タイムズ ナイト パック。 タイムズカーシェア、「ナイトパック」を約90%引きの480円に 最大15時間利用可能

タイムズカーシェアナイトパックの時間は?料金やおすすめ利用方法は?

タイムズ ナイト パック

詳しくは以下の記事を御覧ください。 タイムズのカーシェアとは 15分206円 ショート で車を借りることのできるサービスのことです。 今、着実に会員数を伸ばしているサービスです。 ただでさえ安いのにキャンペーン中で更に安くなっています。 こんな使い方ができるのがアーリーナイトパック 18時から24時までの予約を入れて買い物へ出発。 10分前から鍵が開いて乗り込めるから、そこも無駄にはしない。 ショートと違って早く切り上げれば安く済むわけではないからゆっくりと行動できる。 買い物、銭湯、夕飯、レイトショーを楽しみ帰宅する。 ガソリンが減ってたから備え付けのカードで給油しておく。 もちろん別料金が加算されることはない。 次の人のために入れておくのがベスト。 実際かかった料金と詳細データ 1704円、安すぎませんか?もう大抵の人は車買わなくてもいい時代が近い将来、来るんじゃないかと思います。 感想 ショートと違って定額 +距離料金 だからそんなに時間を気にしなくて良いので精神的にとても楽です。 気晴らしのドライブにも良し。 毎回車種を変えれるのも楽しい。 通勤で車が必要な人でなければ、もう車買う必要なし!? おわり omoitattarakijitu.

次の

カーシェアリングをもっとおトクに!「夜間パック」を使いこなせ!

タイムズ ナイト パック

いつもお世話になっているタイムズカーシェア。 2019年10月に料金プランが変わり、値上げ感が否めなかった。 主にクラス別の料金が3段階になり、夜間帯のナイトパックの料金も一律ではなくなってしまった。 また6時間を超える利用には、距離料金が発生することによって、移動距離が多い人には不利な料金体系になってしまったのだ。 そんな中、タイムズカーシェアで貸し出している電気自動車だけは別だ。 例えば日産のリーフ。 電気自動車は距離料金がかからない。 リーフの場合は満充電で200km以上の走行が可能であり、かつ街中にある急速充電器を使うこともできる。 もちろん急速充電器の利用料は含まれているのだ。 つまり、ナイトパックが500円で利用できる夜のドライブ応援企画を使えば、15時間500円で乗り放題になってしまう。 このキャンペーンを使わなくとも、距離料金が無いことで、気持ちの負担が少ないのだ。 新型のリーフであれば、200kmほどは充電無しで走ることができるので、距離料金3,200円分お得ということに。 電気自動車なので長距離を一気に走りたい人には向かないが、使い方によっては、ずいぶんとお得に利用できることがわかった。 配備ステーションは一部に限られるが、今後の選択肢の一つになりそうだ。

次の

タイムズカーシェアで借りられる日産の電気自動車リーフは距離料金がかからない

タイムズ ナイト パック

タイムズカーシェアの距離料金とは?計算方法の解説 距離料金とは、走行距離に対してかかる料金です。 また、カーシェアの利用料金の計算方法は、 (カーシェアの利用料金) =(時間料金)+(距離料金) と算出されます。 考え方はとてもシンプルなので解説すると、 利用延長時の距離料金は、「もともとの予約パックの距離料金が適用される」システムです。 6時間パックなら延長しても距離料金はかかりませんし、 それ以外の12時間、24時間、各種ナイトパックは距離料金がかかります。 6時間パックを延長するのと、12時間パックのを比較するとどっちがお得なの? 6時間以上利用する場合にはこのような問題にもぶつかると思います。 12時間パック(6,690円)+距離料金(16円/km) どっちがいいんだろう?ということですね。 コンパクトクラスの場合、延長料金は3時間で2472円、3時間15分で2678円かかります。 とりあえず、延長が3時間15分までなら、「6時間パック+延長」を使う方がいいでしょう。 それ以上の場合は、距離料金との兼ね合いになってきます。 これについてはまた解説しようと思います。

次の