ペルソナ5 ロイヤル ファフニール。 ペルソナ5 スクランブル、P5ザ・ロイヤルの設定ではない理由

【ペルソナ5ロイヤル】アドバイス【P5R】

ペルソナ5 ロイヤル ファフニール

アトラスの「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」について、電撃プレイステーションで開発スタッフがコメントしています。 今回は、P5ザ・ロイヤルの設定ではない理由などが明らかにされています。 ペルソナ5 スクランブルとP5R 「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」は、ペルソナ5の関連作品として発売されます。 その内容は、ペルソナ5の後日談となっています。 ペルソナ5については、無印のバージョンと、その後に発売された完全版の「ザ・ロイヤル」の2種類が存在します。 そして、「ペルソナ5 スクランブル」は、ゲームソフトの発売順としては、P5ザ・ロイヤルの後なので、「ペルソナ5の後日談が描かれる」というのは、「ペルソナ5 ザ・ロイヤルの後日談が描かれる」ということなのかと考える人もいると思われます。 しかし、今作は、無印のP5の後日談であり、完全版のP5Rの後日談ではありません。 今回、このようになっている理由を、開発スタッフが少しコメントしています。 P5ザ・ロイヤルの設定ではない理由 アトラスの「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」は、コーエーテクモが開発している作品です。 コーエーテクモへの完全外注というわけではなく、アトラスも開発に参加した作品になっていて、今作の開発にはかなり時間が掛かっています。 開発スタッフによると、今作の開発がスタートしたのは、無印のP5の発売月ぐらいであり、完成まで3年半ぐらいの年月が必要だったとのことです。 つまり、開発がスタートした時点では、「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」はまだ存在していなかったので、今作の設定は、「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」ではなく、「ペルソナ5」のものが使われているということになっています。 完全なペルソナ無双の案も 「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」は、コーエーテクモの無双チームが開発しているので「ペルソナ無双」と呼ばれることもあります。 ただ、今作の無双要素は控えめであり、アクションゲームではなく、アクションRPGとして制作されています。 このため、「ペルソナ無双」というイメージの作品には仕上がっていないそうです。 ちなみに、元々コーエーテクモは、アトラスに対して、皆が想像するような完全なペルソナ無双を作らないかと提案していたことも明らかにされています。 しかし、両社が交渉する中で、よりペルソナ感を出すために、現在のような、無双というよりもアクションRPG寄りのゲームシステムとして開発することにしたとのことです。 よって、完全なペルソナ無双にはならないように開発されているので、「ペルソナ5 スクランブル」は、無双シリーズが嫌いな人でも遊びやすいものになっているはずです。 実際、先行プレイを行った人のアトラス公式アンケート紹介でも、「無双かと思っていたら、違っていて遊びやすい」というような声が複数掲載されるほど、無双イメージを持って欲しくないというアピールが行われています。 なお、コラボ無双は数が多すぎて、結局、見た目が違うだけで、どれも同じようなゲームだと判断され、一部で避けられている部分もあるので、アトラスのこの選択は正しかったと思われます。 予約、購入 :.

次の

???・パレス

ペルソナ5 ロイヤル ファフニール

開幕・強化要因• 物理要因• 全体強化・クリティカル要因• SP回復要因• 火炎要因• 氷結要因• 電撃要因• 疾風要因• 念動要因• 核熱要因• 呪・祝要因• 【チャージ】や【コンセントレイト】も覚えさせています。 これは外せません! 銃属性が無防備になっているので、【アリ・ダンス】で回避を狙います。 【武道の心得】を入れても、HP消費は激しいので【大治癒促進】を覚えさせています。 【ヨシツネ】でとどめを刺すことが多そうなので【勝利の雄たけび】を入れています。 【テルモピュライ】のみだと、スキル枠がとても余るので、クリティカル要因も兼任させています。 理由としては、アクセサリーが【全能の真球】で固定される状態になります。 【貼る大気功】の装備ができず、SPの回復手段が減るためです。 【ルブランコーヒー】などで充分と思う方は、他のペルソナに変えてもいいと思います。 【ナーラーナーリー】でSP回復を倍増させています。 【大気功】 【中気功】 【小気功】 【聖母の囁き】 合わせて、 1ターンあたり、SP60回復します。 【吸魔】は1回あたり、SP20回復します。 ブースタや【魔導の才能】で威力上げる。 万能属性攻撃を軽減するため、 【仁王立ち】を入れています。 【炎上率UP】を入れて、 状態異常も狙っています。 【大気功】入れてSP回復を図っています。 他のスキルでもいいかもしれません。 【ランダマイザ】を覚えさせています。 名前が似ているので【ランダ】に覚えさせました。 笑 他のペルソナに【ランダマイザ】を覚えさせてもいいかと。 【異端の魅力】【魔王の境地】【魔導の才能】で祝福・呪怨属性の攻撃力をアップさせています。 【物理反射】 物理吸収でも可 を入れて、防御力を上げています。 万能攻撃スキル【明けの明星】を活かしたスキル構成になります。 スキル枠が余ったので回復要因を兼任させています。 【メシアライザー】を入れています。 【ヨシツネ】と同じく、とどめを刺すことが多そうなので、【勝利の雄たけび】を入れています。 まとめ 今回は【全能の真球】を装備した場合のペルソナ最強パーティを紹介いたしました。 ペルソナを作るのは大変でしたが、楽しかったですね! 今回のパーティの欠点は、【全能の真球】が手に入るに時間がかかります。 2周目の後半に強敵を倒して、やっと手に入ります。 【全能の真球】を使用しない場合のパーティも記事にまとめましたので、見てみてください!.

次の

ペルソナ5 スクランブル、P5ザ・ロイヤルの設定ではない理由

ペルソナ5 ロイヤル ファフニール

DLCなしでの場合。 序盤 ・インキュバスorサキュバス P5Rでは単体状態異常付与魔法の付与率が大幅に上昇した上に、テクニカルがかなり重要になった。 そのため、最序盤で単体状態異常付与魔法を習得できるインキュバスから継承していくと便利。 初期スキルで夢見針を持ち、Lv7でドルミナーを習得できるので使いやすい。 杏殿もドルミナーを早い段階で習得できるが、主人公も状態異常付与を使えるとなにかと便利。 サキュバスなら初期スキルでドルミナーを習得しているので、こちらから継承していってもよい。 サキュバスはLvを上げれば睡眠率アップを習得できる点でも便利だが、睡眠率アップを習得するにはかなりレベルをあげる必要がある。 ・ゲンブ 最序盤のラクンダ持ち。 ブフも使える。 ・オバリヨン 最短でカモシダパレスをクリアしようとすると、SP不足になりがちなのでSP消費を抑えられるラッキーパンチを使えるようになるのはありがたい。 ただ、無印版と違い、銃が戦闘ごとに弾補充されるようになったため指弾の価値が下がり、ラッキーパンチもクリティカル面でやや弱体化している感がある。 ラッキーパンチは元々命中率が低いと行った弱点を抱えていたが、クリティカル率もなんだか頼りなくなった感があるので、多用は禁物。 クリティカル率を補うのにクリティカル率が上がるパッシブスキルのアドバイスを付けたいところだが、アドバイスも弱体化しているため、バイコーンのレベルを上げてまで継承するか悩ましいところ。 …とはいえ、最序盤のカモシダパレスで使える数少ない物理耐性ペルソナなので有用なのは変わらない。 ・ジャックフロスト 剛毅コープの関係で、マハブフを持ったジャックフロストを作る必要がある。 マハブフはLv12になれば習得できる。 ・イッポンダタラ Lv15で覚える暴れまくりが序盤では中々強力。 ちなみに、無印版の物理だとマタドールが習得できる電光石火が強かったが、今作では電光石火が弱体化してしまった…。 また、マタドールは今作ではトリガーハッピーも習得できなくなるといった弱体化もされている…。 ・アメノウズメ 剛毅コープの関係で、フレイを持ったアメノウズメを作る必要があるので、作成後そのまま使うとよい。 スキル継承でフレイとマハブフなどを継承して多属性使えるようにするとより便利。 ・シキオウジ 核熱弱点ではあるものの、物理銃撃祝福呪殺の4属性無効と非常に優秀な耐性持ちのペルソナ。 無印版でも耐性が優秀なペルソナだったが、P5Rではレベルが低くなり、作りやすくなった。 中盤 カネシロパレスで合体警報、フタバパレスで絞首刑、オクムラパレスで公開処刑が解禁される。 合体警報でのスキル変化を利用すれば、早い段階で強力なスキルを入手しやすくなる。 また、絞首刑&合体警報を利用すればステータスを上げられ、公開処刑を利用できるようになるとさらに強力なスキルを入手しやすくなるので、中盤からはかなり自由度が高くなる。 ・合体警報 合体警報時に合体すると、スキル変化を起こすことができ、低レベル帯でもかなり強力なスキルに変化させることができる。 これを利用して強力なスキルを入手し、継承していくとよい。 ただし、合体警報時に合体するとペルソナの名前が黄色い状態になり、このペルソナを合体素材にするとほぼ合体事故を起きてスキル枠全て別物になってしまうので要注意。 耐性や固有スキルが優秀なペルソナは、コープや周回などで合体解禁させる必要があるため、作成できるのは終盤になる。 ・ヨシツネ 剛毅コープや魔術師コープなどが必要になるため、2学期終盤でようやく作れるようになる。 今作でも固有スキルの八艘飛びが非常に強力で、物理属性ではトップクラス。 ・ルシファー 星コープランク10以外に正義コープランク10なども必要になるため、これも2学期終盤に解禁。 呪殺吸収、物理銃撃無効、火炎氷結電撃疾風耐性、祝福弱点と、無印から耐性が大幅に変更されている。 耐性面が非常に優秀。 弱点はあるものの、祝福反射のスキルカードなどで補えばいい。 ・マリア 信念コープランク10で解禁なので、解禁はかなり遅い。 祝福吸収、疾風無効、電撃耐性、火炎弱点。 耐性はそこそこだが、固有スキルが3つもあるのが特徴のペルソナ。 包囲されていないときでも包囲された時のスキルが使えるようになる特性で、包囲時専用スキルのテルモピュライ(味方全体の攻撃防御命中回避上昇)が常時使えるようになるため、非常に便利。 ・サタナエル 2周目以降で解禁される。 作成可能になるのが非常に遅いのがネックだが、固有スキルの「魔王の境地」が非常に強力。 魔王の境地は、ブースタ枠とは別枠で全ての攻撃の威力を上げることができるため、どの属性でもトップクラスの火力を出せる。 物理属性は固有スキル「八艘飛び」持ちのヨシツネがいるので、物理以外の属性で特化させるとよい。 これはオススメ、みたいな。 買うか買わないかは結局個人の判断。 実際DLCペルソナが壊れすぎてて、戦力目当てで買ったわけではないのに、他のペルソナ使えない始末(別に使わなくてもchallengeクリア出来るし、負けず劣らず強力なペルソナはいるが。 マリア、ヨシツネ、サタナエル等) 個人的にオススメなDLCペルソナ。 ・オルフェウス(女)、伊邪那美 難易度チャレンジすらヌルく感じるほどのぶっ壊れ。 余裕があるならオススメ ・カグヤ、イザナギ、ツキヨミ 使いやすくて強い。 ・アステリオス、アマツイザナギ、アリアドネ 浪漫がある。 ・ラウール かっこいい。 こいつだけはDLCではなく本編に出すべきだった。 ・アテナ、メサイア、タナトス、オル(男) 好き以外に買う価値なし。 293• 413• 813• 141• 133• 978• 120• 208• 819• 128• 1382• 253• 179• 102• 115• 102• 180• 104• 1375• 189• 155• 109• 162• 170• 120• 1345• 271• 218• 193• 138• 137• 110• 128•

次の