タイムズ カー シェア ナイト パック。 タイムズカープラスを使い倒して気付いたメリット・デメリット。カーシェアリングで得する使い方。

タイムズカーシェア、「ナイトパック」を約90%引きの480円に 最大15時間利用可能

タイムズ カー シェア ナイト パック

アーリーナイトパックを利用する人は、 映画館にレイトショーを観に行く、 大型スーパーにまとめ買いに行く、 料金が安くなるアフター6で 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに行くといった利用の仕方が多いよう。 他に便利な使い方はないのでしょうか。 平日の夜でもクルマでいろいろ出かけちゃうという、私の助っ人オオタさん。 平日にこのナイトパックを使うメリットを教えてくれました。 ・カーシェアの予約が取りやすい ・平日の夜は道も空いているので渋滞にはまりにくい ・お店も土日祝日より平日のほうが入りやすい ・お店によっては平日価格があり、お得に遊びに行ける! 人が多いのが苦手な私にとって、 平日の夜にクルマでふらっと行けるのはありがたいです。 有楽町からだと1時間ちょっとで行けます。 このエリアの ホテルディナーブッフェは人気で土日祝日は混んでいます。 でも平日なら、比較的空いていて、さらに平日価格でお得に食事ができることもあります。 オールシーズンいつでも人気のエリアです。 有楽町から1時間ちょっとです。 土日祝日の国道134号は渋滞しがちなうえに、レストラン・カフェはどこも行列です。 そのため平日の夜が狙い目!.

次の

【期間限定】タイムズカーシェアのナイトパックが500円に!帰宅や通勤にも使えて満員電車回避も可能

タイムズ カー シェア ナイト パック

タイムズカープラスのメリット。 お得な使い方&裏ワザ。 カーシェアリングはメリットが多い。 使う前から分かっていましたが、実際使ってみると更に気付く良い点。 また、使うようになって知った、よりお得に使う方法。 有ります。 予約時間は料金に関係無い。 悩んだら6時間予約しておくべし。 カーシェアリングの凄い点というよりも、の凄い点。 予約した時間では無く、 実際に利用した時間で料金が計算されます。 損するからって、予約時間を短めにする必要は有りません。 特に長距離で利用する場合や、 人と会う場合、利用時間の予測は困難となります。 利用する時間が数時間に及ぶ場合は、とりあえず6時間予約をしておきましょう。 渋滞で焦る必要も無くなるから。 車のカーナビ「TimesCarメニュー」からも、簡単に延長申請は可能ですが、 走行中は操作できませんので、お気を付け下さい。 また、 次の予約が埋まっている場合は、延長する事も不可能となります。 延長申請するくらいなら、事前に余裕を持って予約をしておきましょう。 多めに予約してもペナルティは一切ありませんから。 予め利用時間が短いのが確実な場合は、 他に利用する人の事も考えて、長時間の予約は控えましょう。 私は大抵デフォルトの2時間予約です。 タイムズカープラスは予約時間の15分前から利用可能。 タイムズカープラスでは、予約時間の10分前から乗車可能って話ですが、 実際に利用してみると、毎度 15分前には乗車可能になってます。 乗車可能になると、 カード読み取り部分のLEDが赤く点灯します。 しかも 請求料金は予約時間より請求となります。 よって、 15分は無料乗車できるというわけです。 車の点検は利用者の義務ですが、 車の外の点検(キズ、凹み、タイヤの空気圧)は、乗車しなくとも確認できます。 車の中の状態だって、窓越しにある程度確認できますからね。 短時間で頻繁に乗る人程お得になります。 15分=206円の繰り返しです。 悩んだら予約しておく。 1分前までなら無料でキャンセルできる。 予約して直前キャンセルしても、ペナルティが有りません。 予約時間の1分前までなら、無料でキャンセルできます。 私は保育園の雨の日送迎という都合、 天気予報が怪しかったら、保育園の送迎時間で予約してしまいます。 で、翌日晴れたらキャンセルです。 スマホでポチっとな。 タイムズカープラスでは、 2週間前から予約可能なので、 予定が入りそうなら、とりあえず予約しておくって方法で間違いない。 後述します。 突然のキャンセルどころか、数分前の直前の予定キャンセルにも対応できます。 予約時間の15分前から乗車できるのに、キャンセルは1分前までペナルティ無し。 というわけで、現地で車見てからキャンセルしても問題ナシ。 乗車したらダメだよモチロン。 返却方法と利用時間の計算。 会員カードで施錠するまでは課金中だから! 予約の15分前から乗車でき、実際に乗った時間で課金される。 で、どこまでが課金される時間なのか? 課金される時間は、 返却手続きが完了した時点までが対象です。 返却予定時間より前に返却いただいた場合は、その時間までの料金の課金となります。 ただし、パックでの利用の場合は、返却予定時間前に返却頂いた場合も料金は変わりません。 車の外へでて、会員カードで施錠するまでは、課金中となります。 といわけで、ギリギリに戻ってきても、 忘れ物チェックとか、ゴミ処分する時間も考えておかないとイケない。 会員カードをかざして、車ロックするまではレンタル中の課金対象となります。 無事返却が完了すると、 即登録メルアドに「Times Car PLUS 返却証」というメールが届きます。 合計21分で 412円の請求となりました。 予約の15分前から乗る事が可能ってのは、短時間のレンタル程お得になります。 慣れてくると 10~15分は余計に乗れるので、30分の料金で送迎くらい出来てしまいます。 カードで施錠するまでを考えて、 レンタル予定の5分前には、ステーションに到着しておきたいとこです。 最後にタイムズカーシェアの看板も、元に戻す事を忘れずに。 ちなみに、車の返却手続き完了後に、ライトの消し忘れや、忘れ物に気付いた場合、 会員カードで一回だけドアを開閉することができます。 焦って返却して、忘れる事って多いからね。 ちょっとした裏技。 外出先での利用が予想以上に便利。 スマホアプリで使える車を一瞬でサーチ。 私は、自家用車代わりに日常的に使う予定で契約しましたが、 実際便利だったのが、外出先でのタイムズカープラスの利用。 「あ、車あったら便利かも」って思ったら、アプリで即検索できます。 タクシー以外の選択肢が増える。 旅先から仕事の出張でも、自家用車並に使えます。 自分の意のままに行先を変えられるし、なにより料金が安い。 レンタカーのような手間もないし、 スマホアプリで即利用予約です。 現在地から、ステーションを検索してくれるので非常に便利。 利用可能な車も表示され、そのまま予約も可能です。 特に都心部は、歩けば棒に当たる勢いで出てくるので、 乗れなくて困るなんて事も無い。 車を処分したのに、 自分の車を日本全国に駐車しているイメージ。 車も選び放題。 気分で車も変えられるし、毎度違うクルマに乗るのは楽しい。 車持ってても契約したら楽しいと思うわコレ。 手軽に試乗。 無駄に営業されることも無い。 ミニバンでもハイブリッドでも料金は変わらない。 燃費も気にする必要も無い。 タイムズカープラスの料金は、ベーシッククラスの車なら全て 15分206円です。 7人乗りのフリードや、プレマシーも同じ料金だし、 HV車のプリウス、アクアも同じ料金で利用可能です。 ミニバンでも、ハイブリッドでも同じ料金。 ベーシッククラスです。 レンタカーだったら料金違うのに・・・ありがてぇ。 大人数で外出する時、大きな買い物をする時は、ミニバンを利用する。 特に複数家族で外出する時は、7人乗りは非常に便利です。 軽自動車だから、ミニバンだから、ハイブリッド車だからといって、 燃費も気にする必要無し。 ガソリン代も込みの料金ですから。 レンタカーのように、 ガソリンを満タンにして返す必要もありません。 同じ料金だから、良いクルマはやはり人気。 最初に予約されちゃいます。 直前予約だと人気車は埋まりがち。 私は人気の無いデミオを乗りがち。 一人の時はハスラーに乗りがち。 オサレだし、小回り効くし、ハスラー好き。 給油割引で更に15分無料。 給油は自動検知で自動的に割引してくれる。 カーシェアの料金は、ガソリン代込みの料金ですが、 ガソリンを給油する事により、 15分無料となります。 時間に余裕が有れば、率先して活用しましょう。 20L以上の給油が必要なので、敢えてガソリン残量が少ないクルマを狙います。 予約時に「現在の燃料残目安」は確認できます。 給油する事により、 15分割引だけでなく、プラスポイントも 3ポイント貰えます。 給油は自動検知されるので、自動的に割引適用となります。 給油専用カードはサンバイザーに入ってる。 15分ギリギリ超えそうなら、敢えて給油して返すってのも一つの方法。 それほど手間でも無いし、給油なんて5分も有れば済むから。 ちなみに、水洗い洗車をした場合は、更に15分割引適用となりますが、 洗車した場合は、 利用時間内に専用フリーダイヤルまで連絡しないと割引適用となりません。 電話って面倒だよね。 私は洗車割引は利用した事ありません。 給油割引・洗車割引の際の注意点• パック料金は割引適用外。 ショートの延長利用も割引適用外。 1回の利用につき、1回のみ。 給油割引は 20L以上の給油が必要。 給油・洗車専用カードの利用できるガソリンスタンドは限られている。 水洗い洗車割引は、専用フリーダイヤルに自己申告が必要。 給油専用カードの利用できるガソリンスタンドは限られていますが、 大手ガソリンスタンドなら、まず問題無いです。 ENEOS、出光、コスモ、エッソ、モービル、ゼネラル、キグナス・・・大丈夫です。 Bluetooth経由でスマホの音楽再生もできる。 iPhoneの音楽を再生したいって思ってたら、 車にBluetooth機能が搭載されてました。 スマホさえ持っていれば、 自分の聴きたいCDをワザワザ持っていく必要も無い。 あとはBluetooth設定画面に表示されている「パスキー」をスマホ側で入力するだけ。 スピーカーから音楽出力されるようになります。 私以外、Bluetooth登録してる人は居ないようで、車に設定情報残ったままです。 次回からはBluetoothオンで、簡単接続して使えてます。 セキュリティに不安があるなら、削除した方が良いのかも。 知らんけど。 タイムズカーレンタルを「ピッとGo」でカンタン利用。 プレミアム会員で最大25%オフ。 短期間の利用はカーシェアリングの方がお得だけど、 長時間の利用なら、レンタカーの方がお得になる場合も有ります。 タイムズカーでは、カーシェアリングだけでなく、 レンタカーサービスも提供しているので、両方利用する事が出来ます。 しかも、タイムズカープラス会員なら、 自動的に タイムズクラブのプレミアム会員となり、 レンタカー利用の際も、更にお得に利用できます。 更に更に、タイムズカープラス会員なら、 レンタカーの手続きが簡単にできる「ピッとGo」サービスも利用できます。 レンタカーも楽になったもんだね。 長時間利用だけでなく、カーシェアリングのデメリットはレンタカーで補えます。 ワンウェイ乗り捨てするなら、レンタカーしか方法無いからね。 タイムズカープラスは使えば使う程お得。 TCPプログラムのプラスポイント。 タイムズカープラスは使えば使う程、お得になる「TCPプログラム」があります。 使うと自動的に貯まるプラスポイント。 貯めると会員ステージアップします。 TCPプログラムの特典• ステージ2(100pp~): 3週間前から予約可能• ステージ3(200pp~): プレミアムクラスが半額、12時間・24時間パック 1000円オフ 過去13カ月で貯まったポイントの合計で、毎月のステージが決まります。 給油で3ポイント、エコドライブで3ポイント、月額5000円で5ポイント、 アンケートで1ポイント、誕生日月に利用で10ポイント、入会3か月で10ポイント・・・ って感じで、ステージ2は、1年も利用すれば普通に達成してしまうかと。 ステージ2で、 3週間前から予約できるようになり、 ステージ3になると、 料金割引が追加される。 ベーシッククラスの料金 15分206円で、全ての車が乗れるようになり、 12時間パック、24時間パックが 1000円引き。 長時間レンタルでも、レンタカー並の値段になります。 ステージ3を狙って、とりあえず給油する俺。 カーシェアリング タイムズカープラスのデメリット。 続いて、使って気付いたのデメリット。 というよりも、カーシェアリングサービスのデメリットです。 自家用車に比べると、やはり不便な点はあるよねん。 使いたい時間に使えるとは限らない。 一つのステーションに頼るのは危険。 カーシェアなんで、他の人が使ってたら使えません。 近くに一つしか、カーステーションが無いと、 どうしても乗りたい時に利用できないという可能性が有ります。 小さいカーステーションだと、 1台しか常駐してない事も多いですからね。 幸い、私の場合は、最寄のカーステーションは2か所で5台あるんで、 乗れない事は無いですが・・・最悪ボロい「デミオ」になってしまいます。 無駄に7人乗りの「フリード」乗ったりする事も有る。 気に入ってる「ハスラー」の勝率は5分5分です。 また、カーステーションによって、利用できる車も違うので、 乗りたい車が異なる場合は、ちょっと遠出しないとイケません。 フリード乗りたい場合は、あっち。 ハスラー乗りたい場合は、こっち。 BMW乗りたい場合は、そっち。 なんだかんだで、4つのステーションをキープしてます。 カーシェアで車を処分検討している方や、乗る頻度の多い方、 最寄りの カーステーションの場所だけでなく、 車両台数も確認しておきましょう。 近くに他社カーシェアリングサービス( or )が有れば、 併せて契約するのもリスクヘッジ。 カーシェアリングスポットは、近くに有るだけで儲けもんですから。 キャンセルのペナルティは無いので、利用しそうならとりあえず予約しておく。 最寄りのステーションが利用できない事も考え、 ちょっと遠いステーションも使って慣れておく。 車種も変わったりするからね。 自転車の乗り入れ駐車は不可能。 徒歩5分以内でなければならない。 ステーションが近くに無いから自転車で行きたい。 自転車まみれの私は、徒歩圏でも自転車で行きたいんですが・・・ ステーションの駐車スペースに 自転車を駐輪する事はNGです。 ステーションまで自転車・バイク・車で行くことはできますか? ステーションには駐輪・駐車スペースのご用意はありませんので、自転車・バイク・車での来場はお控え下さい。 なお、タイムズカープラスの車両が駐車されているスペースはタイムズカープラス専用車室のため、他の車が停車した場合、不正駐車とみなす場合があります。 タイムズカープラスの車以外は、止めてはイケません。 自転車で行ければ、使えるステーションも凄い増えるんだけどね・・・残念。 折り畳み自転車も考えたけど、収納できる自動車も限られるし、 車内汚したらまずいし、折り畳みの手間もかかるから、実用的では無いと思う。 近くに駐輪場が有るステーションなら、自転車も使えます。 駅前なんかは、駐輪場もステーションも多いので有りです。 12時間100円で駐輪とか、駐輪場代払っても安いから。 くれぐれも路駐はしないように。 車に「Times Car PLUS」のロゴマーク。 カーシェアリングバレする。 「Times Car PLUS」って、ガッツリロゴマーク有ります。 お互い分かり易いんですが、第三者にも分かり易いです。 黄色いマークなんで・・・ちょっと目立ちます? 知ってる人には「カーシェアリングしてるねぇ~」って思われてる。 きっと。 レンタカー同様に「わ」ナンバーです。 ジュニアシートは標準装備だけどチャイルドシートは無い。 4歳未満に注意。 4歳未満の子供を乗せる場合は注意です。 チャイルドシート装備の車は無いので、自分で用意しないとイケません。 携帯式のチャイルドシートって手段。 安全性というよりも、一応義務ですからね。 4歳以上は大丈夫です。 全ての車に ジュニアシートは標準装備されてます。 私の子供は、既に保育園の年中さんなので問題無いですが・・・ 4歳未満の子供が居る場合は、ちょっと面倒です。 チャイルドシートの用意もそうですが、 チャイルドシートの固定って、結構な手間だもんね。 乗り捨ては出来ない。 ワンウェイならタイムズカーレンタルを利用すべし。 レンタカーのような乗り捨てサービスは有りません。 お金を積んでも無理です。 オプションとかありません。 乗ったステーションで必ず返却しなければなりません。 ステーション多いから、どこでも返却できたらヤバい便利なんだけどね。 まぁ、タイムズカープラス会員なら、 タイムズカーレンタルも利用できるので、用途に合わせて使い分けたら良いと思う。 レンタカーでも割引効くし、「ピッとGo」でお手軽レンタルできるから。 スタッドレスタイヤには基本的に未対応。 積雪や路面凍結に注意。 タイムズカープラスの車には、基本的にスタッドレスタイヤの装備は有りません。 最近は首都圏でも、大雪多いので利用する際は注意しましょう。 スタッドレスタイヤをつけたクルマはありますか? A. タイムズカープラスのクルマには、原則スタッドレスタイヤ・タイヤチェーンなどの冬に備えた装備品を準備しておりません。 (一部地区を除く) 降雪時や早朝・夜間などで路面が凍結した道を走ることはお控え頂きますようお願いいたします。 冬場の早朝とか、ちょっとした山道で凍結してます。 雪が降りそうな場合は乗らない、寒い日は乗らない。 一部地域を除くとの事なので、 当たり前に雪が降るエリアでは、たぶん大丈夫だと思うけどもん。 降雪の可能性のある雪国に行く場合は、タイムズカーレンタルを利用した方が無難です。 自分のモノは置いておけない。 タバコNGの禁煙車です。 カーシェアリングなので、 私物を置いておくことはできません。 同じステーションを使い慣れてくると、自分しか使ってないんじゃね? っていう状況にも陥るんだけど、毎度自分のモノは持ち帰らないとイケません。 また、全車両禁煙なので、 タバコは絶対にNGです。 私自身、たばこは吸わないのですが、 私の周りは吸う人間が多いので、そういった人を乗せる場合には注意です。 「一本だけ、いいじゃんいいじゃん」・・・ペナルティ喰らうから辞めてぇ~。 乗った事が無い車は要注意。 車種により装備も異なる。 いつも利用する場所なら、同じ車に当たる可能性も高いですが、 新しい場所だと、選べる車種も異なり、同じ車でも装備が違ったりもします。 乗車時に毎回確認するのが、給油口の位置とドリンクホルダー。 あとは、慣れるまで大変なのがギアの位置と操作方法。 バックする時とか、いつもの位置に無いと焦るんだよね。 ハイブリッド車とか、ギア操作も微妙に違ったりするから。 もちろん車種により車幅も異なるし、前後の出っ張りも違う。 バックモニター付きも、ほとんどないし有っても激戦。 バックモニター慣れしてる人には厳しいと思う。 不特定多数の人間が利用する。 サポートセンターの電話番号は登録しておくべし。 カーシェアリングは、不特定多数の人と車をシェアするという事。 皆が快適に使う為のルールが有りますが、 全ての人間がルールやマナーを守れるわけでは有りません。 なんかオカシイと思ったら、即サポートに電話しましょう。 トラブルだけじゃなく、分からない事が有れば電話。 予想外の事態に遭遇する事は多いんで、サポートに電話する事も多いです。 タイムズカープラス問合せ先• 事故、トラブル、各種サポートに関するご連絡、お問い合わせ: 0120-24-5037• 24時間対応してくれますから。 ゴミなのか忘れ物なのか謎の物体が有ったり、 やっぱりゴミだったり、 返却スペースが埋まっていたり、 意味不明のエラーが出ていたり、 車内がなんか臭かったり・・・ 自分の身を守る為にも、とりあえず電話しときましょう。 洗車割引の電話なんかも忘れずに。 即電話できるように 電話帳登録も必須です。 ショートと6時間パックの分岐点。 パックプランのお得な使い方。 タイムズカープラスは、基本的に短期間利用のショートが多いですが、 長時間利用する場合は、パックを利用した方がお得になる場合が有ります。 かといって、長時間=パックがお得だとは限らない。 パックとショートの分岐点を探ります。 5時間以上は6時間パックの方が安いけど、ショートの方がお得な場合が多い。 4~5時間くらい使うかなって、余裕をもって6時間パックを選びがちですが、 実際は、ショートプランで利用した方がお得になる事が多いです。 タイムズカープラスの料金• ショート15分: 206円• 6時間パック: 4020円 ショート 15分206円という事は、 1時間824円、 5時間4120円となります。 5時間以上利用する場合は、6時間パック 4020円を利用した方が安いですが、 これは確実に5時間以上利用する場合です。 5時間以上乗らない場合は損になります。 ショートプランの場合、予約時間では無く、実際に乗った時間で課金されるので、 5時間よりも早く戻れば戻った分だけ、パック料金よりもお得になります。 5時間未満で済む可能性と、5時間以上の可能性を考えたら良いと思う。 予約時間の15分前に乗る裏ワザも有りますから、5時間未満の割合は多い。 多く乗ったら、乗った分だけ延長料金を払えば良いんだから。 利用時間に悩んだら、6時間のショート予約が間違いない。 パックプランにショートの追加予約が可能。 6時間パックに延長するという方法。 6時間以上利用する場合、12時間パックを利用しがちですが、 実は12時間パックよりも、6時間パックを延長した方がお得な場合が多いです。 パック予約時にショートの追加予約も可能です。 タイムズカープラスのパック料金• 6時間パック: 4020円• 12時間パック: 6690円• 長時間の利用になればなるほど、利用時間の想定は難しくなるので、 かなり余裕をもって予約する事も多いかと。 9時間想定の場合、6時間パック+延長にしといた方が得する可能性は高いです。 実際6時間で済んでしまう・・・なんてことも。 また、ショートの予約同様、延長予約も実際に利用して初めて課金されます。 パック予約時に最大6時間の延長予約をしても、 パック料金内の6時間で済んでしまえば、延長料金が発生する事は有りません。 よって、 6時間~9時間の利用を想定してる場合は、 「 6時間パック+6時間延長予約」しておけば、間違いないです。 注意点として、12時間パック・24時間パック・ナイトパックを延長した場合、 延長分も「ショート料金+距離料金」となります。 ご利用を延長される場合は、返却予定時刻までにカーナビから延長手続きを行ってください。 延長料金は、ショートの料金が適用されます。 (ただし、 12時間パック・24時間パック・各種ナイトパックご利用時は、延長分も距離料金が課金されます) また、パックの延長は、予約時に設定していた場合、 パック終了後から最大6時間まで延長可能です。 タクシーは深夜料金になるのに、タイムズカーは格安ナイトパック。 タイムズカープラスは、夕方18時以降は格安ナイトパックがあります。 夜型人間ほど、お得になります。 お得なナイトパック料金• アーリーナイトパック(18:00~24:00): 2,060円• レイトナイトパック(24:00~翌9:00): 2,060円• ダブルナイトパック(18:00~翌9:00): 2,580円 格安ナイトパックでも最大6時間の延長予約ができるので、 予め6時間延長しておけば、寝過ごして返却に間に合わないなんてことも無い。 ダブルナイトパックは、夕方から使えてお泊りも可能。 18時~翌9時の利用で、わずか 2580円。 レイトナイトパックは、正に終電逃した時のサービス。 タクシーで深夜料金を払うなら、断然安いです。 レイトナイトパック: パック料金2060円、 1km毎に16円• タクシー: 初乗730円(2kmまで)、 以後280m毎に90円 & 深夜料金 約25% 駅から自宅が遠ければ遠いほど、差額は凄い。 翌日出勤がてら、車は返却すれば良い。 自分で運転しないとイケないので・・・ お酒飲んだら使えないのが難点だけどね。 プレミアムクラスを利用するならパック料金が断然お得。 パック料金は、ベーシッククラスでも、プレミアムクラスでも同じ料金です。 車種による値段の違いが有りません。 ショートでプレミアムを利用すると 15分412円なので、 150分で4120円。 2時間30分以上乗る可能性があるなら、6時間パック( 4020円)にした方が良いです。 夕方18時以降なら、 1時間15分以上でアーリーナイトパック( 2060円)の方がお得です。 パックで利用するなら、プレミアムクラス。 ベーシッククラスと値段変わらないから、遠慮なく使いましょう。 ショートでプレミアムクラスの利用は損だけど、 短時間でプレミアムクラスを使う人って、あんま居ないよね・・・ 固定費が非常に安いという事。 慣れれば自家用車よりも便利。 カーシェアリングという事で、自家用車には無いデメリットは多くあります。 しかしながら、料金で全てのデメリットはブッ飛びます。 車の維持費と比較してみて下さい。 固定費削減どころじゃないデス。 近くにカーシェアリングサービスがあるなら、そこが貴方の駐車場。 使えないリスク回避のために、複数契約しても良いと思う。 月額料金分は無料で使えるわけだし。 カーシェアリングも慣れれば、自家用車並に使える。 というより、自家用車よりも便利な事も多かったです。 外出先で、電車、バス、タクシー・・・に、カーシェアリングという項目を追加。 選択肢が増えれば、視野は広がる。 行動範囲も広がるから。 家族に車を借りる手間。 私も親族の家が近くに有った為、よく車を借りてました。 借りるよ。 返すよ。 ありがとう。 なんてことは無いハズなんだけど、なんてことは有りました。 知らない人とカーシェアした方が気楽。 他人同士でも上手く使える仕組み。 そこには有るから。

次の

【タイムズカーシェア変更点まとめ】料金改定で改悪?タイムズカーとは?

タイムズ カー シェア ナイト パック

日本最大のレンタカー会社 タイムズ タイムズカーは日本最大! 全国10,000拠点でクルマが借りられる レンタカーの借りる目的としては、自家用車はあるが目的に応じた車種、大きさの車を借りたいから。 もしくは、自家用車がなく友達や家族で出かける際に借りる場合。 大きく分けてこの2種類に分類されます。 後者の場合は、自家用車が無いのでレンタカー会社までレンタカーを借りに行くにもひと手間かかってしまいます。 場合によっては、電車、バスを乗り継いで借りに行き、更にはレンタカーを返却した後も同様に電車、バスで帰宅することになり非常に面倒くさく、借りるのをためらってしまうくらいです。 そして、意外にあるようで近くに無いのがレンタカー会社です。 レンタカー会社の大手でもあるトヨタレンタリースは、全国に約1200箇所あります。 1都道府県約25箇所の計算になります。 しかし、実際のところは首都圏に集中しており各地方ではかなり少ない数となっています。 日産レンタカーの場合は、約400店舗程度で、1都道府県約8箇所しかありません。 それに対して日本最大のレンタカー会社 タイムズは、全国に約10000箇所あり各都道府県に212箇所ある計算になります。 自宅周辺で目にする方も多いと思います。 ある程度大きい駅周辺には必ずと言っていい程あります。 レンタル料金も他のレンタカー会社と比較して安く、また会員登録するとポイントが貯まり、次回利用時やタイムズの駐車場の割り引きとして利用することもでき非常にお得です。 そんなタイムズも知っていると下記の様な更にお得な車の借り方があります。 そのお得な車の借り方を紹介したいと思います。 ・申し込みで得をする ・利用料金を抑えて得をする ・ポイントを貯めて得をする 参考サイト: タイムズのカーシェアリングとレンタカーの使い分け タイムズには、通常の『 レンタカーサービス』と、『 カーシェアリング』という方法があります。 利用料金を抑えてレンタルしたい場合の1STEP目としてまずは、この2つのサービスの違いを知って上手く使い分ける必要があります。 上手く使い分けると自家用車を持つよりも圧倒的にお得になります。 タイムズカーレンタル・・・レンタカー タイムズカーシェア・・・カーシェアリング それぞれの特徴は下記の表の通りです。 タイムズカーシェア タイムズカーレンタル 1 ガソリン代 無料 返却時に満タンで返却 2 保険代 無料 有料 3 レンタル料金 短時間使用時がお得 長時間使用時がお得 4 レンタル受付時間 24時間いつでも可 店舗があいている時間 5 予約後乗車可能になるまでの時間 予約3分後から使用可 予約30分後から使用可 6 返却場所 レンタルした場所に返却 出発と返却場所を変えることが可 7 車種の多さ 普通 多い タイムズ カーシェアリング詳細 それでは、カーシェアリングについて具体的に記載していきます。 タイムズカーシェアリング申し込み手順は、『』のサイトに記載されているので参考にして下さい。 (1)ガソリン代 タイムズのカーシェアリングは、何キロ乗ろうが ガソリン代は無料です。 とは言っても乗り続けると当然ガソリンが減り補給する必要がでてきます。 その場合は、車内に設置している専用の給油カードで給油をします。 もちろん現金は必要ありません。 更には、20リットル以上給油すると自動的に検知され 15分の使用料金が割り引きされます。 ガソリンを使っているのに何故逆に割り引き? タイムズカーシェアリングの利用料金は15分単位で課金されます。 よって、ガソリン補給している時間は車が利用できないのでその分を割り引こうといううものです。 同様に洗車した場合も15分の割り引きがあります。 洗車は30分にして欲しいところですが。 但し、洗車の場合は給油のように自動検知してくれないので、利用時間内に専用のフリーダイヤルに連絡する必要があり少し手間がかかります。 (2)保険代 タイムズカーシェアリングは、下記の保証制度が無料で付いています。 距離料金は一切かかりません。 また、3時間予約した場合であっても2時間しか利用しなければ『2時間』分だけの請求となります。 レンタル料金: 206円(15分) 上記以外にも6時間、12時間、24時間、ナイトパックといったお得なパックプランもあります。 但し、6時間パック以外は距離料金も可算されるので注意が必要。 レンタカーと異なりカーシェアの場合は、クルマは最寄りのタイムズ駐車場にあるため夜中に急遽必要になった場合などには、タイムズ駐車場に向かいながら予約を行い着いたら直ぐに使うといった使い方ができるので重宝します。 (5)予約後、乗車可能になるまでの時間 たった、3分! 予約はパソコンやスマホなどからも行えるため、目の前にカーシェア対応のタイムズ駐車場があり、クルマも空いている。 直ぐに使いたい!といった場合、その場でスマホから予約を行い3分後には利用できる状態になるので即使用するといった事も可能です。 (6)返却場所 唯一残念なのが借りたクルマは元の場所に戻す必要がある点です。 タイムズの駐車場は全国各地のいたる所にあるのでレンタルした場所と違うタイムズ駐車場に返却する事ができればかなり利用範囲が広がるのですが。。 しかし、次の予約している人が利用できなくなるので元の場所に返さざるを得ないのでしょう。 (7)車種の多さ 車種はクルマが保管されているタイムズステーションにより異なりますが、あまり多くはありません。 しかし、軽自動車からワンボックス、電気自動車、外車まで一通りあります。 タイムズ レンタカー詳細 それでは、次にレンタカーについて具体的に記載していきます。 (1)ガソリン代 レンタル時にガソリンは満タンにされており、返却時には元通りガソリンを満タンにして返却する必要があります。 また、ガソリンを満タンで返却しなかった場合は、実走行距離数に応じて給油代行手数料が請求されます。 (2)保険代 標準的な保険はレンタル料金の中に含まれています。 しかし、それだけでは不十分だと感じる方のために追加で「免責補償コース」というのが用意されています。 車種によって異なってきますが、大きくは下記の3タイプに分かれます。 24時間レンタルした場合の目安レンタル料金としては下記の通りです。 (4)レンタル受付時間 予約は、パソコン、スマホから可能ですがカーシェアリングとは異なりクルマを借りる場所はタイムズの店員がいる店舗に行く必要があります。 しかし、タイムズの店舗も全国各地にあり、主要な駅周辺にはまず確実と言っていい程あるので他のレンタカー会社よりは圧倒的に便利ではあります。 当然、店舗が開いている時間帯に借りに行く必要があるので、カーシェアのように365日、24時間いつでも借りれるというわけにはいきませんが、365日オープンしている店舗は多く、オープンしている時間帯も朝8時から夜22時までの所が多いのでさほど不便に感じることは少ないと思います。 (5)予約後、乗車可能になるまでの時間 予約30分後には利用可能に! たった30分なので、自宅から電話やネットで予約して店舗に向かっている間に利用可能になりますね。 (6)返却場所 カーシェアリングと異なりレンタカーの魅力の一つでもある返却場所の変更。 借りた場所と異なる店舗で返却する事ができます。 要は乗り捨てですね。 関西の店舗で借りて、関東の店舗で返却、帰りは電車でといった使用方法が可能になり、レンタル時間の節約にもなります。 このパターンで多いのが引越しで利用する際などです。 引越しで使用するためにワンボックスタイプや軽トラタイプのクルマをレンタルし、返却は引越し先の店舗に返却といった使い方です。 (7)車種の多さ 軽自動車、セダン、クーペ、スポーツカー、ワゴン、ワンボックス、バス、バン、トラック、外車といった様々な種類の車種があるので、目的に応じたクルマを借りる事ができます。 自家用車、レンタカー、カーシェアリングを徹底比較 下記の比較表は、デミオを例として記載しています。 マイカー レンタカー カーシェアリング 費用例 購入費用 約150万円 保険 年間 約6万 自動車税 34,500円 メンテナンス費用 年間 約1万円 駐車場代 月 約1万5千円 車検費用 約12万円 ガソリン代 月 約6千円 3年間使用した場合の目安費用 2,023,518円 基本料金 12時間 約6,000円 オプション費用 約2,000円 ガソリン代 約3,000円 3年間 月1回借りた場合 目安費用 396,000円 利用料金 3時間 約2,472円 初期費用 入会時 1,550円 月額料金 学生無料 1,030円 3年間 月4回借りた場合 目安費用 394,598円 特徴 ・好きな時に好きなだけ使える ・維持費がかかる ・洗車をする必要がある ・用途に合わせて車種を選べる ・維持費がかからない ・自家用車感覚で使える ・ガソリン代・保険代がかからない ・維持費がかからない 適してるライフスタイル ・通勤や仕事で毎日車を利用する ・車が好き ・近くにレンタカー会社が無い ・旅行やドライブで車を使いたい ・車を使用するのは年に数回程度 ・トラックやバンを使いたい ・ちょっとした買い物で車を使いたい ・子供の送迎で車を使いたい ・夜中に車を使いたい あなたは、カーシェアリング派? レンタカー派? カーシェアリング 15分206円から。 パソコン、携帯電話から予約可能。 24時間365日使用可能。 もちろん、ガソリン代、保険代無料! タイムズレンタカー 長時間利用される方ならレンタカー。 引越し、旅行、ドライブなど目的に応じて好きな車種を選べたい時に最適。 いやいや、それでもやっぱり自分は自家用車!! という方は、実績No. 1のガリバーへ!.

次の