由美 かおる 同棲 時代 ポスター。 噂の「由美かおる 同棲時代 」貴方は覚えていますか?昭和のよき時代を!!!|美容、健康。ダイエット。最新情報オーディエンス

天才テリー伊藤対談「由美かおる」(3)入浴シーンでお湯が抜けてしまって(2019年7月5日)|BIGLOBEニュース

由美 かおる 同棲 時代 ポスター

由美かおるが久し振りに徹子の部屋に出て話題になっています。 変わりませんね!! アコーディオンの演奏も放映されました。 長年の夢でアコーディオンの演奏で世界中を 回りたいと言っていました。 水戸黄門さんが終了して早幾年月長年の夢の一つ なのでしょう。 アコーデオンも含め色々な事に今後ますますの1フアンとしてご活 躍を心よりお祈りいたします。 90歳を過ぎたいお母様もお元気とのこと若さの 秘密もその遺伝子を引き継いでいるからなのかも知れません。 宮大工の家系に 生まれ芸能界入りは、目に入れても可愛かったお父さんが大反対だったようです。 本人の意思の強さもさぞかしでしょうが、宮大工のお父さんの気性を受け継いだとも 思われます。 芸能人スター、星の存在は由美かおるさんを通して昭和の時代の よき青春時代をほんのひととき甦らせてくれました。 媚びない諂わない心を暖める 放映でした。。 それにしても黒柳徹子さんの消費者目線のトークが際立ちまし た!! め込む 返信先: inojun1001 さん 由美かおるの変わらない一日 由美かおるの「同棲時代」のポスターが。 よかったですね!!時代も 「しなの川」って同棲時代に続いて由美かおるのヌードポスターが話題になった映画か。 定価は各3300円。 — BUFF geishawaltz.

次の

映画「同棲時代」「しなの川」がブルーレイで甦る!

由美 かおる 同棲 時代 ポスター

由美 ああ、「同棲時代-今日子と次郎-」ですね。 テリー 昔、宮沢りえさんが写真集を出してすごい話題になりましたけれど、当時の由美さんも人気絶頂のアイドルだったから、まさに事件でしたよ。 由美 当時、上村一夫さんの原作劇画がものすごい人気で、 「ベッドシーンなんかもあるけれど、これは由美さんにぜひ!」「ポスター写真は全裸で」というオファーがあったんです。 テリー さすがに即答は無理ですよね。 由美 1カ月ぐらい悩みました。 海外でも、ブリジット・バルドーさんやカトリーヌ・ドヌーブさんが、必然性のある作品ではベッドシーンやヌードシーンを演じていらしたので、そういうことを考えたらやってみてもいいんじゃないか、なんて考えて、思い切って挑戦したんです。 テリー 公開後は、これまたすごい反響でしたよね。 背を向けてキリッとした表情でこちらを振り返った全裸ポーズのポスターは、目に焼きついて離れません。 由美 皆さんがどんどん剥がして持っていっちゃうから、街からポスターがなくなっちゃって(笑)。 あと、意外に劇場に来たお客さんは女性が多かったんです。 男性3割、女性7割ぐらいだったって聞きました。 テリー 由美さんのヌードは、女性の共感も得られることができたんですね。 由美 ええ。 ですから「同棲時代」に出たことは非常によかったと思います。 今思えばですけど、あの映画で私自身、少女から大人への変身がうまくできたのかなって。 テリー そういうことか。 あの映画で脱いでいなければ、かわいいアイドルのまま終わってしまう可能性もあった。 由美 そういったいい出会いや作品に恵まれる節目があって、ここまでやってこれたんだと思います。 テリー そうですね、それがなければ「水戸黄門」の出演もなかったかもしれませんものね。 毎回見せてくれる入浴シーンは、由美さんはもちろんのこと、作品の大きな売りになりましたから。 由美 うれしいですね。 最初にレギュラーになったのが、西村晃さんが黄門様(86年放送の第16部)の時。 私が演じた「かげろうお銀」は、最初は黄門様のお命を頂戴しようとしていた役でした。 テリー お銀の人気がすごくて、主演の外伝「かげろう忍法帖」まで作られましたからね。 由美 そうなんです。 レギュラー出演者全員が交代した石坂浩二さんの黄門様の時も、「疾風のお娟」で出させていただきましたし、25年も続けさせていただいて。 テリー 入浴シーンで、特に印象に残っていることはありますか。 由美 岩風呂に入っている黄門様を狙うシーンがあったんですけど、その時のセットは地面に大きな穴を掘ってビニールシートを敷いて岩風呂を作ったんです。 それでも撮影している途中からどんどんお湯が抜けていってしまったんですよ。 テリー ハハハハ、大変じゃないですか! 由美 少ないお湯に無理やりつかろうとしたせいで、みんな腰をズラした、ものすごく苦しい体勢になってしまって(笑)。 あのハプニングは、すごく印象に残っています。

次の

由美かおる

由美 かおる 同棲 時代 ポスター

テリー 昔、さんが写真集を出してすごい話題になりましたけれど、当時の由美さんも人気絶頂のアイドルだったから、まさに事件でしたよ。 由美 当時、上村一夫さんの原作劇画がものすごい人気で、「ベッドシーンなんかもあるけれど、これは由美さんにぜひ!」「ポスター写真は全裸で」というオファーがあったんです。 テリー さすがに即答は無理ですよね。 由美 1カ月ぐらい悩みました。 海外でも、ブリジット・バルドーさんやカトリーヌ・ドヌーブさんが、必然性のある作品ではベッドシーンやヌードシーンを演じていらしたので、そういうことを考えたらやってみてもいいんじゃないか、なんて考えて、思い切って挑戦したんです。 テリー 公開後は、これまたすごい反響でしたよね。 背を向けてキリッとした表情でこちらを振り返った全裸ポーズのポスターは、目に焼きついて離れません。 由美 皆さんがどんどん剥がして持っていっちゃうから、街からポスターがなくなっちゃって(笑)。 あと、意外に劇場に来たお客さんは女性が多かったんです。 男性3割、女性7割ぐらいだったって聞きました。 テリー 由美さんのヌードは、女性の共感も得られることができたんですね。 由美 ええ。 ですから「同棲時代」に出たことは非常によかったと思います。 今思えばですけど、あの映画で私自身、少女から大人への変身がうまくできたのかなって。 テリー そういうことか。 あの映画で脱いでいなければ、かわいいアイドルのまま終わってしまう可能性もあった。 由美 そういったいい出会いや作品に恵まれる節目があって、ここまでやってこれたんだと思います。 テリー そうですね、それがなければ「水戸黄門」の出演もなかったかもしれませんものね。 毎回見せてくれる入浴シーンは、由美さんはもちろんのこと、作品の大きな売りになりましたから。 由美 うれしいですね。 最初にレギュラーになったのが、さんが黄門様(86年放送の第16部)の時。 私が演じた「かげろうお銀」は、最初は黄門様のお命を頂戴しようとしていた役でした。 テリー お銀の人気がすごくて、主演の外伝「かげろう忍法帖」まで作られましたからね。 由美 そうなんです。 レギュラー出演者全員が交代したさんの黄門様の時も、「疾風のお娟」で出させていただきましたし、25年も続けさせていただいて。 テリー 入浴シーンで、特に印象に残っていることはありますか。 由美 岩風呂に入っている黄門様を狙うシーンがあったんですけど、その時のセットは地面に大きな穴を掘ってビニールシートを敷いて岩風呂を作ったんです。 それでも撮影している途中からどんどんお湯が抜けていってしまったんですよ。 テリー ハハハハ、大変じゃないですか! 由美 少ないお湯に無理やりつかろうとしたせいで、みんな腰をズラした、ものすごく苦しい体勢になってしまって(笑)。 あのハプニングは、すごく印象に残っています。

次の