シェラトン 都 ホテル 東京 ラウンジ。 シェラトン都ホテル東京クラブラウンジ訪問記〜朝食・ティータイム・バータイムが大充実!お部屋の様子もご紹介

シェラトン都ホテル東京『クラブラウンジ』レビュー(メニュー,食事,ドリンク,雰囲気等)

シェラトン 都 ホテル 東京 ラウンジ

ラウンジ入り口。 目の前にコンシェルジュさんが常駐しており、ラウンジアクセスチケットを見せる必要があります。 何度も通っていると顔を覚えられて見せなくても「どうぞ(ニコッ)」となります。 主に外国の方がいたラウンジスペース。 今回私は1人だったので、このスペースにばかりいました。 真ん中の区画。 ここには中央に独立したテーブルがあります。 バータイムにお酒をよく飲む人はこの部屋が良いでしょう。 一番奥の部屋。 ラウンジに入ってフード・ドリンクの最初に見えるのはコーヒー・紅茶・ジュース類。 これはいつの時間帯でも常に利用できました。 ティータイム(スナック・ドリンク、11:30〜17:30) フルーツ3種(パイン・ピンクグレープフルーツ・グレープフルーツ) スイーツ3種(ガトーショコラ・マカロン・ストーンチョコ) キャンディーのように包まれているのは一口サンドイッチ(いちごジャムとチーズ)、キッシュ、奥の赤いのは大福のようなもの。 パンは2種くらいマフィン、ドライフルーツケーキ、ピザパン、塩焼きそばなど、お昼ごはんとしても十分なメニュー。 アップルジュースとオレンジジュース。 紅茶は4種、お茶は緑茶とほうじ茶の2種。 コーヒーはエスプレッソからカフェラテまで広くカバー。 コンシェルジュさんに言うと、ToGo用の紙コップもらえます。 冷蔵庫のジュースはコーラ・ペプシ・セブンアップ・炭酸水2種。 バータイム(オードブル、アルコール、ソフトドリンク、18:00〜20:00) ホットミールは3種(餃子・トムヤムクンチャーハン・ビーフシチュー)。 意外とトムヤムクンチャーハンはおいしく、ビーフシチューはごろごろお肉が入っていて本格的美味でした。 野菜スティック(きゅうり・人参・大根・カリフラワー)、タコのバジルマリネ、焼き豚、ハムなど。 ポップコーン・クロワッサン・デニッシュ。 ナチョス・鶏の唐揚げ 一口チーズ。 パイとキッシュ。 デザートはチーズケーキとイチゴタルト、果物はピンクグレープフルーツとパイン。 お酒はカクテルもスパークリングワインも種類豊富。 ビールは冷蔵庫の中で、アサヒスーパードライとキリン一番搾り。 グラスは冷やされています。 いただいた食事。 リフレッシュメント(スナック、アルコール、ソフトドリンク、20:00~22:30) バータイムメニューの一部が残っていました。 野菜スティックと焼き豚・ハム・タコのマリネなど。 デザート・フルーツもバータイムと同じガトーショコラ・イチゴタルト・パイン。 お酒はカクテルがなくなって、ワインとスパークリングワインのみ。 軽いおつまみ中心です。 野菜チップ・チョコ・チーズ・ポップコーン。 終了間際に行ったので、かなり空いていました。 ラウンジ朝食(洋食ビュッフェ、6:30〜10:30) パンはパイ・デニッシュ・フルーツブレッド・マフィン・クロワッサンなど。 小さなお椀にうどんもありました。 木箱の中に食パン2種もあります。 人参マリネ(カレー風味)、サーモンサラダ、トマト、キュウリ、レタス、ベビーリーフなどフレッシュな生野菜がそろっています。 ドレッシングはフレンチ・和風など4種。 鶏ハム、ポークハム・カマンベールやクリームなどチーズ4種 ワッフルの奥はオートミール。 ホイップクリームやフルーツソースはないけどメープルシロップはありました。 ホットミールにシュウマイと蒸し餃子 ブロッコリーやカリフ-ラワーの温野菜、ウインナー・ベーコン、スクランブルエッグ。 4種類のシリアルとドライフルーツ、味がいくつかある小さなヨーグルト、焼き菓子。

次の

シェラトン都ホテル東京のエグゼクティブラウンジ徹底レビュー!|マイルで家族旅行☆福岡発の陸マイラー

シェラトン 都 ホテル 東京 ラウンジ

ただ1つ…マリオットの上級会員プラチナエリートに対するお部屋のアップグレードが少々渋い印象がありまして…。 しかもその数が非常に少なくて、各階わずか2部屋ずつしかありませんから、かなり貴重なお部屋なんですねー。 また、スイートルームの数が少ないのもシェラトン都ホテル東京の特徴かもしれません。 あとは、それぞれのランクのお部屋がフロアごとに違うコンセプトで分かれているという感じ。 そのフロアごとの説明もしときますと… コンフォート 3〜6階 ダークブラウンを基調にした落ち着いた雰囲気 2012〜2015年 改装済 フロア7 7階 シンプルモダンがテーマ。 コーヒーマシン有り 2005年 改装済 プレミアム 8〜10階 落ち着いた和モダンがテーマ。 2018年夏改装予定 コンフォートみやび 2階 京のみやびがテーマ。 窓の外に広がる庭園が魅力 2015年 改装済 エグゼクティブ 11,12階 やや華やかな色調の部屋。 コーヒーマシン有り 2017年 改装済 基本的には、下にいけばいくほどランクの高いお部屋になります。 注目は、改装年ですね。 もっとも新しいのがエグゼクティブフロアで、もっとも古いのがプレミアムフロアです。 プレミアムフロアはすでに前回の改装からすでに20年も経過していますので、やや古さは感じるかもしれないです。 あと、フロア7とエグゼクティブフロアには、ネスプレッソのコーヒーマシンや、オリジナルのアメニティがつきます。 またこの中でいうと、 エグゼクティブフロアには実は大きな特典があって、「地下1階にあるヘルスクラブの利用」と「レストランでの朝食が可能」になるんですよね。 マリオット・SPGプラチナメンバーなら、ヘルスクラブは無料で使えるのですが、この「レストランでの朝食」は結構大きいかも。 「カフェカリフォルニア」のアメリカンブレックファスト or 和風定食• 「中国料理 四川」の洋食ビュッフェ• 「日本料理 大和屋三玄」の和定食• ルームサービス スポンサーリンク まずはチェックイン!SPGアメックス効果でお部屋のアップグレードは? ということで、まずはチェックイン!僕はシェラトン都ホテル東京のクラブラウンジのスイーツがとにかく大好きなので、いつもできるだけ早くチェックインに向かうんです。 この日もお昼の12時にはチェックイン。 マリオット・SPGプラチナメンバーになってからは、過去に3回ほど宿泊しており、毎回のようにアーリーチェックインをお願いしていますが、一度も断られたことはないです。 ただ、シェラトン都ホテル東京のアップグレードはどちらかというと「渋い」印象なんですよね…。 だいたい一番安い 「コンフォートスーペリア」を予約して、せいぜいアップグレードされても 「デラックスプレミアム」といったところ…。 この日はラウンジで1時間ほど仕事をしたあと、外で打ち合わせがあったんでお部屋に入るのは夜にしたのでした。 そして懐かしの味、大学芋。 しかも翌朝は日の出前にはホテルをでないといけないという、若干ハードスケジュール。 もう部屋の写真撮るのは今回はいいかーと思いながらお部屋へーー。 部屋は9階ということで、 プレミアムフロアですね。 まあ、ちょっとしたアップグレードなんですが、気持ちいいものです。 まあ1人ぼっちの僕が取り乱すのも無理がないくらいの素晴らしいお部屋だったんですよね。 ほんとに夜景が素晴らしい!! バルコニーから振り返って部屋を見てみるとこんな感じ。 いつもどおり、 ベストレート保証を使って予約しましたので、安い安い!(ベストレート保証の詳細は「」に具体例を使って詳しく書いておきましたー)。 スポンサーリンク シェラトン都ホテル東京宿泊記 SPGアメックスのメリット まとめ ということで、シェラトン都ホテル東京で、はじめてデラックスルーム以上のお部屋にアップグレードされました。 4回の宿泊で初めてですね。 これがラッキーなのかどうかはわかりません。 ただおそらくですが、 シェラトン都ホテル東京ではこのアップグレードが最上級クラスなんじゃないかという気もします。 数少ないスイートルームはそう簡単にアップグレードにはならないでしょうし、逆に言うとラグジュアリールームの感動はスイートルームに匹敵するほどのインパクトがありました。 そういう意味で最高の体験ができました。 で、ほんとにラグジュアリールームはかなりオススメ!大切な人とぜひ泊まってほしいお部屋です。 そして相も変わらず素晴らしいのがクラブラウンジ。 あれだけのスイーツがあって、夕食&朝食も食べ放題。

次の

【宿泊記】シェラトン都ホテル東京はラウンジや添い寝で子連れにおすすめ

シェラトン 都 ホテル 東京 ラウンジ

Marriott Bonvoy プラチナ・チタン・アンバサダー会員• クラブラウンジアクセス券付宿泊プランの宿泊者 プラチナ・チタン特典で優雅なホテルステイを マリオットボンヴォイプラチナ・チタン会員になると、クラブラウンジの利用だけでなくお部屋のアップグレードや朝食のサービスなど、お得な特典が盛りだくさんです。 プラチナ会員になるには通常年間50泊必要ですが、「 プラチナチャレンジ」をすることでたった16泊でプラチナ会員になれてしまいます。 マリオットゴールド会員でないとプラチナチャレンジできないのですが、 SPGアメックスを発行すれば自動的にマリオットゴールド会員になれるのです! ゴールド会員でもお部屋のアップグレードはあるし、次年度以降の無料宿泊も付いてるのでとってもお得です。 シェラトン都ホテル東京のクラブラウンジ シェラトン都ホテル東京のクラブラウンジは2階にあります。 横に長く、3つのお部屋に分かれています 受付。 コンシェルジュにラウンジアクセス券を提示して入室します。 でも最初だけで2回めからは顔を覚えてもらったらご挨拶だけで入れます。 一番手前のお部屋。 ひとつひとつのテーブルに距離があります。 2番め、3番めのお部屋には、窓際にソファー席があって一人でも気兼ねなく座れます。 ティータイム ティータイムは 11時半から5時半までです。 他のホテルだと2時半ごろから2時間ぐらいなのですが、このホテルはティータイムの時間が長いです。 そしてスイーツ系だけでなく、しょっぱい系も多く取り揃えています。 チャーシューまんとコロッケ。 焼きうどんとピザ。 焼きそばとピザの日もありました。 キッシュやサンドイッチもあります。 フルーツも4種類 あと生クリーム系のケーキやエッグタルトもありました。 少食なひとなら、ランチもこのラウンジで済ませることができそうですね。 カクテルタイム すいません、カクテルタイムの写真は1枚しかありません。 1日目は6時半頃行ってみたら、満席で順番待ちでだったので、そのまま食事に行ってしまいました。 2日目は、5時20分からラウンジで待機しました。 でもギリギリでした、5時半には満席になっていました。 カクテルタイムが始まると、ブッフェコーナーは行列です。 お料理の写真を撮る雰囲気ではありませんでした。 大人気です。 でもお料理は盛りだくさん。 シチューから始まり、唐揚げや天ぷらもあったし、パテやチャーシューなどのオードブル系、タコサラダやちまきは美味しかったです。 下手したら食事の前にお腹いっぱいになっちゃうので気をつけましょう。 というか夕食代わりでも十分ですね。 3日目は食事の後に寄ろうと思ってたのですが、飲みすぎてダウンしてしまいました。 カクテルタイムは20~30分前に待機するか、または7時過ぎ頃なら一段落して落ち着いてそうです。 朝食 朝食はレストランに行ったので、コーヒーだけラウンジで頂きました。 レストランのほうが種類が多くて華やかなので、大抵の人はレストランで食べると思います。 そのため、朝食の時間はラウンジは静かでした。 充実のサラダ類。 パンケーキとオートミール、スクランブルエッグやベーコン、ソーセージなどのホットミール。 果物はスイカもありました。 もちろん、パンやデニッシュ類もあります。 洋食ビュッフェなのでご飯やお味噌汁はありません。 シェラトン都ホテル東京のクラブラウンジまとめ シェラトン都ホテル東京のクラブラウンジはかなり充実しています。 インテリアもおしゃれですが、食べ物が充実しています。 朝食も和食こそありませんが、サラダやシリアル、デニッシュの種類は豊富です。 その後のティータイムはお昼から夕方まで続き、焼きうどんやチャーシューまん、ピザなど軽食になるのも取り揃えてありました。 そして大人気のカクテルタイム。 どの時間帯もたっぷり食べ物が用意されてて豊かな気持ちになれます。 ただ朝を除いてたいてい混雑しています。 スタッフにお願いすればお持ち帰り用の紙コップを用意してくれるので、コーヒーやお茶などお部屋に持って帰ってゆっくり飲むこともできます。 シェラトン都ホテル東京の人気記事.

次の