天気予報 15日。 沖縄の天気予報(7月15日)曇り所により雨か雷雨

京都南部(京都)

天気予報 15日

沖縄本島地方では、15日にかけて発達した積乱雲の下での落雷や突風、急な強い雨に注意してください。 沖縄本島地方と大東島地方は、太平洋高気圧のへりを回り込む湿った空気の影響で曇りで雨の降っている所があります。 先島諸島は太平洋高気圧に覆われておおむね晴れています。 14日は、沖縄本島地方と大東島地方は、湿った空気の影響で曇りや雨の天気となり、所により雷を伴うでしょう。 沖縄本島地方では、所により雷を伴い激しく降る見込みです。 先島諸島は、太平洋高気圧に覆われおおむね晴れるでしょう。 15日は、沖縄本島地方や大東島地方では湿った空気の影響で曇り、所により雨か雷雨となるでしょう。 先島諸島では、太平洋高気圧に覆われておおむね晴れますが、次第に湿った空気の影響で曇りで、所によりにわか雨で雷を伴う見込みです。 大東島地方では、15日朝にかけて南西の強い風に注意してください。 沖縄本島地方と大東島地方では、15日にかけて落雷や突風、急な強い雨に注意してください。 沿岸の海域では、沖縄本島地方と先島諸島では波がやや高いでしょう。 大東島地方は、波が高い見込みです。 沖縄本島地方と先島諸島では、15日は高温が予想され、熱中症の危険が特に高くなる見込みです。 暑さを避け、水分をこまめに補給するなど十分な対策をとってください。 (7月14日16時44分 沖縄気象台発表).

次の

沖縄の天気予報(7月15日)曇り所により雨か雷雨(沖縄タイムス)

天気予報 15日

小塚恵理子気象予報士 【16日の天気】 15日よりも晴れ間の出るところが多くなりそうです。 14日前線が県内を通過し、15日は日本の南に停滞しています。 広い範囲で雨を降らせる雲は海の上、日本付近にかかっているのは上空の気圧の谷に伴うものです。 16日になっても前線は日本の南で動きがありません。 大きな雨が降ることはないでしょう。 3時間ごとの天気を見ていきます。 晴れ間が広がるのは県内の南側の地域が中心です。 川根本町・御殿場・網代では雲の多い状態が続きそうです。 午後は中部の山間部を中心に、にわか雨となる所がある見込みです。 晴れ間の出るところでも、にわか雨となるかもしれません。 【最高気温】 15日よりも高くなりそうです。 30度前後まで上がるでしょう。 御殿場・網代の肌寒さも解消しそうです。 湿度は15日よりも低くなるでしょう。 【週末の天気】 17日から19日にかけ、再び広く雨となりそうです。 17日は早い所では、朝から降り出しそうです。 来週も雲が多く、雨が降る時間がある見込みです。 まだしばらくは曇りや雨の天気が続くでしょう。

次の

ウェザーマップ気象情報

天気予報 15日

毎日更新! 赤坂の空をおさるがパチリ。 同じ場所の空でも毎日違って楽しみなのだ。 毎週更新! 「馬に乗れる気象予報士」斎藤義雄が編み出した、競馬予想の新ファクター「天気で競馬」。 10,000通りの気温推移をシミュレーションした独自の開花・満開予想です。 10日予報も掲載中。 ウェザーマップのfacebookページです。 受講生募集中 初心者文系の人歓迎 通学講座 DVD講座 メディアで働こう お天気キャスター講座 気象予報士資格取得や予報士としての就業についての情報サイトです。 夏季限定!ガリガリ君のお天気サイト。 ガリガリ君の食べたさを表す「ガリ指数」や、お天気マネージャーのコメントを毎日更新。

次の