最速ドラパ。 【剣盾】【攻略】ドラパルトに後出しで受けれる奴教えてくれwwwww

【パズドラ】超究極ラグドラの最新テンプレパーティ(ラグドラパ)

最速ドラパ

タイプ:こおり・むし 特性:りんぷん こおりのりんぷん 夢特性 種族値:H 70 A 65 B 60 C 125 D 90 S 65 こおり・むしタイプという特殊なタイプゆえに4倍弱点が炎と岩の2つとなっているが、高い特攻から放たれる一致冷凍ビーム、むしのさざめきで環境に多いドラパルトやサザンドラなどのドラゴンを狩ってくれるポケモンです。 今作はドラパルト、サザンドラ、アップリュー、パッチラゴン、ウオノラゴンなどのドラゴンタイプが環境に多く、こおり枠の採用を検討されている方は多いのではないかと思います。 特防も90あり、そこそこ高い。 隠れ特性のこおりのりんぷんの効果で特殊技を半減で受けることが出来る。 4倍弱点の炎対策として、オッカのみで半減することが出来るが、物理技が多い岩技にはめっぽう弱いので、バンギラスなどに相性の良い水ロトムやドリュウズ、ローブシンとの組み合わせが相性good。 技構成 ・冷凍ビーム ・むしのさざめき ・ギガドレイン ・ちょうまい 立ち回り Sが65と高くないため、相手の先手を取りつつ耐久を上げるという意味で、基本的にはモスノウに打点のないポケモンが来たときにちょうのまいを積んで、後続もろとも抜いていくスタイル。 削られたらギガドレインで回復しながら戦う。 使ってみて積みやすかったのは、ドラパルト、水ロトム、インテレオン、ラプラス、ギャラドス、ドヒドイデ、ブリムオンなど。 ダイマックしてダイアイスを撃ち、天候をあられ状態にすることであられダメージを与えられる。 きあいのタスキにも有効。 素早さ 4振りロトム抜き調整 ちょうのまいを一度積めば最速ミミッキュを抜くことができる。 特攻 ドラパルトは冷凍ビーム確定一発。 サザンドラも乱数87. ちょうのまいを一回積んだギガドレインで水ロトム乱数68. 特防 ダイマックス状態オッカのみ込みでC補正252振りサザンドラのだいもんじを確定で2発耐え。 通常時でだいもんじを受けても確定1発耐え。 相手がダイバーンで、モスノウが通常状態だと1発で落ちる。 防御 攻撃補正252、いのちのたま持ちミミッキュのじゃれつく耐え。 性格無補正ドラパルトのドラゴンアロー確定耐え。 物理炎技を使うウインディのオーバーヒートやエースバーンのかえんボールはA252振りだと1発で落ちる。 他にも良さげな技構成や持ち物など考察していきたいと思うので、皆様も是非構築に組み込んでみてください!! よろしくお願いいたします。 モスノウの調整に悩んでいたので、参考になります。 ギャラドスの場合はダイジェットを耐えられないので安定しない気がします。 環境に多いバンギ、ドリュウズ、ミミッキュ等に確実な有効打がなく、積んでも止められやすいのも厳しいですね。 あと、岩、鋼、炎に強いヌオー、トリトドン等とも相性が良いと思います。 結果的に言えば強い相手と弱い相手がはっきりしているので、選出を誘導できるのがモスノウの強みな気がします。

次の

【S7使用軸】スカーフエースバーン+ドラパ+クッション

最速ドラパ

この育成論では攻撃に振り切っていますが、特殊に努力値を割く選択肢もあります。 「きあいのタスキ」も耐久に不安のあるドラパルトと相性の良い道具です。 単体性能の上昇が見込みめるのはもちろん、相手の積みエースに対するストッパーとしても機能します。 特性「クリアボディ」は、技による能力ダウンを受けないので、汎用性が高く扱いやすいです。 相手の身代わりや、「ひかりのかべ」「リフレクター」などを対策したい場合は、「すりぬけ」で育成しましょう。 ダイマックスの技で防御が上がる点も魅力。 使いにくい「ゴーストダイブ」との選択技。 特殊に振るのであれば使いやすい「シャドーボール」を優先したい。 「だいもんじ」との選択技。 命中安定だが火力が物足りず、仮想敵の確定数が変ってしまうデメリットがある。 特殊寄りにするなら選択肢に。 特攻2段階ダウンのデメリットがあるため、相手の起点にならないように注意。 攻撃と素早さを上げることで、相手の受け先に大きく負担をかけられる。 採用する場合は、性格を「いじっぱり」または「ようき」にして、物理アタッカーとして育成しましょう。 相手の「おにび」「でんじは」などの補助技を回避しつつ、攻撃を身代わりに受けさせることが可能。 「おにび」で物理アタッカーの攻撃を弱めることで、ドラパルトの身代わりを場に残しやすくします。 その隙に「たたりめ」で相手を倒し、次の敵にも身代わりを残しながら、「おにび」で再び攻撃を下げていく動きが強力です。 HPは「たべのこし」の回復効率の良い調整にし、防御に努力値を降って物理攻撃を受けやすくしています。 素早さは、最速ゲンガーまでのポケモンより先に動けるようにしており、残りを特攻に振っています。 きあいのタスキやがんじょうの効果を失わさせやすいのも利点。 ドラパルトはゴーストタイプのため、持続ダメージを与える効果になる。 ダメージソースとしては非常に優秀。 ドラパルトの役割と立ち回り 型が読まれにくいアタッカー 「ドラパルト」は物理と特殊をどちらも使えるアタッカーですので、非常に型を読まれにくいポケモンです。 覚える技も豊富で考慮しないといけない技が多いため、全ポケモンの中でもトップクラスのアタッカーと言えます。 先発で出してとんぼがえり 「ドラパルト」はSが142と非常に高く、相手の交代先を伺いながら自軍のポケモンと交代できる「とんぼがえり」を覚えます。 そのため、ドラパルトは偵察要因として先発で選出しやすいポケモンです。 高い素早さを活かしたサポート要員 ドラパルトは「でんじは」や「おにび」、「ひかりのかべ」等の補助技も覚えるため、サポート要員としても優秀です。 Sが高いため、サポート要員の天敵である「ちょうはつ」で止まりにくい点も評価できます。 ドラパルトと相性の良いポケモン タイプ相性でドラパルトへの攻撃を受けられるポケモン タイプ相性のよいポケモンを、ドラパルトの弱点を狙ってくる攻撃に対して、受け出ししましょう。 ドラパルトは素早さが高く、先制で「とんぼがえり」を利用した、対面操作が可能です。 攻撃の受け先を変更して、有利な対面を作って戦いましょう。 また、「こだわりスカーフ」型の「サザンドラ」など、 最速のドラパルトに先制を取ってくるポケモンもいるので、注意しましょう。 ポケモン 説明 ・ドラゴン技でドラパルトの弱点をついてくる敵に対して有利 ・特殊耐久が高く、ゴーストタイプの攻撃を無効にできる ・技範囲が広く、フェアリーや氷タイプに弱点をつける ・フェアリーや氷タイプに強く、物理型のポケモンに対しては、「おにび」で攻撃を下げられる ・「トリック」で道具を押し付けることで、受けポケモンなどの機能停止を狙える ・平均以上の耐久を持ち、弱点が少ないので、相手の攻撃を受けやすい ・相手の攻撃を受けた後に、「ボルトチェンジ」で対面操作できる ・物理耐久が高い受けポケモン ・「ちょうはつ」によって、相手の補助技による展開を防げる ・物理と特殊どちらにも受けの強いポケモン ・「ねがいごと」によってドラパルトのHP回復を図れる ・ただしフェアリータイプには弱いため注意 ・受け性能はそれほど高くないが、「ミミッキュ」や「ニンフィア」などの、フェアリータイプに強い ・受けの強いポケモンに対して、「つのドリル」による強引な突破もできる ・ ただしフェアリータイプの炎技に注意 ドラパルトの対策 フェアリータイプで受ける 「ドラパルト」は多くのドラゴンタイプと同じく、フェアリータイプに対して弱いです。 その中でもゴースト技を半減以下で受けられるポケモンは安定してドラパルトの受けが安定します。 そのため、この2つの技をタイプ一致で打てるポケモンはドラパルト対策として有効です。 レンタルパーティは 育成不要で戦える代物なので、ぜひ活用してみてください。 関連記事 新ポケモンの育成論一覧• 鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の

【剣盾シーズン1最終46位】ドラパミミカビゴン

最速ドラパ

はじめに どうも、 Resu です。 INC予選とs5で共有して使用し、 ねねぽけがINC Aprilジュニアカテゴリで最終1806 に到達したエルドラパを紹介します。 構築経緯 元は の6体を共有して使っていて、この並びを参考にして苦手な構築やポケモンを見直し、構築を組むことにしました。 ド ラパルト+エルフーン+ドリュウズ の三体は固定として残りの三体を ガオガエン、カビゴン、ウォッシュロトム にしました。 ガオガエン パーティに1体は欲しい炎枠でもあり、「 ねこだまし」で妨害したり、 特性の「いかく」や「バークアウト」による相手の火力低下も出来たりするため採用しました。 ガオガエンを採用することによりズルズキンとは違い「 とんぼがえり」ができるので個人的にはサイクルがしやくなりました。 カビゴン ガチトリルへの誤魔化し枠として採用しました。 前回使っていた構築はガチトリルに対して全力で「 トリックルーム」のターンを枯らして行くしか回答が無く辛かったため のろいカビゴンを採用しました。 ガオガエンの「 いかく」や「 バークアウト」で相手の火力を落としながら「 のろい」を積むことにより急所などがない限りほぼ勝てるようになりました。 ウォッシュロトム 今までの5匹で ミロカロス が重かったのとパーティに欲しい水枠で浮いてるポケモンのため採用しました。 なげつけるギミック 構築に1つはギミック要素が欲しかったため、 「なげつける+じゃくてんほけん」のギミックを仕込んで構築が完成しました。 「チイラのみ」を持ったエルフーンが味方のドラパルトに「なげつける」を撃つことで ドラパルトのこうげきを3段階上げるギミックです。 ダイマックスポケモンを一撃で倒す火力が手に入るこのギミックが構築の特徴的な点であると言えます。 最速での採用もありですが火力が足りないのと「 おいかぜ」を使うため最速にする理由がありませんでした。 「おにび」や催眠がよく飛んでくるため「ラムのみ」での採用以外有り得ないと個人的には思っています。 火力を求めた結果耐久や素早さの問題が出てしまい負けることが多かったです。 「 サイドチェンジ」や「 わるだくみ」も考えてましたが「サイドチェンジ」の使い方が互いに感覚が違うと分かったためロトムが「ねこだまし」で止められることを想定して「てだすけ」を採用しました。 それ以外の構築に選出することもありましたが 怯みや急所などの運が絡むため、よっぽどの事がない限り ガチトリル以外に選出は控えた方がいいと思いました。 選出や立ち回り 基本選出 先発: 後発: 迷ったら 大体この選出をしておけば間違いないです。 最後に ここまで見て頂きありがとうございます。 特に自分がプレイングを教える訳でもなく自分でプレイングを見直したりして真剣に取り組んでる姿勢を見てきたためランクマで瞬間の順位でも結果が出せたのかなと思います。 僕自身ダブル初心者のプレイヤーに対しては 最初から指摘などはせず、とりあえずダブルの楽しさなどを感じて欲しく何も言わないようにしています。 たまには迷いなどもあり相談などもありましたがヒントを与えるだけで自分で考えてもらうようにしました。 その結果、 ねねぽけの様に真剣に取り組み目標としていた1桁も取れたため自分自身も嬉しかったです、構築案も互いに出し合い互いに調整してきたので構築の完成度も高く使いやすかったです。 ポケモン初心者。 みんてぃあと共にサイトの機能面を担当。 自我が目覚めた時には既にポケモンをやっていたらしい。 関連する記事• 2020. 2020. 08 レンタルチームID: 0000 0000 1TK1 Y0 目次 1. はじめに2. 構築経緯2. […][…]• 2020. 28 レンタルチームID:0000 0005 WKLN 3N 以下の記事の日本語訳です。 Dallas P […][…]• 2020. 09 レンタルチームID:0000 0000 BLM5 L0 目次 1. はじめに2. 構築経緯3. 構成 […][…]• 2020. 01 目次 1. はじめに2. ダブルバトル シーズン4上位30人3. 情報ソース3. 1位 ビエラ3 […][…].

次の