ゼンリープライベート。 Zenly(ゼンリー)の初期設定方法と注意点

「Zenly ゼンリー」アプリの使い方!通知を減らす方法は?位置情報を一時的に共有できる?

ゼンリープライベート

このページの目次• Zenly(ゼンリー)とは? Zenly(ゼンリー)は、友達追加した人と 位置情報を共有することができるアプリです。 位置情報を常に友達に見られているという点で、怖いという感じるユーザーも多いようです。 もちろん位置情報を公開しているので 使い方を間違えれば危険な目に合うこともあるかもしれません。 アプリを開くと地図が表示され、その上に友達が今どこにいるのかが表示されます! マーク・滞在時間・残り充電(%)が表示される Zenly(ゼンリー)では、アプリを入れて数日たつと、今までの滞在時間や滞在時間帯などから家や仕事場を特定し、マークを表示してくれます。 マークを見ることで、今友達がどこにいるのかが地図を見るだけで簡単に分かります!! マークは今のところ 仕事場・学校・自宅などがあります! 意外と表示されているマークが正確でびっくりしちゃうよ!! また、今友達がそこに 何時間滞在しているのかもわかります! さらに便利な機能として、友達のケータイの 充電が残り何パーセントなのかも分かります。 これがわかることで、もしケータイの 充電が切れて連絡が取れなくなった場合も心配しないで済みますね!! フットプリント機能 Zenly(ゼンリー)は、今まで自分がどこに行ったことがあるのか、その 足跡を表示してくれる機能があります。 Zenly(ゼンリー)は安全に使える? プライベートモードで知らない人からの連絡は拒否できる! Zenly(ゼンリー)では、友人でない人からもデフォルトでメッセージや友達招待を送ることができます。 それが怖い、と感じる方は多いと思います。 そこで、 プライベートモードにすることで、 Zenly(ゼンリー)の友達と電話連絡先にある方のみと連絡を取れるようになります。 Zenly(ゼンリー)の友達・電話連絡先にいる友達以外の人と連絡を取ることは少ないと思うので、 常にプライベートモードはONにしておくことをおすすめします! 最初の設定時は、プライベートモードがOFFになっているので、アプリをインストールした時点でONにしてください! プライベートモードに設定することで、このように「知り合いかも?」に出てくる友達などにメッセージを送り合えなくなります! プライベートモードの設定方法 プライベートモードにするのは簡単です! プロフィール画面の左上にある設定ボタンをクリックします。 次に、プライバシー設定のプライベートモードランをONにすると、設定完了です!! ゴーストモードで位置情報を隠すことができる! Zenly(ゼンリー)は、友達追加した人にしか自分の位置情報が公開されませんが、様々な理由で、その時の位置情報を公開したくないという場面もあるでしょう。 その場合には、 ゴーストモードで 自分の位置情報を一時的に非表示にすることができる機能があります。 ゴーストモードには3つの設定があります。 ゴーストモードにしたことをその友達に知られちゃうの?? 自分が友達をゴーストモードにしたからと言って、 友達に通知が行くというわけではありません。 しかし、「あいまいな位置」に設定すると、友達の地図上の自分のアイコンが 青いぼかしアイコンに変化します。 それを見た友達は、 自分が相手をゴーストモードにしたことに気づくという可能性はあります。 位置情報が見られて嫌じゃないのか!? 「 自分の位置情報が他の人に見られて嫌じゃないの?」と思う方が多数だと思います。 もちろん怖い・不安だとおもう人が多いのは当然です! アプリを入れてみると意外と嫌じゃない! もちろん、知らない人、親しくない友人などに位置情報を見られることは抵抗があるかもしれません。 しかし、Zenly(ゼンリー)は お互いが承認した人のみにしか位置情報は表示されません。 実際にZenly(ゼンリー)を使用している私は、 信頼している友達のみにしか位置情報を表示していないので、1度も嫌だと思ったことはありません!! むしろ、上手に使うことで、 便利なアプリだと感じたことのほうが多いです! そこで、Zenly(ゼンリー)の 便利な点をいくつか紹介していきます!! Zenly(ゼンリー)の便利な点 待ち合わせでもう困らない! Zenly(ゼンリー)を使用していて、一番便利だと感じることが多いのは、 友達と待ち合わせをするときです。 怖い!不便!と感じた瞬間 ケータイの充電の減りが速くなる。 Zenly(ゼンリー)を入れてから感じたことは、 ケータイの充電の減りが速くなったことです。 常に位置情報をONにしているわけですから、充電の減りが速くなるのは当然だと思います。 Zenly(ゼンリー)を入れてから、常にモバイルバッテリーを持ち歩くようになりました!! 夜中に友達が急に家に来た!! 位置情報を常に共有しているわけですから、 自分が家にいることも当然友達に知られてしまいます。 信頼している友達だからこそ共有していますが、夜中に来られるのは困っちゃいますよね!! しかし、 ゴーストモードに設定すれば、この問題も解決できますね!! Zenly(ゼンリー)のやめ時が分からない Zenly(ゼンリー)のアプリを入れる時点で辞める時のことを考える人は少ないと思います! しかし子供のためにアプリを入れて子供が成長していったり、学校が変わてしまった友達と疎遠になってしまうことはあると思います。 もうアプリが必要ないんじゃないかと感じても やめ時が分からない、ということが1つの問題点としてあると思います。 特定の友達を削除することはできますが、こうすることで 地図上からお互いのアイコンが消えるので、相手に辞めたことが分かってしまうことも辞めづらい原因ですね。。 Zenly入れてよかった!と思った瞬間 待ち合わせ時間30分前でも友達が家にいるから自分もまだ家で待機! ある日、友達と待ち合わせしていて、待ち合わせ1時間前にも連絡を取ることができませんでした。 信頼できる友達なら位置情報を見られても嫌じゃないと思う人• 遅刻癖がある友達を持つ人• 小さな子供を持つ親 そして、管理しきれないほどの友達をZenly(ゼンリー)で作り、LINE感覚で 友達を増やすことはおすすめしません。 信頼できる家族や友人のみを友達追加し、少人数の間でのみ利用することが賢い使い方だと思います!! フットプリント機能で遊べちゃう! フットプリント機能は、ある区域の中でどれくらいの領域に踏み入れたことがあるのかを 割合(%)で表してくれる機能もあります。

次の

「Zenly ゼンリー」アプリの使い方!通知を減らす方法は?位置情報を一時的に共有できる?

ゼンリープライベート

このページの目次• Zenly(ゼンリー)とは? Zenly(ゼンリー)は、友達追加した人と 位置情報を共有することができるアプリです。 位置情報を常に友達に見られているという点で、怖いという感じるユーザーも多いようです。 もちろん位置情報を公開しているので 使い方を間違えれば危険な目に合うこともあるかもしれません。 アプリを開くと地図が表示され、その上に友達が今どこにいるのかが表示されます! マーク・滞在時間・残り充電(%)が表示される Zenly(ゼンリー)では、アプリを入れて数日たつと、今までの滞在時間や滞在時間帯などから家や仕事場を特定し、マークを表示してくれます。 マークを見ることで、今友達がどこにいるのかが地図を見るだけで簡単に分かります!! マークは今のところ 仕事場・学校・自宅などがあります! 意外と表示されているマークが正確でびっくりしちゃうよ!! また、今友達がそこに 何時間滞在しているのかもわかります! さらに便利な機能として、友達のケータイの 充電が残り何パーセントなのかも分かります。 これがわかることで、もしケータイの 充電が切れて連絡が取れなくなった場合も心配しないで済みますね!! フットプリント機能 Zenly(ゼンリー)は、今まで自分がどこに行ったことがあるのか、その 足跡を表示してくれる機能があります。 Zenly(ゼンリー)は安全に使える? プライベートモードで知らない人からの連絡は拒否できる! Zenly(ゼンリー)では、友人でない人からもデフォルトでメッセージや友達招待を送ることができます。 それが怖い、と感じる方は多いと思います。 そこで、 プライベートモードにすることで、 Zenly(ゼンリー)の友達と電話連絡先にある方のみと連絡を取れるようになります。 Zenly(ゼンリー)の友達・電話連絡先にいる友達以外の人と連絡を取ることは少ないと思うので、 常にプライベートモードはONにしておくことをおすすめします! 最初の設定時は、プライベートモードがOFFになっているので、アプリをインストールした時点でONにしてください! プライベートモードに設定することで、このように「知り合いかも?」に出てくる友達などにメッセージを送り合えなくなります! プライベートモードの設定方法 プライベートモードにするのは簡単です! プロフィール画面の左上にある設定ボタンをクリックします。 次に、プライバシー設定のプライベートモードランをONにすると、設定完了です!! ゴーストモードで位置情報を隠すことができる! Zenly(ゼンリー)は、友達追加した人にしか自分の位置情報が公開されませんが、様々な理由で、その時の位置情報を公開したくないという場面もあるでしょう。 その場合には、 ゴーストモードで 自分の位置情報を一時的に非表示にすることができる機能があります。 ゴーストモードには3つの設定があります。 ゴーストモードにしたことをその友達に知られちゃうの?? 自分が友達をゴーストモードにしたからと言って、 友達に通知が行くというわけではありません。 しかし、「あいまいな位置」に設定すると、友達の地図上の自分のアイコンが 青いぼかしアイコンに変化します。 それを見た友達は、 自分が相手をゴーストモードにしたことに気づくという可能性はあります。 位置情報が見られて嫌じゃないのか!? 「 自分の位置情報が他の人に見られて嫌じゃないの?」と思う方が多数だと思います。 もちろん怖い・不安だとおもう人が多いのは当然です! アプリを入れてみると意外と嫌じゃない! もちろん、知らない人、親しくない友人などに位置情報を見られることは抵抗があるかもしれません。 しかし、Zenly(ゼンリー)は お互いが承認した人のみにしか位置情報は表示されません。 実際にZenly(ゼンリー)を使用している私は、 信頼している友達のみにしか位置情報を表示していないので、1度も嫌だと思ったことはありません!! むしろ、上手に使うことで、 便利なアプリだと感じたことのほうが多いです! そこで、Zenly(ゼンリー)の 便利な点をいくつか紹介していきます!! Zenly(ゼンリー)の便利な点 待ち合わせでもう困らない! Zenly(ゼンリー)を使用していて、一番便利だと感じることが多いのは、 友達と待ち合わせをするときです。 怖い!不便!と感じた瞬間 ケータイの充電の減りが速くなる。 Zenly(ゼンリー)を入れてから感じたことは、 ケータイの充電の減りが速くなったことです。 常に位置情報をONにしているわけですから、充電の減りが速くなるのは当然だと思います。 Zenly(ゼンリー)を入れてから、常にモバイルバッテリーを持ち歩くようになりました!! 夜中に友達が急に家に来た!! 位置情報を常に共有しているわけですから、 自分が家にいることも当然友達に知られてしまいます。 信頼している友達だからこそ共有していますが、夜中に来られるのは困っちゃいますよね!! しかし、 ゴーストモードに設定すれば、この問題も解決できますね!! Zenly(ゼンリー)のやめ時が分からない Zenly(ゼンリー)のアプリを入れる時点で辞める時のことを考える人は少ないと思います! しかし子供のためにアプリを入れて子供が成長していったり、学校が変わてしまった友達と疎遠になってしまうことはあると思います。 もうアプリが必要ないんじゃないかと感じても やめ時が分からない、ということが1つの問題点としてあると思います。 特定の友達を削除することはできますが、こうすることで 地図上からお互いのアイコンが消えるので、相手に辞めたことが分かってしまうことも辞めづらい原因ですね。。 Zenly入れてよかった!と思った瞬間 待ち合わせ時間30分前でも友達が家にいるから自分もまだ家で待機! ある日、友達と待ち合わせしていて、待ち合わせ1時間前にも連絡を取ることができませんでした。 信頼できる友達なら位置情報を見られても嫌じゃないと思う人• 遅刻癖がある友達を持つ人• 小さな子供を持つ親 そして、管理しきれないほどの友達をZenly(ゼンリー)で作り、LINE感覚で 友達を増やすことはおすすめしません。 信頼できる家族や友人のみを友達追加し、少人数の間でのみ利用することが賢い使い方だと思います!! フットプリント機能で遊べちゃう! フットプリント機能は、ある区域の中でどれくらいの領域に踏み入れたことがあるのかを 割合(%)で表してくれる機能もあります。

次の

Zenly(ゼンリー)の使い方と退会方法から、便利(ベンリー)な活用方法

ゼンリープライベート

関連記事• ユーザーそれぞれに「ゴーストモード」を適用させなければならない まず、前提条件としてゴーストモードを利用するためにはユーザーごとに適用させる必要があります。 つまり、あなたがゴーストモードにしたい相手を選択します。 バレてしまう条件として、あなたがゴーストモードにしたユーザーの他に繋がりがあると、ゴーストモードにした相手が友だちにあなたの居場所を尋ねることがある可能性もあります。 スクショで送るなど そのため、極端な話になると繋がりがあるユーザーをすべてゴーストモードに適用させる必要があるのです。 もしゴーストモードにした相手が他の友だちに尋ねたり、教えたりすることが懸念される場合は、念のため他の友だちもゴーストモードを適用させておくと良いかもしれません。 アイコンで「あいまい」にしていることがバレる ゴーストモードの【あいまい】にしていると、バレてしまう可能性があります。 理由として、相手側に【あいまい】のゴーストモードにしていることが分かってしまうためです。 【あいまい】にすると、設定した場所からおおよそ10m~1. 2kmの位置でランダムに表示されます。 相手の画面からは 黄緑色地に青い横線が入ったマップアイコンが表示されます。 このマークによって相手が【あいまい】のゴーストモードにしていることが分かってしまうのです。 また、アイコンをタップすると「〇〇があいまいになっています」と表示されるため、相手がこれを見てしまうとバレてしまうでしょう。 どうしても相手にバレたくない場合には、【あいまい】はオススメできません。 「位置をフリーズ」にするのがバレにくくてオススメ! 【あいまい】でバレる可能性があるため、ゴーストモードを利用する時は 「位置をフリーズ」にするといいでしょう。 フリーズにしている限り、その位置から動くことはありません。 ただし、電波が悪い場所 地下鉄など から電波が通じやすい場所に移動するとワープしたかのように表示されることがあります。 都市部でも高層建造物が周りにある場所、人が密集している場所だと電波が悪くなることもあるため、 利用環境によって相手側の画面に最後のアクティビティの時間が表示されてしまうこともあります。 万が一尋ねられた場合でも、「電波が悪かった」と説明することができます。 これは 「滞在時間」を示しています。 相手側から見た画面です。 同じ場所に4分以上滞在すると、表示されるようになります。 フリーズ中でもこの表示は出るようになっています。 この機能によって自宅などがバレてしまうのではないかと心配になりますが、.

次の