納豆ランキング。 “お取り寄せ納豆”がウマい! 納豆嫌いの人にも食べてほしい高級納豆10製品実食レビュー

本当に美味しい!スーパーで買えるおすすめ納豆ランキング

納豆ランキング

キーワード• すべてを含む• いずれかを含む• 除外する 検索範囲• すべて• 商品名のみ カテゴリ• 送料無料• 条件付き送料無料 配送• 当日配送 きょうつく• 翌日配送 あすつく• 今からの注文で 販売の状態• 在庫ありのみ• 予約可能• 割引あり 商品の状態• すべて• 中古 価格帯• 円~ 円 出品者• すべて• ストア• 個人 支払い方法• 指定なし• Yahoo! ウォレット• クレジットカード• 商品代引• 銀行振込• コンビニ• ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い• ドコモ払い• auかんたん決済• Yahoo! 選択した条件をクリア.

次の

毎日食べたくなる!本当に美味しい納豆おすすめランキング

納豆ランキング

お土産にも注目のおすすめ水戸納豆 茨城といえば、やっぱり「納豆」というイメージは強く、「水戸納豆」は誰しも味わってみたいと思いますよね。 そんな水戸納豆はお土産としてもとても喜ばれます。 まずは お土産でおすすめしたい有名な水戸の納豆として、• 水戸元祖 天狗納豆• だるま納豆• 舟納豆• 水戸納豆 この4つはパッケージも水戸を推しているものが多いので、お土産には持って来いです。 各詳細は次のランキングでご紹介します。 おすすめ水戸納豆:TOP10 先ほどのお土産におすすめした納豆も含め、水戸の納豆を10個ピックアップして紹介していきます。 テレビなどでもたびたび紹介されたのでパッケージは見たことがあるかと思います。 赤い天狗に白いひげ、「元祖」という文字が印象的です。 粒が極小なのでご飯にかけて食べるのがおすすめです。 わらで発酵させているのでわらの匂いが移り、独特の良い香りがします。 また、わらが納豆の水分を適度に吸収し、旨みが凝縮され、程よい歯ごたえが味わえる昔ながらの美味しさです。 パッケージは 赤い天狗に黒いひげです。 1位と2位はどちらも天狗をパッケージにしていますが、ひげの色が違います。 こちらは小粒ですが、同じくご飯にかけて食べるのがおすすめです。 わらの香りがして昔ながらの香りと味を楽しむことができます。 お土産にも喜ばれるでしょう。 こちらはわらではなく松の経木を使用しているので、松の香りが納豆に移り、わらとは違う風味を楽しむことができます。 粒は小粒なのでご飯にかけるのがおすすめです。 納豆を発酵させるときに音楽を聞かせてみるなど、 常に努力を惜しまない姿勢も人気の秘訣です。 わらの香りが移って昔ながらの風味を楽しめるのはもちろんですが、だるま納豆は たれの美味しさにも定評があります。 だるま食品では納豆カレーや納豆ドーナッツなど、様々な食べ方を提案して、納豆をより広めようとしている努力が見受けられて好印象です。 パッケージには 「水戸納豆」と大きく書かれており、茨城県産の小粒を使用しています。 経木は松を使用していて松の良い香りを楽しむことができ、ごはんにも良く合うのでおすすめです。 水戸納豆と大きく書いてあるので水戸の納豆であることが伝わりやすく、お土産にも喜ばれるでしょう。 原料は 契約農家からの大豆のみ使用で、昔ながらの手作り製法で作られた納豆はわらの風味、昔ながらのおいしさを感じることができます。 どちらかと言うと大豆の食感はしっかりしている方なので、大豆の食感を楽しみたい方におすすめです。 小粒なのでご飯にかけて食べるのが良いでしょう。 こちらはわら納豆なのですが、納豆を作る途中の工程で大豆を水に浸すときに、通常は普通の水を使うのですが、にがり水を使って大豆を浸している納豆です。 それだけでも 他の納豆とは違ったまろやかさやふっくら感を楽しむことができます。 「にがり」の味って想像しにくいかもしれませんが、意外と食べやすいと評判です。 昔ながらの手作りにこだわって美味しい納豆を食卓に届けています。 わら納豆もありますが、この「たわら納豆」は俵を模したパッケージに入っていて、中にはフィルムに包まれた納豆が入っています。 つまり、好き嫌いが分かれる「わらの匂い」が移っていないということです。 わらの匂いが苦手な方にお土産として渡すのにおすすめです。 今は倒産してしまいましたが、その後ミツカンが引き継いで今は製品として「くめ納豆」が発売されています。 こだわって作られた伝統の味は、納豆自体も美味しいのはもちろんですが、 金ごま、のり、ねぎの入った「やくみ」が入っていてよりおいしさを掻き立ててくれます。 タカノフーズの納豆博物館という建物もあるくらいなので知ってる人は知っているかもしれませんね。 なんと言っても全国シェアでは毎年上位に入るくらいなので、 大変人気の納豆です。 子どもの頃から食べている人も多いかと思いますので、まさに安心の味です。

次の

食べ物「最強ランキング」1位は「納豆」 魚なら小さなイワシ

納豆ランキング

みなさんに質問です。 みなさんがよく行くスーパーの納豆売り場には、一体何種類の納豆が並んでいるでしょうか? ひきわりもあるし、まあ5、6種類ぐらいかな? ブッブー!ハズレ。 改めて納豆売り場を眺めてみたところ、なんと納豆だけで15種類! 内、ひきわり3種類。 ちなみにこれは地方の小さなスーパーでの話、都会の大きなスーパーだったらもっとたくさんあるはずです。 売り場には、タレの味が違ったり、豆の大きさが小粒、中粒、超小粒など、ひきわり以外にも納豆には様々なバリエーションがあったのでした。 好きな人はとにかく好き、嫌いな人はとことん嫌いという納豆。 私自身は好きでも嫌いでもなかったので、売り場を見てみて、あら思った以上に納豆ってたくさんあったのねというのが本音です。 自分の納豆を選び振り返ってみると、毎回一番手前の山積みされている手ごろな値段ものを手に取っているだけ。 特にこれが好きだとか、これが美味しいからというこだわりも何もありません。 しかし、これだけたくさんの種類があるという事は、世の中には納豆に激しくこだわっている人がいるに違いない、そしてそういう人は普通の知人が知らない納豆の違いを知っているに違いない。 ならば自分もその違いとやらをちょっと知りたい! というわけで、今回は納豆13種類比較です。 さいごに美味しかった納豆をもとにおすすめランキングも紹介します。 13種類の納豆食べ比べ 今回比べる納豆はこちらです。 とりあえず、ひきわり以外の納豆を全種類集めてきました。 値段はcoop納豆が生協、それ以外はエレナ調べです。 手作り納豆 福ユタカ• メーカー (株)しか屋• 商品名 福ユタカ• 価格 ¥108• 10g当たりの値段 ¥10. 個数 1• 1個当たり内容量 100g• タレ あり2個• カラシ なし• 豆の大きさ 中粒• エネルギー 表示なし• その他 九州産フクユタカ大豆、遺伝子組み換え大豆使用せず 豆は中まで柔らかいですが、しっかりしています。 粘りが強い! 豆の旨味をしっかり感じます。 それでいて後味はさっぱり。 甘めのタレが2つついていましたが、豆の味が良いのでタレをかけずにグイグイ食べてしまいました。 この納豆はおかずになります。 メーカー (株)竹之下フーズ• 商品名 いいなっトウッ!(昆布ダレ)• 価格 ¥181• 10g当たりの値段 ¥12. 個数 1• 1個当たり内容量 150g• タレ あり2個• カラシ なし• 豆の大きさ 中粒• エネルギー 300kcal• キャッチコピーといい包装といい、タダモノではない雰囲気。 中粒の大きな豆からは、納豆の強いにおいがプンプン来ます。 これぞ昔の納豆! という感じで、豆はしっかり噛みごたえもあり、旨味も最強です。 アミノ酸の旨味が存分に感じられました。 ちょっとお値段は高めですね。 メーカー タカノフーズ(株)• 商品名 おかめ仕立て• 価格 ¥81• 10g当たりの値段 ¥6. 個数 3• カラシ なし• 豆の大きさ 小粒• エネルギー 1個91kcal 日本全国どこでも見かけるおかめ納豆。 スーパーではよく特売で大量に積まれていますね。 この日も売り場の一番前で山になっていました。 豆は柔らかく、臭いは強めで味も良いです。 タレは今回食べた中で一番塩辛く感じました。 コスパ良し。 メーカー タカノフーズ(株)• 商品名 国産丸大豆納豆• 価格 ¥127• 10g当たりの値段 ¥10. 個数 3• 豆の大きさ 中粒(以上)• エネルギー 1個77kcal• 中粒の納豆はどれも豆の味に深みがあり、旨味も強いですね。 こちらも豆が美味しいと思いました。 最近カラシ付きの納豆が少ないですが、こちらはカラシ付き。 味の濃い納豆にはカラシがよく合います。 メーカー (株)丸美屋• 商品名 お城納豆国産小粒• 価格 ¥95• 10g当たりの値段 ¥7. 個数 3• カラシ なし• 豆の大きさ 小粒• エネルギー 1個80kcal• その他 北海道産大豆使用 こちらは同じ国産大豆でも小粒タイプ。 におい控えめですが、豆の味は良かったです。 豆はやや硬めで、ねっとりとした感じではありません。 とろみのある減塩タイプのタレがついています。 国産大豆でこの値段はイイですね。 メーカー (株)丸美屋• 商品名 お城納豆黒豆• 価格 ¥149• 10g当たりの値段 ¥18. 個数 2• カラシ なし• 豆の大きさ 中粒• エネルギー 表示なし• その他 北海道産黒豆使用 黒豆を使っているので色が黒いです。 豆の大きさは、中粒納豆と同じぐらいですね。 黒豆としては小さいほうかもしれません。 臭いは中~強といった感じ。 さ すが黒豆、どっしりと重厚な黒豆の旨さを感じます。 本醸造の甘めのタレと合わせると、豆の味がさらに引き立ちます。 黒豆納豆、美味しいです。 メーカー 二豊フーズ(株)• 商品名 ネギみそ納豆• 価格 ¥95• 10g当たりの値段 ¥7. 個数 3• カラシ なし• 豆の大きさ 小粒• エネルギー 1個89. 8kcal(タレ含)• その他 大分県産大豆、無添加みそ、大分県産ネギ入りみそダレ こちらは大分県産大豆、大分県産ネギと地元大分の食材にこだわった納豆です。 最初納豆に味噌?と思いましたが、このネギみそダレが絶品! 納豆の臭いが上手くカバーされ、臭いを感じずに美味しさを味わえます。 豆自体の味は淡泊ですが、特筆すべきはこの粘りの強さ! ちょっとかき混ぜるだけで強力に粘り、豆全体が一塊になって容器から持ち上がります。 派手さはありませんが、随所にこだわりの感じられる納豆でした。 メーカー マルキン食品(株)• 商品名 元気納豆カップ• 価格 ¥116• 10g当たりの値段 ¥12. 個数 3• カラシ なし• 豆の大きさ 小粒• エネルギー 1個62kcal• その他 しその風味豊かなしそのりたれ カップ入りは、食卓で場所を取らないし開けやすいのが良いですね。 豆の臭いは中~強、豆はねっとり柔らかな噛み応えです。 そのままで食べても癖のない豆ですが、シソ海苔風味のタレを合わせると納豆臭さが一層消えて食べやすくなります。 量が少ないし、ちょっと高いかな。 メーカー マルキン食品(株)• 商品名 元気納豆 昆布• 価格 ¥95• 10g当たりの値段 ¥7. 個数 3• カラシ なし• 豆の大きさ 小粒• エネルギー 1個83kcal こちらも2種類のタレ付きです。 とろみのある刻み昆布の甘いタレと、サラサラでしょっぱい旨味ダレが味わえます。 臭いは弱く、豆はねっとり柔らかな食感です。 メーカー マルキン食品(株)• 商品名 つゆだく納豆• 価格 ¥95• 10g当たりの値段 ¥5. カラシ なし• 豆の大きさ 超小粒• エネルギー 1個74kcal• その他 こだわりの和風旨ダシ 超小粒の豆は柔らかで、においは納豆臭さというより新しい豆の香りでした。 豆も、納豆特有の旨味や豆のコクはあまり感じられません。 つゆだくというネーミング通り、タレの量が多く全部かけるとタレに納豆が浮かぶ感じです。 ネギなどの薬味を沢山加えたり、ご飯にかけて食べるには良さそうですが、納豆自体の美味しさを味わいたい人には向かないかも。 メーカー ミツカン• 商品名 とろっ豆• 価格 ¥95• 10g当たりの値段 ¥7. 個数 3• カラシ なし• 豆の大きさ 超小粒• エネルギー 1個81kcal• その他 パキっとたれ パック納豆の中のビニールを外したり、小さなタレの袋を開けるのが面倒という方、細かい作業が苦手な小さい子や高齢者にぴったりなのがこちらの納豆。 タレの入った上蓋を折るだけでタレがかけられ、細かい作業が必要ないという素晴らしいアイディアです。 超小粒の豆はねっとりと柔らかで食べやすいです。 臭いも弱めで臭いが苦手な方にもぴったりです。 メーカー coop• 商品名 納豆• 価格 ¥86• 10g当たりの値段 ¥5. 個数 4• カラシ なし• 豆の大きさ 小粒• エネルギー 1個85kcal 生協の共同購入で最安値の小粒納豆です。 4パック86円は今回試した13種類の中でも最安です。 タレ付きでこれはコスパ最高。 豆がやや硬めで噛み応えがありますが、味も悪くないです。 臭いは中~強。 メーカー あづま食品(くらし良好)• 商品名 北海道やわらか納豆• 価格 ¥95• 10g当たりの値段 ¥7. 個数 3• 豆の大きさ 小粒• エネルギー 1個79kcal• ちょっと歯にまとわりつく感がありますが、ねっとり感を重視したいなら、これがおすすめです。 臭いは中程度、旨味の強いタレとカラシ付きです。 豆(粒)の大きさを比べた 豆の大きさの違いは並べてみるとこんな感じです。 写真左から中粒、小粒、超小粒です。 1種類だけ見ているとあまり違いがわかりませんが、こうしてみると結構違いますね。 今回試食したものは、13種類のうち7種類が小粒でした。 食べたらすぐわかりますが、大きい粒の方が豆の旨味を強く感じます。 納豆好きな方は中粒 を、納豆が苦手な方は超小粒 を選ぶと臭いも控えめで良いのではないでしょうか。 美味しかった納豆ランキング 今回美味しかったものをランキングでベスト3を発表します。 3位 福ユタカ 2位 黒豆納豆 1位 いいなっトウッ 以上です。 値段はちょっと高くなりますが、豆の大きい納豆はやっぱり美味しい!というのが今回の感想です。 それでは、小粒や超小粒は美味しくないかいうとそうでもありません。 小粒納豆は、産地やタレの味にこだわった製品が多いので同じ大きさでもタレの味が変わればまた違う美味しさを味わえます。 今回試した小粒納豆の中でのイチオシは、ネギみそ納豆。 今まで納豆のタレはカツオでしょ、と勝手に思っていましたが、今回ネギみそダレは新たな発見でした。 スポンサーリンク さいごに 7月10日は納豆の日。 納豆の優秀な健康効果はあちこちで証明されています。 健康の為にとりあえず食べるより、自分好みの美味しい納豆を見つける方が楽しいですよね。 皆さんも、是非この機会に売り場をじっくり眺め、お気に入りの一品を探してみてはいかがでしょうか。

次の