ビオトープ 白金台。 大人の洋服買うならここ!都内の上質なセレクトショップ 18選

大人の洋服買うならここ!都内の上質なセレクトショップ 18選

ビオトープ 白金台

スタイリッシュ!まさに都会のオアシス 都心の閑静な住宅地の一つ、白金台にあるエシカルな複合型ショップ「ビオトープ」の一角に、「ビオトープ ナーセリーズ」はあります。 ショップ前には季節の花木やハーブ苗などがずらりと並び、エントランスの天井にはいくつものハンギングがディスプレーされ、まさに都会のオアシスといった外観です。 運営しているのは株式会社DAISHIZEN/SOLSO。 神奈川県川崎市にある「ソルソファーム」を運営し、植栽やグリーンを使った装飾で注目されています。 3年前にリニューアルした白を基調とした店内はスタイリッシュな雰囲気で、観葉植物を中心に100種以上の植物が販売しています。 (取材時) 中でもハンギングはエントランス部分だけでなく、店内、そして奥に広がる中庭にも数多く並んでいます。 インテリアにこだわりがある感度の高い顧客が多いことからも、この部屋のこの場所に飾りたいという、目的意識をもって来店する人が多いとか。 そのため植物だけでなく、多様なグッズも揃えています。 店内に並ぶハンギングは定番から希少な種までと幅広く、日々の生活で出来るだけ、育てやすいものを意識して仕入れているようです。 植物との暮らしをはじめるにあたり、難易度が高く失敗してしまうと、その後植物を育てたいと思わなくなってしまうから、というのがその理由。 取材日は平日だったが客足は途切れず、お店の方がお客様に丁寧に植物探しを手伝う姿が印象的でした。 お天気のいい日にはお散歩がてら、近隣にお住いの常連さんがいらっしゃるそうです。 植物とアットホームな雰囲気に癒されるショップです。 キャッチーな苔玉で楽しむビカクシダ 人気が高いビカクシダを苔玉にしてハンギング。 すでに苔玉として加工され出荷しているものを販売しています。 器を使わずに吊るせるので軽く、場所を選ばないのも嬉しいところ。 「マニアックな植物の一つですが、苔玉になると手に取りやすい雰囲気になるので、おすすめです。 」とお店の方が話してくれました。 ビカクシダの特徴でもある貯水葉の動きがじっくり観察、堪能できるのも苔玉の魅力。 またシダ類は水やりをする手間があるので、植物の世話をしたいという人には向いているといいます。 ショップのエントランス部分には天井や壁にたくさんのハンギング。 バスケットに入ったエスキナンサスやホヤなどカジュアルなイメージのものをディスプレーしています。 エシカルをテーマに2010年に生まれた複合ビル。 入り口が分かれていますが、店内ではつながっています。 ビオトープにはツリーハウスもあり、ビオトープ ナーセリーズの中庭の階段から登れるようになっています。 モダンな空間にマッチするメタルの器 ハンギングの器というと重さの観点が重要なポイント。 備え付ける場所によっては、陶器では重くてハンギングできないこともあります。 そこでモダンなインテリアによく合うコッパーの金属の器をビオトープ ナーセリーズでは提案しています。 リプサリスの涼しげな雰囲気と温かみのあるコッパー(銅)色がクール!器だけの販売もしているので、お気に入りの植物と合わせて購入する人も多いようです。 真似したくなるハンギングディスプレー 以前、ポップアップショップで扱ったメキシカンハンモックのミニハンモックを使ってハンギング。 カラフルなハンモックとボリューム感のあるリプサリス・ラウヒオラの雰囲気がワイルド! シャーベットカラーの薄い陶器を使用したハンギング用の器を使って。 涼しげな色が個性的な植物のフォルムとよく合います。 ハンギングの紐についているビーズもキュート。 植物以外も素敵なものがいっぱい 植物や関連する資材(土、器)などはもちろんですが、アート作品やオブジェなども販売しています。 (すべて取材当時のもの) 店外は季節の花木や苗やオリーブなどが並び華やか。 玄関先を彩る植物を選びに来る人も多く、たまたま前を通りかかったことでリピーターになる人も。 カウンター越しに道行くお客様と会話もできる作りになっています。

次の

ビオトープ

ビオトープ 白金台

周辺スポットから探す• おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】美容・癒し・健康情報を探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の

ABOUT

ビオトープ 白金台

そんな1LDKがホテルをテーマにした新店舗としてオープンしたのが1LDK AOYAMA HOTEL。 落ち着いたホテルのロビーや廊下、客室を思わせる店内のインテリアも素敵です。 オリジナルのUNIVERSAL PRODUCTSを中心に感度の高いセレクトアイテムが並んでいます。 TEL :• OPEN : 12:00• CLOSE : 20:00• アイテムはYAECAが中心になりますが、そのほかにもアクセサリー、テーブルウェア、陶器などシンプルなライフスタイル系のアイテムも取り揃えられています。 ADDRESS :東京都目黒区東山1-21-22 リヴィエラマンション 2B• TEL :• OPEN : 12:00(定休日 : 月曜日)• CLOSE : 20:00• 黄金比を意識するなど視覚的な要素に至るまで徹底的にこだわり抜かれた店内には、品の良いアイテムがそっと並べられています。 comoliやN. HOLLYWOOD、オールドマンズテーラーのようなミニマルでシンプルなブランドから、STUDIO NICHOLSONといったコレクション系のアイテムまで幅広いラインナップが魅力です。 TEL :• OPEN : 12:00(定休日 : 月曜日)• CLOSE : 20:00• nestrobe. 通好みなアイテムが並べられた際には、他店の店員さんがわざわざ買いに来るのだとか… もちろんセレクトのみならず、オリジナルも非常にクオリティが高く、素材から縫製に至るまで徹底的にこだわり抜いた素敵なアイテムが並んでいます。 上質なリネンを使ったアイテムが多い印象です。 TEL :• OPEN : 11:30• CLOSE : 20:00• Vendorよりもライフスタイル系の色が濃く、シンプルで落ち着いたアイテムが並んでいます。 ブランドとしては、N. HOLLYWOODやfolkなどのアイテムが多い印象。 最近はWESTOVERALLSという新しいデニムのブランドも入荷しているようですね。 そのほかにもお皿やテーブルウェアなどもたくさん取り扱われているので、じっくり見入ってしまいます。 TEL :• OPEN : 12:00• CLOSE : 20:00• instagram. 1981年の創業当初から、アメリカントラッドアイテムをベースに、服好きを唸らせる高感度なアイテムを取り扱っています。 マッキントッシュやラベンハム、ペンドルトン、オリバースペンサー、トリッカーズなど老舗ブランドアイテムだけでなく、スティーブンアランやノースフェイスなども幅広くセレクト。 名物店長の八木沢さんの接客にも乞うご期待。 TEL :• OPEN : 11:00• CLOSE : 20:00• biotop. 建物は三階建てになっており、一階にはコスメや観葉植物、二階には国内外から厳選したセレクトアイテム、三階には軽食をとれるオシャレなカフェまで併設しています。 衣・食・住、全てのアイテムが楽しめるので、デートスポットとしてもおすすめです。 買い物を楽しんだ後は、3Fのカフェでゆっくり素敵なランチタイムなんてことも…大人の休日を楽しんでみてはいかがでしょうか?• TEL :• OPEN : 11:00• CLOSE : 20:00• district. その中でもオリジナルアイテムはファッションフリークたちの間でも評価が高いことで有名。 徹底したクラフトマンシップにより素材から縫製に至るまで細部にわたってこだわり抜かれた一線を画するアイテムを取り揃えています。 ADDRESS : 東京都渋谷区神宮前5-17-9 2f• TEL :• OPEN : 12:00• CLOSE : 20:00• Cといった有名なブランドからALLEGEなどのちょっとマイナーなブランドまでセンスの良いアイテムが並んでいます。 肩肘張らない旅がテーマが反映されているのか、全体的にファッションアイテムのシルエットはルーズなものが多め。 ちょっとだけオーバーサイズで着る感覚が好きな方にもおすすめです。 ADDRESS : 東京都目黒区青葉台1-23-5 1F• TEL : 03-5773-5586• OPEN : 12:00• CLOSE :20:00• facebook. ワーク、ミリタリー、デザイナーズに至るまで豊富なラインナップを誇っています。 店内には同種のアイテムがいたるところにスタッキングされ、まるで生鮮食品の並ぶグロサリーに来たかのような不思議な感覚に。 品揃えが本当に豊富なのでつい長居してしまうこと間違いなしです。 TEL :• OPEN : 11:00• CLOSE : 20:00• 日本の職人によるものづくり…ジャパニーズクラフトマンシップを主軸に上品で、シンプルで、繊細なアイテムをセレクトしています。 上質なリネンのアイテムが魅力のフランネルや、AURALEE、ポータークラシックなど洗練されたドメスティックブランドが多い印象。 コーヒーショップも併設しているので、ショッピングを楽しんだ後はコーヒー片手にリラックス…至福のひとときです。 TEL :• OPEN : 11:00• CLOSE : 20:00• lsnglobal. Tシャツ、シャツ、デニム、靴下などワードローブの基本となる定番アイテムはもちろん、コスメアイテムやインテリア雑貨に至るまでミニマルで素敵なアイテムばかりセレクトされています。 シンプルが一番好き!という方はおそらく購買意欲を喚起されまくって大変なことになるはず…• ADDRESS :東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー『KITTE』4階• TEL : 03-3217-2008• OPEN :11:00• CLOSE :20:00(土日祝は21:00)• thetastemakersandco. 洋服、インテリア、キッチンアイテム、フード…丁寧な暮らしに必要な基本的アイテムはここで全て揃うと言っても過言ではありません。 イギリスのファクトリーブランドYarmo(ヤーモ)や、TENDER co. など服好きにはたまらないニッチなアイテムも数多く取り扱っています。 ADDRESS : 東京都港区南青山7-9-1TEL :• TEL : 03-5466-6656• OPEN : 12:00(定休日 : 火曜日)• CLOSE : 19:00• british-made. ステンカラーコートやハンティングジャケット、レザーシューズ、ネクタイ…全てがブリティッシュトラディショナルベースのセレクトになっています。 ファッションアイテムはもちろんですが、お財布やカードケースなどクラフト感たっぷりな革小物系も数多く取り扱っていますので、プレゼント探しにも最適です。 ADDRESS :東京都港区南青山5-14-2 Kizunaビル1,2F• TEL :03-5466-3445• OPEN : 12:00(定休日 : 月曜日)• CLOSE : 20:00• maiden. そのこだわり抜かれたセレクトアイテムは、ショップスタッフも足繁く通うほど… S. H ケリー、アンデルセン-アンデルセン、インディビジュアライズドシャツ、エンダースキーマなど、ファッションのバックボーンまでこだわりたい人にうってつけのアイテムが勢揃いです。 ADDRESS :東京都渋谷区神宮前 12-19-2• TEL : 03-5410-6686• OPEN : 12:00• CLOSE :20:00• そんな代官山の外れでひっそりと営業するセレクトショップROOT。 ソーファー(SO FAR)やフィクチュール(FAICOUTURE)など他店ではあまりお目にかかれないちょっとニッチなセレクトアイテムが中心となっています。 上質なアウトドアテイスト、と言った雰囲気のアイテムが多い印象です。 TEL :• OPEN : 12:00• CLOSE : 20:00• lakagu. ファッション、雑貨、インテリア、書籍に至るまでベーシック〜ハイブランドまで取り扱っています。 買うか買わないかはさておき、とにかく店内をぐるぐる散策しているだけで楽しいのがla kaguの魅力。 ふらっと立ち寄って、思いもよらぬ素敵なアイテムとの出会いがあるかもしれません…カフェも併設されているので、入れたてのコーヒーで一服もできます。 ADDRESS : 東京都新宿区矢来町67• TEL :• OPEN : 11:00• CLOSE : 20:30• hoek. ヴィンテージ、プロダクトデザイン、ハンドクラフト、食器、インテリア雑貨、日用品、オブジェ、キッズアイテム、ファッションなどジャンルレスに取り扱っています。 表面の美しさだけを求めるのではなく、それに関わる内容、過程も大事にし、本当に心からお勧め出来るものだけをセレクトするHOEK。 素敵なアイテムとの一期一会を大切に…製品の背景に感銘を受けたものを買いたいこだわりのある方におすすめです。 ADDRESS :東京都渋谷区神宮前5-12-10 鈴木マンション406• TEL : 03-6805-0146• OPEN : 12:00(定休日 : 火曜日)• CLOSE : 19:00• instagram. アイテムはFolk、THE NEARDYS、SON OF THE CHEESEなどちょっとニッチなブランドが多い様子ですが、なかなか他店では取り扱いのないものも多いのでテイストがマッチすると足繁く通う人も多いようですね。 ADDRESS : 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-38-5-1F• TEL : 0422-27-6535• OPEN : 12:00• CLOSE : 19:00• URL : まとめ 行きたいお店は見つかりましたか? どのお店も、それぞれのコンセプトや世界観を反映しつつ「本当に良いもの」を厳選してるセレクトショップばかりでしたね。 各店舗同士はあまり近くないため、足を運ぶのはちょっと大変かもしれませんが、近くを通ることがあった際にはぜひふらっと立ち寄ってみてください! 素敵なアイテムとの出会いがありますように。

次の