グレイヘア メンズ。 グレイヘアは男性も大注目!メンズのグレーヘアのお手入れや作り方!

メンズ・グレイヘア髪型図鑑☆くせ毛/薄毛/白髪の男性芸能人/おしゃれ坊主/伸びかけ/パーマ☆30代40代50代60代70代80代に似合うヘアスタイル&ファッション

グレイヘア メンズ

スポンサーリンク 「グレイヘア」 2018年に流行語大賞にもノミネートされ、改めて注目さていますよね。 最近では雑誌やテレビでも特集が組まれるなど、更に注目度は高くなっております。 「グレイヘア」と言うと、どうしても女性のイメージが強いですが、実は男性にこそ注目してほしいヘアスタイルなのです。 今回は 「グレイヘアは男性こそ大注目。 メンズのグレイヘア、おススメとケア方法。 」をテーマに、美容師歴20年以上、現在もオーナー兼現役美容師として現場に立つ私が個人の見解も含めまして解説していきたいと思います。 最後までどうぞよろしくお願いいたします。 関連記事: 【男性にも注目のグレイヘアとは?】 グレイヘアとは、 白髪染めをせずに自然のままのヘアスタイルで過ごすことを言います。 しかし、現在の日本ですと、 「白髪染めを含めてカラーリングを止める」場合と、 「従来の隠す白髪染めを止め、白髪を生かしたカラーリングで過ごす」場合の2パターンに分かれております。 特に女性の場合ですと後者「従来の隠す白髪染めを止め、白髪を生かしたカラーリングで過ごす」場合を指すことが多いです。 それでは男性の場合はどうなのでしょうか? 見ていきましょう。 【男性のおススメグレイヘア】 ・イチローさん 言わずと知れた野球界のスーパースターです。 サイドはやや多めですが、全体的には 白髪率40%と言ったところでしょうか。 トップがやや長めのベリーショートです。 特別、個性的な髪型ではありませんのでどなたでも挑戦しやすいヘアスタイルと言えます。 またこれくらい短いと、 グレイヘアに移行る時も短期間ですぐに出来ると思います。 1ヶ月くらいで、トップに少し残るくらいです。 ・吉川晃司さん 今や俳優業がメインと言っても若い人は疑いませんよね。 実際はれっきとした現役ロック歌手です。 これくらいの年代が一番、 染めるのを止めようか悩むのではないでしょうか? 実際、確かに黒い(または茶色い)方がまだ若く見られる年代だと思います。 が、50代に入り無理に若さを売りにしなくても良いのかもしれません。 男性ならではのダンディズムや哀愁があっても女性からは人気です。 耳回り、襟足はすっきりとして清潔感を保ち、前髪をやや残して自然な印象のショートスタイルは50代にはお手本ではないでしょうか。 少し長めになりますので2ヶ月半から3ヶ月はかかるでしょうか。 このお写真ですと、ベージュのようなカラーが残っております。 このようにグレイヘアへの移行期に黒や茶色と言った、従来の白髪染めではなく、 ベージュのような「ぼかすカラーリング」をしてスムーズに移行するのもおススメです。 これくらい若いと白髪の印象はなく、脱色したグレイヘアに見えるので不思議です。 思い切ってますよね! 以前のように、皆が同じような価値観が良いとされた時代と、 今のように個性あることが評価基準の一つでもある時代ですから、若いから茶色、年を取れば白髪染めでもありません。 若いうちでも白髪を個性としてとらえる人間性もとても素敵だと思います。 こういった 白髪のスタイリングは、ジェルが良いです。 ジェルは髪に ハリコシとツヤを与えます。 ジェルですと、髪どうしがくっつきまとまりも出るし、ハリコシも出ますので、白髪でも清潔感が出ます。 ただ隠すのではなく、 白髪を出していくスタイルとスタイリングを覚えるとオシャレの幅や価値観が広がると思います。 ・元NHK登坂淳一アナ 年齢の割に白髪の多い典型的なタイプです。 髪自体にハリコシがあり、量もあるので、白髪の状態でも 若く見えるのが特徴です。 ただし白髪の量があれば簡単に出来るわけではなく、 お肌のハリやツヤが無いとかえって老けて見られます。 もし白髪染めがおっくうになった場合、 お肌のツヤや表情にも気を使うことを忘れないようにしましょう。 女性も同じですが、 顔の表情はかなり大切です。 自信を持って笑顔で過ごしましょう。 ちなみに、これくらいの長さだと染めている場合、 地毛に戻すのには1年ほどかかるので、トリートメントカラーを使いながらぼかしていくか、 一度一気にショートにする事をおススメします。 ・岩城滉一さん 説明不要ですね。 ダンディです。 何の変哲もないサラサラヘアですが決まってます。 これは岩城さん独特の肌の色と、メガネやシャツの着方もあると思います。 腕にはシルバーとか中々この年代では出来ないかもしれません・・・ が、だからと言って諦めてはいけません! こういった場合は、 髪の毛のツヤに気を付けてください。 髪のツヤは若さです。 「天使の輪」と言う言葉を聞いたことがあると思います。 そうです。 ツヤが大事です。 乾かす前にオイルを馴染ませ乾かすと、まとまりとツヤが出ます。 バサバサに見えるのは気を付けましょう。 後は・・・ 堂々としていることです。 堂々とした装いは自身の表れです。 グレイヘアもカッコよく見えます。 笑って流している方が多いかもしれませんが、グレイヘア世代は堂々としているだけでカッコいいのです。 本気のアドバイスです。 表情、姿勢、仕草。 すべてに現れております。 人生のバックボーンが分厚いはずですから、堂々とグレイヘアをカッコよく見せてください。 注意点。 髪の毛はベタっとしないことです。 ベタっとした中年は嫌われます・・・ご注意を。 その方法をご紹介しましょう。 ・グレイヘアへの移行するタイミングは? どのタイミングでグレイヘアにすれば良いのでしょうか? 私がお客さまにお声をかけるのが 30%~40%の白髪率になったあたりです。 (それまで白髪染めをしている方の場合です。 ) 白髪自体は全体に平均的に生えてくるわけではなく、まだらに生えてきます。 ですので、主に表面の割合で(頭の半分より上)、30%~40%くらいです。 先ほどのイチローさんくらいになるとお伝えしております。 お伝えしているだけで、無理強いはしませんが「こういったヘアスタイルもありますよ」と言うくらいは伝えるております。 これくらいの量になりますと、 短い方はカットするたびにもみあげや襟足が白髪が出てきて気になりますし、少し長めの方でも1ヶ月ほどで生え際や分け目が気になります。 染めてもらう分には構いませんが、このあたりの割合で考えてみてもよろしいかと思います。 ・グレイヘアの作り方 ・カラートリートメント 多くの方はこちらが良いのではないでしょうか? カラートリートメントとは、シャンプーの後にトリートメントとして髪に付けて数分置く。 これを数日間(5回程度)繰り返すと染まるのがカラートリートメントです。 染まると言っても、実際はぼやける程度で、 しっかり染まるわけではないので、グレイヘアに移行する場合は非常に有効ではないでしょうか。 また、男性の場合は髪の毛も短いですから、 1本買えば完全に移行するまでに間に合うでしょうし、例えば黒やダークブラウンのカラートリートメントではなく、 「グレイ」のカラートリートメントもあります。 そうするとグレイヘアに完全に移行した後でも、髪の毛に「グレイ」っぽく色を乗せることが出来るので、今までとは違ったオシャレを楽しむことが出来ます。 面白いですよね? 買ってみたくなりますよね? 2000円前後の商品が多いですので、参考になさってみてはいかがでしょうか? ちなみにおススメのカラートリートメントがこちら。 黒やブラウンではなく、 アッシュ系 のカラーリンスです。 仕上がりのイメージとしては アッシュグレーに近い仕上がりです。 ちなみに私の店でも売っていて、もちろん男性に人気です。 この年代になると、黒だと変だし、ブラウンでもないし、でも何となく馴染ませたり隠したりしたい。 そんな方には、非常に向いています。 グレー系なので、染めた感が強くないのが人気の理由ですね。 先ほどの岩城滉一さんからイチローさんくらいまでカットする方ですと、すぐできると思います。 実際、 年々髪の毛のコンデション(ハリコシ、髪の量)も気になってきている頃かと思います。 気になっている場合、これを機会に短くするのも一つタイミングではないでしょうか? 洗うのも乾かすのも楽になりますし、 短くなる分、髪の毛にハリコシが出て清潔感も出やすくなります。 そういったコンディションにお悩みの方は、ベリーショートもぜひおススメです。 スポンサーリンク 【男性のグレイヘアのお手入れ方法】 女性と同じように男性もグレイヘアはよりお手入れが重要になります。 これを怠ると、ただの白髪のおじさん・・・ 黒髪よりもパサつきが目立ちやすく、オシャレをするためのグレイヘアも台無しとなります。 また特に男性は仕事の印象も大切ですので、ケアのポイントをしっかりと押さえておきたいところです。 毛質は年々弱くなってきます。 ハリコシが出づらくなってきますよね。 そういった髪の毛が少し伸びて、ほおっておくとパヤパヤと見えてきます。 出来れば 1ヶ月に1度はカットして清潔感を保つように注意してください。 男性ですので、ゴシゴシ洗いたくなるのですが、これでは髪の毛を傷つけております。 髪の毛は年々、以前に比べ弱くなっておりますので、 ゴシゴシ洗うと、傷みやすくパサつきます。 揉むように洗い、血行促進も促すためにマッサージも行いましょう。 頭の中心にぐ~っと揉みこむようにすると血行も促進され、脱毛予防にもなります。 「髪の毛は長い友達」です。 大切に扱いましょう。 育毛剤には 血行促進、養毛効果、消臭効果、保湿効果などがあります。 髪の毛が増えたり、太くなるのが一番理想ですが、男性の場合は簡単にはいかない場合もあります。 しかし、消臭効果や保湿効果などその他の効果もあります。 また増えなくても現状維持している場合も多いと思います。 毎日数分のことですので、めんどくさがらずにやると数年後はかなり違ってきます。 続けることでキレイなグレイヘアもキープできますので大切ですよ。 当然ですが 健康に良いことは髪にも良いです。 白髪の出てくる年代ですから、ほどほどに控えましょう。 そして、ストレッチやウォーキングでも良いですので軽い運動を心がけましょう。 運動は成長ホルモンの分泌を助けます。 長年の生活習慣ですから、簡単に変えれるわけではないと思いますが、きれいな白髪をキープするには大事なことです。 生活習慣が悪いと、髪の毛は細くなりますし、 脱毛にも繋がります。 見直すには良い機会かもしれませんね。 そして・・・ いつか夫婦揃ってグレイヘアを楽しむために、生活習慣の工夫を若いうちから取り組むのも面白いのではないでしょうか? 当然ですが、生活習慣の工夫は健康にも大切ですから、来るであろう老後の不安も少しは解消できます。 また、グレイヘアにしようか悩む年代ですと、子供の手が離れてくる年代でもあります。 一 人より二人揃ってやるのも張り合いがあって面白いですよね。 白は一番明るい色ですので、グレイヘアにすることにより、ファッションもモードやドラッドも似合ってきます。 今までよりもオシャレの幅も広がり楽しみが増えます。 またグリースやジェルと言ったツヤの出やすいスタイリング剤もおススメです。 パリッとした質感やツヤが大人らしさを演出してくれます。 「隠す」だけではなく思い切って「活かす」のも楽しんでみてください。 いかがでしたでしょうか? 今回は「グレイヘアは男性こそ大注目。 メンズのグレイヘア、おススメとケア方法。 」と題して、男性のグレイヘアに関して説明いたしました。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の

40代[白髪/グレイヘア]メンズ髪型厳選【17選】&40代メンズ[アッシュグレー]の取扱い! | 軟毛メンズ髪型|25歳以上の出来る男の大人ヘアスタイル!

グレイヘア メンズ

白髪ヘアのファッション調査!女性におすすめの色アドバイス グレイヘアのファッションは、 明るい色が似合う傾向が強いです。 ベーシックや暗めの色だと、 くすんで見えてしまう場合もあるので、 明るさをもたらしてくれるような色を選んでくださいね。 例えば、シンプルかつナチュラルにしたいのであれば、 白を取り入れたファッションは特におすすめ。 上は白のシャツ、下は明るいベージュパンツスタイルにするだけでも、 品よく飾らないオシャレになります。 しかも透明感も生まれるので、個人的にもかなりおすすめですよ。 他には、ターコイズブルー、明るいグリーン、 黄色、ピンクベージュ、スカイブルー、ラベンダー、 キャロットオレンジなども合わせやすいので、 自分に似合うカラーを探して取り入れてみましょう。 スカーフやストール、インナー、アクセサリー、 バッグなど、小物にこれらのカラーを差し色として使うのもアリですよ。 スポンサーリンク 白髪ヘアを若々しく魅せるファッションポイント! 白髪ヘアだと、どうしても老けた印象になりがち。 でも、服のカラーを気をつければ、 白髪でも若々しさを演出できますよ。 ポイントとしては、先ほども説明したように、 暗めの色を使わないこと。 特にダークブラウンやカーキ、チャコールグレイ、 黒、ボルドー系のコーディネートは避けましょう。 明るい色とのコーディネートなら問題ありませんが、 全身暗い色だと、全体がくすんでより老けた印象になります。 黒系のファッションがお好きなのでしたら、 上は白で下は黒のパンツにするなど、 モノトーンコーデをしてみましょう。 モノトーンならスタイリッシュかつオシャレにキマるので、 自然に若々しく見えるでしょう。 でも、若々しく見せたいと思っても、 ダメージジーンズやパーカー、スウェット、 ダボッとしたルーズなシルエット、 ミニスカートなどはやめた方が良いですよ! これらの服を白髪スタイルの人が着ると、 かなり痛々しい若作りになってしまいます。 また、着る服の素材も、なるべくウールやシルク、 カシミヤ、コットンなどを選ぶと、 衣類の質感からも上品さを演出できるのでおすすめです。

次の

グレイヘアのファッションで似合う色と洋服は?おすすめの本も紹介!

グレイヘア メンズ

最旬ヘアスタイル「グレイヘア」への移行方法3選と、白髪を楽しむためのヘアカラー3選 あなたは白髪を染めるときに一番大切にしていることは何ですか?白髪がしっかりと染まることですか?長年同じ色で染めてきて「このヘアカラーにしないといけない」と無意識に決めつけていませんか?時代とともに流行りがあるように、歳を重ねると肌質もファッションもメイクも変わっていきますよね。 似合うスタイルはどんどん変化していくので、いろんなタイプに挑戦して楽しむことができます。 ニューヨークの美容室には、日本人用の白髪染めと外国人用のカラー剤の2種類が用意されていました。 白髪染めは、みなさんがイメージする通りの白髪の色を黒や茶色に染めるカラー剤です。 外国人用のカラー剤とは、ハイライトやローライト、色味を入れるために必要なさまざまなカラー剤です。 日本人用の白髪染めのカラー剤の、減りの遅いこと。 たまに来店する日本人用に仕入れてあるけど、ほとんど使わないそうです。 もちろん、白髪がたくさん生えている外国人のすてきなマダムも、白髪染めはほとんどしないそうです。 格好良くハイライトを入れて終わり、です。 恥ずかしいから隠すも良いけれど、ありのままを受け入れるのも…あり! 白髪は 「恥ずかしいから隠す」、「老けて見られたくないから隠す」という日本の 「恥じらい」の文化を痛感しました。 もちろん私は骨の髄まで日本人なので、この文化は奥ゆかしくてとてもすばらしいと思います。 ですが白髪は隠すことが普通だった私の価値観は180度変わったのです。 ここ最近テレビでも雑誌でも、地毛のままで白髪を染めないヘアスタイルが話題になっています。 「ありのままをもっと受け入れたい」と思う人や 「白髪も美しい」と思う人が増えてきたからです。 外国の文化を受け入れ始めたからなのか、日本人の考え方が独自に変わってきているのか…少し前に比べると、白髪に対してもネガティブなイメージからポジティブなイメージへと変わりつつあります。 今回はそんな白髪染めをしない「グレイヘア」にするにはどうしたらいいのか、また白髪を楽しむためのコツをお話します! グレイヘアとは? グレイとは…円熟や老成という意味もあるんですよ。 grayとは、灰色という意味もあるのですが、 「円熟した」や「老成した」という意味もあるのです。 ですので、灰色のことではなく「歳を重ねた髪」という意味でグレイヘアと呼ぶのです。 同じ言葉ですが、国によって意味が違うのはおもしろいものです。 美容業界では白髪染めの薬剤や、白髪のことをグレイと呼ぶため、きっと、日本でも本来なら海外と同じ意味だったと思うのですが、白髪の見た目などから少しずつ意味合いが変わっていったのだと思います。 ちなみに、 外国で白髪のつもりでグレイヘアではなくホワイトヘアと言うと「何度もブリーチして真っ白になった髪」という意味です。 旅行先で美容室へ行かれる際はご注意を! グレイヘアが流行るわけ 銀座の美容室のスタイルより。 では、なぜ最近グレイヘアが人気となってきているのか、今回はの結果を参考に見ていきましょう。 2016年8月の前回調査からわずか1年半で、白髪に対して「素敵・美しい」とイメージする人の割合が約5倍(2016年:8. 8%)に急増する(Q1)など、よりポジティブな傾向になっています。 白髪染めをしている人(または将来的に白髪染めをするつもり)も、かかる手間やコスト、肌トラブルの懸念などから(Q6 、その6割が「いつかは染めずにグレイヘアで」という意識を持っています(Q5。 しかし、一方で「老けて見えそう」「白髪を伸ばしている時期が美しくない(みっともない)」「子どもや夫など家族の反対がある」などの理由で白髪染めをやめられなかったり、グレイヘアに挑戦できないでいる現状がうかがえて、理想と現実にはまだギャップがあることがわかりました。 そうしたギャップを埋められる解決方法が求められています。 多くの人がグレイヘアに憧れをもっています。 近藤サトさんも、ありのままの髪色を楽しんでいますよね! 将来的に白髪染めをするつもりの人も含めて、白髪染めをしている人が、かかる手間やコスト、肌トラブルの懸念などから約6割が「いつかは染めずにグレイヘアで」という意識を持っています。 また、 全体の約8割の人が「美しいグレイヘアに憧れる」と答えています。 本当にたくさんの人がグレイヘアに興味があるのがわかりますね。 そして「これからも白髪染めを続ける」と答えた人でもそのうちの約6割の人が、「いつかはグレイヘアにしてみたい」と感心を示しています。 前からじわじわと人気でしたが、去年テレビや雑誌などで堂々と白髪染めをやめると宣言して一躍話題となった近藤サトさんの影響もありさらに人気が出てきています。 ですが、 人気が出る一方で反対意見ももちろんあります。 「老けて見えるからいやだ」とか、「ほったらかしているようでみっともない」とか「家族から染めている方が好評だから」などさまざまな意見があります。 銀座の美容室のスタイルより。 少し辛口になってしまうのですが、 美容師として思うのは、白髪染めをしていようがグレイヘアであろうが、その人に似合うスタイルをしていてきちんと手入れをしている人は美しいということ。 白髪染めをしていれば若く見えるということではありません。 バサバサに痛んだ毛先だったり、寝ぐせのままのボサボサな状態だったり、ムラに染まった髪や、プリンの状態の髪ではかえって老けて見えます。 あなたのできる範囲でヘアスタイルを維持することが重要です。 ズボラさんや、手先が器用でない人は手を加えなくてもきちんとして見えるヘアスタイルを。 頻繁にヘアカラーができないのであれば、プリンになりにくく色持ちするヘアカラーを美容師とよく相談して決めてください! 老けて見えるのには必ず理由がありますよ。 グレイヘアに移行するときの注意点 グレイヘアを仕上げるには時間が掛かりますので、ヘアカラーとの両立がポイントです! グレイヘアが流行ってきているのに、街中でそこまで見かけないのには理由があります。 じつは、 グレイヘアにするには年月がかかるのです。 ショートヘアやボブヘアだと1年から2年くらい、ミディアムヘアやロングヘアだと3年から4年はかかります。 流行っているからといって、すぐできるわけではないのです。 白髪染めからグレイヘアへ移行していくときに気をつけたいことは、 プリンになってみっともなく見えないようにヘアカラーをしながら地毛に戻していくということです。 いきなり染めるのをやめてしまって、毎日プリンであることを隠すように一日染めや、マスカラタイプの白髪隠しで何年もすごすのはコストも手間もかかるため、とても大変です。 プリン状態にならないように、カラーリングをしていくので安心ですよ! だからといって、何もしないでいるのも勇気がいりますよね。 ストレスなくグレイヘアに移行するには、 髪をだんだん明るくしていく必要があります。 白髪染めを繰り返してきた髪は、退色しても9レベル以下の人がほとんど。 その状態だと新しく伸びてくる白髪と明度差がつきすぎてしまって、余計に気になるのです。 ですので12レベル以上になるように少しずつ明るくしていく必要があります。 そうすることによって、 白髪とカラーリングをした髪の明度差を少なくしていきます。 このようにして時間をかけながら少しずつグレイヘアへと移行していくのが一番理想的です。 少しずつの変化なので、自分自身も周りも明るいヘアカラーと白髪に見慣れていきますよ。 では、グレイヘアに移行するときにおすすめなカラーリング方法をタイプ別に見ていきましょう。 時間をかけずになるべく 最速でグレイヘアにしたい人におすすめなのがブリーチをした髪にカラーやマニキュア、ヘナを重ねるやり方です。 いままで白髪染めをしていた部分をすべてブリーチで明るくしてから、色を入れるということですね。 ポイントはブリーチの後、また根元が伸びてきたときは白髪染めやおしゃれ染めで黒髪を明るくしないこと。 このカラーリングは地毛の黒髪は残していって、白髪とブリーチした毛先のみ「色」を入れていきます。 髪を明るくする力のないカラー剤でカラーリングしていきます。 そうしないといつまでたってもグレイヘアにはできません。 もちろん全体にカラーリングをするので黒髪にも色は入るのですが、何色にしても黒色にしか感じません。 必要な部分だけに、ピンポイントでカラーをしていきます! 次の来店時には 新しく伸びてきた白髪と前回ブリーチで明るくした毛先のみ色を入れます。 ブリーチで明るくした後は、だいたい2〜3カ月に一度のタイミングでカラーリングをしますが、入れる色味をどんどん薄くしていきます。 こうして薄くしていって最終的にはグレイヘア本来の色味になっていくように調整していきます。 白髪の割合が多い人は新しく髪が伸びてきても、一度ブリーチで明るくしているためにあまりプリンになって感じませんが、 黒髪の割合が多い場合はなじまずプリンになりやすい場合もあるので、あなたの髪が向いているかどうか美容師に確認してみてくださいね。 ハイライトはおよそ 3カ月から半年に一度のカラーリングでOK。 だんだんカラーの周期を伸ばしていってグレイヘアにしていきます。 ハイライトは白髪のある場所に細かく入れていくときれいにぼかせるために白髪の多い人へは多めのハイライト、白髪の少ない人へは少なめのハイライトがおすすめです。 また、ハイライトは プリンとなって感じにくいため頻繁に美容室へ行けない人や、あまり薬剤を使いたくないナチュラル志向の人、ズボラさんに向いています。 髪に陰影もつくので、 アレンジをよくする人やカールヘアとも相性ばつぐんのカラーリングですよ。 少し時間はかかるものの、 様子を見ながらグレイヘアに挑戦したい人にオススメなのがだんだん明るくしていくカラー方法です。 2〜3カ月に一度の白髪染めを繰り返しながら、少しずつ明るくなるように薬剤を調節していきます。 前回染めた毛先に白髪染めでカラーリングをすると毛先は明るくなりにくいため、 根元のみを染めるリタッチという方法でカラーリングを行います。 みなさんご存じの通り、カラーリングの後は時間とともに色が抜けて明るくなりますよね。 この明るくなった毛先に合わせて、根元に明るい白髪染めをしていきます。 あまりにも毛先が退色しすぎてしまうと、きれいに見えないので 2〜3回に一度は毛先の色の調整もしますよ。 いつごろにグレイヘアにしたいのか等、お気軽に美容師さんとお話してみてください! 9レベル以上の明るさだと白髪はしっかりと染まらないため黒髪のみが明るく染まっているように感じます。 また、 白髪染めは10レベルくらいまでしかないので、 それ以上の明るさへはおしゃれ染めで対応していきます。 こうして白髪染めからおしゃれ染めへと移行した後にカラーリングの周期をのばしていってグレイヘアへと移行していきます。 ブリーチで明るくせずに、時間をかけてだんだん明るくしていくので一番時間がかかってしまうのです。 時間がかかったとしても髪のダメージを抑えたい人に向いているカラーリング方法です。 グレイヘアにするにはこの3タイプのカラーリングがおすすめです。 白髪の量やカラーリングの頻度、いつまでにグレイヘアにしたいのかなど美容師と相談して決めてくださいね。 グレイヘアにする前も、あなたに一番似合うカラーリングでおしゃれを楽しんでくださいね! グレイヘアにしたからこそ気をつけたいこと 黒髪にくらべて水分量が少ない白髪には、特にトリートメントが大切です。 グレイヘアに移行すると、カラーリングをしなくなる分、健康的な髪が生えてきていると思う人がほとんどだと思います。 もちろんその通りなのですが、白髪はもともと髪の水分量が少ないため 黒髪に比べるとパサついて見えます。 また、白という色が膨張色のために、ゴワゴワにも見えてしまいます。 ですので、 潤いやツヤのためにもトリートメントがおすすめ。 なめらかにまとまりよく、ツヤも与えてくれる オイル系のトリートメントはグレイヘアの強い味方です。 美容室でのトリートメントでしたら、あなたの髪質に合わせて調合するので、希望の髪質にしてくれますよ! どれだけ歳を重ねても、潤う髪でいたいですね。 メイクに気をつける ヘアカラーと同じようにメイクアップも、アップデートしましょう! 肌も髪も同じように歳を重ねていきますので、 メイクだけが10年前と同じまま…という風にならないように、今のあなたに似合うメイクをしてくださいね。 ファンデーションはパウダーですか?乾燥肌の人でしたら、ツヤが出るのでリキッドやクッションファンデーションの方がおすすめです。 昔のようなパンダ目のアイメイクをしていませんか?大人の女性はパウダーを使って品良くグラデーションに仕上げてくださいね。 チークの位置は合っていますか?年齢とともに頬の位置が下がったり、痩せたりするので今の骨格に合った位置に入れてくださいね。 普段からメイクをしない人でも、眉毛をきれいにお手入れしたり、チークやリップだけでも色味をのせた方がお肌も健康的に潤って見えますよ! それでも白髪に抵抗のある人へ 少し変わりたくても、どう変えていいのかわからないものです。 「いざグレイヘアにしたけど、なんだか少し物足りない」と感じる人は少なくありません。 「 少し何か色で遊べないかな」とか「周りと 少しだけ違う髪型にしたい」と美容室でもお客様から相談されることがあります。 ポイントは「少し」なのです。 がっつりと全体カラーをするつもりはない人がほとんどです。 「せっかくグレイヘアにしたのにもったいない」と思ったり「ほんの少しの期間限定で遊びたい」と考える人が多いのです。 また、家族や周りの人から「やっぱり老けて見えるよ」と言われてしまって悩んでいる人もいます。 グレイヘアは ファッションやメイクなど、トータルでバランスを整えるととても美しいし、おしゃれだとと思うのですが、人それぞれ考え方は違いますよね。 もちろんグレイヘアに抵抗があるという人だっています。 そんな悩みのある人へ、いまひそかに人気が出てきている「白髪があるからこそ」挑戦してみたいワンポイントカラーをご紹介します! ホワイト 名古屋の美容室のスタイルより参考画像。 こちらは全体に色が入っていますが、これくらいのハイトーンカラーをグレイヘアにメッシュでプラスするイメージです。 グレイヘアに一番なじみやすく、色が抜けた後も白っぽい色のために 期間限定でカラーリングをしたい人や、色を入れるのに抵抗のある人におすすめです。 また、肌の色や服装に関係なくどんな人にも似合うのもメリットですね! ワンポイントとして入れるのにおすすめな場所は 顔周りです。 前髪のみとか、右側の顔周りのみなどをホワイトにして 髪をかきあげて見せるようにしたりするととてもおしゃれです。 ですがホワイトにするまでにブリーチを何度かする必要があるので、美容室での滞在時間や金額など、事前によく相談してくださいね。 ナチュラル志向の人や、赤色やオレンジ色が好きな人でしたらヘナでもいいですね。 ハイライトのように全体にばらつかせて入れてもいいですし、ワンポイントのみで目立たせるように前髪や、インナーカラーのように内側に入れてもおしゃれですね。 マニキュアもヘナもカラーリングをした直後は鮮やかな色合いですが、時間とともに薄くなっていきます。 薄くなった色もやわらかい雰囲気となってきれいなので、 退色した色も楽しめますよ! ただ、 一度色を入れると長く髪に色が残るので期間限定やロングヘアの人には不向きです。 ショートヘアやボブヘアの人は髪が短いのでいろんな色を期間限定で楽しみつつカットしてカラーチェンジするのも良いですね! ブラック 銀座の美容室のスタイルより。 ひそかに人気があるのはブラックです。 「え?目立たないし意味ないんじゃない?」と思う人も多いでしょうが、じつはこのブラックかなりの実力派カラーなのです。 目立ちはしませんが、いい役割をはたしてくれます!ショートヘアやボブヘアと相性ばっちりです。 入れる場所はサイドのもみあげからその下部分や、襟足などです。 ブラックを入れることによりスタイルをぐっと引き締めてくれます。 目で見ても しっかりと印影がつくために、 フワッとしたヘアセットが得意でない人やトップのボリュームがなくて悩んでいる人にもぴったりです。 また、ブラックは色素が濃いので退色しにくいのも魅力のひとつです。 ほんの少しイメージを変えたい人はぜひ挑戦してみてください! おわりに 日本でも「染めない」が当たり前の選択になるかも? 一度はしてみたいと人気のグレイヘア。 これからも、いままで以上に流行ると思います。 グレイヘアに対してはネガティブなイメージの人もいますが、私個人としてはポジティブなイメージです。 美とはとても奥が深く、人それぞれに感性が違います。 ファッションやメイクにも同じことがいえますが、あなたの好みのスタイルをしていて 鏡を見るたびにハッピーな気持ちになれるのなら、グレイヘアも白髪染めも、どちらもすてきなカラーリングの選択だと思います。 グレイヘアも含めて、ぜひいろんなヘアカラーにチャレンジしてみてください。 あなたに似合うヘアカラーはひとつだけではなく、何タイプもあるはずです!.

次の