ストリンダー 育成。 【ポケモン剣盾】ストリンダーの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ストリンダー(キョダイマックスのすがた)が期間限定でマックスレイドバトルに登場! 【ポケモン剣盾】

ストリンダー 育成

特性の「パンクロック」で攻撃性能が上がっていますので、1度攻撃を耐えることができれば多くの相手と打ち合うことができます。 不利な対面からダメージを与えつつ逃げることができる。 ヘドロばくだんとの選択。 ヘドロばくだんより威力は高いが、毒の追加効果の確率が低い。 5倍するとつげきチョッキにより、特殊アタッカーに対する性能を上昇させた型です。 「ほっぺすりすり」による麻痺で、相手の素早さを下げることで、「ミミッキュ」や「ドラパルト」に素早さを逆転させて、「たたりめ」で弱点をつくことができます。 物理耐久は、「つるぎのまい」後のミミッキュの「シャドークロー」を確定で耐え、キョダイマックスすれば「ギャラドス」の「じしん」を確定で耐えることが可能です。 特殊耐久は、特攻252振りウォッシュロトムの「ハイドロポンプ」を確定で3発耐える調整になっています。 便利な交代技。 不利な対面からダメージを与えつつ逃げることができる。 相手の特攻を下げつつ攻撃できる。 特性「パンクロック」と相性が良い。 ストリンダーの役割と立ち回り 特性のパンクロックが優秀なアタッカー ストリンダーは、特性の「パンクロック」のおかげで114という特攻種族値以上の火力を出すことができるポケモンです。 しかし、素早さが中途半端なため「きあいのタスキ」による行動保証や「こだわりスカーフ」による素早さの補強が必要になってきます。 フェアリー対策として有効 ストリンダーはフェアリータイプに対して有効な毒タイプなためフェアータイプの対策として優秀です。 じめんとエスパー以外に弱点もないので、フェアリータイプに弱点を突かれにくい点も評価できます。 ストリンダーと相性の良いポケモン ストリンダーの弱点を無効にできるポケモン 地面タイプに強い、飛行タイプのポケモンがおすすめです。 特性「ふゆう」によって、地面タイプの攻撃を無効にする方法もあります。 また悪タイプのポケモンは、ストリンダーの苦手な、エスパータイプの攻撃を無効にできるので有効です。 ですので、地面タイプを選出するという対策方法が最も手っ取り早く効果的です。 鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の

『ポケモン剣盾』ストリンダー(キョダイマックスのすがた)の能力が判明

ストリンダー 育成

平たく言えば、陽キャか陰キャかという話です。 種族値は平均的ですが特攻はそれなりに高く、旅パではとても扱いやすいステータスを持っています。 共に冒険したトレーナーもきっと多いはずです。 対戦環境においては、特性や技レパートリーに恵まれない限り平均的なポケモンは淘汰されて行きがちなので、人気なのは今だけかもしれませんね。 新特性《パンクロック》は音技に限り威力を1. 3倍にする火力特性です。 自身の特攻の高さと相まって《ばくおんぱ》との相性は抜群。 また、音技は身代わりを貫通するという隠れた効果もあるので、身代わりを戦術の主軸に置く系のポケモンには目の上のたん瘤となることでしょう。 プラスマイナスはシングルバトルでは死に特性なので、基本的にロッケンロールでOKです。 電気・毒という新しいタイプ複合は、地面タイプに非常に脆く、サブウェポンに採用されやすい地震によって各所から大ダメージを受けます。 耐久種族値的に受けたら死ぬと思っていいぐらいです。 耐性自体は悪くなく、草や格闘など痒いところに手が届くような何とも言えない感じですね。 繰り出せなくはないです。 ただ、必ずしもこちらの攻撃で弱点を突けるという役割関係ではないので絶妙に何とも言えないのです。 技考察 オーバードライブ ロッケンロールで威力104。 雷には及ばないものの、命中率が安定しており非常に扱いやすい電気技となります。 水タイプや飛行タイプへの役割遂行技として必須です ボルトチェンジ 得手不得手がハッキリしているため、地面タイプ以外の相手に引き先全てに対応し得るこの技もまた必須級です ヘドロウェーブ フェアリー、草タイプへの遂行技。 カプ・コケコがいたらめっちゃ撃ちたい技ですね。 追加効果重視のヘドロ爆弾とは選択肢でいいです ばくおんぱ デメリットは特になく、身代わりを貫通する威力182の大技 ほのおのパンチ ここまでのすべての技の通りが悪いドリュウズ、ハガネールへの打点となる技ですが、交代際にしか撃つ隙が無いので入れる必要はないでしょう みがわり 相手の身代わりは無視する癖にドヤ顔で身代わりを置く陰キャ。 アンコールと併用して、ドリュウズを呼んだ際に剣舞か地震で縛ることができますが、ダイマックスでの解除までは防げません アンコール 上述の通りです。 技範囲が狭い分、逆に技スぺが余るとも言えるのでいっそペアで採用してもいいかもしれません どくどく カビゴンなどの特殊耐久オバケに撃ち得。 個人的には毒の固定ダメージが美味しいと思っているので、毒技はヘドロ爆弾のほうが好きです。

次の

ストリンダー 育成論

ストリンダー 育成

はじめに• 初投稿です 至らぬ点があると思いますがコメントなどを参考にしてより良いものにしていきたいと思っています• ここではポケモンの値のことを体力h、攻撃a 防御 b、特殊攻撃c、特殊防御d、素早さsとして表します、あらかじめご了承下さい• ここでのポケモンの個体値はa以外全てvであるとします。 また、ダメージ計算に使うポケモンも基本的に個体は全て理想であるものとします• ダメージ計算はスマートフォンのアプリ、ダメージ計算ssをつかっています• 今回あえて すなお個体を採用することによって、ハイの姿で物理型と錯乱させるということもこの型の趣旨です。 ですので、実際にはミントを使って控えめ個体にしてあります。 見出しにはすなおと書いていますが、本当は 控えめですので、予めご了承ください ストリンダーというポケモンについて• ストリンダーを使うメリットについて ストリンダーは剣盾で出てきたポケモンの中で 中途半端な耐久、中途半端な素早さを持ち合わせていますが、火力は凄まじく、特性パンクロックから放たれるばくおんぱの威力を目を見張るものがあり、それにこだわり眼鏡を持たせることによって、剣盾一番の高火力特殊アタッカーになると思い、 今回採用しようと考えました また環境ではドヒドナットヒトムと言った受け回しが流行っているというのもあり、それに強く出れる型だと思い、今回育成論を投稿しようと考えました。 さらに環境で流行っているギャラドスとの相性保管も良く、詰み構築に一つの受け破壊として採用していただければ幸いです。 ストリンダーの努力値調整について• 確定 オーバードライブ タイプ一致120の技 アーマーガアや、ドヒドイデ、アシレーヌ、トゲキッスや、その他ばくおんぱが効かない相手に対して打つ ばくおんぱ このポケモンの最高火力 言わずもがな採用• 選択肢 バークアウト 一応音技である 上二つを半減に抑えてしまうポケモン、例えばドラパルトなどに打つ また、cを下げる補助も可能 ヘドロウェーブ 音技ではないが、こだわり眼鏡を採用することでより火力が出るので採用可 タイプ一致である トゲキッス、アシレーヌ以外のフェアリータイプに打つことができる ボルトチェンジ サイクルを有利に進めるための技 交代を読まれる場合や気合のタスキ潰しなどにも使える さわぐ 音技である ばくおんぱがあるので優先度は低いが、カビゴンや欠伸ループを仕掛けてくる敵に打てる ほっぺすりすり どうしても裏にひけないときなど、中間択で採用可能だが、優先度は低い 祟り目 他のポケモンで状態異常を振りまいて 高火力祟り目を打ち込めるのが魅力的 優先度は低い 選択肢に関しては上三つのどれかを採用することをお勧めします。 今回は自分の思っている仮想敵に対してのダメージ計算をします• また高火力を出すことができるので、受け回しの地雷枠として、といったポケモンと一緒に入れても強く立ち回れると思います。 心内5とさせてもらいます。 ですが、一つ気になった点を。 本当に細かくて申し訳ないですが、控えめだとローの姿に進化するので、その点を記載してほしいです。 ストリンダーの性格を意地っ張りにすると、 ウイの実をトリックされると混乱するので まあそんな事ないでしょうけど 書いてください。 先日ローの姿にてメガネ型の育成論を投稿させて頂いた者です。 私の育成論のものはほぼHC特化でしたが、少しS振ると違った動きが出来そうで面白いですね。 ただ本当にハイの姿で意表がつけるかは疑問です。 最近ギアチェンジ型が出だしているのでなんとも言えませんが、相手が物理型を想定した立ち回りなどされた経験はございますか? また、の混乱実トリックの件ですが私は不要と考えます 私の育成論にも姿について書いていますが混乱実の件はあえて書いていません。 火炎玉のようになどから自発的にトリックするポケモンであればそこまで記載はいると思いますが、ストリンダーは自発的にトリックできないですし、回復手段である混乱実をトリックしてくるような型は奇形中の奇形であると考えます。 書いても蛇足になるだけだと思います。 内容自体は要点を踏まえた上で簡潔に書かれており、非常にわかり易かったです。 評価5入れておきます。 高火力であることは分かりましたが、sラインは中途半端、耐久も多くの技で確2を取られるようであり、その火力を複数回押し付けるのが難しそうに感じました。 ダメ計もキッスのDM珠大文字耐えとは書かれているもののキッスに与えられるダメージが書かれていなかったりして、今のところそこまでこのポケモンの強さが伝わってきません。 耐久とsラインの調整先としてを挙げられていますが、ジェットから入られた場合や、弱点保険の場合など逆に起点にされてしまう可能性があるように感じました。 s無振りの中では耐久振り弱保は一定の割合で見られるはずです。 ラス1対面以外で有用ではないsライン調整に思えますが、その辺りに対してはどのようにお考えなのか気になります。 ドヒドナットを破壊するなら使えば良いので、差別化を記載するなど特有の役割対象をもっとわかりやすく明記すべきだと思います。 一見にできない役割対象としてがいるようにも見えますが、相手が耐久振り弱点保険だった場合逆に起点にされてしまいます。 ダメージ計算もとりあえず羅列しただけ(役割対象のやのDM被ダメ計すら無い、の被ダメ計が中途半端、など)で、全体的に考察不足のようにお見受けしました。

次の