スノスト ファン クラブ 会員 数。 スノスト(SixTONES vs SnowMan)同時デビューもどちらが人気?FC会員数や楽曲の違いを比較して魅力を紹介!

スノストはどちらが人気?CD売上枚数や様々な角度で比較!

スノスト ファン クラブ 会員 数

スポンサーリンク 2019年11月20日 水 の12時からスノストのファンクラブの申し込みが開始されました! 一斉にアクセスしているため、ホームページは繋がりにくい状況になっているようです。 やっとの思いで繋がっても、新規入会の一覧にスノストがいない…! という状態になっていて、申し込み開始直後はSNSで混乱の声も多く見られました。 ぐんぐんと会員数は伸びてきており、現在どれくらいの会員番号になっているのかも気になりますね! そこで今回は、スノストFCの入会方法やエラーで繋がらない場合の対処法、リアルタイムの会員番号について調査してみたいと思います! サラッと読むための目次• スノストFCの入会方法 ホームページの新規入会から入っても、一覧にスノストの項目がなく、登録できないという事情が、申し込み開始直後に起きていました。 SNSで調査したところ、 情報局にログインして、お知らせ欄に飛ぶと、そこにスノストのページがあるみたいです! そこから飛ぶと申し込みができるようですよ! また、11月20日12時20分時点では、一覧にもスノストの名前が表示されるようになっていますので、12時直後に表示されなかった人は再度確認してみてくださいね。 11月21日時点ではきちんと反映されているようですが、現在もアクセス過多で繋がりにくい状況になっているようです。 会員番号速報! 申し込み開始当日の18時を過ぎても、FC入会ページのアクセスが多く、なかなか繋がらない状況になっています。 そんな中でも運良く入会できた人たちも多くいるみたいですよ! ここからは会員番号数をリアルタイムで更新していきます! 11月20日 水 の会員番号数 18時時点 SixTONES:22000番台 SnowMan:13000番台 18時10分時点 SnowMan:15000番台 19時20分時点 SixTONES:27000番台 SnowMan:18000番台 20時時点 SixTONES:27000番台 SnowMan:19000番台 22時30分時点 SnowMan:23000番台 23時時点 SixTONES:35000番台 11月21日 木 の会員番号数 11時30分時点 SnowMan:42000番台 SixTONES:57000番台 12時時点 SnowMan:45000番台 SixTONES:58000番台 12時10分時点 SixTONES:59000番台 17時10分時点 SnowMan:54000番台 SixTONES:76000番台 18時30分時点 SnowMan:56000番台 SixTONES;80000番台 19時時点 SnowMan:58000番台 SixTONES:82000番台 20時30分時点 SnowMan:60000番台 SixTONES:87000番台 22時30分時点 SnowMan:62000番台 23時30分時点 SixTONES:90000番台 11月22日 金 の会員番号数 0時30分時点 SnowMan:62000番台 SixTONES:90000番台 1時時点 SnowMan:63000番台 2時時点 SnowMan:63000番台 SixTONES:91000番台 7時30分時点 SnowMan:64000番台 SixTONES:92000番台 11時30分時点 SnowMan:68000番台 SixTONES:100000番台 18時時点 SnowMan:77000番台 SixTONES:116000番台 23時30分時点 SnowMan:80000番台 SixTONES:122000番台 11月23日 土 の会員番号数 12時時点 SnowMan:84000番台 SixTONES:124000番台 22時時点 SnowMan:86000番台 SixTONES:129000番台 11月24日 日 の会員番号数 17時時点 SnowMan:87000番台 SixTONES:138000番台 21時時点 SnowMan:88000番台 SixTONES:140000番台 11月25日 月 の会員番号数 22時時点 SnowMan:94000番台 SixTONES:158000番台 11月26日 火 の会員番号数 8時時点 SixTONES:160000番台 19時時点 SnowMan:97000番台 SixTONES:168000番台 繋がらなくて入会できない場合の対処法 エラーで入会できない人は、ひょんなタイミングで繋がることもあるので、根気強く何度もトライするしかありません。 FCの申し込みが開始されて1日が経ってもまだまだ会員数は伸びています。 だいぶ繋がりやすさでいえば初日よりもアクセスしやすくはなっているようですが、それでもまだうまく繋がらないという人もいるようなので、もっと会員数が伸びそうですね。 申し込み開始から1日半経たないうちに6億円以上のお金が動いていると考えると、本当にすごい人気だなと思います。 どこまで会員数が伸びていくのか楽しみです。 今後も定期的に会員番号数を追っていきたいと思いますので、よかったらまたのぞいてみてくださいね。 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の

スノストはどちらが人気?CD売上枚数や様々な角度で比較!

スノスト ファン クラブ 会員 数

その結果・・・サバーエラーが【アクセス不可】となってしまいました。 この【アクセス不可】状態は20日の日付をまたぐころまで続きました。 さて、それから約2か月が経とうとしています。 その時点での結果は、スノーマン約143,000、ストーンズ約187000 スノーマンは約1か月で140600増、ストーンズは152000増という感じです。 現時点ではストーンズの方が会員数は多いですが、最近の会員数の伸びはスノーマンが上回っているのでは?という情報も耳にしました。 そんなキンプリのファンクラブは2018年2月1日18時に入会受付開始しました。 もしかして・・・なんですけど、24時間で計算していたら、ストーンズが勝っていたかもしれません。 しかもサーバーエラーがありましたし。。。 次に10万人突破するまでに何日かかったか?です。 キンプリが10万人突破したのは、初日から25日後。 スノーマンは初日から7日後。 ストーンズはナント2日後。 スノーマンの7日後もすごい記録ですが、ストーンズの2日後は圧巻です! この調子でいくと、デビュー曲のCD売り上げもキンプリを軽く抜いてしまうのではないでしょうか。 ちなみに、キンプリデビュー曲【シンデレラガール】は発売初週で57,7万枚売れています。

次の

SixTONESとSnowManはどちらが人気?CD売上からFC会員数まで徹底検証!

スノスト ファン クラブ 会員 数

スノストが同時デビュー 2020年1月22日に同時デビューを果たしたSixTONESとSnow Man。 華やかで大人な魅力があるSixTONESとアクロバット集団と称されるSnow Man。 ジャニーズJr. 時代から異例の人気を誇っていたSixTONESとSnow Manですが、同時デビューが決まったころから2つのグループは争う形で売り出されました。 デビューCDもSixTONES VS Snow Manと表記されたり、セブンイレブンのイベントでも対戦形式が取られていました。 SixTONESの田中樹さんがCDデビューを報告した際に「 SixTONESとSnow Manが切磋琢磨していきたい」と明かしていました。 お互い切磋琢磨し合うことを誓っていましたが、デビューすればグループそれぞれ人気には敏感になりますよね。 SixTONES ストーンズ :190,000人• Snow Man スノーマン :150,000人 4万人ほどSixTONESがリードしていました。 ファンクラブ発足当時は、SixTONESが35,000人・Snow Manが24,000人と初日からSixTONESがリードしていました。 理由としては、SixTONESはジャニーズ事務所に入所して10年以上のベテランメンバーが多く、 ジュニア時代からの根強いファンが多いのが影響していそうです。 その証拠にSixTONESは、デビュー前にも関わらず単独ライブで13万人を動員するなど、ジュニアとしては異例。 ただSnow Manと4万人しか変わらないので、今後も充分変動する可能性はありますね! デビューCD売上枚数 SixTONESとSnow ManのデビューCDが、2020年1月22日に発売されました。 今回は同時デビューということで、SixTONESとSnow Manのデビュー曲が収録されています。 違いはSixTONES版のジャケット3パターンとSnow Man版のジャケット3パターンがあるところ。 6種類全て揃えると一枚のデザインになるので、全て揃えたファンも多いハズ。 2020年1月28日に発表された「オリコン週間シングルランキング」では、 初週売上132. 8万枚を記録し、史上初のデビューシングル初週ミリオンを達成しました。 「シングル初週ミリオン」は、2019年9月30日付でAKB48「サステナブル」以来6組目の快挙。 男性アーティストとしては、Mr. childrenの「名もなき詩」の120. 8万枚を上回り歴代1位に輝きました。 2020年1月23日に発表されたBillbordJAPANのシングルランキングによると、• SixTONES ストーンズ :871,603枚• Snow Man スノーマン :891,507枚 発売から5週目に入ったころには、Snow ManとSixTONESの売上枚数は逆転しています。 約20,000枚の差が生まれた理由は、Snow Manのダンスパフォーマンスが影響していると言われています。 ジュニアで培ったパフォーマンス力が認められた証拠でしょう。 YouTube動画総再生回数 SixTONESとSnowManはそれぞれYouTubeチャンネルを持っています。 もちろんデビュー曲もYouTubeに投稿されています。 今回は、デビュー曲のMVだけをみて総再生回数で比較してみましょう。 SixTONES ストーンズ :1663万回再生• 滝沢さんの熱心な思いに心を打たれ、また『SixTONES』が海外での J-POP のイメージを一新させる可能性を秘めたグループだと確信したので、楽曲提供およびプロデュースを引き受けさせて頂きました。 YOSHIKIさんプロデュースということもあり話題性もあるので、SixTONESを知らない人も視聴している可能性が高いです。 それに比べてSnowManは700万回越えということで、パフォーマンスを評価する声も見られました。 それが徐々にダンスの上手さやパフォーマンスを評価されるようになり、1ヵ月経った現在は、SixTONESのMVを上回ることになりました。

次の