アコギ コスパ。 本当にコスパが良いアコギは?コスパという意味やイメージは沢山あると思います...

FG830は初めてのアコギにとってもおすすめ!!【YAMAHAのコスパはすごいな!!】

アコギ コスパ

amazon. valuecommerce. shopping. yahoo. このセットだけ購入すれば、ギター演奏に必要なものはほぼ一通り揃ってしまいます。 このセットに入っているギターはHONEY BEEのF-15というフォークタイプのアコギ。 初心者でも弾きやすく、人気のギターです。 それに音の高さを合わせるためのチューナー、ギターを置いておくギタースタンド、立って演奏する時に必要なストラップなど小物16点が入っています。 ギターのカラーはサンバースト、ナチュラル、ブラックなど14色から選べるので、好みに合わせて選ぶ事が出来ます。 amazon. valuecommerce. shopping. yahoo. 低価格なアコギではありますが、一流メーカーのYAMAHA製ということもあり、しっかりと鳴ってくれる低価格帯とは思えない仕上がりになっています。 大型のドレッドノートタイプのボディが採用されているF600ですが、スケール長は若干短めになっています。 そのため指をあまり大きく開かなくても演奏できるので、指が開かない初心者や女性のような手の小さい方にもおすすめしたいアコギです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. それを表しているのがスケール長ではないでしょうか。 通常のアコギと比べるとかなり短い584. 2mmになっています。 とても小さいため持ち運びに便利で、旅行先などに持っていって演奏する際などに活躍してくれます。 体や手の小さい女性にも人気の商品で、普通のアコギでは大きすぎて演奏しにくいという方は、この商品を一度試してみて下さい。 タイプ フォークギター カラー ナチュラル 素材 トップ:シトカ・スプルース、バック・サイド:マホガニー スケール長 584. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. この特徴的なサウンドホールの影響もあり、他のギターとは少し違った音色を奏でてくれると人気になっています。 大きさは通常のギターよりも小ぶりなミニギターと呼ばれるほどのサイズ。 そのため子供でも大きさを気にせず演奏出来るので、小さい子への入門ギターとして選んでも良いかもしれません。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. これはYAMAHAのTransAcousticという技術で、アコギの内部に加振器を搭載することでエフェクトがかかったような生音を出せるようにしています。 ギターのボディはクラシックギターらしい丸みを帯びた形。 トップにはスプルースの単版が、バックとサイドにはオバンコールが使われています。 一般的なクラシックギターの見た目ですが音色は少しそれとは異なっているので、新世代のアコギと言っても良いかもしれません。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. YAMAHAのCG142Cは、初心者の方でも 演奏しやすいようにネックや弦高などを調整した初心者に優しいエントリーモデルのアコギです。 もちろん演奏しやすさだけでなく、音の鳴りにも配慮されています。 このシリーズの上位モデルと同様の技術が使われているため、価格以上の響きが得られます。 トップには米杉単板、バックとサイドにはローズウッドが使用されています。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. そんな時はアンプという機材で音を大きくするのですが、そのアンプに直接接続出来るのがエレクトリックアコースティックギター、通称エレアコです。 このS. YAIRIのYM-02Eは 低価格ですがアンプにつなげれられるエレアコになっています。 もし将来的にライブを行う予定があるならこういったエレアコの商品を選ぶのがおすすめです。 ボディも大きくないので、女性や子どものように体や手の小さい方にもおすすめですよ。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. ですがこのYAMAHAのSLG200Nという商品なら、 ほとんど音を出さずにギター演奏をする事が出来ます。 ボディはフレームだけなので音が増幅されないため演奏していても非常に静かで、近隣住民の方に迷惑をかける事はありません。 その音量は通常の約18パーセント。 夜中に家族に気付かれずギターを演奏したいという方にも選んでもらいたい商品です。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. スケール長は約597mmでミニギターというほど小さくはありませんが、一般的なギターよりも小さいと感じられる程度の大きさになっています。 トップにはトロピカルマホガニー、サイドとバックには合板サペリを使用。 音は全体的にバランスが良く響いてくれますが、中音域は特にしっかりと響いてくれます。 家で演奏する時でも旅行先でも活躍してくれるアコギです。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 音量は通常のギターよりも8割以上小さくなっていて、深夜でも周囲を気にせず演奏が可能です。 電源は電源アダプターに接続するか乾電池を本体に入れる必要があります。 イヤホンを接続すればそこからギターの音を聞く事が出来るので、演奏している本人はしっかりとギターの音色を楽しむ事が出来ます。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. YAMAHAならではの技術を数多く使っていて、 大きな音でもバランスのとれた美しい音色を響かせてくれます。 アコギ本体にはピックアップも付いているため、ライブなどでも使えるのが嬉しいポイントです。 スケール長は650mmという一般的な長さなので、これまで他のギターを使っていた方でも、似たような感覚で演奏する事が出来ます。 amazon. valuecommerce. shopping. yahoo. 見た目でも魅力的なアコギですが音ももちろん魅力的で、トップにスプルースの単板、サイドとバックにメイプルを使用しているボディは美しい音色を奏でてくれます。 ピックアップも2種類搭載しているので、ブレンド次第で色んな音を出して楽しませてくれます。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. カラーの種類はオリエンタルブルーバースト、オールドバイオリンサンバースト、ナチュラル、ビンテージホワイト、ブラックの全5色。 ナチュラルは非常にシンプルなカラーですが他はどれも個性が強く、きっと気にいるカラーが見つかるのではないでしょうか。 スケール長は634mmと若干短めで、弦高なども低めに設定されているため女性や子どもにおすすめしたいエレアコです。 amazon. valuecommerce. shopping. yahoo. とても高価なアコギですが、Gibsonのグループメーカーであるエピフォンが Doveの廉価版モデルとして販売しているのが、このDove PRO VBです。 さすがに本家Doveには敵いませんが、この価格帯とは思えない鳴りはDoveの名に恥じない性能で、エントリーモデルとしても中級モデルとしても人気があります。 鳩のイラストがかわいらしく、女性の方からも人気があります。 amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. shopping. yahoo. 低価格だと音がしっかりと鳴らないものもありますし、だからといってちゃんと鳴るものを選ぼうと思うと高価格になりがちです。 このYAMAHAのFG830は決して 高くない価格帯ですが、音の良さに定評のあるアコギです。 トップにスプルース単板、サイドとバックにローズウッドを使う事で深みのある音を実現しました。 これからギターを始める初心者の方から、ギターの買い替えを考えている中上級者の方までおすすめ出来るアコギです。 フォークギターは弦にスチール製の弦を使うタイプのアコギで、ピックを使って弾く事でジャカジャカという聞きなれた音を鳴らしてくれます。 フォークギターはピックを使って演奏する事が多いので、サウンドホールの横にはピックガードという板が張り付けられている事が多いです。 ネックはクラシックギターよりは細いものが多く、女性や子どものように手が小さい方でも弦を押さえやすいと感じるのではないでしょうか。 フォークギターという名前の通り フォークソングで良く使われていたためにこのような名前になっているようです。 弾き語りをしたいならフォークギターがおすすめです。 クラシックギターもその名の通り、クラシック音楽を演奏する時によくつかわれているギターです。 クラシックギターの弦にはナイロンの弦が使われていて、フォークギターよりも柔らかい音色なのが特徴です。 クラシックギターはピックではなく爪を使って演奏するのが基本になります。 そのためフォークギターのサウンドホール横についているようなピックガードが付いていません。 もちろんピックを使って演奏する方もいますが、そういった使い方を想定していないアコギだという事を覚えておきましょう。 ネックは若干太めで、最初は押さえにくいと思うかもしれませんが、慣れてくるとどんな方でも演奏する事が出来るようになります。 フォークギターとは全くの別物と言っていいほど違いのあるギターなので、一度両タイプとも触ってみるのをおすすめします。 ハニービー• 商品名• FG830• Dove PRO VB• APX600• EJ-200SCE• LL6• SLG200S• GS-MINI• SLG200N• YM-02E• CG142C• CG-TA• Bird Guitar aNN-M2• Little Martin• F600• F-15• 幅広い層におすすめの高コスパアコギ• 価格以上の音色• カラー豊富なエレアコ• 見た目でも差をつけたい方に• 迫力ある音が魅力的• 夜中でも安心して練習出来る• 持ち運びにも適している本格アコギ• ナイロン弦タイプのサイレントギター• ライブでも使える低価格エレアコ• 初心者でも演奏しやすい• エフェクトをかけたかのような音色• サウンドホールの位置が特徴的なミニギター• 持ち運びしやすい小型アコギ• YAMAHAのエントリーモデル• 初心者におすすめしたい16点セット• 37299円 税込• 34560円 税込• 38870円 税込• 44082円 税込• 49289円 税込• 59778円 税込• 80352円 税込• 57827円 税込• 12956円 税込• 28400円 税込• 78980円 税込• 29000円 税込• 44900円 税込• 19250円 税込• 15100円 税込• タイプ• フォークギター• エレクトリックアコースティックギター• エレクトリックアコースティックギター• エレクトリックアコースティックギター• フォークギター• サイレントギター フォークギター• フォークギター• サイレントギター クラシックギター• エレクトリックアコースティックギター• クラシックギター• クラシックギター• フォークギター• フォークギター• フォークギター• フォークギター• カラー• ナチュラル、オータムバースト、タバコブラウンサンバースト• オリエンタルブルーバースト、オールドバイオリンサンバーストなど5色• ナチュラル、ブラックなど3色• ナチュラル、ブラウンサンバースト、ダークティンテッドなど4色• タバコブラウンサンバースト、トランスルーセントブラックなど3色• タバコブラウンサンバースト、トランスルーセントブラックなど3色• マホガニー、ライトブルー、ブラックなど11色• ナチュラル• ナチュラル• ナチュラル• サンバースト、ナチュラル、ブラックなど14色• トップ:スプルース単板、サイド・バック:ローズウッド• トップ:スプルース単板、サイド・バック:セレクトメイプル• トップ:スプルース、サイド・バック:ナトー• トップ:スプルース単板、サイド・バック:メイプル• トップ:イングルマンスプルース単板、バック:ローズウッド• マホガニー、ローズウッド、メイプル• トップ:トロピカルマホガニー、サイド・バック:合板サペリ• マホガニー、ローズウッド、メイプル• マホガニー• トップ:米杉単板、バック・サイド:ローズウッド• トップ:スプルース単板、サイド・バック:オバンコール• マホガニー• トップ:シトカ・スプルース、バック・サイド:マホガニー• 表板:スプルース、裏側板:メランティ• スプルース• スケール長• 650mm• 634mm• 650mm• 634mm• 597mm• 650mm• 580mm• 650mm• 650mm• 584. 2mm• 634mm• 商品リンク•

次の

Ovation(オベーション)のアコギについて【アコースティックギター博士】

アコギ コスパ

アコースティックギターを購入してしばらくすると、 自分で新しい弦を選んで張り替えなければならない時が来ます💡 そんなときに迷うのが、 どの弦を購入すればいいの?という疑問です。 価格がやや高めということでコスパの面で今回は2位になってしまいましたが、その コーティング技術には歴史が詰まっていて寿命で言えばELIXIRを超えるものは今のところないと思います💡• こちらは自然なアコギの弦!という音が鳴り、滑りもノンコーティングより少し滑るかな?というくらいに抑えられているので、 コーティング弦独特の質感が苦手な方にもおすすめできます💡• 寿命は短いですが(これはすべてのノンコーティング弦にいえることですが)、 張りたての時はとてもきれいな音が鳴ります! 例えばこれからレコーディング!という前にこの弦に張り替える!なんて使い方をするのにもってこいな製品だと思います💡• アコースティック弦の太さにはどんな種類がある? 太さ Extra Light Gauge(エクストラライト) 010、014、023、030、039、047 Custom Light Gauge(カスタムライト) 011、015、023、032、042、052 Light Gauge(ライト) 012、016、025、032、042、054 Medium Gauge(ミディアム) 013、017、026、035、045、056 アコースティック弦には 同じメーカーであっても「太め」や「細め」など異なる太さの弦が発売されています💡 この太さには各社共通の呼び名があって、 太い順に「ミディアム」「ライト」「カスタムライト」「エクストラライト」という名称でパッケージされています。 (中にはミディアム弦よりも更に太い「ヘビー」という弦を出しているメーカーもあります。 最近では、劣化が遅く滑らかな演奏ができる長寿命なコーティング弦がコスパがよくて人気!• アコースティックギター用のコーティング弦を選ぶなら、まずはマーチンのLIFESPAN SPを試すのがおすすめ!• アコギ用のエリクサー弦はとにかく耐久性がある一方で、やはりエレキが得意なのかアコギに特化しているとはまだ言えない!• ダダリオのコーティング弦は柔らかめで押さえやすく、丸みのある音色でこれぞアコースティックギターという落ち着いた音が鳴る!• ノンコーティング弦であれば、昔から定番のマーチンAcousticシリーズかAcoustic SPシリーズが音色がきれいでおすすめ!• アコースティックギター用の弦には太さによってエクストラライト、カスタムライト、ライト、ミディアムなど複数の種類が発売されている!• 一般的に出荷時にはライトゲージの弦が張られていることが多いが、マーチンなどミディアムを採用している場合もある!• 太い弦ほどパワフルで大きな音が鳴り、細い弦ほど繊細で小さな音が鳴る!•

次の

おすすめのアコースティックギター! アコギ初心者が意識したいポイントと選び方

アコギ コスパ

とにかくブレイシング加工も含め、生鳴りをよくしようと丁寧に作られたモデル。 Lシリーズはそのまま弾いてもいい音! YAMAHAの独自技術 A. そのいい音を、とりあえずついてるマイクで拾って出力する。 それがコンセプトかなと思います。 そんなわけでプリアンプ部分は同じヤマハ内ならAシリーズの方が優秀。 でも結局は楽器の鳴りが重要だからね、わたしはLシリーズの方が優れてると思います! なにより家でちょっと弾くときにも気持ちいいんだから! ネックがヤマハお得意の5枚貼り合わせネックなのでコンディションが悪くなりにくいってのも素晴らしい!! 材質は• トップ:イングルマンスプルース単板• サイドバック:ローズウッド• 超オススメ!! Epiphone Masterbilt DR-500MCE 追記:ちょっと値上がってしまった。。 ギブソンの正式な子会社である エピフォンが送る マスタービルトシリーズ。 いわゆる最高級シリーズって感じです。 長年の研究により試行錯誤を重ね続けたXブレーシングや握りやすいネックなど、推しどころはたくさんあるのですが、 なんと言ってもこのモデルのおすすめポイントはピックアップが2つついているということ! eSonic shadowという名前で、 ピエゾピックアップとマグネティックピックアップそれらの両方を同時使用してブレンド具合を調整出来るんです! ピエゾでアタック感を出して、マグネティックで空気感を足していく、そんな使い方がおすすめかな。 マグネティックマイクがついてることによってちょっとハウリングを起こしやすくなってるけれど、 フェイズスイッチによるアンチフィードバック機能がついてるのでちょっと安心! 絶対の安心ではないけれど あ、チューナーもついてます!まぁまぁ悪くない精度!便利! 材質は• トップ:スプルース• サイドバック:マホガニー• ネック:マホガニー です。 お父さん世代も モーリスなら安心でしょう? 笑 ちょっと小振りのボディなのでとても抱えやすい! ボディが小さいってのはいいぞ〜!まぁそのぶん楽器本体の鳴りは減ってしまうけれど。 しかしプリアンプ部がなかなか優秀! なんとこのクラスでありながら4バンドイコライザーを装備!• PRESENCE• TREBLE• MIDDLE• BASS なんだけど、 これはつまり• キラキラした倍音• チャカチャカしたアタック音• ワンワンする音量感• オンオンする低音の膨らみ って感じかな。 これだけわかっておけば結構好みの音が一瞬で作れちゃいますよ!便利じゃーん! そしてこのR-601の特徴はサイド材。 フレイムメイプル! 横から見ても美しい!ちょっと珍しいですね。 あ、あとは超見やすいチューナーも見逃せない!! ライブ中にササッとチューニングするときに真価を発揮するでしょう! 材質は• トップ:単板スプルース• サイドバック:フレイムメイプル• ネック:マホガニー です。 Ovation CS24 5万円ちょっと超えちゃうけれど Ovationはエレキギタリストのためのエレアコの代名詞……ではないけれどわたしはそう思っている!! エレキの方が薄いもんだから、エレキギタリストがアコギを持つと 「あれ……なんか弾くの難しい……ネック太いし!! 」 ってなります。 でもオベーションなら大丈夫! お家芸である謎の樹脂で出来ているボディバック、これのおかげで大分抱えやすく出来ています。 弦高もアコギにしては低めに設定されているようで、とことん弾きやすさを追求してくれてます。 ただ、もちろんアコギらしいサウンドからはちょっと遠のいてます。 やっぱりボディバックが特殊樹脂ってなると……木で出来ているギター程の温かみはなくなりますね。 普段はエレキを使ってるけどライブでちょっとだけエレアコもやる必要が出てきた! というギタリストにおすすめ! 材質は• トップ:スプルース• バック:Ovation製強化樹脂• ネック:ナトー 最後は クロサワ楽器がやってるオリジナルブランドのStaffordから。 クロサワ楽器はマーチンの正規ディーラーなので、マーチンのアコギを知り尽くしてると言えるでしょう。 そんなスタッフォードは2万円〜7万円くらいのアコギを数多く手がけております。 あれだな、やっぱり10万円くらい出せるならマーチンを買ってくれってことだな。 そんな中でどれがおすすめかなぁと迷いましたが、SF-400GCEにしました! このモデルの最大の特徴はなんと言ってもプリアンプにFishman製を搭載しているということ! Fishmanてのはアコギに搭載するプリアンプやコンパクトサイズのプリアンプの大手ブランドで、生っぽい空気感を出すのに長けています。 初めてのギターとしてもいいし、普段エレキを弾いてる人のアコギとしてもとてもよい。

次の