日(月)以降のランチについて一斉メールを発出しております。 ご確認ください。 ランチお世話係よりお知らせです 2020. 27 中学部1年生・2年生の保護者の皆様へ、6月1日(月)以降のランチについて一斉メールを発出しております。 ご確認ください。 中学部登校スケジュール変更と小学部1学年のオンラインについてのお知らせ 2020. 20 25日(月)より中学部の登校スケジュールを変更致します。 中学部は全ての学年学級が毎日登校に変更します。 中学部1年生・2年生は3時間授業とし、それぞれ2クラスを1クラスにして学年合同で授業を行います。 中学部3年生は6時間授業とします。 したがって、お弁当の準備が必要となります。 日課表や時間割等の詳細は改めてご連絡致します。 小学部1年生につきましては、安心した学校生活をスタートできるように、担任とかかわる時間を多くもつことができるようにしたいと考えます。 さらに、初めての登校のため、様々な突発的な出来事にも対応する必要も生じてくることも考えられます。 したがって、来週5月25日(月)〜28日(木)までは、オンラインでの配信を実施しないことと致します。 バス利用について 2020. 15 新たにバス利用を希望する場合(編入学、一時帰国から戻る場合を含む)には、利用開始希望日の2週間前までに連絡してください。 遅れますと、希望日からの利用ができなくなる場合がございますのでご注意ください。 学校再開について 2020. 13 小学部の登校再開日程が一部変更になりましたので、お知らせ致します。 5月11日(月)中学部 5月18日(月)小学部 3年・ 4年・5年・6年 5月25日(月)小学部1年・2年 詳細につきましては、一斉メールをご確認ください。 また、時間割は追ってご連絡いたします。 遠隔授業について 2020. 12 日頃より、本校教育活動にご理解・ご協力をいただき誠にありがとうございます。 実施した授業内容のお知らせにつきましては、翌日の授業に関わることもあるため、 当日17時までにハノイ日本人学校HPの学年のページに掲載いたします。 ご確認ください。 一時帰国中の小学校5年生・6年生の皆様へ 2020. 7 本日、一斉メールにてお知らせしました英会話の授業参加について、再度お知らせ致します。 5月11日の週の英会話の授業は 英会話Aに参加してください。 5月18日以降の英会話の授業は、遠隔授業を行っているグループの英会話の授業に参加していただきますようお願いいたします。 遠隔授業と文書等の配布について(2020. 29) 遠隔授業では、多くのご参加をいただき、誠にありがとうございます。 先日、ハノイ教育訓練局より学校再開に向けての提案がありました。 この提案を受け、本校におきましても、段階的に学校を再開する方向で準備を進めております。 また、5月6日(水)に、教科書配布時と同じようにバスルートを使って学校便りやドリル等をお届け致します。 詳細につきましては、保護者の皆様へ全体メールにてご連絡いたします。 メールをご確認いただきますよう、宜しくお願い致します。 遠隔授業について 2020. 23 日頃より、本校教育活動にご理解・ご協力いただき誠にありがとうございます。 実施しました各学年の授業内容につきましては、翌日までにハノイ日本人学校ホームページの「学年のページ」に掲載いたします。 ご確認ください。 オリエンテーションについて 2020. 20 オンラインでのオリエンテーション、大変お世話になりました。 本校のインターネット環境が安定せず、接続不良等でご心配とご迷惑をおかけましたことをお詫び致します。 また、保護者の皆様より、ZOOMの効果的な利用法について多くのご助言を頂戴しております。 誠にありがとうございました。 児童生徒の学習がより深まるように取り入れていきたいと思います。 各学年のオリエンテーションでお伝えした内容を掲載いたしますので、ご確認ください。 オリエンテーション資料 / / / / / / 教科書配布について 2020. 17 教科書配布、大変お世話になりました。 配布済みの教科書リストを掲載致しますので、ご確認ください。 過不足等ございましたら、学校までご連絡ください。 教科書配布リスト / オンライン授業開始について 2020. 7 オンライン授業についてご連絡いたします。 詳しくはをクリックしてください。 令和2年度入学式・始業式の延期について 詳しくはこちらをご覧ください。 学校行事予定掲載のお知らせ 令和2年度の学校行事予定を更新しました。 今後の参考になさってください。 なお、予定は変更になる可能性があります。 ご了承ください。 令和2年度 学校行事予定の変更について 令和2年度の主要な学校行事予定が変更になりました。 以下のリンクをご参照の上、ご利用ください。 スクールバスの利用について お願い 住所等の変更時には、所定の変更届をご提出ください。 HPの退学・一時帰国、書式8の「」です。 退学が決まりましたら、「」を早急にご提出ください。 住所や学校が未定の場合も早めにご提出いただき、決まり次第お知らせください。 入学・編入学に関するお問い合わせ メール(hennyugaku jshanoi. com)でご連絡ください。 Yahoo! メールは、本校からの返信が届かない不具合が生じる場合がありますので、ご注意ください。 PTAより バス停留所リストに関しましては、に掲載しております。

次の

【ハノイ】 日本式教育の幼小中高一貫校/「日本国際学校」開校!

ハノイ 日本 人 学校

ハノイには小学校が数多くあります。 日本人が主に通っているのは日本語で授業をおこなう日本語学校と英語で授業をおこなっているインターナショナルスクールです。 外務省の統計によると、ベトナムには1万7000人ほどの日本人がいると言われいます。 在留届を提出していない日本人在住者も数多くいるため、実際にはおよそ2倍ほどの日本人がいるとも言われています。 ハノイには単身赴任の人も多いですが、タイ湖付近を中心に家族連れの駐在や移住などをしている日本人も多くいます。 そのため、ハノイの学校事情について気になる人もいるのではないでしょうか? そこで今回はハノイ日本人学校とインターナショナルスクールの学費や校風など様々な情報を紹介します。 ハノイ日本人学校 「ハノイ日本人学校」では日本の小学校・中学校で教えられるカリキュラムとほぼ同じ内容の授業を日本語で受けられるハノイで唯一の日本人向けの学校です。 外国に住む日本人の子どもにも日本と同等レベルの教育を受けられるような環境作りに向けた施策の一環として文部科学省と外務省が主導となって作られました。 授業は文部科学省の定める学習指導要領に準拠した教育課程を基に編成されています。 1993年に日本国大使館内に「ハノイ補習授業校」として開校し、1996年には日本国大使館付属の日本人学校として創立されました。 2006年にはミーディン区の校舎が移転新築されました。 さらに生徒数の増加に伴い2015年には新校舎も増築されています。 学費と在籍数 学費として徴収されるのは主に入学金、授業料、スクールバス費、PTA会費です。 年度によって学費は異なるため実際に問い合わせてみるのがおすすめです。 1年間にかかる合計費用はおよそ70万円〜80万円ほどです。 在籍数の合計は小学校、中学校を合わせて約300人程度です。 小学生の方が在籍数が多く300人中250人前後が小学生であり全体の8割程度を占めます。 家庭の事情によって日本への帰国時期がバラバラなため小1〜中3までずっと日本人学校に通い続ける人は多くありません。 そのため、入学と退学は随時受け付けています。 最近は退学者よりも入学者の方が多いため、在籍数は増加傾向にあります。 在籍の先生 ベトナム語の授業は日本語が話せるベトナム人が在籍していますが、それ以外は全て日本人の先生が担当しています。 国語、算数、理科、社会の主要科目のほか、書写、生活、音楽、図工、家庭、保健などの副科目も日本人の先生が日本語で授業をしています。 使用する教科書 授業で使用される教科書は光村図書や東京書籍など日本でも一般的な出版会社のものが使用されています。 教科書は学期ごとに学校が購入するため、入学した学期の教科書のみ自分で購入する必要があります。 ハノイには日本の教科書を販売しているお店がないため日本から持ってくる必要があります。 教科書の給付は財団法人の海外子女教育振興財団に「教科書給付証明書」を受け取る必要があります。 【問い合わせはこちら】 財団法人海外子女教育振興財団• 住所:(郵便番号:105-0002)• 電話番号:034-330-1341• Fax:034-330-1355 ハノイ日本人学校 詳細情報• 使用言語:日本語• 学期制:3学期制• 就学対象年齢:小学部6年、中学部3年• 障害児受け入れ:受け入れ可• 進路状況:日本の高校、ベトナム国内の高校• 住所:• 電話番号:024 3764 9877• HP:.

次の