フェミニーナ軟膏 唇。 フェミニーナ軟膏S

フェミニーナ軟膏の早漏効果と恐るべき副作用

フェミニーナ軟膏 唇

こんにちは。 元美容部員のむっちゃんです。 今回のテーマは、ますます注目度が高まってきている女性の デリケートゾーンの保湿ケアについて。 もともと乾燥肌や敏感肌の人はデリケートゾーンも乾燥しがちなんですが、女性の場合は、ホルモンの関係で年齢とともにデリケートゾーンに悩みを持つ女性が急増しています。 デリケートゾーンが乾燥するとかゆみ、肌あれの原因になるだけでなく ニオイや黒ずみの原因にもなってしまうから厄介ですよね。 そこで今回は、潤いが不足して乾燥しがちなデリケートゾーンのケア方法や保湿に役立つデリケートゾーンにおすすめのケアアイテムを紹介します。 デリケートゾーンがカサカサしている• デリケートゾーンがかゆい• デリケートゾーンの黒ずみが気になる• 性交痛を感じる• 洗う時にデリケートゾーンがヒリヒリする こんな人は是非参考にしてみてくださいね。 目 次 読みたい項目をClickしてください• デリケートゾーンは乾燥しやすい! デリケートゾーンは下着や生理用品でムレやすいイメージがありますが、実は結構乾燥しやすい部位なんです。 デリケートゾーンが乾燥しやすい理由はいくつかあります。 皮膚は外部から異物が入るのを防いだり、水分の蒸発を防ぐ働きがありますが、デリケートゾーンの皮膚は全体的に薄いため、水分をたくさん抱え込むことができません。 なのでデリケートゾーンはもともと蒸発しやすくて、保湿力が低い性質があります。 また食生活や生活習慣の乱れによっても、肌が乾燥したり、敏感に傾いてしまうこともあります。 バリア機能が低下すると感染症にかかるリスクも高まってしまうので、デリケートゾーンのお手入れには気を付けたいところですね。 それだけでなく、下着に使われる化学繊維や生理用ナプキン、ライナーの素材自体がデリケートゾーンの刺激となって乾燥やかゆみの原因にもなっています。 エストロゲンは女子力を高めるホルモンで、みずみずしくハリのある肌やツヤのある髪、女性らしい体つきをサポートしてくれるホルモンです。 このエストロゲンは加齢によって分泌されにくくなるため、女性の美しさであるみずみずしさやお肌のハリが失われやすくなってしまいます。 なので、特に更年期以降の女性の多くがデリケートゾーンの潤い不足、肌の乾燥を感じています。 デリケートゾーンは元々雑菌が繁殖しやすい環境がそろっているので、弱酸性が保てなくなると雑菌が増殖して肌のバリア機能が低下。 乾燥によるかゆみや臭い、湿疹や黒ずみなどトラブルの原因にもなってしまいます。 デリケートゾーンを乾燥させない5つのポイント ここからはデリケートゾーンを乾燥させない5つのポイントを紹介します。 清潔を保つ デリケートゾーンは本来雑菌が繁殖しやすい環境です。 下着はもちろん生理用ナプキンやおりものシートこまめに取り替えたり、ウォシュレットを利用して清潔を心がけることが大切です。 洗いすぎない 皮膚の薄いデリケートゾーンをゴシゴシと洗うのはNG。 デリケートゾーンを傷つけてしまう原因にもなってしまいます。 また洗浄力の強すぎるボディーソープは潤いに必要な皮脂や弱酸性を保ってくれる常在菌を洗い流してしまうので、デリケートゾーンが乾燥する原因にもなってしまいます。 弱酸性を保つ 弱酸性のデリケートゾーンは、雑菌が繁殖しにくく、肌のバリア機能が整った状態。 乾燥やかゆみ、臭いなどのあらゆる悩みに効果的。 洗いすぎに注意するだけでなく、規則正しい生活や食事バランスに気を付けることでも免疫力が高まります。 下着、生理用ナプキンなどの刺激を減らす 下着に使われる繊維や生理用ナプキンやおりものシートは低刺激なものを選びます。 下着の素材であれば化学繊維をさけてコットンやシルクがおすすめ。 生理用ナプキンやライナーもコットン100%で肌に優しい素材を選ぶといいでしょう。 紙製のライナーに使われる薬剤が原因で肌が荒れている場合もあります。 また、きついガードルやタイツなどで締め付けると肌への負担が増加するので、ゆるくて締め付けの少ない下着もおススメです。 しっかり保湿ケアすること 最近は保湿力の高いデリケートゾーン専用ソープも多く販売されるようなってきましたが、石けんではどうしても潤わない、乾燥するという人には専用のクリームやオイルなどの保湿剤をつかったケアもおススメです。 デリケートゾーンの乾燥対策!おすすめのお手入れ方法 ここからは乾燥しやすいデリケートゾーンにおすすめのお手入れ方法をご紹介していきますね。 デリケートゾーン洗い方 デリケートゾーンは手指を使って洗います。 おすすめは専用石けんか赤ちゃんやアトピー肌でも使える低刺激な洗浄剤を選びましょう。 デリケートゾーン専用石けんを使う場合は、ボディー全体を洗った後に使います。 たっぷりと泡立てた石けんをアンダーヘアからデリケートゾーン、肛門に向かって中指、人差し指の腹を使って洗っていきます。 デリケートゾーンは入り組んだ構造をしているので、指の肌で広げるように丁寧に洗います。 肛門周りは最後に洗います。 うまく洗えているかどうか心配な人は鏡で見ながらおりものや恥垢が残らないように洗いましょう。 すすぐときはぬるま湯で良く洗い流します。 膣内は自浄作用があるので自分で洗うのは避けましょう• 洗いすぎは臭い・黒ずみの原因になるので注意しましょう 洗った後におすすめの保湿ケア方法 洗った後のデリケートゾーンは清潔なタオルを押し当てるようにして拭きます。 入浴後のでデリケートゾーンの保湿には専用クリームや美容オイル、ワセリンなどがおすすめ。 おすすめのアイテムは記事後方でもご紹介していますので、そちらも参考にしてみてくださいね。 入浴後は血行が良くなって肌も柔らかくなっているので保湿ケアは入浴後30分以内を目安に行うといいでしょう。 ヒトの皮脂に含まれるワックスエステルを自然界で唯一豊富に含むホホバオイルは、2017年出版されて話題となった 植物療法士 フィトセラピスト)の中でも紹介されたデリケートゾーンの保湿におすすめの植物オイル。 ナチュラルオーケストラのオーガニックホホバオイルは世界のオーガニック認証機関の認定を受けたオーガニック製品取扱正式認定ブランドで、こちらのオーガニックホホバオイルは 日本で唯一フランスの「ECOCERT(エコサート)」、ヨーロッパの「COSMOS(コスモス)」の2機関のオーガニック認定を受けた高品質なオーガニックオイル。 非加熱処理で抽出された希少なホホバオイルはビタミンミネラル、アミノ酸を損なわず、 デリケートな皮膚をトラブルから防ぎ肌機能を取り戻してくれます。 《ビオオイル アルガンオイルの特徴》• 低温圧搾法による一番搾りのオイルを使用。 化学添加物不使用、非焙煎、非脱臭• 肌へのなじみがよく、高い保湿力• 皮膚が柔らかくなります。 敏感肌におすすめオーガニックライナー デリケートゾーンのかゆみ、肌荒れの改善に肌に直接触れる下着の素材を変えてみるのも有効。 締め付けの緩い、綿100%の素材などがおすすめ。 パンティライナーの布ナプキンも人気です。 布ナプキンというと、生理用ナプキンと思われがちですがおりもの用など普段の日に使えるライナーがあります。 肌に優しく低刺激で、使い捨てではないので 下着の一部として使えます。 これから紹介する布ナプキンはオーガニックコットン使用。 使い始めるとその使い心地のよさに手放せなくなる、と好評です。 nunona(ヌノナ)の布ナプキン フェミニーナ軟膏ってどう? デリケートゾーン(陰部)のかゆみ、といえば小林製薬㈱のフェミニーナ軟膏を思いつく人は多いんじゃないかと思います。 フェミニーナ軟膏は、デリケートゾーン(陰部)のかゆみやかぶれを鎮める治療薬としては日本で初めて発売されました。 陰部のかゆみ治療薬としては代名詞になってるんじゃないか、とも思います。 事実フェミニーナ軟膏の効果はかなりの人に認められていて、愛用者も多いと聞きます。 最近ではAMAZONなどのインターネットの通販でも販売されているので、手軽に入手できるようになりました。 薬などに敏感になる妊婦さんも愛用者が多いですね。 第2類医薬品としての位置付けですが、産婦人科で使用を禁止されることはまずないようです。 もちろん妊婦さんは産婦人科医に相談の上、使用してくださいね。 妊娠することによって膣内環境もホルモンバランスも変化することで、デリケートゾーンが過敏になりかゆみが気になる妊婦さんが多いそうです。 医薬品には第1類医薬品から第3医薬品まであり、販売できる方法もそれぞれ違います。 第2医薬品は第1医薬品のように必ず薬剤師による情報提供の義務はありません。 〇フェミニーナ軟膏は次のような症状に効果のある薬品です ・生理時のかゆみ ・下着かぶれ ・おりものによるかゆみ ・汗ムレによるかゆみ ・陰部周辺ぶの悩み ・その他の炎症・かゆみ・かぶれなど 〇フェミニーナ軟膏を使うにあたっての注意点 ・デリケートゾーンと言ってもフェミニーナ軟膏は 粘膜部、膣内には使用できません(膣内のかゆみが気になるようなら医師の診断をお勧めします)。 ・ カンジダ膣炎には効果がありません! これは小林製薬のフェミニーナ軟膏の取扱説明書に大きく記載されています。 パッケージにも 「本剤はカンジダ症の治療薬ではありません。 フェミニーナ膣カンジダ錠などカンジダ治療薬と併用しないでください。 」と印字されています。 フェミニーナ軟膏の即効性がある事でも有名なので、使用して2. 3日にもかからず症状が改善することがほとんど。 1週間使用して効果を感じないのであれば、別の原因があることを疑ったほうがいいかもしれません。 治らないから、と塗り続けるのは得策ではありません。 まとめ かゆみや臭い、黒ずみや肌あれなどデリケートゾーンの悩みの多くはデリケートゾーンの乾燥によるがほとんど。 保湿ケアにプラスして乾燥させない5つのポイントにも気をつけてみてください。 清潔を保つ• 洗いすぎない• 弱酸性を保つ• 下着、生理用ナプキンなどの刺激を減らす• しっかり保湿ケアすること 最近ではデリケートゾーンケア専用のアイテムも増えてきているので、是非取り入れてみてくださいね。

次の

フェミニーナ®軟膏|ジェル|ミスト|製品情報|小林製薬

フェミニーナ軟膏 唇

薬物や消毒液などによる皮膚刺激。 下着やセックスによる摩擦。 全身がアレルギー傾向にあり、アトピー性皮膚炎や接触性皮膚炎をおこしやすい。 外陰性接触皮膚炎・非感染症外陰炎 フェミニーナ軟膏Sで トラブルに対処! 布団に入った時や体が暖まった時などに激しいかゆみ。 更年期などによるホルモンバランスの崩れ。 若い世代でもある。 外陰掻痒症 白くポロポロとしたカッテージチーズ状のおりもの・激しいかゆみ カンジダ菌の感染・異常増殖。 風邪で体力を消耗したとき、病気で抗生物質を長期に使った時に発症しやすい。 腟カンジダ 再発の場合は フェミニーナ 腟カンジダ錠 外陰が発赤し、灼熱感があり、会陰から肛門まで痛みを伴うかゆみがある。 炎症が起こりやすい状態のところへ大腸菌、ブドウ球菌などが感染。 感染性外陰炎 病院を受診しましょう 腟入口・肛門周囲、小陰唇にイボイボができている。 パピロマウィルスが原因の性行為感染症。 尖圭コンジローマ 悪臭のある黄色い泡のまじったおりもの。 おりもので外陰部がただれる。 トリコモナス原虫が腟に感染する性感染症。 トリコモナス腟炎 その他、黄色、茶褐色、おりものの量が非常に多いなどの症状がある場合も早めに病院を受診しましょう。

次の

フェミニーナ軟膏S

フェミニーナ軟膏 唇

女性のデリケートゾーン向けの「フェミニーナ軟膏」は虫さされに最適? 女性向けファッションメディア「」でエディターとして活躍している元鈴木さん が、「 蚊に刺された際のパーフェクトな薬」をTwitterで紹介し話題になっています。 元鈴木さんが「 コマ目に塗り直さなくてよい」「 顔に塗れる」「 しみない」「 痒みがすぐひく」「 肌に優しい」「 綺麗に治る」という全てに当てはまる薬として紹介したのは、女性のデリケートゾーン向けの軟膏で知られる「フェミニーナ」。 蚊に刺されにパーフェクトな薬あるのご存知ですか? ・こまめに塗り直さなくてよくて ・顔にも塗れて ・しみなくて ・痒みがすぐ引いて ・肌に優しく ・綺麗に治る という薬の名は、女性のデリケートゾーン用で有名なフェミニーナ軟膏です! 実は裏側にも書いてあるんだな…。 — 元鈴木さん Motosuzukisan 商品の効能・効果にも「虫さされ」としっかりと明記されているとのこと。 販売して入り小林製薬のサイト上でも、しっかりと「虫さされ」と載っています。 これは知らなかった。 フェミニーナ軟膏の効能・効果かゆみ、かぶれ、湿疹、虫さされ、皮ふ炎、じんましん、あせも、ただれ、しもやけ たしかに女性のデリケートゾーン向けに販売されている「フェミニーナ軟膏」であれば、肌にも優しそうな印象。 「ムヒ」と「フェミニーナ軟膏」の成分を見比べてみると? 虫さされ・かゆみ止めとして「フェミニーナ軟膏」が使えるのはわかりましたが、「ムヒ」などの有名な製品と成分はどう違うのか。 「フェミニーナ軟膏S」と「液体ムヒS2a」の成分を、それぞれのサイトの情報から比較してみました。 フェミニーナ軟膏S リドカイン 2. 0g ジフェンヒドラミン塩酸塩 2. 0g イソプロピルメチルフェノール 0. 1g トコフェロール酢酸エステル 0. 3g 液体ムヒS2a デキサメタゾン酢酸エステル 25mg ジフェンヒドラミン塩酸塩 2. 0g l-メントール 3. 5g dl-カンフル 1. 0g グリチルレチン酸 0. 2g イソプロピルメチルフェノール 0. 1g 共通していたのは「 ジフェンヒドラミン塩酸塩」「 イソプロピルメチルフェノール」の2つ。 ジフェンヒドラミン塩酸塩は、抗ヒスタミン成分でかゆみを抑える成分。 イソプロピルメチルフェノールは、殺菌作用があるそう。 製品の大きな違いは、 フェミニーナ軟膏は局所麻酔成分「リドカイン」が含まれ、 液体ムヒS2aはかゆみの元をおさえるステロイド成分「デキサメタゾン酢酸エステル」が含まれる点。 また、ムヒのほうがメントールが入っているのでスースーしますね。 「知らなかった」という人が続出、虫さされ以外にもあせもなどにも効果あり 女性のデリケートゾーン向けの製品を他に使おうという発想をする人が少ないからか、Twitterでは「知らなかった」という人が続出。 「虫さされ」以外にも「あせも」「皮膚炎」などにも効果があるという同製品。 ミストタイプの「フェミニーナミスト」や、ジェルタイプの「フェミニーナジェル」もラインナップされています。 どれも「第2類医薬品」なので、ドラッグストアなどで気軽に購入できます。 買いにくいという人は、Amazonでも購入することができるようです。

次の