なぞなぞ 幼稚園。 簡単なぞなぞ問題!幼稚園児から高齢者まで楽しめるおもしろ問題!! | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

子供や幼児におすすめのなぞなぞ本!人気の本も勢ぞろい13選!|Milly ミリー

なぞなぞ 幼稚園

言葉遊び系の9問 まずは、ダジャレのように言葉で解くタイプの問題を紹介します。 Q1 いちわでも「にわ」っていわれてしまうとりって? A. ニワトリ Q2 とりはとりでも、チリをあつめているとりは? A. ちりとり Q3 あさになると、かいじゅうのようにほえてくる「おはな」はなに? A. あさがお Q4 きはきでも くらくなったらつけるきは? A. でんき Q5 あついひに、あたまにかぶるといい「うし」は? A. ぼうし Q6 もりのなかで、ドン!とおとをたててるくりは? A. どんぐり Q7 くりはくりでも、よくにているときのくりは? A. そっくり Q8 あなをほりたいな、というときにつかう、おしゃべりなものは? A. シャベル Q9 さかだちをしても、おんなじになる「ねこ」って? A. こねこ 最初の方の問題は 「にわ」「とり」など、問題の中に答えを言っているので 言葉の意味がよく分からなくても なんとなく言葉の響きだけで答えられる子も多いはずです。 わからないようなら、 その「にわ」「とり」みたいな答えの部分だけ わざと大きな声で言ってあげると分かりやすいですよ。 そして最後の2問は軽く応用問題。 8問目のシャベルはまだ「おしゃべり」という単語を言っているので 響きだけで分かる子もいると思いますが 「こねこ」はちゃんと言葉の意味を理解していないと難しいですから 解けること解けない子に分かれるかもしれません。 分からない子には 「『ねこ』って逆から読むとなんて読むー?」とか、 「ちっちゃい猫のことなんて言うー?」等の質問をしながら 答えに誘導していくのもアリですよ。 たいていの子は こちらの7問の方が最初の9問より苦戦する子が多いのですが 言葉を聴きとる力と、想像力の高い子だったら 「断然こっちの方が得意!」という子も中にはいます。 すべってーすべってー!」 みたいな感じで誘導するのも手です。 最後の16番の「みずぎ」は これは地味に難しく、大人でもすぐに分からない人もいる問題です。 「分かんない?じゃあ、体が濡れる時ってどんな時ー?」 みたいな感じで想像してもらうと 結構簡単に答えられたりしますよ。 終わりに 大人になると簡単に解けてしまう問題も 子供にとっては難しく、そして面白いものです。 「おかあさんといっしょ」など、 大人が見ても中々面白い!とはなりにくいですけど 子供達の多くは食い入るように見てますよね。 是非なぞなぞでも そんな感じでのめり込ませてあげれるような時間を提供してあげましょう! トモブログのクイズ記事でした。 アニメポケットモンスターの無印編に関するクイズを 15問用意しました。 4択問題なのでそこまで難しくはありませんが そこまで簡単で 個人的に面白いと思ったクイズを 7つ厳選して紹介します。 並べ替えや簡単な計算、命題クイズなどあります。 そこそこ難しめです。 小学生や高齢者の方でも解ける ことわざの穴埋めクイズを 全部で15問用意しました。 頭の体操として ぜひやってみてください。 小学校低学年向けのなぞなぞを 全部で24問用意しました。 比較的簡単なクイズが16問、 少し難しい問題が8問です。 簡単な1 中級~上級レベルのやや日本地理の問題を 9問、 おまけで世界地理に関するクイズを1問用意しました。 4択形式ですので、 そこまで どこの都道府県のことを言っているのかを ヒントから当ててもらうクイズです。 問題は9問。 難易度は中級くらいです。 全部で9 クリスマスにまつわる、子どもがやっても楽しめるマルバツ問題を 全部で10問用意しました。 専門知識は一切いりませんが 大人がやって 日本のプロ野球に関する4択クイズを、 全部で9問用意しました。 マニアックな問題はありませんが、ちょっと変化球な問題が多いので、 小学校で習う算数ですが、 問題によっては結構難しいものもあります。 算数の中で、 かなり難しい問題を、 全部で4つ紹介します。 小学校低学年向けの難しいなぞなぞを、全部で17問紹介します。 ちょっと難しい問題が10問。 すごく難しい問題が7問です。 ヒントもつけてあ 幼児でも解ける すごく簡単な食べ物の名前を当てるクイズを 全部で40問用意しました。 前半20問は食べ物名 後半20問は料理名を ジブリに関する問題を 全部で10問作りました。 マニアックな専門知識は必要ないものばかりなので ライトなジブリファンの方も普通に解 ドラえもんに関する4択クイズを 全部で10問用意しました。 簡単なものばかりではありませんが そこまで上級な問題は無いので 是非 10回クイズの中で、 「これは面白い!」と思ったものを10個厳選してまとめました。 是非やってみて下さい。 オーソドックスな問 日常でよく使われる英語の穴埋めクイズを 15問用意しました。 前半10問は4択形式 後半5問は選択なしの穴埋めです。 単語自 幼稚園児世代の子に向けた面白いなぞなぞやクイズを、全部で23問用意しました。 全て「動物」に関するクイズになっています。 問題の後にヒン 七夕に関するマルバツクイズを、全部で10問用意しました。 小学生・中学生から大人まで楽しめるような 歴史の4択クイズを 全部で10問紹介します。 選択形式ですので 何かしら答えを作って進 小学生の人にも解けるような七夕に関する問題を、全部で9問用意しました。 全て3択問題です。 簡単な問題もありますが、大人がやっても少 名探偵コナンに関する4択クイズを 全部で10問紹介します。 そこまでマニアックな 難しい問題ではありませんが そこまで簡単な問題.

次の

簡単なぞなぞ問題!幼稚園児から高齢者まで楽しめるおもしろ問題!! | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

なぞなぞ 幼稚園

幼稚園児となぞなぞに挑戦 小学校に入る前の幼児は、興味や関心が広がり、いろんなことを吸収できる時期です。 そんな時期に、言葉遊びのひとつとして、なぞなぞを取り入れると、語彙力が増える他、遊びのルールを覚えることができるのでおすすめ。 覚えたなぞなぞを友達に出すことでコミュニケーションを取ることができるのです。 特に家庭では親子や、兄弟姉妹と遊ぶため、少人数の中で細かな言葉をかけつつ、好奇心を育てることにもつながるのです。 幼稚園児と一緒になぞなぞを楽しむ 小学校に入る前は、集団生活に慣れる時期なので、遊びのルールはあっても、ないのと同じ。 保育士や幼稚園教諭が間に入ってくれるので、園児だけで解決するには至りません。 なぞなぞは、問題を出す出題者と、答える解答者という役割に分かれるため、問題を聞いて答える、問題の途中で答えを言わない。 というルールを教え、ルールを守らせる機会になるのです。 難しいことは考えず、とにかく、身近なものが答えのものを選んで楽しむのがポイントです。 なぞなぞで遊ぶ時の注意点 園児となぞなぞをする時には、集中力が続かないため、ある程度興味を持ちそうな問題を事前に準備しておく必要があります。 そして、飽きてきたら問題を出す人にチェンジして環境を変える。 答えが分からない時や、発言する機会が少ないと飽きてしまうので、兄弟や姉妹と一緒に遊ぶなら、活躍できる場面を作ってあげましょう。 なぞなぞが面白いものと分かれば、自然と自分から要求してくるようになりますが、最初は飽きさせないこと、そして楽しい時間であるという意識付けをする必要があります。 そして問題を出すタイミングにも注意点が。 それは、寝る前に読み聞かせの変わりとしてなぞなぞを出さないこと。 これは、楽しくなってしまい、「もっと問題を出して」と見が覚めてしまうためです。

次の

「なぞなぞ」幼稚園児向け。簡単な15問+ちょっとだけ難しい10問

なぞなぞ 幼稚園

幼稚園児となぞなぞに挑戦 小学校に入る前の幼児は、興味や関心が広がり、いろんなことを吸収できる時期です。 そんな時期に、言葉遊びのひとつとして、なぞなぞを取り入れると、語彙力が増える他、遊びのルールを覚えることができるのでおすすめ。 覚えたなぞなぞを友達に出すことでコミュニケーションを取ることができるのです。 特に家庭では親子や、兄弟姉妹と遊ぶため、少人数の中で細かな言葉をかけつつ、好奇心を育てることにもつながるのです。 幼稚園児と一緒になぞなぞを楽しむ 小学校に入る前は、集団生活に慣れる時期なので、遊びのルールはあっても、ないのと同じ。 保育士や幼稚園教諭が間に入ってくれるので、園児だけで解決するには至りません。 なぞなぞは、問題を出す出題者と、答える解答者という役割に分かれるため、問題を聞いて答える、問題の途中で答えを言わない。 というルールを教え、ルールを守らせる機会になるのです。 難しいことは考えず、とにかく、身近なものが答えのものを選んで楽しむのがポイントです。 なぞなぞで遊ぶ時の注意点 園児となぞなぞをする時には、集中力が続かないため、ある程度興味を持ちそうな問題を事前に準備しておく必要があります。 そして、飽きてきたら問題を出す人にチェンジして環境を変える。 答えが分からない時や、発言する機会が少ないと飽きてしまうので、兄弟や姉妹と一緒に遊ぶなら、活躍できる場面を作ってあげましょう。 なぞなぞが面白いものと分かれば、自然と自分から要求してくるようになりますが、最初は飽きさせないこと、そして楽しい時間であるという意識付けをする必要があります。 そして問題を出すタイミングにも注意点が。 それは、寝る前に読み聞かせの変わりとしてなぞなぞを出さないこと。 これは、楽しくなってしまい、「もっと問題を出して」と見が覚めてしまうためです。

次の