楽天アンリミット。 楽天アンリミットはSIMだけの購入は危険?失敗しないためにするべきこと

楽天モバイル「楽天アンリミット」の2020年最新口コミ!評判は最悪?

楽天アンリミット

楽天モバイルUN-LIMIT:データ通信を目的に使うのはアリ Rakuten UN-LIMITを、 データ通信を目的に使うのはアリだと思います。 (ただし楽天回線エリアの方のみ) 楽天モバイルUN-LIMITは、 完全データ無制限。 最近、どんなときもWiFiをはじめTHE WifiやZEUS Wifi等の 無制限WiFiが流行っていますが、それらは完全無制限ではありません。 必ず以下のような注意書きがあります。 契約者間の利用の公平を確保し本サービスを円滑に提供するため、弊社のネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。 THE WifiのCMでは完全無制限かのように煽っていますが、ちっさい文字で一瞬だけ映る注意書きの中に、おそらく完全無制限ではないことが記載されているはずです。 (小さすぎて一瞬すぎ見えませんが…!) 最近はコロナの影響でリモートワークも増え、モバイルWiFi通信が逼迫。 通信制限や障害が起きたりもしています。 そんな中、 楽天モバイルのUN-LIMITは完全データ無制限とのこと。 これは熱いですね…! …と思っていたのですがが、以下のような注意書きがありましたね。 公平にサービスを提供するため通信速度の制御を行うことあり 完全に無制限なんてありえないか。 誰かがとんでもない量を使用すればさすがに制限はしますよね。 ただし、私は一日中テザリングしたRakuten MiniにPCを接続して仕事をしていても、通信速度制限にあったことはありません。 相当量使わない限りは大丈夫だと思いますよ。 また、以下の方が要注意。 超過後は最大1Mbpsで使い放題。 あなたの使いたい場所が楽天回線エリアかどうかは、以下でご確認ください。 でも逆に言えば、 楽天回線エリア内にお住いの方であれば、データ無制限で使えるためアリだと思います。 ちなみに私の友人も無料サポーターをしており、その友人とは共通して感じていることです。 (友人も東京23区内で使用。 端末はOPPO Reno A。 利用場所は私とは異なります。 場所を移動していないのに 急にデータ通信ができなくなることがある• 通話品質が悪い• ユーザ数が莫大に増えた後の通信速度等は不明 注意点1:場所を移動していないのに急にデータ通信ができなくなることがある 私の感覚だと3日に1回くらい、 急にデータ通信ができなくなることがあります。 (友人も同じように言っています。 ) 発生する日は1日に2,3回発生することも。 しかも場所を移動していないのに発生します。 移動中であれば、基地局のエリアから外れてしまって圏外になる可能性はありますが、そういったことが原因では無いようです。 ただし、端末を再起動すれば直ります。 1年無料であることを考慮すればこれくらは我慢できるかもしれませんが、お仕事等で使用したいと思っている方は注意した方がよいかもしれません。 そのため、通話無料を狙って契約しようと思っている方はRakutenLinkを使う必要があります。 そして 通話品質についてですが、正直言って悪い。 私のRakuten Mini、友人のOPPO Reno Aどちらも悪いです。 ただし、通常の通話アプリとRakutenLinkアプリで通話した場合のみ品質が悪い。 LINEアプリで通話した場合の品質は良いです。 どう悪いかというと、相手の声+シャカシャカした音が鳴っていて聞き取りにくい。 あまり通話しない人ならいいかもしれませんが、通話が多い人だと気になると思います。 ただし端末の差もあるようで、Rakuten MiniよりOPPO Reno Aの方がマシでした。 私は通話はあまりしないので、UN-LIMITに契約したとしても通話はLINE通話を利用しますね。 お店への予約等LINE通話が利用できない場合だけRakutenLink使うかなぁ。 いつの間にかオフライン状態になっていました…なぜ。。 "RakutenLink"とはLINEの楽天版のようなアプリ。 RakutenLinkを使用した場合、通話・メッセージ・SMSの送受信が全て無料になります。 ですが最近、 RakutenLinkでのメッセージの送受信ができません。 無料サポーターになってはじめの1ヶ月くらいはできました。 がここ1ヶ月くらいはできません。 (友人も同時期からできていません。 ) 送っても相手に届きませんし、相手が送ったと言っていてもこちらに届きません。 1通も送受信できていません。 まぁでも普段LINEを使用している方は、そのままLINEを使い続ければ良いですね。 RakutenLinkアプリのアップデート後からできるようになったような…?• 銀行、Twitter等のSNS、その他サービス利用の際の認証• パスワード忘れの際の認証 今お持ちのスマホのSMSの履歴を確認してみてください。 さまざまなサービスの認証コードが届いていませんか? SMSが届かないとなると、SMS認証が出来ません。 認証が必要な新しいサービスが始められなかったり、パスワード忘れの際の認証も出来なくなる恐れがあります。 (実際に先日友人が新しいサービスのSMS認証をしようとしたところ、SMSが届かなくて認証できませんでした。 ) モバイルWiFi代わりや、2台目のスマホ用に使用するなら良いですが、メイン回線としてこれ一本に絞るのは現状おすすめできませんね。 ちなみにRakutenLinkのメッセージとSMSはどうやら連動しているようです。 友人のOPPOの電源をオフにする• OPPOの電源を入れる• OPPOのSMSアプリでメッセージを受信する 4ではRakutenLinkで受信すると思っていたのに、SMSで受信しました。 ちょっと動作が分りづらいですね… まぁでもとりあえず何らや連動しているようなので、RakutenLinkでメッセージ送受信ができなくなったのとSMS送受信ができなくなった時期が同じなのは納得です。 注意点5:ユーザ数が莫大に増えた後の通信速度等は不明 楽天モバイル無料サポーターの 1次募集は5,000人、 2次募集は3万人でした。 これが急に 300万人膨れ上がります。 (実際そこまでユーザー数が増えない可能性もありますが) 無料サポーターの間は通信速度も全く問題ありませんでしたが、今後は分りませんよね。 基地局もまだ少ないため、人数が増えるとそれだけ通信速度も遅くなるでしょう。 無料サポーターの時ほど快適な通信ができるとは期待しない方が良いかもしれません。 この使い方が一番オススメ。 ただし、通信速度は今後どうなるか分りません。 モバイルWiFi代わりに使うにもスマホとして使うにも、 端末は別途必要になります。 (キャンペーン期間:〜終了日未定。 300万人達成次第終了。 ) 3つのキャンペーンを合わせると以下の通り、 最大21,300ポイントもらえるということになります。 テザリング設定をすれば、 8台の機器を接続可能です。 45GHz メモリ 3GB ストレージ 32GB 外部ストレージ 非対応 カメラ メインカメラ:約1,600万画素 インカメラ:約500万画素 バッテリー容量 約1,250mAh ディスプレイ 3. また、この小ささで おサイフケータイにも対応しています。 物理SIMではなく eSIMなのも特徴的ですね。 ちなみに公式サイトのページには、以下のような記載があります。 楽天モバイルSIMは、楽天回線対応製品以外での動作保証はしておりません。 楽天モバイルSIMとあわせて製品のご購入をお願いいたします。 また、 iPhoneは動作保証対象外。 今ならポイント還元でかなり安いので、私なら端末セット購入をおすすめします。 (不要になったらご家族や友人に譲ってもいいですしね。 ただし、WifiでのテザリングではなくBluetoothでのテザリングであれば一定時間通信しなくても接続は外れません。 (少なくともRakuten Mini 楽天回線 とiPhone、OPPO Reno A 楽天回線 とiPhoneではBluetoothテザリングが外れませんでした。 )でも、Bluetoothテザリングだと通信速度がかなり遅くなるためあまりオススメはしません。 (OPPO Reno Aは同様の設定が無さそうでした。 ) 参考になれば幸いです! blueeuldさん、コメントありがとうございます! テザリング使用時の電池の持ちについては、正確に測ったわけでは無いのですが、丸1日(8時間程度でしょうか?)ずっとPC接続してWeb閲覧等していると充電がなくなった記憶があります。 (全て都内での測定結果です。 アップロードは上記の数値マイナス10Mbpsほどです。

次の

【楽天アンリミット】紹介等契約キャンペーン徹底解説!

楽天アンリミット

楽天アンリミットに乗り換えをするとき、 月の初めてと終わり、どのタイミングがお得? 乗り換えるときの注意点はある? など、乗り換えるタイミングや、気をつけるべきことなど疑問点にしてまとめています。 2020年4月8日から、楽天モバイルが通信事業者として携帯電話サービスの提供をスタートしました。 シンプルでわかりやすいや、でお得に乗り換えができるということもあり、他社から楽天モバイルに乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか? できるだけお得に乗り換えをしたいのなら、 今まで契約していたキャリアと楽天アンリミットの月額料金がダブったりしないようにタイミングを見て乗り換えるのがポイントです。 楽天アンリミットに乗り換えるタイミングは月末がおすすめ 他社から楽天アンリミットに乗り換えをするなら、月の始めの方よりも、 月末に近いタイミングで乗り換えるのがお得なタイミングです。 月末に乗り換えをおすすめする理由は2つあります。 楽天アンリミットに契約したときの月額料金は日割りになる 大手キャリアの月額料金は日割りにならない 乗り換えをする場合、最初の月は「今まで契約していたキャリア」と「楽天アンリミット」の2つの通信料の支払いが必要になります。 どちらも使った分だけ日割りになればいつ乗り換えをしても問題ありません。 しかし、 大手キャリアの場合は 解約する月の定額サービスの料金は日割りにならないため、月の始めに解約をしてもその月の定額料は全額支払いが必要になります。 そのため、できるだけ月末に近いタイミングで乗り換えを行えば、 他キャリアの定額料金と楽天アンリミットの定額料金のダブりを最小限にして楽天アンリミットに乗り換えることができますよ。 楽天アンリミットの初月は日割りになる 楽天モバイルでは、「 月途中での契約や解約の場合、その月の料金は利用日数分の日割りとなる」ということがはっきりと記載されています。 なので、楽天モバイルの料金プラン「」は月額2,980円ですが、月の途中の契約なら日数分の料金として日割りで請求されるため、 月末に近ければ近いほど月額料金が安くなります。 ここで心配になるのが、 キャンペーンで損することがないのか? という点ではないでしょうか。 他社の場合、月額料金が割引になるキャンペーンが開催されると、ほとんどの場合で月単位での割引になっています。 つまり、月の途中でも1か月分としてカウントされてしまうため、月の初めに契約した方が割引期間が増えてお得ということになりますね。 現在、楽天モバイルでは料金プランが行われています。 アンリミットの月額料金2,980円を1年間無料で利用できるお得なキャンペーンですが、こちらは 【開通日から1年間無料】になるため、 どのタイミングで契約しても損することがありませんので安心してください。 例えば、4月8日に開通した場合、12カ月後マイナス1日まで無料となるため、翌年の4月7日までの月額料金が無料となります。 翌年の4月分の月額料金は7日までの分は無料となり、8日以降は日割りでの請求となります。 したがって、どのタイミングで楽天アンリミットを契約しても、1年間無料キャンペーンは変わらず適用可能です。 大手キャリアの解約時の月額料金は日割りにならない 一方で、 ドコモやau、ソフトバンクの定額料金プランは、解約時は日割りにならないということが注意事項に記載されています。 したがって、月の途中で解約をしても月末に解約をしても、 料金プランの定額料金が日割りになることはなく、丸々支払いをしなくてはなりません。 使っていない日数分も支払いが必要と考えると、できるだけデータ量を使いきってから乗り換えた方が定額料を無駄にしないのでお得ですよね。 ただし、大手キャリアではなく、格安スマホの通信会社では、解約時の料金は日割りにしているところもあるようです。 その場合は、月額料金を余計に支払うことがないので、楽天アンリミットに乗り換えるタイミングはいつでも大丈夫ですよ。 自分が契約している通信会社の 料金プランが日割りになるかどうかでタイミングが変わることがあるので、楽天アンリミットに乗り換える前に、解約時の料金の支払いが日割りになるかしっかり確認しておきましょう。 ソフトバンクからの乗り換えの場合は締め日に注意 楽天モバイル・ドコモ・auの締め日は、月末しかありません。 しかし、 ソフトバンクの締め日は、10日・20日・末日の3つの締め日があるので、解約するタイミングには注意しなくてはなりません。 例えば、自分が30日締めだと思って25日に解約したら、実は20日締めで、さらに1か月分月額料金を支払うことになってしまうということになります。 ソフトバンクから楽天アンリミットに乗り換えを検討している人は、ソフトバンクの締め日がいつになっているか確認しておき、 ソフトバンクの締め日に合わせて乗り換えるようにしましょう。 楽天アンリミットにオンラインで乗り換え手続きをする場合の注意点 楽天アンリミットでは、オンラインで契約手続きを行うことができます。 オンラインで乗り換え手続きを行うと、契約完了後にスマホの本体やSIMカードが楽天アンリミットから発送されます。 SIMカード到着後に開通作業した日が契約開始日 自宅に商品が届くまでの日数は、 「最短で2日」です。 したがって、万が一月末に乗り換え手続きをしてしまうと、商品が届くのは翌月の始め頃になってしまいます。 乗り換えの場合は、楽天アンリミットのSIMカードをスマホに挿して、開通作業を行った時点から契約が開始されます。 つまり、 オンラインで契約をした場合の楽天アンリミットの契約開始日は、 契約手続きを行った日ではなく「SIMカードが届いて開通作業を行った日」ということになります。 月末ギリギリに手続きをしてしまうと、開通時期のタイミングがずれてしまうのです。 乗り換えの場合は、 楽天アンリミットで開通作業を行ったと同時に、今まで契約していたキャリアの契約が解約となるという点でも注意が必要です。 なので、オンラインで楽天アンリミットを契約するときは月末ギリギリではなく、少し余裕をもって前もって契約するのがおすすめ。 MNP予約番号の有効期限:15日間 乗り換えをするときは、MNP予約番号という10桁の番号が必要です。 予約番号の有効期限内に開通手続きを行えばいいので、 早めに手続きを行って月末ギリギリに開通作業をするというのも可能です。 MNP予約番号の有効期限から逆算すると、その月の15日以降に予約番号を取得してオンラインで契約手続きをすれば、月末まで有効期限があります。 月末ギリギリまで開通作業を行わずにタイミングをずらして楽天アンリミットを始めることができますよ。 MNPの開通手続きのタイミング 楽天アンリミットから製品が届いたら、 自分でを行う必要があります。 この時の開通手続きの受付時間によって、完了するタイミングが異なるということも注意しなくてはなりません。 受付時間 MNP完了時間 9:00~21:00 当日中 21:01~翌8:59 翌9:00以降 開通手続きの受付は、楽天アンリミットでは24時間受付けています。 しかし、 当日中の受付時間以外の時間帯に手続きを行った場合は、翌日の9時以降の完了となってしまいます。 なので、月末の21:00ギリギリに開通手続きを行ってしまうと、翌日にずれ込んでしまう可能性があります。 完了時間がずれてしまわないように、開通手続きは受付時間に余裕を持った時間に行うようにしてくださいね。 また、 MNP予約番号の有効期限ギリギリになっても開通手続きが行われない場合、自動的に開通手続きが行われることもあるので、自分の予定よりも早めに開通してしまうということもあります。 楽天アンリミットに乗り換える前に解約金がかからないかも確認 楽天アンリミットに乗り換える場合、 契約している会社で定期契約などを利用しているかどうかもチェックしてみましょう。 2019年9月以前は、多くのキャリアで2年の定期契約を申し込むことで月額料金を安くするプランを提供していました。 2年ごとの更新期間以外に他社へ乗り換えをしたり、解約したりする場合や、定期契約を廃止するというようなことを行うと、9,500円の解約金の支払いが必要です。 もし、現在契約しているキャリアで定期契約を申し込んでいる場合は、楽天アンリミットに乗り換えることで解約金が発生する可能性があるので、もしも あと数カ月で更新期間になるという場合は、更新期間まで待ってから乗り換えをすることをおすすめします。 ちなみに、2019年10月以降電気通信事業法が改正されたことにより、各キャリアでは、定期契約の解約金がないプランや、解約金を1,000円程度まで値下げしたプランなどを新たに提供しました。 新しい料金プランで契約している場合は高額な解約金の支払いなどはなく、いつでも好きなタイミングで楽天アンリミットに乗り換えることができるようになりました。 ただし、ここで注意してもらいたいのが、 2 01 9年9月以前の料金プランで契約していた人は、自動で新プランに変更にはなっていないという点です。 解約金がかかる以前のプランから新プランに自分で変更手続きをしていない場合は、9,500円も解約金の支払いが必要なことがあるため、自分の契約情報がどのようになっているのか、事前にしっかり確認しておくことをおすすめします。 楽天アンリミットに乗り換えるタイミングのまとめ 楽天アンリミットに乗り換えるタイミングや注意点• 契約するタイミングは月末がおすすめ• オンラインで乗り換えるなら15日~20日の間に申し込むのがベスト• ソフトバンクの場合は締め日が3つに分かれているのでタイミングに注意• MNPによる開通手続きは、21:00以降になると翌日の開通になってしまう• 解約金がかからないか契約内容の確認をすること 他社から楽天アンリミットに乗り換えるタイミングや、気を付ける点について解説してきました。 楽天アンリミットでは、 契約月の月額料金は日割りで利用することができますし、現在は アンリミット申し込みキャンペーンで1年間月額料金が無料になるキャンペーンも行われています。 したがって、 楽天アンリミット側で乗り換えるタイミングというのは、基本的にはいつ乗り換えても損するということはありません。 ただし、現在契約している他社回線では、 解約月の月額料金が日割りにならない場合や、解約金がかかる場合などタイミングに注意しなくてはならない点があります。 現在契約しているプランでは、解約金がかかるのか、定額料金は日割りにならないのかという点を確認してから楽天アンリミットに乗り換えることをおすすめします。 オンラインで楽天アンリミットを申し込む場合は、月末ギリギリだとSIMカードが届かないという問題があるので、配送日時を考えて 少し余裕を持った日にちに契約を行うようにしましょう。

次の

【楽天アンリミット】モバイルWiFi代わりならアリ。ただしメイン使いはおすすめしない。

楽天アンリミット

楽天アンリミットに乗り換えをするとき、 月の初めてと終わり、どのタイミングがお得? 乗り換えるときの注意点はある? など、乗り換えるタイミングや、気をつけるべきことなど疑問点にしてまとめています。 2020年4月8日から、楽天モバイルが通信事業者として携帯電話サービスの提供をスタートしました。 シンプルでわかりやすいや、でお得に乗り換えができるということもあり、他社から楽天モバイルに乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか? できるだけお得に乗り換えをしたいのなら、 今まで契約していたキャリアと楽天アンリミットの月額料金がダブったりしないようにタイミングを見て乗り換えるのがポイントです。 楽天アンリミットに乗り換えるタイミングは月末がおすすめ 他社から楽天アンリミットに乗り換えをするなら、月の始めの方よりも、 月末に近いタイミングで乗り換えるのがお得なタイミングです。 月末に乗り換えをおすすめする理由は2つあります。 楽天アンリミットに契約したときの月額料金は日割りになる 大手キャリアの月額料金は日割りにならない 乗り換えをする場合、最初の月は「今まで契約していたキャリア」と「楽天アンリミット」の2つの通信料の支払いが必要になります。 どちらも使った分だけ日割りになればいつ乗り換えをしても問題ありません。 しかし、 大手キャリアの場合は 解約する月の定額サービスの料金は日割りにならないため、月の始めに解約をしてもその月の定額料は全額支払いが必要になります。 そのため、できるだけ月末に近いタイミングで乗り換えを行えば、 他キャリアの定額料金と楽天アンリミットの定額料金のダブりを最小限にして楽天アンリミットに乗り換えることができますよ。 楽天アンリミットの初月は日割りになる 楽天モバイルでは、「 月途中での契約や解約の場合、その月の料金は利用日数分の日割りとなる」ということがはっきりと記載されています。 なので、楽天モバイルの料金プラン「」は月額2,980円ですが、月の途中の契約なら日数分の料金として日割りで請求されるため、 月末に近ければ近いほど月額料金が安くなります。 ここで心配になるのが、 キャンペーンで損することがないのか? という点ではないでしょうか。 他社の場合、月額料金が割引になるキャンペーンが開催されると、ほとんどの場合で月単位での割引になっています。 つまり、月の途中でも1か月分としてカウントされてしまうため、月の初めに契約した方が割引期間が増えてお得ということになりますね。 現在、楽天モバイルでは料金プランが行われています。 アンリミットの月額料金2,980円を1年間無料で利用できるお得なキャンペーンですが、こちらは 【開通日から1年間無料】になるため、 どのタイミングで契約しても損することがありませんので安心してください。 例えば、4月8日に開通した場合、12カ月後マイナス1日まで無料となるため、翌年の4月7日までの月額料金が無料となります。 翌年の4月分の月額料金は7日までの分は無料となり、8日以降は日割りでの請求となります。 したがって、どのタイミングで楽天アンリミットを契約しても、1年間無料キャンペーンは変わらず適用可能です。 大手キャリアの解約時の月額料金は日割りにならない 一方で、 ドコモやau、ソフトバンクの定額料金プランは、解約時は日割りにならないということが注意事項に記載されています。 したがって、月の途中で解約をしても月末に解約をしても、 料金プランの定額料金が日割りになることはなく、丸々支払いをしなくてはなりません。 使っていない日数分も支払いが必要と考えると、できるだけデータ量を使いきってから乗り換えた方が定額料を無駄にしないのでお得ですよね。 ただし、大手キャリアではなく、格安スマホの通信会社では、解約時の料金は日割りにしているところもあるようです。 その場合は、月額料金を余計に支払うことがないので、楽天アンリミットに乗り換えるタイミングはいつでも大丈夫ですよ。 自分が契約している通信会社の 料金プランが日割りになるかどうかでタイミングが変わることがあるので、楽天アンリミットに乗り換える前に、解約時の料金の支払いが日割りになるかしっかり確認しておきましょう。 ソフトバンクからの乗り換えの場合は締め日に注意 楽天モバイル・ドコモ・auの締め日は、月末しかありません。 しかし、 ソフトバンクの締め日は、10日・20日・末日の3つの締め日があるので、解約するタイミングには注意しなくてはなりません。 例えば、自分が30日締めだと思って25日に解約したら、実は20日締めで、さらに1か月分月額料金を支払うことになってしまうということになります。 ソフトバンクから楽天アンリミットに乗り換えを検討している人は、ソフトバンクの締め日がいつになっているか確認しておき、 ソフトバンクの締め日に合わせて乗り換えるようにしましょう。 楽天アンリミットにオンラインで乗り換え手続きをする場合の注意点 楽天アンリミットでは、オンラインで契約手続きを行うことができます。 オンラインで乗り換え手続きを行うと、契約完了後にスマホの本体やSIMカードが楽天アンリミットから発送されます。 SIMカード到着後に開通作業した日が契約開始日 自宅に商品が届くまでの日数は、 「最短で2日」です。 したがって、万が一月末に乗り換え手続きをしてしまうと、商品が届くのは翌月の始め頃になってしまいます。 乗り換えの場合は、楽天アンリミットのSIMカードをスマホに挿して、開通作業を行った時点から契約が開始されます。 つまり、 オンラインで契約をした場合の楽天アンリミットの契約開始日は、 契約手続きを行った日ではなく「SIMカードが届いて開通作業を行った日」ということになります。 月末ギリギリに手続きをしてしまうと、開通時期のタイミングがずれてしまうのです。 乗り換えの場合は、 楽天アンリミットで開通作業を行ったと同時に、今まで契約していたキャリアの契約が解約となるという点でも注意が必要です。 なので、オンラインで楽天アンリミットを契約するときは月末ギリギリではなく、少し余裕をもって前もって契約するのがおすすめ。 MNP予約番号の有効期限:15日間 乗り換えをするときは、MNP予約番号という10桁の番号が必要です。 予約番号の有効期限内に開通手続きを行えばいいので、 早めに手続きを行って月末ギリギリに開通作業をするというのも可能です。 MNP予約番号の有効期限から逆算すると、その月の15日以降に予約番号を取得してオンラインで契約手続きをすれば、月末まで有効期限があります。 月末ギリギリまで開通作業を行わずにタイミングをずらして楽天アンリミットを始めることができますよ。 MNPの開通手続きのタイミング 楽天アンリミットから製品が届いたら、 自分でを行う必要があります。 この時の開通手続きの受付時間によって、完了するタイミングが異なるということも注意しなくてはなりません。 受付時間 MNP完了時間 9:00~21:00 当日中 21:01~翌8:59 翌9:00以降 開通手続きの受付は、楽天アンリミットでは24時間受付けています。 しかし、 当日中の受付時間以外の時間帯に手続きを行った場合は、翌日の9時以降の完了となってしまいます。 なので、月末の21:00ギリギリに開通手続きを行ってしまうと、翌日にずれ込んでしまう可能性があります。 完了時間がずれてしまわないように、開通手続きは受付時間に余裕を持った時間に行うようにしてくださいね。 また、 MNP予約番号の有効期限ギリギリになっても開通手続きが行われない場合、自動的に開通手続きが行われることもあるので、自分の予定よりも早めに開通してしまうということもあります。 楽天アンリミットに乗り換える前に解約金がかからないかも確認 楽天アンリミットに乗り換える場合、 契約している会社で定期契約などを利用しているかどうかもチェックしてみましょう。 2019年9月以前は、多くのキャリアで2年の定期契約を申し込むことで月額料金を安くするプランを提供していました。 2年ごとの更新期間以外に他社へ乗り換えをしたり、解約したりする場合や、定期契約を廃止するというようなことを行うと、9,500円の解約金の支払いが必要です。 もし、現在契約しているキャリアで定期契約を申し込んでいる場合は、楽天アンリミットに乗り換えることで解約金が発生する可能性があるので、もしも あと数カ月で更新期間になるという場合は、更新期間まで待ってから乗り換えをすることをおすすめします。 ちなみに、2019年10月以降電気通信事業法が改正されたことにより、各キャリアでは、定期契約の解約金がないプランや、解約金を1,000円程度まで値下げしたプランなどを新たに提供しました。 新しい料金プランで契約している場合は高額な解約金の支払いなどはなく、いつでも好きなタイミングで楽天アンリミットに乗り換えることができるようになりました。 ただし、ここで注意してもらいたいのが、 2 01 9年9月以前の料金プランで契約していた人は、自動で新プランに変更にはなっていないという点です。 解約金がかかる以前のプランから新プランに自分で変更手続きをしていない場合は、9,500円も解約金の支払いが必要なことがあるため、自分の契約情報がどのようになっているのか、事前にしっかり確認しておくことをおすすめします。 楽天アンリミットに乗り換えるタイミングのまとめ 楽天アンリミットに乗り換えるタイミングや注意点• 契約するタイミングは月末がおすすめ• オンラインで乗り換えるなら15日~20日の間に申し込むのがベスト• ソフトバンクの場合は締め日が3つに分かれているのでタイミングに注意• MNPによる開通手続きは、21:00以降になると翌日の開通になってしまう• 解約金がかからないか契約内容の確認をすること 他社から楽天アンリミットに乗り換えるタイミングや、気を付ける点について解説してきました。 楽天アンリミットでは、 契約月の月額料金は日割りで利用することができますし、現在は アンリミット申し込みキャンペーンで1年間月額料金が無料になるキャンペーンも行われています。 したがって、 楽天アンリミット側で乗り換えるタイミングというのは、基本的にはいつ乗り換えても損するということはありません。 ただし、現在契約している他社回線では、 解約月の月額料金が日割りにならない場合や、解約金がかかる場合などタイミングに注意しなくてはならない点があります。 現在契約しているプランでは、解約金がかかるのか、定額料金は日割りにならないのかという点を確認してから楽天アンリミットに乗り換えることをおすすめします。 オンラインで楽天アンリミットを申し込む場合は、月末ギリギリだとSIMカードが届かないという問題があるので、配送日時を考えて 少し余裕を持った日にちに契約を行うようにしましょう。

次の