インスタ 写真 追加。 インスタグラムのアカウント追加方法(複数アカウントの作り方)まとめ。サブ垢を増やすことができないときの3つの原因と対策も紹介!【Instagram】

インスタで複数の写真や動画を投稿する方法!入れ替えなどの編集も解説

インスタ 写真 追加

画像サイズが大きすぎる 変更を行う画像のサイズが大きすぎると、プロフィール写真に利用できないことがあります。 デジタルカメラで撮影した写真や、スマホやタブレットで撮影した一部の写真でサイズが大きくなってしまうことがあります。 この場合、 画像のトリミングを行うか「画像リサイズ」を行う無料アプリをインストールして加工を行うことで解消されます。 なお、画像サイズが小さすぎてしまうと同様にプロフィール写真に使えない場合があります。 画像データが破損している 画像データが破損していると、同様に使用できません。 この場合は、別の画像を使用して設定を行いましょう。 デバイスの通信環境が不安定 プロフィール写真のアップロードには、 安定したネットワークに接続されていることが求められます。 電波が悪い場所などから変更を試みていないか確認し、通信が安定する場所で再度試みましょう。 システムエラーが発生して変更ができない インスタ内でシステムエラーが発生し、一時的にプロフィール変更などの機能を利用できなくなっている可能性があります。 ユーザー側では対処することは難しいため、 システムが修復されるまでしばらく待機し、時間を空けてから再度変更を試みてください。 対処法 プロフィール写真を変更できない場合の対処法をご紹介します。 対処法を試すことで、変更できるようになるかもしれません。 通信環境に問題ないか確認する プロフィール写真変更時の通信環境は安定していますか? 通信が不安定だとプロフィール写真変更に影響を与えます。 モバイルデータ通信ではなく、 一時的にWi-Fiに接続して変更を試みましょう。 画像をリサイズする 画像サイズが大きいものを、「画像リサイズ」アプリなどを用いてサイズを小さくします。 使用方法はとても簡単です。 アプリをインストール後、 リサイズしたい画像を選択して下部の「リサイズ」をタップします。 リサイズが完了しますので、 「カメラロールへ保存する」をタップしてリサイズを終了します。 以上でリサイズされた画像が生成されました。 インスタアプリを起動し、プロフィール写真の変更を行いましょう。 ブラウザページから変更する アプリ以外に、ブラウザ版インスタページからプロフィール写真の変更が行えます。 アプリで変更できない場合は、ブラウザから変更してみましょう。 「プロフィールタブ」をタップし、 「プロフィールを編集」に進みます。 続いて 「プロフィール写真を変更」をタップします。 画像を選択します。 トリミングやフィルター適用編集が行えます。 右上の 「保存する」でプロフィールの変更ができます。 【プロフィール写真が追加されました。 】と表示されましたら、完了です。 「データ使用量を軽減」をオフにする インスタの設定内にモバイルデータ通信のデータ使用量を軽減する設定があります。 この設定を有効にしていると、アップロードに影響が出るかもしれません。 「設定」をタップします。 項目内の 「アカウント」に進みましょう。 「モバイルデータの使用」にアクセスします。 「データ使用量を軽減」が有効になっている場合は、オフにしましょう。 写真のアクセス許可をリセットする 写真のアクセス許可をリセットすることで改善される可能性があります。 「設定アプリ」を起動し、 「プライバシー」に進みます。 「写真」にアクセスします。 インストール中のアプリが一覧で表示されます。 「Instagram」に入りましょう。 「なし」を選択します。 デバイスの電源を落とし、再起動します。 再度設定内の「Instagram」を開きましょう。 アプリの再起動 インスタアプリを終了し、再起動します。 他に起動中のアプリがあれば、同時に終了しておくことでデバイスの処理能力が改善されるため、アプリの動作不安定を解消できるかもしれません。 アカウントの再ログイン アカウントに何らかの問題が発生し、プロフィール写真の変更ができない原因になっているかもしれません。 アカウントの再ログインをお試しください。 「設定」に進みます。 「〇〇をログアウト」をタップし、ログアウトを行います。 表示されるポップアップメッセージの 「ログアウト」をタップします。 ログアウトをすると、ログイン画面が表示されます。 アプリのアップデート アプリストアを確認し、インスタアプリの最新バージョンが配信されていないか確認しましょう。 見つかった場合は、アップデートを実行してプロフィール写真の変更ができるかお試しください。 アプリの再インストール インスタアプリを一旦削除してアプリストアから再インストールします。 この際、再インストールによってインスタアプリ内に蓄積されたキャッシュデータも同時に消えるため、アプリの動作に影響を与える原因を取り除くことができます。 アカウント管理になっていますので、これまでの投稿したものは消失しません。 再インストール後に再度ログインを行い、プロフィール写真の変更をお試しください。 運営にフィードバックする どの対処法を試しても状況が変わらない場合は、不具合をフィードバックしてみましょう。 運営に報告する際は、 「設定」開いて 「ヘルプ」にアクセスします。 「問題を報告」をタップします。 続いて 「機能の問題」を選択します。 不具合内容を記入し、右上の 「投稿」をタップしましょう。

次の

【徹底解説】インスタのストーリーの基本から複数追加、足跡まで!文字や動画・スタンプのテクニック!

インスタ 写真 追加

Instagramに写真や動画を投稿するとき、時間をかけて編集加工したりキャプション(テキスト)を丁寧に書いていると、途中で下書き保存して中断したくなることがあるでしょう。 実はInstagramの下書き保存はとても簡単にできます。 また、下書き保存をたくさんしているとどんどん下書きがたまってしまいますが、必要ない下書きを削除するのもとても簡単にできます。 そこでこの記事では、• Instagramの投稿を 下書き保存・再編集する方法• Instagramの保存した 下書きに写真を追加する方法• Instagramの 下書きを削除する方法• Instagram下書き保存と削除についての 不具合対応 について、わかりやすく解説していきます。 Instagramの投稿を下書き保存・再編集する方法 Instagram投稿の下書きを保存する方法は以下の流れになります。 画面下部にある 「+」をタップして、写真や動画を撮影またはアップロードします。 エフェクト、フィルター、キャプション、位置情報を追加します。 フィルターと編集のステップへ戻り、左上の 「<(戻る)」ボタンをタップします。 画面下部の 「下書きを保存」を選択します。 投稿の編集やタグ付け、キャプションや位置情報の追加など、少しでも手を加えた投稿を下書きとして保存することができます。 (参照:) Instagramの投稿を下書き保存する方法 それでは画像を見ながら詳しく説明していきましょう。 まず、自分のInstagramアカウントのフィード(タイムライン)画面かプロフィール画面の下にある 「+」ボタンをタップします。 Instagramに投稿する写真や動画の選択画面になりますので、希望の写真や動画を選んで 「次へ」をタップしましょう。 画像の編集や加工をし、キャプション(テキスト)入力や位置情報などを設定します。 その後、下書きとして一時保存する場合は、左上の 「<(戻る)」ボタンをタップ。 画像の編集画面に戻りますので、さらに 「<(戻る)」ボタンをタップしましょう。 すると、作成していた投稿を保存するか破棄するかの確認画面が出ますので 「下書きを保存」をタップします。 これで投稿の下書きが保存されました。 保存された下書きは、投稿写真選択画面の上部に表示されます。 以上がInstagramの投稿を下書き保存する方法となります。 すると、編集途中の投稿画面が現れますので、引き続き画像の加工やキャプションや位置情報などを編集・設定することができます。 編集が完了して投稿する場合は、右上の 「シェア」ボタンをタップしてください。 Instagramに正式投稿されます。 以上が保存したInstagramの投稿の再編集方法になります。 Instagramの保存した下書きに写真を追加する方法 Instagramの投稿を下書き保存してから「やっぱりあの写真も追加したい」と思うこともありますが、写真の追加も簡単にできます。 手順は以下の通りです。 投稿を下書き保存した後、写真選択画面で 「複数選択」により追加したい写真を選択する• 写真の選択完了後、通常の投稿と同じように画像加工編集やキャプションの入力、位置情報などの設定を行い投稿する ただし、 写真を後から追加できる下書きは「1枚写真投稿」の場合だけです。 複数枚の動画像が含まれた「複数枚投稿」の下書きは後から写真や動画を追加できませんので注意しましょう。 それでは、以下、画像で詳しく説明していきましょう。 まず、Instagram投稿の下書き保存を完了したら、投稿する写真選択画面中央右にある 「複数選択」ボタンをタップします。 複数選択モードになるので、追加したい写真を選んでいきます。 (「複数枚投稿」の下書きは選択できません。 ) 追加したい写真を選択したら 「次へ」をタップしましょう。 続いて写真を加工編集する画面に映りますので、必要に応じて加工をしていきます。 加工が完了したら 「次へ」をタップします。 投稿のキャプションや位置情報を追加して 「シェア」ボタンをタップすれば投稿完了となります。 以上がInstagramで保存した下書きに写真を追加する方法となります。 Instagramの下書きを削除する方法 一時保存したInstagramの下書きを削除する流れは以下のようになります。 画面下部にある 「+」をタップして、写真や動画の選択画面を表示します。 画面を下にスライドさせ、表示された 「管理」ボタンをタップします。 「編集」ボタンをタップし、削除したい下書きを選択します。 「投稿を破棄する」ボタンをタップします。 画像を見ながら詳しく解説していきましょう。 まず、画面下の 「+」ボタンをタップし、投稿写真の選択画面を表示します。 画面を下方向にスライドすると、下書きリストのエリアに 「管理」ボタンが現れるのでタップします。 現在保存されている下書き一覧が表示されますので、 「編集する」ボタンをタップしましょう。 「編集する」ボタンをタップすると削除したい下書きを選択できるようになります(複数選択可能です)。 削除したい投稿をタップして選択したら、画面下の 「投稿を破棄する」ボタンを押します。 確認画面がでますので 「投稿を破棄する」ボタンをタップしましょう。 保存されていた下書きが削除されます。 以上がInstagram投稿の下書きを削除する方法になります。 Instagram下書き保存と削除についての不具合対応 Instagramの下書き保存はとても便利な機能ではありますが• そもそも下書き保存できない• 下書き保存したはずなのに保存した投稿が消えてしまった• 下書き保存した投稿を再編集すると加工した写真の色味が変わってしまう といった不具合がでるケースがあるようです。 不具合だと感じた場合はアプリストアにてInstagramを最新版にアップデートすると改善される場合がありますので、まずは試してみましょう。 保存した写真の色味が変わってしまう場合は、画像編集後にスクリーンショットで画面をキャプチャし、そのキャプチャした画面をInstagramに投稿することで、応急的ではありますが対応可能です。 長期間下書き保存を残しておくと、万が一の不具合に見舞われることもあり得ますので、可能ならば下書き保存してからなるべく早いタイミングで投稿するとよいでしょう。 あなたにおすすめの関連記事.

次の

【徹底解説】インスタのストーリーの基本から複数追加、足跡まで!文字や動画・スタンプのテクニック!

インスタ 写真 追加

Contents• Fotor PCからインスタグラムへ 写真の加工アプリ• 無料アプリ FOTORインストール方法• 写真の加工方法• 加工した写真をインスタグラムへ投稿する オンライン版とダウンロード版 Fotorは、オンラインサービス版とダウンロード版があります。 それぞれの出来る事に差があります。 オンライン版• 多機能• テンプレートも充実• MACでもWINDOWSでもOK ダウンロード版• 動作が安定• スタイリッシュ 画像加工は、それなりにマシンパワーを必要とします。 用途と環境でお選び下さい。 私は、同時に複数のアプリを立ち上げて作業していますので、安定しているダウンロード版を使用しています。 Windows用ダウンロード版インストール 窓の杜よりダウンロードします。 解凍ソフトは不要です。 ダブルクリックした後は指示に従ってインストールします。 正常にインストールさせるとデスクトップにショートカットが出来ています Fotorの操作方法 Fotorの起動画面です。 私は、ほとんど「編集」しか使いませんので、編集画面を起動直後に表示させています。 Fotorの編集画面になります。 クリックしてスタートすると写真をファイルから選択出来ます。 現在、ドラッグアンドドロップには、対応していません。 写真をファイルから選択した直後の画面です。 インスタグラム用に写真を正方形に切り抜く前に写真の角度の調節をしておきます。 左右のバランス位置とサイズを調整出来ます。 完成をクリックします。 正方形に切り抜いたあと、文字入れやエフェクトをかけます。 尚、インスタグラムにアップロードするアプリGramblrでも加工することが出来ます。 PCからインスタグラムへ写真をアップロードする 現在、私は、Gramblrを使って、複数アカウントに振り分けながらインスタグラムへ投稿しています。 上記記事を参照して下さい。

次の