手塚 翔太 会 いたい よ pv。 あなたの番です翔太【田中圭】は二重人格で黒幕?写真の裏に秘密が!

あなたの番です 無料視聴

手塚 翔太 会 いたい よ pv

ドラマ 『あなたの番です 反撃編』のエンディング主題歌を 「手塚翔太 田中圭 」が担当!楽曲は 「会いたいよ」に決定しました。 田中圭・原田知世W主演『あなたの番です』は、「交換殺人ゲーム」がテーマとなる。 原田さんと田中さん演じる新婚夫婦が、引っ越し先の分譲マンションで起きた連続殺人の謎に挑む姿が描かれるミステリー。 秋元康さんが企画・原案を担当。 2クール(4~9月)連続ドラマで新章「反撃編」では、手塚翔太がマンションで起こった交換殺人ゲームの全貌を解き明かし、菜奈の命を奪った人物に復讐する。 今回は、ドラマ 『あなたの番です 反撃編』の 主題歌に決定した「手塚翔太 田中圭 」の新曲『会いたいよ』の歌詞や発売日情報、ネット上の反応など「手塚翔太 田中圭 」さんの過去の音楽についても探っていきます。 7月6日放送の同局の音楽特番「THE MUSIC DAY」に田中圭さんがゲスト出演をしたことで判明。 単純に、歌、めちゃくちゃうまいなーと思いました。 七夕配信というのも、なんか切ないというか。 翔太は年に一度も、もう会いたい人には会えないし。 手塚翔太として歌えるのも、俳優さんのプロ意識や歌のうまさあってのものだから、なんか すごいな・・・。 妻を飼い主のように慕う犬コロ系夫。 菜奈と初めて出会ったのは、とある喫茶店で菜奈が江戸川乱歩の小説を熟読している中、ふと翔太が横から結末を勝手にネタバレしたことがきっかけ。 お互いがミステリー好きだということで、意気投合していく内に翔太から猛アタックして、なんとか結婚にまで至る…。 が 新婚生活の新居へキウンクエ蔵前マンションに引っ越ししてから、次々にマンション周辺の住民が殺されていく。 そして、妻の菜奈までも誰かの手によって殺されてしまった。 菜奈の死を悲しむのを通り越して、怒りへと変わり復讐することを誓うのだった。 翔太は、執着心、復讐心が強いためか二階堂忍(横浜流星)から"常識がない人"として称号を得る 手塚翔太 田中圭 ドラマ主題歌・挿入歌・タイアップ曲は?•

次の

手塚翔太(田中圭)「会いたいよ」歌詞と発売日!あなたの番です

手塚 翔太 会 いたい よ pv

うわ~!『あなたの番です』の登場人物が多過ぎて何が何だかわからないよ~! ただ、犯人は主人公の翔太(田中圭)っていう気がする! こういうのは、一番犯人らしくない奴が犯人なのだっ! 第一話からメチャクチャだな…と思いながら、ついつい観てしまう『あなたの番です』 いや~、やっぱこういう、人畜無害のミステリードラマって、本当にイイもんですね。 人畜無害っていうかさ、なんつ~か、人生に悪影響を与えない、メンタルにマイナスに作用しない、生活に支障が発生しない、っていうか。 頭を空っぽにして楽しめます。 たださぁ~、トリックが雑?っつ~か。 「これ、無理あるんじゃね?」って思うシーンがけっこう頻繁にあってさ。 いきなり第一話でマンションの管理人(竹中直人)が ベランダから宙吊りになって、その後、転落死するんだけど、こんな殺し方、誰が犯人だったとしても無理あるじゃん? 普通、こんな方法で殺人なんてできないでしょ。 誰ができんのよ? 殺してから宙吊りなら、まだしも、 生きたまま宙吊りよ? (管理人は宙吊りのまま寝てる?or 気絶?) 誰にも気づかれずに、管理人の部屋?に入って、管理人を電気コード?でぐるぐる巻きにして。 ベランダから吊るして。 吊るされた管理人が目を覚ましたところで、コードが緩んで?結果、転落死。 何これ。 誰がどうやって、セッティングしてんのよ? 普通の主婦やサラリーマンが、こんな手の込んだ殺人、できるわけがない。 プロですよ、プロの犯行。 過去に何人も殺してる、プロの殺し屋じゃないと無理よ。 素人が事前の準備も無しに、単なる思いつきでやれるような殺し方じゃないんよ。 502号室の赤池美里&赤池吾郎を殺したのは、赤外線スコープの持ち主か? 例えばさ、嫁姑問題でお馴染みの502号室の赤池夫妻が殺されたじゃないですか。 妻の美里のお誕生日に。 これさぁ、美里も、吾郎も、抵抗した様子がないんですよ。 首を掻っ切られて、椅子に座ったまま死亡。 逃げる様子とか、犯人ともみ合った様子もない。 ということはですよ。 おそらく、犯人は全く気付かれずに、美里と吾郎に接近して「瞬殺」してるんですよね。 抵抗する間も与えず、逃げる隙も与えず、一気に2人殺してる。 誕生日ケーキのロウソクを吹き消すために消灯した、その真っ暗闇の瞬間に、一気に2人殺してる。 ・・・・・・ でも、どうやって? 犯人は、暗闇でも周囲を見渡せていた…? もしかして、暗闇の中でも見える「赤外線スコープ」のようなアイテムを使っている? 犯人は、窓から入って窓から逃亡したか…。 実際に窓が開いていたし。 でも502号室…5階だよね? どうやって逃げる? あるいは、嫁姑問題でいがみ合っていた、ババア(赤池幸子)の犯行か。 でもババアは普段、車椅子… 嫁いびりが生きがいみたいになっていたババアが嫁を殺すとか、考えられんし。 イジメの対象の嫁は、大事なオモチャだからな(怖い怖い) はたまた… 赤池美里の自殺…? 旦那と自分の首を掻っ切って? でも凶器は…? あれ?凶器ってどうなったんだっけ? いずれにしても、メチャクチャ無理があるんですよ。 そういう、難易度の高い殺し方が多過ぎなんです。 普通のリーマンやOLや主婦ができるような犯行の手口じゃないんですよ。 強引なチカラ技ばかりが目立って、ホントね、不自然すぎるんですよね。 一般人には到底、できそうもない殺し方ばかりで。 おそらく犯人は、非常に身体能力が高い、運動能力の高い、めっちゃカラダ鍛えてるヤツに違いない。 そんなヤツ、いるかな…… ・・・・・・・・・ イターーーーーーー!! ジムのトレーナー。 筋肉バカ気味。 最近、翔太が体を鍛えているシーンが執拗に挿入されますが、「この人は身体能力凄いんですよ」的な、いわば伏線的アピールなのか…!? 翔太レベルの身体能力があるからこそ、成し遂げられる殺しのトリック、っていうのもありそうな。 逆に言うと、無茶苦茶に見える殺害方法に説得力を持たせるために、設定として翔太の身体能力が高くなければならなかったとか? そしてそして、 翔太はミステリー小説が大好きで、様々な殺し方(トリック)に精通している(という設定、たぶん)。 家にミステリー小説だけのデカい本棚があるくらいですからね。 古今東西、様々なミステリー小説を読破している(みたいな設定だったはず) おっ!? 実は多重人格者の翔太が犯人なんじゃないか?って疑い始めたら、なんかめっちゃ怪しくなってきたぞ? 翔太が犯人という前提で考えると、なんとなく辻褄があってくるような…。 301号室の独身女性、尾野さんがめっちゃサイコパスに見える言動を繰り返しているが、実はサイコは翔太の方? 先日の放送で、尾野さんが翔太に「私を捨てるんですか?」みたいに詰め寄って、翔太が「ちょっと何言ってんのか分かんない」みたいになるシーンがありましたけど、これ、演出上のトリックなんじゃないですかね。 実際に、尾野さんと翔太は、付き合ってるんじゃないかと。 厳密に言うと、 翔太の別の人格の方が、尾野さんと付き合ってるのでは? そういえば、翔太が菜奈と302号室に引っ越して来た時、隣の301号室の尾野さんに挨拶しに行ったシーンがあったけど、尾野さんは翔太のこと、初対面じゃない感じで接してましたよね? 翔太の方は初めて会ったテイだったけど、尾野さんの方は、すでに翔太を知っていた? ほら!どうですか! なんか、そういうどんでん返しが待ち受けてる気がしてきましたよ! 今の時点では、翔太が犯人(しかも多重人格者)だと視聴者にバレちゃ困るんで、尾野さんの方をサイコパスっぽく描いてるんじゃないかと。 番組の演出上ね。 そういえば第一話だっけ、物語の発端は、翔太の部屋のリビングに、見覚えのない部屋の鍵が置いてあったこと、だよね? うろ覚えだけどさ、たしか、 「あれっ?こんなところに知らない部屋の鍵が置いてあるぞ…?」 って感じのシーンがあったよね? そこから物語が展開していくまさにスタート地点とも言うべき場面。 さっきまでカギなんて置いて無かったよね…?的な。 あれ、多重人格者の翔太が持ってきた鍵じゃね? それを元の人格の翔太が発見した、ってことじゃね? 実際、それ以外考えられない。 あの日って、翔太達が302号室へ引っ越してきた直後で、他の住人は誰も部屋に入ってきていないはず。 しかも、最初のシーンではカギなんて無かったはず。 部屋に入ったのは、翔太、妻の手塚菜奈(原田知世)、あとは管理人(竹中直人)だけ。 この3人のうちの誰かが、置いていった鍵なんだよな、多分。 んで翔太が 「これ多分、管理人さんが忘れていったんだ。 オレが届けに行ってくるよ」 って言って、そのカギを持って外に出ていったんだよね。 ・・・・・・・・・ あれっ? 持って行こうとした、だけ、だったっけ? (肝心な部分を覚えていない!) ん? その謎のカギって、結局どうなったんだっけ? 翔太がまだ持ってんのかな? ん!? やっぱ怪しいぞ? あのカギはどうなったんだ? どこのカギなんだ? そして、な、な、なんと! 302号室の隣は、空き部屋になっているではないかっ! ん~~~~!? 怪しいっ! 翔太の部屋の隣が空室ってのは、単なる偶然じゃないくて、いろいろなトリックと関係してるような気がするなぁ~~。 もしかすると謎のカギは、303号室のカギだったとか? いや、分からんけども。 こういうのは、一番犯人っぽくないヤツが犯人なのよ、基本的に。 ミステリードラマ『あなたの番です』は、海外市場での展開も視野に、2クール連続・ 半年間に渡って放送されるらしい。 しかも、 毎週誰かが殺されていく。 半年間、毎週誰かが死んでいくので、めちゃめちゃ死人の人数が多くなる。 ということは、最後まで残りそうな人物が、犯人なんだよね。 物語の後半までずっとモブキャラ扱いで、出番の無かった奴が、いきなり「自分が犯人でした~」ってのは考えにくい。 それは御法度ですよね、やっちゃいけない。 ミステリーの作法として。 そして、最後の最後まで、絶対に死なないのは、主人公なのよ。 手塚菜奈(原田知世)と手塚翔太(田中圭)なのよ。 このどっちかが、多重人格者で、犯人のような気がしますね。 根拠は薄いんですが。 ちなみにね、 原作・湊かなえ、主演・藤原竜也のミステリードラマ『リバース』もめっっっっちゃ面白かったんですけど、結局犯人は、藤原竜也だったからね。 主人公の深瀬(藤原竜也)の衣装(イモっぽいセーター)が気になっちゃって気になっちゃって。 一応、10パターン、ピックアップしてみました。 似てるけど全部違うセーター!!! ファッションにはあんまり興味が無いダサい学生、みたいな設定のはずなのに、毎週違うセーター着てるんだもんな…何着持ってんだよ?っていう。 ちなみに、ドラマ『リバース』の方も、不可抗力というか、「まさか自分が犯人だったなんて…!」っていう、主人公本人がずっと気づかずに、犯人を突き止めようとするパターンね。 めっちゃ面白かった。 トリックどうこう以上に、藤原竜也の演技とセーターが面白かった。 私はもう、記憶があいまいなんで『あなたの番です』の考察もざっくりアバウトになってしまいます。 みんなの意見教えて こういう、ミステリードラマの推理とかって、めっちゃ楽しいじゃないですか。 「あの人が犯人なんじゃないか」 「こういうトリックなんじゃないか」 って、みんなでワイワイ、意見交換するのがメッチャ楽しい。 もしも「翔太(田中圭)多重人格犯人説」以外に、何か説がありましたら、ツイッターとか、はてなブックマークとかで教えてケロ。 あ、あとさ、一連の殺人の犯人って、単独犯じゃないって気もするんよね。 田中圭ひとりじゃ、マンションの住人全員を殺し切れないと思うんよね。 じゃあ、複数犯だった場合、犯人同士はどういうつながりなんだ?って言われると、全然分かんないんだけどね。 今の感じだと、最終回に全部種明かしをされても「いやいやいや、おかしいでしょ!」って全然、納得できないような気がしております。 いろいろ無理が有りすぎるような気がしてならない。 いや~、今んところ、全然、分かんねぇッス! 続編的エントリー。 さらに続編。 ドラマに関するエントリーいろいろ。 gattolibero.

次の

あなたの番です反撃編の挿入曲の歌詞は?歌は田中圭って本当?

手塚 翔太 会 いたい よ pv

うわ~!『あなたの番です』の登場人物が多過ぎて何が何だかわからないよ~! ただ、犯人は主人公の翔太(田中圭)っていう気がする! こういうのは、一番犯人らしくない奴が犯人なのだっ! 第一話からメチャクチャだな…と思いながら、ついつい観てしまう『あなたの番です』 いや~、やっぱこういう、人畜無害のミステリードラマって、本当にイイもんですね。 人畜無害っていうかさ、なんつ~か、人生に悪影響を与えない、メンタルにマイナスに作用しない、生活に支障が発生しない、っていうか。 頭を空っぽにして楽しめます。 たださぁ~、トリックが雑?っつ~か。 「これ、無理あるんじゃね?」って思うシーンがけっこう頻繁にあってさ。 いきなり第一話でマンションの管理人(竹中直人)が ベランダから宙吊りになって、その後、転落死するんだけど、こんな殺し方、誰が犯人だったとしても無理あるじゃん? 普通、こんな方法で殺人なんてできないでしょ。 誰ができんのよ? 殺してから宙吊りなら、まだしも、 生きたまま宙吊りよ? (管理人は宙吊りのまま寝てる?or 気絶?) 誰にも気づかれずに、管理人の部屋?に入って、管理人を電気コード?でぐるぐる巻きにして。 ベランダから吊るして。 吊るされた管理人が目を覚ましたところで、コードが緩んで?結果、転落死。 何これ。 誰がどうやって、セッティングしてんのよ? 普通の主婦やサラリーマンが、こんな手の込んだ殺人、できるわけがない。 プロですよ、プロの犯行。 過去に何人も殺してる、プロの殺し屋じゃないと無理よ。 素人が事前の準備も無しに、単なる思いつきでやれるような殺し方じゃないんよ。 502号室の赤池美里&赤池吾郎を殺したのは、赤外線スコープの持ち主か? 例えばさ、嫁姑問題でお馴染みの502号室の赤池夫妻が殺されたじゃないですか。 妻の美里のお誕生日に。 これさぁ、美里も、吾郎も、抵抗した様子がないんですよ。 首を掻っ切られて、椅子に座ったまま死亡。 逃げる様子とか、犯人ともみ合った様子もない。 ということはですよ。 おそらく、犯人は全く気付かれずに、美里と吾郎に接近して「瞬殺」してるんですよね。 抵抗する間も与えず、逃げる隙も与えず、一気に2人殺してる。 誕生日ケーキのロウソクを吹き消すために消灯した、その真っ暗闇の瞬間に、一気に2人殺してる。 ・・・・・・ でも、どうやって? 犯人は、暗闇でも周囲を見渡せていた…? もしかして、暗闇の中でも見える「赤外線スコープ」のようなアイテムを使っている? 犯人は、窓から入って窓から逃亡したか…。 実際に窓が開いていたし。 でも502号室…5階だよね? どうやって逃げる? あるいは、嫁姑問題でいがみ合っていた、ババア(赤池幸子)の犯行か。 でもババアは普段、車椅子… 嫁いびりが生きがいみたいになっていたババアが嫁を殺すとか、考えられんし。 イジメの対象の嫁は、大事なオモチャだからな(怖い怖い) はたまた… 赤池美里の自殺…? 旦那と自分の首を掻っ切って? でも凶器は…? あれ?凶器ってどうなったんだっけ? いずれにしても、メチャクチャ無理があるんですよ。 そういう、難易度の高い殺し方が多過ぎなんです。 普通のリーマンやOLや主婦ができるような犯行の手口じゃないんですよ。 強引なチカラ技ばかりが目立って、ホントね、不自然すぎるんですよね。 一般人には到底、できそうもない殺し方ばかりで。 おそらく犯人は、非常に身体能力が高い、運動能力の高い、めっちゃカラダ鍛えてるヤツに違いない。 そんなヤツ、いるかな…… ・・・・・・・・・ イターーーーーーー!! ジムのトレーナー。 筋肉バカ気味。 最近、翔太が体を鍛えているシーンが執拗に挿入されますが、「この人は身体能力凄いんですよ」的な、いわば伏線的アピールなのか…!? 翔太レベルの身体能力があるからこそ、成し遂げられる殺しのトリック、っていうのもありそうな。 逆に言うと、無茶苦茶に見える殺害方法に説得力を持たせるために、設定として翔太の身体能力が高くなければならなかったとか? そしてそして、 翔太はミステリー小説が大好きで、様々な殺し方(トリック)に精通している(という設定、たぶん)。 家にミステリー小説だけのデカい本棚があるくらいですからね。 古今東西、様々なミステリー小説を読破している(みたいな設定だったはず) おっ!? 実は多重人格者の翔太が犯人なんじゃないか?って疑い始めたら、なんかめっちゃ怪しくなってきたぞ? 翔太が犯人という前提で考えると、なんとなく辻褄があってくるような…。 301号室の独身女性、尾野さんがめっちゃサイコパスに見える言動を繰り返しているが、実はサイコは翔太の方? 先日の放送で、尾野さんが翔太に「私を捨てるんですか?」みたいに詰め寄って、翔太が「ちょっと何言ってんのか分かんない」みたいになるシーンがありましたけど、これ、演出上のトリックなんじゃないですかね。 実際に、尾野さんと翔太は、付き合ってるんじゃないかと。 厳密に言うと、 翔太の別の人格の方が、尾野さんと付き合ってるのでは? そういえば、翔太が菜奈と302号室に引っ越して来た時、隣の301号室の尾野さんに挨拶しに行ったシーンがあったけど、尾野さんは翔太のこと、初対面じゃない感じで接してましたよね? 翔太の方は初めて会ったテイだったけど、尾野さんの方は、すでに翔太を知っていた? ほら!どうですか! なんか、そういうどんでん返しが待ち受けてる気がしてきましたよ! 今の時点では、翔太が犯人(しかも多重人格者)だと視聴者にバレちゃ困るんで、尾野さんの方をサイコパスっぽく描いてるんじゃないかと。 番組の演出上ね。 そういえば第一話だっけ、物語の発端は、翔太の部屋のリビングに、見覚えのない部屋の鍵が置いてあったこと、だよね? うろ覚えだけどさ、たしか、 「あれっ?こんなところに知らない部屋の鍵が置いてあるぞ…?」 って感じのシーンがあったよね? そこから物語が展開していくまさにスタート地点とも言うべき場面。 さっきまでカギなんて置いて無かったよね…?的な。 あれ、多重人格者の翔太が持ってきた鍵じゃね? それを元の人格の翔太が発見した、ってことじゃね? 実際、それ以外考えられない。 あの日って、翔太達が302号室へ引っ越してきた直後で、他の住人は誰も部屋に入ってきていないはず。 しかも、最初のシーンではカギなんて無かったはず。 部屋に入ったのは、翔太、妻の手塚菜奈(原田知世)、あとは管理人(竹中直人)だけ。 この3人のうちの誰かが、置いていった鍵なんだよな、多分。 んで翔太が 「これ多分、管理人さんが忘れていったんだ。 オレが届けに行ってくるよ」 って言って、そのカギを持って外に出ていったんだよね。 ・・・・・・・・・ あれっ? 持って行こうとした、だけ、だったっけ? (肝心な部分を覚えていない!) ん? その謎のカギって、結局どうなったんだっけ? 翔太がまだ持ってんのかな? ん!? やっぱ怪しいぞ? あのカギはどうなったんだ? どこのカギなんだ? そして、な、な、なんと! 302号室の隣は、空き部屋になっているではないかっ! ん~~~~!? 怪しいっ! 翔太の部屋の隣が空室ってのは、単なる偶然じゃないくて、いろいろなトリックと関係してるような気がするなぁ~~。 もしかすると謎のカギは、303号室のカギだったとか? いや、分からんけども。 こういうのは、一番犯人っぽくないヤツが犯人なのよ、基本的に。 ミステリードラマ『あなたの番です』は、海外市場での展開も視野に、2クール連続・ 半年間に渡って放送されるらしい。 しかも、 毎週誰かが殺されていく。 半年間、毎週誰かが死んでいくので、めちゃめちゃ死人の人数が多くなる。 ということは、最後まで残りそうな人物が、犯人なんだよね。 物語の後半までずっとモブキャラ扱いで、出番の無かった奴が、いきなり「自分が犯人でした~」ってのは考えにくい。 それは御法度ですよね、やっちゃいけない。 ミステリーの作法として。 そして、最後の最後まで、絶対に死なないのは、主人公なのよ。 手塚菜奈(原田知世)と手塚翔太(田中圭)なのよ。 このどっちかが、多重人格者で、犯人のような気がしますね。 根拠は薄いんですが。 ちなみにね、 原作・湊かなえ、主演・藤原竜也のミステリードラマ『リバース』もめっっっっちゃ面白かったんですけど、結局犯人は、藤原竜也だったからね。 主人公の深瀬(藤原竜也)の衣装(イモっぽいセーター)が気になっちゃって気になっちゃって。 一応、10パターン、ピックアップしてみました。 似てるけど全部違うセーター!!! ファッションにはあんまり興味が無いダサい学生、みたいな設定のはずなのに、毎週違うセーター着てるんだもんな…何着持ってんだよ?っていう。 ちなみに、ドラマ『リバース』の方も、不可抗力というか、「まさか自分が犯人だったなんて…!」っていう、主人公本人がずっと気づかずに、犯人を突き止めようとするパターンね。 めっちゃ面白かった。 トリックどうこう以上に、藤原竜也の演技とセーターが面白かった。 私はもう、記憶があいまいなんで『あなたの番です』の考察もざっくりアバウトになってしまいます。 みんなの意見教えて こういう、ミステリードラマの推理とかって、めっちゃ楽しいじゃないですか。 「あの人が犯人なんじゃないか」 「こういうトリックなんじゃないか」 って、みんなでワイワイ、意見交換するのがメッチャ楽しい。 もしも「翔太(田中圭)多重人格犯人説」以外に、何か説がありましたら、ツイッターとか、はてなブックマークとかで教えてケロ。 あ、あとさ、一連の殺人の犯人って、単独犯じゃないって気もするんよね。 田中圭ひとりじゃ、マンションの住人全員を殺し切れないと思うんよね。 じゃあ、複数犯だった場合、犯人同士はどういうつながりなんだ?って言われると、全然分かんないんだけどね。 今の感じだと、最終回に全部種明かしをされても「いやいやいや、おかしいでしょ!」って全然、納得できないような気がしております。 いろいろ無理が有りすぎるような気がしてならない。 いや~、今んところ、全然、分かんねぇッス! 続編的エントリー。 さらに続編。 ドラマに関するエントリーいろいろ。 gattolibero.

次の