ドコモ光 dアカウント。 dアカウントの登録・発行をする方法|dポイントユーザーなら登録必須!|ドコモのことなら壱岐kozenブログ

[画像解説]dアカウントとドコモ回線の紐付け方法

ドコモ光 dアカウント

Contents• dカード申込みには、dアカウントが必須 dカードを申し込む際は、ドコモが展開しているアカウント 「dアカウント」を手に入れる必要があります。 dアカウントはドコモユーザーに限らず誰でも無料で発行でき、dポイントを貯めたり、「dTV」「dマガジン」などのドコモが展開しているd系サービスを利用したりする際に使います。 ドコモユーザーなら、 dアカウントを携帯電話番号と紐付けることで、My docomoへログインし利用明細の確認や契約内容の変更手続きを行うこともできます。 申し込みを行ったdアカウントにカードが紐付けされる dカードを申し込む際は「dアカウント」へのログインが必要で、 手続き中にログインしたdアカウントへカードが紐付けされます。 例えば家族共用のPCでdカードを申し込む時、 間違えて家族のdアカウントへログインしてしまうと、自分のアカウントとは別のアカウントにdカードが紐付けられてしまうことになるので注意しましょう。 dカードのdポイントクラブ番号は、自動で登録される dカードにはdポイントを貯めるために必要な 「dポイントクラブ」の番号が記載されています。 dカードを申し込めば、自動的に申し込みに使ったdアカウントへ番号が登録されます。 コンビニ等で手に入れたdポイントカードの番号は手動で登録しなければdアカウントへ関連付けられませんが、 dカードの番号は設定不要です。 dカードとdアカウントが連携されるメリット dカードとdアカウントが紐付けられることで、主に 3つのメリットを得られます。 ここからは dカードとdアカウントの連携を行うメリットを解説するので、どう便利なのか知りたい人はご覧ください。 dポイントが連携しているアカウントへ貯まる dカードでは利用金額100円につき1ポイントのdポイントを貯められますが、 dアカウントがdカードと紐付けられていれば、自分のアカウントにしっかりポイントが反映されます。 dカードを使ってdポイントを貯めるには、 dアカウントが必要不可欠です。 カードの申し込み手続きがかんたんになる dアカウントに紐付けているドコモの携帯電話料金を口座振替で支払っている場合、dカードの支払い口座も同じ口座にすぐ設定できるので、 面倒な口座情報入力が必要ありません。 クレジットカードを申し込む際の面倒な入力手続きを一部省略できるのも、dアカウントを利用してdカードに申し込むことによるメリットと考えられますね。 IDやパスワードはそのままにdカード会員サイトへログインできる dカードの会員サイトへログインする際は、紐付けているdアカウントの情報を入力すればOKです。 インターネットにおける様々な会員サービスを利用していると、IDやパスワードが増えてきて管理が大変になってしまいますよね。 しかし ドコモの携帯電話関連情報を確認・変更できる「My docomo」や雑誌閲覧サービス「dマガジン」などのd系サービスとdカードは、 同じIDとパスワードでログインできます。 IDとパスワードの管理が楽なのは、dアカウントの魅力ですね。 dアカウントの発行手順を解説! dアカウントの発行手順は、以下の通りです。 dアカウント公式サイトの「無料のdアカウントを作成」をクリック• 希望するメールアドレスを登録する• 届いた認証メール内にあるワンタイムキーを、表示された入力フォームに入れる• 名前や性別などの必要事項を入力し、発行完了 メールアドレスはドコモメールだけでなく、Yahoo! メールやGmailなど 好きなアドレスに設定できます。 5分もあれば発行手続きを終えられるので、これからdカードを発行予定の方は先にdアカウントを発行しておきましょう。 dカードは紐つけるdアカウントを変更できる? 何らかの事情でdカードと紐付けるdアカウントを別のアカウントへ変更したい場合、後から切り替えられるのか不安がありますよね。 dカードに紐付けるdアカウントは、 変更可能です。 ここからは、 dカードに紐付けたdアカウントの変更方法について解説します。 登録解除をすれば、紐付け先は変更できる! dアカウントを変更するには、「 dアカウントの登録解除」手続きが必要です。 なおアカウントで使う メールアドレスやパスワードを変更したいだけならdアカウントの登録解除は必要なく、変更後のID・パスワードでログインするだけでdカードのマイページへログインできます。 アカウントの変更手順 dカードとdアカウントの紐付けを解除し、変更する手順は以下の通りです。 dカードのマイページへログインする• 「各種設定」内にある「dポイント利用者情報」を選択する• 「利用者情報の確認・変更・削除」から登録情報を削除する• これから使うdアカウントへログインし、紐付ける 手続きは5〜10分もあれば完了できるので、アカウントの変更をする際は上記の手順で手続きを行ってみてくださいね。

次の

ドコモ光の契約内容確認・変更方法を解説!オプション解約方法も!

ドコモ光 dアカウント

「 ペア回線って何?」 「 どの家族のドコモスマホを、 光回線とペア回線にするとお得?」 ペア回線とは、NTTドコモの提供する光回線サービス「 ドコモ光」 と組み合わせる、 ドコモの携帯電話契約のことです。 ペア回線にしなければ セット割が適用されない料金プランがあるので注意が必要です。 なお、新料金プランの人がドコモ光契約者と同一ファミリーグループ内に入っていれば、 別世帯に住んでいてもセット割りが適用されます。 ドコモ光に申し込むなら、プロバイダ部門オリコン顧客満足度 第1位のドコモ光GMOとくとくBBがおすすめです。 回線速度に定評があり、また特典も充実しています。 ドコモ光のペア回線とは? ペア回線とは、NTTドコモの提供する光回線サービス 「ドコモ光」と組み合わせる、ドコモの携帯電話契約のことです。 この2つを組み合わせると、料金の割引などのメリットがあります。 現在ドコモの携帯電話契約があって新たにドコモ光の契約を検討していたり、ドコモの契約を新たに検討していたりする場合は、ペア回線のメリットを確認しておきましょう。 ドコモ光のペア回線にするべきスマホはどれ? ペア回線に指定できる携帯電話回線の名義はドコモ光と同じ名義である必要があります。 契約の住所は同じでなくてもよい またペア回線の指定はドコモ光1つの契約につき1回線までです。 複数回線を使用している場合、できるだけ セット割の額が大きくなる契約を選ぶとよいでしょう。 「ギガホ」・「ギガライト」の場合はペア回線関係なく、 同じファミリー割引グループ内にドコモ光契約者がいれば自動的に割引が適用されます。 ドコモ光のペア回線のメリット ドコモ光ではペア回線を契約することで3つのメリットがあります。 メリット1:「セット割」を適用できる セット割とは、ドコモ光とドコモの携帯電話契約をセット セット契約 にすることで受けられる割引です。 ペア回線を指定する最も大きなメリットはこの セット割が適用されることです。 割引額はペア回線に指定するパケットパックのプランによって以下の通り異なります。 「カケホーダイ&パケあえる」の場合 パケットパック名 セット割の割引額 月額 パケットパック 月額 ウルトラシェアパック100 -3,500円 25,000円 ウルトラシェアパック50 -2,900円 16,000円 シェアパック15 -1,800円 12,000円 シェアパック10 -1,200円 9,000円 シェアパック5 -800円 6,500円 ウルトラデータLLパック 30GB -1,600円 8,000円 ウルトラデータLパック 20GB -1,400円 6,000円 ベーシックパック~20GB -800円 7,000円 ベーシックパック~5GB -800円 5,000円 ベーシックパック~3GB -200円 4,000円 ベーシックパック~1GB -100円 2,900円 旧料金プランの「カケホーダイ&パケあえる」の場合は、 ペア回線にしたドコモ携帯の料金のみ割引されます。 ドコモの割引には「セット割」の他にも「ずっとドコモ割プラス」などがありますが、これは条件が異なる全く別の割引です。 ずっとドコモ割プラスは、dポイントクラブのステージに応じ、dポイント進呈また料金が割引されます。 具体的には年間36,000pt進呈、もしくは30,000円割引です。 【auひかり・ソフトバンク光の割引と比較すると?】 auひかり・ソフトバンク光にも同様の割引プランがあります。 auひかり・ソフトバンク光共にドコモのようなシェアプランがないので単純比較はできませんが、以下の通り割引額は違います。 メリット2:請求を一括にできる 固定回線契約に携帯電話契約にと、インターネットにかかる料金がばらばらで、通信費用が合計いくらかわかりにくいこともあるでしょう。 ペア回線にすることで ドコモ光とペア回線に指定したドコモの携帯電話契約の請求をまとめることができ、管理が容易になります。 メリット3:ドコモ光もペア回線のdアカウントが使える dアカウントとは、ドコモが運営するサービス「dポイント」や「dマーケット」などのサービスを使うのに必要なIDです。 貯まったdポイントは、スマートフォンの月額料金の支払いや各種ドコモサービス、買い物などに使えます。 ドコモ光の契約にペア回線を指定することにより、 ドコモ光で発生するポイントとペア回線となる携帯電話契約のポイントをまとめることが可能です。 また、ドコモ光の請求金額や利用内訳も、ペア回線側のdアカウントで確認ができるようになります。 ポイントが別々に分かれてしまうより、一括でまとまってくれた方が使いやすいですよね。 ・dカードGOLDでさらにお得に? dカードGOLDとはドコモが発行するクレジットカードです。 ドコモ光を申し込みdカードGOLDで支払うと、ドコモ利用料金の約10% 1,000円につき100ポイント 円 がポイントとしてもらえます。 年会費として10,000円かかるものの、仮に以下内容で契約すると月額13,100円となり1年間で15,600円分のポイントがたまります。 さらに、dカードGOLDには、ドコモで購入したスマートフォンを紛失したり、修理不能な呼称が発生したりした際、3年間で最大10万円の保障をするサービス「dカード GOLDケータイ補償」、ローソン・マクドナルドの買い物で使うと購入料金がカード請求時に3%オフになる特典もあります。 ペア回線を指定してドコモ光と携帯電話契約をまとめる際は、dカードGOLDの利用を検討するとよいでしょう。 全員セット割が適用される条件 これまで、セット割は光回線1契約につきスマホ1台しかセット割が適用されませんでした。 しかし、2019年5月22日から提供開始のギガホ、ギガライトのデータプランであれば、同一ファミリーグループ内のギガホ、ギガライト利用者は 全員セット割が適用されます。 これからペア回線契約を考えている人は検討してみましょう。 特に、家族でスマホを複数台使用する場合は、台数が多いほど割引額が大きくなるのでおすすめです。 ドコモ光に申し込むなら、プロバイダ部門オリコン顧客満足度 第1位のドコモ光GMOとくとくBBがおすすめです。 回線速度に定評があり、また特典も充実しています。 ドコモ光のペア回線を契約したスマホをあとから変更することはできる? ペア回線にした携帯電話回線の契約を解約するなどの理由で、後からペア回線を変える必要がでることもあるでしょう。 ペア回線として指定する携帯電話回線の契約を変更することもできます。 ただし、当然ながらその場合も 契約の名義が同じでなければいけません。 万が一、異名義であれば名義変更の手続きが必要です。 ペア回線の変更の手続きは、お近くのドコモショップもしくは以下ドコモ インフォメーションセンターまでお問い合わせください。 「」を参考にし、なるべくすいていそうなときに問い合わせるとよいでしょう。 ドコモ光のペア回線を契約したスマホを解約・解除する場合の注意点 ペア回線と指定した契約を解約してもドコモ光自体の契約は継続されます。 なお、ペア回線の携帯電話回線を解約し、別のペア回線を指定しない場合は、以下の点に注意して下さい。 支払い方法を再設定する必要がある ペア回線を指定している場合は、携帯電話回線と一括での請求となります。 ペア回線を解約する場合は、 ドコモ光の支払い方法を別途設定し直す必要があります。 さらに、当然ですがペア回線を指定しなければ セット割も行われません。 結果的には携帯電話契約を解約しているのでドコモの料金は安くなっているとは言え、セット割がなくなることで残ったドコモ光の月額料金は高くなったようにみえるかもしれません。 dアカウントの登録を改めて行う必要がある ペア回線を指定していれば、携帯電話回線側のdアカウントを使いオンラインで契約内容の確認ができます。 また支払い料金に対してdポイントがつくのもこのdアカウントです。 ペア回線解約後に、ドコモ光の利用料金に対しdポイントを発生させるには、ドコモ光用のdアカウントの登録が必要です。 料金明細の確認方法が書面のみになる ペア回線を指定してあれば、携帯電話回線側のdアカウントにてオンラインから請求情報の確認ができます。 しかしドコモ光の契約のみであると、請求情報は 書面でしか確認できなくなります。 解約金が発生する恐れがある ドコモ光・ドコモの携帯電話回線の契約共に2年間の契約期間が設定されており、 2年毎の契約満了月の翌月・翌々月以外に解約すると解約金が発生する仕組みです。 仮にペア回線として2つの契約をセットにしても、契約期間のカウントは別々なので間違わないようにしましょう。 解約金の額は、ドコモ光は 戸建契約なら13,000円、マンション契約なら8,000円です。 一方、携帯電話回線側の契約の場合は、契約期間によって解約金が9,500円~25,600円 27ヶ月目以降は9,500円以降で一律 の間で変わります。 なお、2019年10月以降に契約していた場合は、2年定期契約の解約金が1,000円に大幅値下げされています。 解約の手続きをする前に、My docomoなどで契約更新月がいつになるかチェックしておくとよいですね。 これら注意点をみると、仮にペア回線を解約するのであれば、別の携帯電話回線をペア回線に変更した方がお得ですし利便性も高そうですね。 ペア回線目的に無理にドコモのスマートフォンを別途契約する必要まではないですが、もし他に携帯電話回線の契約があればペア回線として登録することをおすすめします。 家族が契約者であれば、名義の変更も可能です。 解約するとセット割が無くなり割高になる ドコモ光のペア回線となっているスマホを解約すると、 セット割が適用されなくなり月額料金が割高になってしまいます。 結論、ドコモスマホを使っているなら、料金面で最もお得度が高いのはドコモ光ということになるでしょう。 家族に ドコモユーザーがいればいるほど、ドコモ光のセット割によって 割引される金額が大きくなります。 ドコモ光に申し込むなら、プロバイダ部門オリコン顧客満足度 第1位のドコモ光GMOとくとくBBがおすすめです。 回線速度に定評があり、また特典も充実しています。

次の

ドコモ光利用でもらえるdポイントの貯め方~付与タイミングや期間・何に使えるかまで徹底解説!

ドコモ光 dアカウント

dアカウントの『』にアクセスする• 『 無料のdアカウントの作成』のバナーをタップする• webでIDおよび基本情報の登録する メールアドレスの登録が完了したら、続いてIDおよび基本情報の登録をしていきます。 流れとしては以下の通りです。 ドコモ回線契約がない場合• 『 dアカウント設定アプリ』を起動し、『 新たにdアカウント作成』のバナーをタップする• 連絡先メールアドレスを設定する• 予備の連絡先メールアドレスを設定する• dアカウントのIDを設定する• dアカウントのパスワードおよび、氏名・性別・生年月日などの基本情報を入力する• dアカウントを作成すればできること• 「 あれが欲しい!」 と思い立った時に、dアカウントがないとdショッピングは使えませんが、dアカウントがあるとスムーズに購入手続きを進めることができますよ。 dアカウントがないとドコモオンラインショップが利用できない ドコモオンラインショップは以下の特徴を有した便宜性の高いサイトです。 分割支払い時の頭金なし• 事務手数料なし• 税込2,750円以上で送料無料• 待ち時間なし ご覧の通り、待ち時間がない上、頭金や事務手数料もなしとくれば、もはやわざわざ店頭に足を運ぶ意味が見出せなくなるほどです。 ここまで利便性かつ節約効果の高いサービスは利用しない手はありません。 dアカウントを作成していないことで、ドコモオンラインショップに手が届かないのは、いかに損であるかは自明の理でしょう。 ドコモオンラインショップを利用するメリットは『』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。 支払い方法も電話料金合算払いかクレジットカードのうち、好きな方を選ぶことができますから、非常に便宜性の高いサービスですね。 ここまでの内容を踏まえると、 dアカウントを持っていないのは致命的です。 ものの数分で登録することができ、一切の年会費や登録費を必要としないdアカウントは、もはや発行しない理由がないと言えるでしょう。 複数あるdアカウントは1つに統一できる? 「 複数のdアカウントは統一できる?」 こちらに関してですが、 以下のいずれかの方法で、dアカウントを1つに統一することができます。 代表会員が『 ポイント利用拒否設定』を申し込みした場合、対象の子会員はポイントを利用できない• ポイント共有グループを作成しても、dポイントクラブのステージは各会員ごとに設定される• ポイント共有グループを廃止しても、グループで保有するポイントは代表会員が継続保有できる ご覧の通り、特定の子会員によるポイント利用を制限したい場合は、『 ポイント利用拒否設定』をすればOKです。 また、複数のdアカウントに貯まったポイントを統一したとしても、それによってdポイントクラブのステージアップを狙うことができない点も理解しておきましょう。 dアカウントに複数のdポイントカード dカード を登録する dアカウントには、複数のdポイントカード dカード を登録することができます。 したがって、 複数あるdアカウントのうち、集約したいアカウント以外に紐づいているdポイントカード情報の登録を一旦解除し、集約したいアカウントに再度dポイントカード dカード を登録するという流れを踏めばOKです。 dポイントカードの情報を登録する方法• 『』のページにアクセスする• 『 登録する』のバナーをタップする• メールアドレスを入力し、画面の指示にしたがって必要事項を入力する• 登録するdポイントカードの種類を選択する• 登録するdポイントカードのカード番号とセキュリティ番号を入力する• 利用者情報を登録し、手続きを完了する これで1つのアカウントに複数のdポイントカード dカード を集約することができます。 バラバラだったdポイントも一気に使うことができますから、dポイントの使い道の幅も広がりますね。 dポイントカードの入手方法は『』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。 ドコモを解約してもdアカウントは使い続けることが可能 ドコモの回線契約がない場合• 『』のページにアクセスする• dアカウントとパスワードでログインする• 『 dアカウントの廃止』をタップする• 『 次へ進む』のバナーをタップする• 廃止する内容を確認し、手続きを完了する ドコモの回線契約がない場合は、dアカウントの廃止手続きによって、登録されていた情報が全て消去されてしまう点には注意しておきましょう。 なぜなら以下の通り、dカードにはdポイントが貯まりやすい特典が数多く付帯しているためです。 ローソン• マツモトキヨシ• マクドナルド• やまや• ジョーシン• ノジマ• 高島屋• かっぱ寿司• AOKI• ライフ• サツドラ• いきなりステーキ• PLAZA• GLOBAL WORK• ローソンストア100• ビッグエコー• はなの舞• FUJI• 薬王堂• イオンシネマ• Amazon• メルカリ• タワーレコード• DHC• ABC MART• 無印良品ネットストア• animate online shop• WILLER あなたも一度はお世話になったことのある店舗ばかりではないでしょうか。 こうしたdポイント加盟店においては、dカードの提示をお忘れなく。 dカード特約店で還元率アップ 前述したdポイント加盟店の他にも、以下のようなdカード特約店を利用することで、どんどんdポイントを獲得することができます。 あなたがもし、普段現金でスタバを利用しているのであれば、その習慣は即改めましょう。 たとえば、現金でスタバを利用する場合と、dカードでスターバックスカードにチャージして利用する場合では、10,000円でこれだけの差がついてしまうのです。 買い物前に経由するだけで還元率がアップ! dカードでお得になるのは何もリアル店舗だけではありません。 会員限定の『』を経由することで、ネット通販をお得に楽しむこともできるのです。 以下、dカードポイントUPモールの対象となっている店舗について見てみましょう。 合計還元率 店舗名 1. ショッピング ・ベルメゾンネット ・DHCオンラインショップ ・Apple Store ・TSUTAYAオンライン ・H. com ・ひかりTVショッピング ・じゃらん ・JTB ・マルイウェブチャネル ・i LUMINE ・セシールオンラインショップ ・ABC-MART. net 特に優遇 ・大丸松坂屋 2. com 2. この時点でdカードポイントUPモールの使い勝手に不足がないことがわかります。 また、上記で示しているポイント還元率ですが、これはあくまでも通常時の値です。 というのは、 dカードポイントUPモールでは常にどこかしらの店舗がポイントアップのキャンペーンを展開しており、あなたのお目当ての店舗で爆発的にポイントが飛躍している可能性があるということ。 このように考えると、たった一手間サイトを経由するだけでお得になるdカードポイントUPモールを活用しない手はありませんね。 dアカウントの登録・作成方法まとめ dアカウントの登録がなければ、dポイントを使うことができません。 したがって、 とにもかくにもまずはdアカウントの登録を済ませることがスタートラインとなります。 ここで改めて、当記事のポイントとなる部分についておさらいをしておきましょう。

次の