しゃっくり は なぜ 出る の。 しゃっくりが出やすい病気とは?

しゃっくり

しゃっくり は なぜ 出る の

スポンサーリンク しゃっくりは、 誰もが経験したことのある現象です。 しばらくすると 自然に止まるものがほとんどなので、 あまり気にしない人が 多いのではないでしょうか。 しかし、あまりにも頻繁に しゃっくりが出る場合は、 何か病気なのでは?と不安になりますよね。 そこで今回は、 しゃっくりが良く出る病気とは、 何があるのか紹介します。 脳の病気 しゃっくりの中でも中枢神経が刺激されて起こる 「しゃっくり」があります。 これは、稀に脳腫瘍などの、 脳の病気が潜んでいる可能性があるものです。 中枢神経は脳と脊髄からなり、 感覚・運動・反射・呼吸などを、 コントロールしている役割を果たす部分です。 脳腫瘍や脳卒中が脳にある 呼吸中枢を刺激した場合、 しゃっくりを引き起こすことがあるのです。 特徴としては、なかなか止まらない、 頭痛や吐き気を伴い時には、ろれつが回らない、 片方に麻痺やしびれがあるなどの 症状が現われます。 このような症状が出る場合は、 緊急を要しますので 速やかに救急車を呼びましょう。 悪性腫瘍 消化器系に腫瘍が出来た場合横隔膜に近いため、 横隔膜の神経を直接刺激してしまいます。 腫瘍が直接刺激をするので、 しゃっくりに繋がるのです。 スポンサーリンク この腫瘍が悪性の場合は、しゃっくりの他に ・体力の低下 ・食欲の低下 ・体重減少 ・微熱が続く などの症状が顕著に現われます。 上記のような場合には、 癌が潜んでいる可能性があるので、 速やかに受診をするようにしましょう。 ストレス 急激なストレスにより、 一部の神経が緊張状態となり、 しゃっくりのような症状が出ることがあります。 その場合は、過呼吸の可能性があります。 また、過呼吸や呼吸困難は、 パニック障害にもあらわれます。 ・発汗 ・めまい ・動悸 ・手足の震え などの症状が合わせてあるのであれば、 パニック障害の可能性も考えられます。 普段の生活で過度なストレスや不安があり、 上記のような症状がある場合は、 我慢せず受診をしましょう。 ・・・いかがでしたか? このように、しゃっくりが頻繁に出る場合は、 様々な病気の可能性があるのです。 それぞれ、しゃっくり以外にも 症状が現われます。 もしこのような症状が 合わせて見られるのであれば、 迷わず受診をするようにしてくださいね! たかがしゃっくりですが、 命に関わる場合もありますよ! スポンサーリンク しゃっくりがよく出る病気とは?記事一覧.

次の

しゃっくりはなぜ出るの?原因としゃっくりを止める方法とは?

しゃっくり は なぜ 出る の

「しゃっくりが止まらない」という経験をしたことはないだろうか。 しゃっくりは一体なぜ出るのだろう。 「驚くと止まる」もしくは「息を止めると止まる」など、しゃっくりを止める方法についてもいろいろな方法を耳にする。 これらは本当に効果があるのだろうか。 内科医の鈴木飛鳥先生に尋ねてみた。 横隔神経や迷走神経、呼吸中枢が刺激され、横隔膜など呼吸に関係する筋肉の痙攣(けいれん)によりしゃっくりが生じると考えられています。 急に息を吸い込み、その後すぐに声門が閉じる現象で『ヒック、ヒック』という音が特徴的です。 しゃっくりを止める方法は様々なものが知られていますが、『驚かせてしゃっくりを止める』もしくは『息を止めてしゃっくりを止める』という方法は、興奮した神経に影響を与えしゃっくりを止める民間療法です」(鈴木先生) 上記以外にも、痛みを与えたり、指で舌を引っ張ったり、冷たい水を飲んだり、咽喉頭部に刺激を与えたりすると効果があると鈴木先生は教えてくれた。 一過性のしゃっくりでは、医療機関を受診する必要もなく自然に軽快することがほとんどだが、持続性のしゃっくりもあるとのこと。 このような症状について、さらに鈴木先生に聞いた。 レントゲン、エコーなどの検査により原因疾患の有無をチェックすることになります。 医学的には、筋肉のけいれん治療は抗痙攣薬(こうけいれんやく)を使用することが多く、薬を増量するとけいれんは停止します。 つまりしゃっくりは薬でほぼ止めることができます。 しかし多量の抗痙攣薬は筋肉の収縮を抑制するため、呼吸筋の収縮も抑制して体の酸素濃度が低下してしまうので注意が必要です。 長期に持続する時は、場合によっては横隔膜神経の切断手術も検討します」(鈴木先生) 鈴木先生によると、しゃっくりが出る原因は様々のようだ。 原因となる神経の場所により、中枢性しゃっくり、末梢性しゃっくり、反射性しゃっくり、神経性しゃっくりなど、しゃっくりにも種類があり、数々の病気の症状として発症する場合もあるという。 「しゃっくりのギネス記録保持者はアメリカのチャールズ・オズボーン氏です。 29歳から68年間しゃっくりが持続していました。 亡くなる1年前の1990年に娘さんが彼のために祈ったところ、突然しゃっくりが止まったそうです。 これだけの間しゃっくりが持続していても死亡するということはありませんでした。 特に重大な疾患を伴うしゃっくりでない場合には命に関わることはありませんので、『いつかは止まる』と深く考え過ぎないようにしましょう」(鈴木先生) 筆者も「しゃっくりが止まらない」と感じ、息を止めてみるなど試した経験はあるのだが、しばらくすると自然に治まったので、そのメカニズムや原因についてはこれまで深く考えてこなかった。 しかし、原因によっては薬での治療や手術が必要なのだ。 チャールズ・オズボーン氏のように重大な原因疾患がなくしゃっくりが出続けるという稀なケースもあるようだが、長く続く場合には医療機関を受診し、原因を調べてもらうのが安心である。 では「」ということで、みなさんの意見を募集中だ。 医療法人長岡内科医院院長。 生活習慣病、肺炎などの感染症の治療や消化器疾患の治療を得意分野とし、安心・安全で質の高い医療を提供し、地域医療に貢献することに力を注いでいる。

次の

しゃっくりはなぜ出るの?原因としゃっくりを止める方法とは?

しゃっくり は なぜ 出る の

しゃっくりってなに? しゃっくりとは「 横隔膜の痙攣(けいれん)」のことを指します。 その名の通り、横隔膜が様々な要因によって刺激を受け、痙攣を起こしている状態です。 「ひっく」という独特な音は、息を吸って空気が気管に入るのと同時に声帯が閉まってしまい、空気が遮断された時に生じる音です。 「しゃっくり」はミオクローヌスという自分自身の意思とは関係なく、 不随意の反射運動のひとつと言われています。 基本的に「しゃっくり」は数分続いた後自然と止まります。 しゃっくりが止まる最後の1回がわかることはなく、気づいたときには止まっているという方がほとんどでしょう。 しかし、何時間も続いて止まらない場合は、気管に何かしらの問題や、病気が潜んでいることもあるため注意が必要です。 しゃっくりはなんで起きるの? しゃっくりは横隔膜の痙攣が直接的な原因ですが、そろほろなぜ横隔膜が痙攣するのかを考えてみましょう。 よく言われているのが、辛いものやお酒を飲んだ時に起きやすいと言われています。 香辛料やアルコールによって横隔膜に連動する 周囲の筋肉が刺激されることが大きな要因のようです。 慌てて食事をしたり、炭酸飲料などの刺激物を飲み込んだり、急に温度差のある空気を吸い込んだときに起こることも多く、精神的ストレスが要因となることもあります。 しかし、日常生活の中で起きるしゃっくりには原因不明のものもあります。 上記の要因はあくまでも原因のわかっているしゃっくりについてなので、すべてに当てはまるというわけではないようです。 長時間続いたり、頻回に出るのは病気? 通常のしゃっくりは無害で、放っておけば自然に止まりますが、なかなか止まらないしゃっくりもあります。 2日間以上続くものや、頻回に出るしゃっくりのことを「 難治性しゃっくり」といい、なんらかの病気が潜んでいる可能性があります。 前述したようにしゃっくりは横隔膜の痙攣によって起こります。 止まらなかったり、頻回に起きる場合は何らかの病気によって横隔膜が刺激を受けていると考えられます。 例えば、脳や脊髄をつなぐ中枢神経の刺激によって起こるものは、 脳梗塞または 脳腫瘍が、横隔膜に近い内臓を通る神経による刺激であれば、 逆流性食道炎や 胃がん、 食道がん、 肺がん、 肺炎、 肝臓がんなどが疑われます。 このように止まらないしゃっくりは重大な病気が潜んでいる可能性があるため、病院にて検査を受けることをお勧めします。 病院は総合病院の 総合内科や 総合診療科が良いでしょう。 スポンサードリンク しゃっくりを止める方法はあるの? いつの間にか止まっている事が多いしゃっくりですが、大事なときになかなか止まらなくても困ることもありませんか? 「止まって!! 」と思えば思うほど止まらない事ってありますよね。 一過性のしゃっくりを止める効果的な方法をいくつかご紹介します。 息を止める 息を止めることで横隔膜周辺の 筋肉が収縮し、横隔膜の痙攣を抑えてくれます。 効果的な呼吸法は…• 10秒かけて限界まで息を吸う• 10-15秒息を止める• 10秒かけてゆっくり限界まで息を吐く• 5秒かけて息を吸う• 楽にする といった感じです。 人差し指を耳に入れ30秒から1分待つ 耳の奥には脳からお腹の臓器へ繋がる 迷走神経があります。 そこに間接的に刺激を与えることでしゃっくりを止めます。 けっこう強めに押すと良いですが、爪で傷つけたりしなきように注意しましょう。 びっくりさせる びっくりすることで体の 筋肉が収縮することで横隔膜への刺激が緩和されしゃっくりが止まります。 コップ1杯の水を飲む 消化器を通して内側から、 横隔膜に刺激を与える効果があると言われています。 「豆腐の原料は何?? 」 この質問をするとしゃっくりが止まるようです。 答えは大豆ですが、大豆と発声させることがなんかしらの影響を与えるようですが詳しいことはわかっていません。 なにか突然「んっ?? 」と 不意を打つ質問をするのが効果的なようです。 他に「なすは何色?? 」とか「菜の花の色は?? 」などもあるようですよ。 しゃっくりをしている人を見かけたら不意打ちの質問をしてあげて下さい。 まとめ しゃっくりの止め方には、迷信めいたものから現代的なもの、医療的に証明されたものまで様々です。 体調や体質的などにより効果の有無に差はありそうですが、いろいろと試してみるのはいかがでしょうか。

次の