酒粕 レシピ おかず。 酒粕の使い方が幅広すぎ!簡単レシピ5つ&スキンケア3つとは?

酒粕の美味しい食べ方まとめ!焼いてもそのままでも絶品おつまみに!

酒粕 レシピ おかず

最近、 女性や健康志向の強い方の間で「酒粕」が密かな人気を集めていることをご存知ですか。 美容や健康に良いとも言われており、化粧品でも「酒粕」に関連したものが多く出回ってるなど「酒粕」の効能に注目が集まっているんです。 料理に使っても、コクが出たり旨みが増すなどの効果があると言われている、万能食品・酒粕。 今回は、そんな 酒粕の効能と、酒粕を使って作る美味しい料理のレシピを厳選して7つご紹介したいと思います! 『酒粕』とは? 酒粕とは、 日本酒などのもろみを、圧搾した後に残る固形物。 もろみとは、蒸し米・水・麹を混ぜ、酒母を加えたお粥状のものを指します。 もろみの状態で、糖化と発酵を同時に行い、その後搾って透明な液体にしたものが日本酒になるのです。 この もろみを搾った際に出る、搾りカスこそが酒粕の正体。 他にもペプチド・アミノ酸・ビタミン・酵母など 豊富な栄養素が含まれているので、食品としての価値が見直されている食材なんですよ! 酒粕の味わい その酒粕。 味わいは、搾った後にできる日本酒の味わいに似ています。 例えば、純米大吟醸のような米のコクがあり、華やかな香りのある日本酒由来の酒粕は、日本酒と同じく果実のような華やかな香りがするんですよ! また、吟醸香を生み出している「カプロン酸エチル」の含有量も普通酒からできた酒粕より多いというデータもあるのです。 さらに酒粕の中には酵素がたくさん含まれているので、 時間が経つと熟成が進み、味わいが変化するという特徴があります。 搾りたての酒粕はフレッシュであっさりとした味わいがあり、食感も固いものが多いです。 一方、 熟成の進んだ酒粕は旨味成分が多く含まれているので濃厚な味わいが楽しめ、食感は柔らかくなっています。 このように、一言で「酒粕」といっても味わいが異なるので、作る料理によって使い分けるとより楽しめるのが面白いところ! その上、 酒粕には美味しいだけではない、すごい効果もあるんです。 美容の効果 酒粕に入っている 「アルブチン」はシミやニキビに効く、美白成分の誘導体。 さらに「コウジ酸」は、シワやくすみに効き、こちらにも美白効果があるとされています。 また、抗酸化作用の高い「フェルラ酸」はアンチエイジング効果が期待できるのだそう! 酒粕にここまでお肌にいい効果が含まれているなんて、驚きですよね! しかも天然の食品なので、 安心・安全です! 健康の効果 酒粕にはインスリンに似た効果が発揮されることが分かっており、 「糖尿病予防」や「ダイエット効果」もあるとされています。 また、食物繊維も含まれているので「 便秘解消」にも効果的なんだとか! 他に、効果があるとされているのが、「がん予防」「アレルギー体質の改善」「骨粗しょう症」など。 認知症の予防 記憶や学習などに関かわっているとされるのが、「パソプレッシン」というペプチドホルモン。 パソプレッシンは、「プロリエルエンドペプチターゼ」という酵素によって分解されますが、ホルモンのバランスなどが崩れてしまい、異常に分解されることで記憶力を低下させ認知症を引き起こすと言われています。 この認知症の原因物質である「プロリエルエンドペプチターゼ」の働きを抑制する働きが、酒粕にあることも発見されているのです! このことから、「 酒粕は認知症予防にも効果を発揮するのではないか?」と言われています。 酒粕を料理に使うメリット7つ 上記のような美容や健康効果がある酒粕。 便秘解消になります。 厳選『酒粕』レシピ7選 料理を美味しくしてくれるだけでなく、保存性も高め、さらには健康効果も見込める酒粕。 ここまで読んだあなたなら、きっと酒粕を使った料理をしたくなっているはず!! そこで、以下では日々の献立に役立つ、おいしい酒粕レシピを厳選して7つご紹介します。 POINT:焼き上がったら、真ん中あたりを竹串をさし、何もついてこなければOK。 もし竹串に生地がついてくるようであれば、追加で焼いてください。 あまり焼きすぎるとパサパサになるので注意。 お好みで黒胡椒を挽いたり、お醤油を垂らしてお召し上がり下さい。 POINT:生地の厚さによって焼き上がり時間は変化するので、焼き色を見て焼き時間を調整する。 あまった酒粕はどうする?正しい酒粕の保存方法 酒粕にはアルコール分が含まれているため、 冷蔵保存であればとくに賞味期限はありません。 しかし、熟成が進むことで、色や味が濃くなるので 目安としては3~6ヶ月位で使うことをオススメします。 (酒粕の袋には小さな穴があけてあります。 これは酒粕に含まれる微生物がまだ生きていて、呼吸をするため) また、酒粕は基本的には冷蔵保存ですが、甘酒など風味を楽しむ場合は冷凍保存がお勧めです。 使いやすい量に小分けしてラップに包み、チャック付きの袋に入れて冷凍すればフレッシュな状態で保存することができますよ!冷凍であれば、1年ほどを目安に使い切ると良いでしょう。 酒粕で美味しく健康になっちゃおう! 美容にも健康にもよくて、さらに食材をおいしくしてくれるなんて、酒粕ってものすごく優秀な食品ですよね! 興味を持った方は、ぜひ日々の食卓に酒粕を使った料理を取り入れてみてください。 いかがでしたか?今回ご紹介した酒粕を使ったご料理を試してみてください。 また、ぜひ「 」におつまみを持ち込んで、日本酒と一緒に堪能してみてくださいね。 お知らせ:インターネット限定!プレミアム酒が当たる「酒ガチャ」企画実施中! 「」とは、ランダムでお酒を詰め込んだお買い得BOXです。 中身は届いてからのお楽しみ。 「KURAND 酒ガチャ」は、「なにが当たるかわからない。 だからこそ楽しめる、新たなお酒との出会い。 」をコンセプトに、お酒のお買い得BOXをお届けするという企画です。 同梱されるお酒は、で人気の日本酒や果実酒が入っているので、飲んだことないタイプのお酒と出会う新しい体験を楽しんでいただけます。 中には希少な超レア酒な大当たりの商品が含まれているかも。 ぜひお試しください。

次の

おかずレシピ:白ごはん.com

酒粕 レシピ おかず

下準備をします。 酒粕の使い方。 酒粕は小さくちぎって豆乳と合わせて、電子レンジでひと肌程度に加熱して、しっかりと混ぜ合わせます。 ハンドプロセッサーなどを使うと滑らかに、きれいに混ざります。 塩鮭は4つに切り、大根、にんじんは皮を剥いて、縦3~4等分の短冊切りにします。 板こんにゃくは、縦半分に切って、厚みを半分に切り、大根と同じ大きさに切ります。 熱湯にサッと通して臭みを取ります。 鍋に、だし汁、酒、塩を入れ強火にかけ、煮立ったら、塩酒、大根、にんじんを加えます。 再び煮立ったら、火を弱め、大根が柔らかくなるまで煮込みます。 板こんにゃくを加えて、人に立ちしたら、酒粕豆乳を加えます。 全体に混ざったら、刻み葱を入れて、ひと混ぜ、薄口しょうゆと塩で味を整えます。 好みで七味唐辛子を振ればできあがりです。 鶏モモ肉は大きめの一口大にカットし、軽く塩コショウしておく。 蕪は、実と葉に分け、実は皮を剥いて4等分、葉は3~4センチに切り、茎と葉に分けておく。 生姜は薄切りにします。 鍋にサラダ油と生姜をいれて火にかけます。 生姜の香りが立ってきたら鶏肉を中火で炒めます。 肉の表面が白く変わってきたら、Aを加えます。 煮立ったら火を弱めて、アクを取り、蓋をして10分煮込みます。 蕪の実を加えて蓋をして3~5分。 この間にBを合わせてよく溶いておきます。 鶏と蕪に火が通ったら、一旦火を止めてBを入れます。 この時、蕪が煮崩れしそうな場合は、一旦、蕪を取り出しておきます。 蕪の茎の部分を加えて、再び火にかけ、温まってきたら葉の部分も加えます。 煮立つ直前で火を止めたら、できあがりです。 硝子の瓶に1リットルの水を入れ、昆布5センチと干ししいたけ2~3個を入れて一晩おきます。 ボウルに適当な大きさにちぎった酒粕を入れ、混合だし300ccと豆乳200ccを加えて、浸しておきます。 長芋は軽く洗ってヒゲをコンロの直火で焼ききり皮ごとすりおろします。 大根とにんじんは15センチ、幅1センチの大きさに切り、ピーラーでリボン状に引いておきます。 まいたけとしめじは石づきを取り、手でほぐしておきます。 油揚げは半分に切った後、4等分にして、それをさらに三角形に切っておきます。 鍋に2の酒粕を入れ、弱火で酒粕を溶かして、塩を加えよく混ぜ合わせておきます。 土鍋にだしと大根、にんじん、まいたけ、しめじ、春雨、油揚げを入れます。 沸騰したら、溶いておいた酒粕と長芋のすりおろしを加え、時々まぜながら5分ほど煮込みます。 酒粕のにおいが飛んだら火を止め、カイワレと糸唐辛子を飾ればできあがりです。 鶏肉は一口大のそぎ切りにして、下味用の酒、塩、片栗粉をもみ込んでおきます。 白菜とキャベツは食べやすい大きさに切り、にんじんは厚さ5ミリに切ります。 ブロッコリーは固めに下茹でしておきます。 または、電子レンジで加熱• 鍋に、水とコンソメの素を入れます。 ここで酒粕の使い方、酒粕は溶けやすいように小さくちぎって、別に用意したボウルに入れます。 少し温まったスープをボウルに少しずつ加えて酒粕を溶かしていくと、溶けやすくなります。 3に白菜とキャベツの固い部分とにんじんを加えて、蓋をします。 沸騰したら火を弱めて5分ほど煮ます。 残りの野菜とウインナーを加え、その上に鶏肉を乗せて、再び蓋をします。 このとき、鶏肉がなるべく重ならないように並べます。 肉に火が通ったら、ブロッコリーを入れ、全体にチーズを振りかけます。 蓋をしてチーズが溶ければできあがりです。 酒粕の使い方は、酒粕をジップロックに入れて、電子レンジで一肌程度に温めます。 ジップロックの上から酒粕をよく揉みほぐし、耳たぶより少し固めが目安のやわらかさになります。 固い場合は、ぬるま湯を少しずつ加えて調節します。 柔らかくなったら、ジップロックにはちみつを加えて揉みます。 黒糖を加えてさらに揉みます。 黒糖は粉状にしてから加えるようにします。 きな粉も入れて、よく揉み混ぜます。 全体が茶色い粘土状になるまで混ぜます。 べたつかずにまとまるようになったら、ジップロックのまま厚さ1センチの板状に延ばします。 冷蔵庫で1時間ほど休ませます。 休ませた生地は、ジップロックをハサミで切り開いて、包丁で1センチ幅の棒状に切り、きなこ棒の長さにします。 6センチ程度。 新たにビニル袋を準備してきな粉棒ときな粉を入れ、振り混ぜて表面をコーティングします。 形は、棒状でも、好みで捻じっても、好みで形成すれば、できあがりです。

次の

[酒粕レシピ]酒粕を使う料理―すぐに使えて便利、酒粕ペースト―|知る・学ぶ お酒の博物誌|月桂冠 ホームページ

酒粕 レシピ おかず

日本酒などのもろみを圧搾した後に、白色の固形物が残りますがそれを酒粕と言います。 酒粕は料理に使用され、代表的なのが粕汁で体が温まるため冬によく食べられる料理です。 甘酒は酒粕を溶かして甘味を加えたもので、最近では美容に効果があるという理由で甘酒がとても人気があります。 酒粕にはたんぱく質・食物繊維・ビタミンB群・アミノ酸・ビタミン・酵母など、豊富な栄養素に富んでいてぜひ日常に取り入れたい食材です。 この記事では、「酒粕」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 しっとりとおいしい鶏胸肉の酒粕焼きのレシピ。 作り方は作り方は耐熱容器に酒粕をちぎって入れ、みりんとお酒を入れてレンジで加熱して混ぜます。 砂糖と味噌を加えてさらにレンジでチンしてよく混ぜて、醤油を加えて混ぜたら粕漬けの素が完成。 鶏胸肉に塩胡椒を振って、粕漬けの素を全面に塗ります。 フライパンにクッキングシートを敷き鶏肉をのせて、蓋をして焼いたらできあがり。 簡単に作れる豪華な一品です。 肉 小麦粉 たまご 不使用!豆腐と酒かすハンバーグ 材料 (4人分)木綿豆腐1丁にんじん1本 小さめ 片栗粉大さじ6-7乾燥ひじき大さじ3酒かす 無くてもよい 大さじ1醤油大さじ1細粒かつおだし小さじ1. しっとりとした焼き上がりの酒粕パウンドケーキのレシピ。 作り方はボウルに酒粕・豆乳・砂糖・油を加えてよく混ぜ合わせ、卵を加えてさらに混ぜます。 その日に食べてもおいしいですが、一晩置くと翌日はしっとりとしてさらにおいしく食べられますよ。 酒粕(さけかす)とは、お酒を造る工程で残った搾りかすのことを言います。 酒粕には主に、米こうじや酵母由来のたんぱく質やアミノ酸、ビタミンなどの栄養素を豊富に含んでおり、健康的に生活をするためには必要でぜひ摂取したい栄養素が多く含まれています。 また、良質なたんぱく質なども豊富に含まれているため、美容にも効果的で、美白や保湿が気になる方には嬉しいですよね。 そんな健康にも美容にもよい発酵食品の酒粕を積極的に摂ってみませんか。 普段のレシピにひと手間加えて食材のうま味を引き出し、健康もしさも手に入れましょう。 この記事では、「酒粕」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:「揚げる」】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 酒粕は発酵食品で高い美容効果があり健康にも良いことから、スーパーフードとも呼ばれ注目されています。 スーパーで売られていますので手軽に購入することができますよ。 酒粕にはたんぱく質、食物繊維、ビタミン類、パントテン酸、亜鉛、葉酸などの栄養素が豊富に含まれています。 それだけでなく、カルシウム、カリウム、マグネシウム、リン、鉄などのミネラル成分も含まれており、毎日の食卓に取り入れたい食材の1つです。 酒粕にはレジスタントプロテインという成分が含まれていて、余分な脂肪を排泄する働きがあるのでダイエット効果がありますよ。 蒸すことで味わいが引き立ち、調理のアクセントになってくれます。 この記事では、「酒粕」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 酒粕は日本酒を作る過程で生み出される食材で、健康に良い成分が豊富に含まれています。 最近はテレビや雑誌などでも特集されるほど注目されている食材です。 酒粕は発酵食品でビタミン、アミノ酸を豊富に含まれているのが特徴。 他にも葉酸、食物繊維、ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸等が含まれていてコレステロール低下、肥満予防、便秘解消効果、腸内環境正常化作用、代謝力アップ、美肌効果など嬉しい効能がある食材です。 スーパーで売っていないところがないほど、身近な食材なので普段の食生活に積極的に取り入れたい食品です。 この記事では、「酒粕」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:炒める】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 甘酒や粕汁、鍋料理、漬物などの材料として用いられる酒粕は、私たちに古くから馴染みのある発酵食品です。 日本酒の製造過程でできる酒粕は炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素をバランスよく含む優秀な食品なことをご存知ですか。 これらの栄養素によって便秘解消、美肌効果、高血圧の抑制、生活習慣病の予防などの効果が期待されます。 さらに酒粕の発酵過程で作られるアミノ酸は料理では旨味成分に変わり、加えるだけでいつもの料理をワンランクアップしてくれます。 年間を通してスーパーなどで手に入れることのできる酒粕ですが、新酒が出回る1月から4月が最も香り高くておすすめですよ。 この記事では、「酒粕」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:フライ】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 酒粕は酒を搾った時に残る白色の固形物です。 酒粕を利用した食品には奈良漬け、粕汁、粕漬けなどがあります。 身近な食品である甘酒も酒粕から作られている食品で飲む点滴と言われ注目されています。 酒粕は大変栄養価が高い食品でアミノ酸、ビタミン、ペプチドなどの栄養が豊富に含まれています。 女性に嬉しいのが酒粕には美容効果があるということです。 肌荒れの改善効果、美白効果、脂肪燃焼効果などがあります。 酒粕は様々な料理に使われています。 煮るレシピや和えるレシピなどがあります。 栄養価が高い食品ですので毎日取り入れたい食品です。 この記事では、「酒粕」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の