折り紙 はら ぺこあおむし。 子どもに大人気!折り紙で はらぺこあおむし を作ろう! — 親子の時間研究所

保育の現場におけるはらぺこあおむしの製作物の10のアイディア

折り紙 はら ぺこあおむし

目次 []• 絵本「はらぺこあおむし」 「はらぺこあおむし」という絵本をご存じですか? エリック・カールさく、もりひさし訳 偕成社 アメリカの幼児向け絵本は、いまや全世界で子どもたちのでとりこです。 穴あき絵本で有名で、お子様をお持ちのご家族の方は誰しも知っているかもしれませんね! 本物のあおむしに関してはちょっと。。 と思う方も、はらぺこあおむしはとっても可愛らしく大好きだ、という方も多いのではないでしょうか。 最近では、お子様の誕生日記念などで、はらぺこあおむしの足型アートを作るママ、パパも増えています。 youtubeではらぺこあおむしの歌を子どもと一緒に見ているという方も多いですよね。 そんなはらぺこあおむしのグッズはちまたでも大人気です。 我が家の子どもも、この絵本が大好きで、お店であおむしTシャツやおもちゃを見るとよく欲しがります。 でも、結構値が張りますよね…。 そこで、子どもと一緒に折り紙で、動くはらぺこあおむしを作ってみることにしました。 作り方をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。 動く!はらぺこあおむしをさっそく作ってみよう! 用意するものは上の写真のように3色の折り紙と、顔や目、触覚などパーツを切り取るための折り紙(切れ端で十分です)、はさみ、のりです。 3色の折り紙は下の写真のように4等分に切っておきます。 6枚ずつ違う折り方をするので間違えないように分けています。 緑・黄緑・黄色の6枚同じものを作ります。 私は3色を順番につなげましたが、順番が違っても全然おかしくはありませんから安心してください。 中に折りこむようにします。 なるべく折り目をしっかり付けると、子どもが引っ張っても壊れにくいです。 上の写真のように、折り紙の切れ端で顔のパーツを作ります。 よりはらぺこあおむしに近づけるように色を選んでいます。 絵本タイムが一層盛り上がります! スポンサーリンク 十人十色のあおむしを! いかがでしたか?出来上がりの姿だけをみると、とても複雑にみえるかもしれませんが、実際は同じことの単純作業です。 根気はいるかもしれませんが、二人で折れば半分の時間で折れますし、親子で一緒に作る楽しみも味わえますよ。 小学生くらいになれば、一人で上手に作ってしまう子も多いかもしれませんね。 また、今回なるべく、はらぺこあおむしに近づけるように色を選びましたが、お子様の好きな色を選んでもかまいません。 金や銀などの光る折り紙を使ってキラキラあおむしを作っても面白いですよ。 あおむしの胴体にメッセージを書いて、お友達にお手紙として渡してみてもきっと喜ばれること間違いなしです。 色の組み合わせや大きさ、顔のパーツで、色々な味わいのあおむしが作れるのが面白いですね。 壁や棚に飾るだけでもとても可愛いので、はらぺこあおむしが大好きなお子様とぜひ一緒に作ってみてくださいね。

次の

「はらぺこあおむし」あらすじと感想(ネタバレ)

折り紙 はら ぺこあおむし

目次 []• 絵本「はらぺこあおむし」 「はらぺこあおむし」という絵本をご存じですか? エリック・カールさく、もりひさし訳 偕成社 アメリカの幼児向け絵本は、いまや全世界で子どもたちのでとりこです。 穴あき絵本で有名で、お子様をお持ちのご家族の方は誰しも知っているかもしれませんね! 本物のあおむしに関してはちょっと。。 と思う方も、はらぺこあおむしはとっても可愛らしく大好きだ、という方も多いのではないでしょうか。 最近では、お子様の誕生日記念などで、はらぺこあおむしの足型アートを作るママ、パパも増えています。 youtubeではらぺこあおむしの歌を子どもと一緒に見ているという方も多いですよね。 そんなはらぺこあおむしのグッズはちまたでも大人気です。 我が家の子どもも、この絵本が大好きで、お店であおむしTシャツやおもちゃを見るとよく欲しがります。 でも、結構値が張りますよね…。 そこで、子どもと一緒に折り紙で、動くはらぺこあおむしを作ってみることにしました。 作り方をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。 動く!はらぺこあおむしをさっそく作ってみよう! 用意するものは上の写真のように3色の折り紙と、顔や目、触覚などパーツを切り取るための折り紙(切れ端で十分です)、はさみ、のりです。 3色の折り紙は下の写真のように4等分に切っておきます。 6枚ずつ違う折り方をするので間違えないように分けています。 緑・黄緑・黄色の6枚同じものを作ります。 私は3色を順番につなげましたが、順番が違っても全然おかしくはありませんから安心してください。 中に折りこむようにします。 なるべく折り目をしっかり付けると、子どもが引っ張っても壊れにくいです。 上の写真のように、折り紙の切れ端で顔のパーツを作ります。 よりはらぺこあおむしに近づけるように色を選んでいます。 絵本タイムが一層盛り上がります! スポンサーリンク 十人十色のあおむしを! いかがでしたか?出来上がりの姿だけをみると、とても複雑にみえるかもしれませんが、実際は同じことの単純作業です。 根気はいるかもしれませんが、二人で折れば半分の時間で折れますし、親子で一緒に作る楽しみも味わえますよ。 小学生くらいになれば、一人で上手に作ってしまう子も多いかもしれませんね。 また、今回なるべく、はらぺこあおむしに近づけるように色を選びましたが、お子様の好きな色を選んでもかまいません。 金や銀などの光る折り紙を使ってキラキラあおむしを作っても面白いですよ。 あおむしの胴体にメッセージを書いて、お友達にお手紙として渡してみてもきっと喜ばれること間違いなしです。 色の組み合わせや大きさ、顔のパーツで、色々な味わいのあおむしが作れるのが面白いですね。 壁や棚に飾るだけでもとても可愛いので、はらぺこあおむしが大好きなお子様とぜひ一緒に作ってみてくださいね。

次の

保育の現場におけるはらぺこあおむしの製作物の10のアイディア

折り紙 はら ぺこあおむし

1、はらぺこあおむしの製作物 出典: 「はらぺこあおむし」の絵本を読んだことがない子どもはいないと言い切ってもいいほど、子どもたちの間でも浸透していて、はらぺこあおむしは世界的に人気を誇っています。 はらぺこあおむしの魅力について、日本で初めての子どもの本専門店として知られるメルヘンハウスのホームぺージ内で、以下の様に語られていました。 食べることが大好きな子どもたちにとって、いっぱい食べるあおむしはとても魅力的で、立派に成長していくあおむしの姿は、子どもたちの「大きくなりたい!」という気持ちを満たしてくれるからだそうです。 また、エリックカールによる鮮やかな色彩も子どもたちの目を惹き付けます。 出典:メルヘンハウス 子どもたちに馴染みのあるはらぺこあおむしは、製作物の題材に使われるなど保育の現場の中でも取り入れられています。 メルヘンハウスのお店の中でもスタッフによる大きなあおむしの人形が訪れた子どもたちの人気を集めているそうです。 このようなはらぺこあおむしを題材とした製作物の10のアイディアをこれから紹介していきます。 ちょうちょの羽は梱包材などで使用するプチプチで作られていて、ペンやカラーセロファンなどでキレイに彩られています。 参考画像のちょうちょの他にも、立体的な大きなあおむしの製作物もあり、見に来た保護者を驚きで包み込むような迫力で展示されています。 このような共同制作のものの他にもデカルコマニーの手法でそれぞれが仕上げたちょうちょの製作物なども壁に飾られています。 上に吊るされている大きなちょうちょはデカルコマニー技法で模様付けがされています。 絵具で羽の反対側に模様をつけていき、最後に反対側の羽を閉じるように合わせて開くと左右対称に模様がつけられて大変キレイです。 展示物の両サイドには製作中の子どもたちの様子が貼りだされていて、子どもたちの奮闘する姿が写真から伝わり、展示物をより楽しむことが出来ます。 体の部分を黄緑と緑の画用紙を輪っかの形にして連結させていきます。 顔の部分も画用紙で作り、土台となる葉っぱの部分に顔と輪っかの最後の部分をテープで固定したら完成です。 葉っぱの部分に好みで花を描くとオリジナルの工作に仕上がります。 選ぶ果物から子どもたちの個性も窺えて、また食べさせる様子も皆一様ではなく、それぞれの性格の出ている作品に仕上がっています。 参考画像の様に、壁に飾ってみると見比べることが出来てみんなで楽しめおススメです。 作り方は簡単でフェルトで体や顔をマスコットのように作っていき、組み合わせた時に下になる方にボタンをつけて、上になる方にはボタンを通す穴を作ります。 分解するとこのようになっていて、パーツが出来たら自由に組み合わせていってもらいます。 繰り返し遊んでいくうちにボタン留めを楽しく習得していけるユニークなおもちゃになっています。 上記の参考画像のような一式が詰まったセットになっていて、はらぺこあおむしの足型の他にも、手形で作るちょうちょのアートと、指型で作るはらぺこあおむしが食べた果物などのアートもセットになって入っています。 インクも入っているので、このキット1つですぐに作製することが出来て便利です。 手形や足型が小さければA4サイズの紙に上記の参考画像のように手形・足型両方を収めることが出来ます。 子どもの日などの行事で作製すると記念にもなりおススメです。 子どもたちが座れる大きさのはらぺこあおむしの作品や、あおむしが食べた果物の中から顔を出して記念撮影が出来るなど、作品と一緒に遊べる楽しいアイディア満載の仕掛けとなっています。 作品の上には作製時の様子がスナップ写真で紹介されています。 スナップ写真があることにより、どういった過程で子どもたちが作製したのかが分かり、作品展をより楽しむことが出来ます。 簡単に作製出来ますが、見た目も鮮やかでユニークなおもちゃです。 子どもたちだけでも作製出来るので、工作の時間に取り入れてみてください。 あおむしに見えるような色使いで花紙を作り、貼り付けていくだけで簡単に完成します。 大型で目を引くので、看板として使用する他に、運動会のゴールの目印などでも活用出来るのでおススメです。 まとめ はらぺこあおむしは、エリックカールによる誰もが目を引く鮮やかな色合いが魅力のイラストの絵本です。 絵本の内容もお腹を空かせて食べ物をどんどん食べるといった子どもたちにとっても想像しやすいストーリー展開で、登場する食べものも果物やソーセージ、ケーキなどといった子どもたちの好きな食べ物で構成されているところも人気の秘密の一つです。 そんなはらぺこあおむしを題材として保育の現場で活かせる製作物のアイディアをまとめてきました。 手軽に作製できるものから大型の製作物まで様々なものがあるので、使用する場面に合わせて活用してみてください。

次の