女優 濡れ場。 有名女優「本番SEX疑惑」濡れ場映画13本(1)

女優(芸能人)濡れ場ヌード画像まとめ

女優 濡れ場

親の目を盗んでハラハラドキドキしながら見たあの衝撃シーン。 あこがれの女優が脱がされ、乳房を揉みしだかれ、嵌められてる。 必死に抵抗し、喘ぎ、嗚咽する姿を映し出す画面にかぶりついた。 ビデオもなかった時代に、テレビにラジカセを近づけて録った。 ノイズだらけのテープを繰り返し再生し、必死に映像を思い描いては何度も何度もイッたあの青春の日々…。 あれから云十年。 今こそ、熱く漲った僕らの若く激しかった季節を再検証しようではないか! そして、あの美しい女優たちのプレミアムな名場面の数々を、息子たち世代に継承しようではないか! そんな思いから『後世に伝えたい!有名女優濡れ場鑑賞ブログ』を綴っていく決意を致しました…。 悪しからずご了承願います・・・。 結構タイプだな、私としては。 1969年、名古屋生まれの世田谷育ち。 妹の石田ひかりと共に個人事務所「風鈴舎」を立ち上げ、社長兼女優として活動している。 高1の時にスカウトされてモデルになり、全日空イメージガールに選出される。 沖縄キャンペーンガールのキャンペーンでポスターなどに登場し人気を得た。 当時のグッズは、いまも神田神保町の古書街でプレミアム価格がついている。 代表作は『101回目のプロポーズ』、『Dr. コトー診療所』などいろいろあるが、ここはやはり97年の連ドラ『不機嫌な果実』だろう。 不倫の恋に没頭する人妻を演じたが、清楚なイメージのあった石田にとってイメージ転換を図るきっかけとなったことは確かだ。 同番組では、テーマがテーマだけにきわどいセミ濡れ場の連続。 正直言って驚いた。 私のみならず愛棒君まで。 あの清純なルックスがより一層官能度を高めてくれる。 ちなみに、他にも石田は2時間ドラマ等でレイプやレイプ未遂のシーンを披露してくれている。 石田ももう40歳。 でもやっぱ、清楚感たっぷりで萌えちゃうなぁ。 オンナのルックスは大事だ、うん。 それに中肉中背が飽きないよなぁ・・・。 1976年、東京都台東区は上野の出身だ。 意外・・・。 ちなみに身長は、公称171cmである。 87年から8年間在籍した宝塚を退団後芸能界に転身し、資生堂のCMという王道を歩む。 宝塚のトップスターから大手化粧品のCMという流れは、宝塚の先輩である黒木瞳と重なるな・・・。 ただし、黒木は女役、天海は男役だったが。 97年には『シングルス』で連ドラ主演。 同年の映画『ミスティ』では濡れ場デビューを果たすもセミヌードどまりでがっかりした。 旅の途中の夫婦(天海が妻役)が山道で野盗に襲われ、天海は亭主の目の前で犯されてしまうという最高のシナリオにもかかわらず、だ。 やはりブランド女優の使い方は難しいのかななどと勘ぐったものだった。 暗い洞窟のなかでのファックシーンなのでイライラもするが、コマ送りにしてじっくりと眺めれば、張りのあるまぁるい乳房とB地区までしっかりと拝むことができる。 天下の天海だから、まぁ許してやることにしよう。 さいごに、天海の親友って誰だと思います?なんと、ナンノ(南野陽子)だって!これまた意外で面白い。 さて、今日と明日はデカ女企画といこう。 今日が松嶋で、明日は天海祐希である。 ついこの前までグラチャンバレーをやっていたが、日本にも身長180cmを超える女性が増えてきたようだ。 でも寝かさないとダメだろうなぁ。 メグも同じく膝の故障で3戦目からリタイアしてしまい、何の楽しみもなくなってしまったのだが・・・。 しかし、基本的にはデカ女は勘弁願いたい。 並んで歩いてもさまにならないし、セックスの体位も限定されそうだ。 それに何と言っても全体的な可愛らしさがかけてしまうんじゃないか。 このあたりもみなさんのご意見を教えてください。 で、松嶋菜々子。 身長は、公称172cm。 まぁ、ヒールを履いたら優に180は超えますね。 1973年、横浜市出身。 中学校からデビューまでは座間市で過ごし、相模女子大学附属高等学校を卒業。 「ViVi」の専属モデル時代から美肌・美髪を保ち、ファッションモデルとしても評価が高かった。 96年、NHKの連続テレビ小説『ひまわり』のヒロインに抜擢され主演を務める。 その後はドラマ、映画と本格的に女優業に進み、現在に至る。 菅野美穂とはTBSのスペシャルドラマ『百年の物語』(2000年)で共演以来の親友だという。 なんか意外な感じだな。 そんな松嶋の濡れ場だが、旦那の反町と競演した連ドラ『GTO』(98年)から、女教師役の松嶋が先輩教師にレイプされかかる場面を取り上げよう。 が、とにかく松嶋がデカい。 背もデカければ顔もデカい。 犯そうとする男がちっちゃくてリアリティにかける。 が、他にこれといってわが愛棒君がときめくような濡れ場も思いつかないもので・・・。 むしろ、松下電器(ナショナル)のCM『きれいなお姉さんは好きですか』シリーズのシースルーに萌え萌えだ。 これはたまらない。 戴かない手はないだろう。

次の

【18禁】日本映画で女優のエッチな濡れ場・ラブシーン・裸が見れる作品20選、視聴できる動画サイト

女優 濡れ場

常盤貴子プロフィール 生年月日 1972年4月30日(48歳) 出生地 日本 神奈川県 身長162 cm 血液型 A型 職業 女優 ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台 活動期間 1991年 — 配偶者 長塚圭史(2009年 — ) 著名な家族 長塚京三(義父) 事務所 スターダストプロモーション 常盤貴子経歴・生い立ち 1972年4月、神奈川県横浜市で生まれました。 小学4年生の時、父親の転勤に伴い兵庫県西宮市へ転居、 高校1年までの7年間を同地で過ごすことに。 短大入学後の1991年夏、スターダストプロモーションを自ら訪ね、 同事務所に所属することに。 やはり女優志望だったようです。 常盤は初め、原宿の歩行者天国で路上ライブ(このライブにはデビュー前のMANISHも出演していた)の司会をするなど、下積み生活が続いたのです。 年末にTBS系SPドラマ 『イブは初恋のように』で女優デビューをしたのち、 ドラマの脇役やCMの仕事が入るものの、なかなか芽が出なかったようです。 1993年に、フジテレビ系ドラマ 『悪魔のKISS』で、カード地獄に落ち借金苦から風俗嬢に転落する女子大生役を演じ、広く知られるようになります。 このときの濡れ場シーンは前述したとうり過激ですね。 このドラマでは、バスト(胸・巨乳・乳首・谷間・おっぱい)トップを露わにした体当たりの演技を見せる。 かなり大胆です! その後、同局の深夜バラエティ 『殿様のフェロモン』にサブ司会者として出演する。 翌1994年秋のTBS系ドラマ『私の運命』で不倫と純愛の間をさまよう上昇志向の強い看護師役を演じた。 さらに、1995年夏のTBS系ドラマ『愛していると言ってくれ』では、耳が不自由な青年画家(演:豊川悦司)の恋人役を演じた。 かなり幅もでてきていますね。 1999年夏公開の香港映画 『もういちど逢いたくて -星月童話』で俳優 故レスリー・チャン(張國榮)と共演した。 下済み時代から這い上がり 今では実力派女優として不動の人気を得るまでに! たゆまぬ努力の賜物ですね! まとめ 今回は常盤貴子の 濡れ場(濡場、ぬれば、塗れば、下着・セクシー画像、ベッド、キス、ラブ、動画) 、経歴、生い立ちに関して まとめました。 今後の常盤貴子の活躍に 期待します。 スポンサードリンク 当サイト一番の濡れ場記事になります。 はっきり言って強烈です。

次の

朝ドラ女優たちが映画で魅せた体当たりの官能的演技 センセーショナルな濡れ場も厭わぬ女優魂が炸裂する作品の数々(1/3)

女優 濡れ場

閉じる 「女性が本気で感じてこそ、その濡れ場がよりイヤらしく盛り上がり、作品の評価にも大きく関係するのは間違いない。 女優が興奮することで、演技を超えた本気の表情を見せてくれるというのだ。 ならば、美女優たちが濡れ場で見せた艶かしい表情と脈打つボディーは、本気の証だったということか! そのファックシーンがAV以上とも言われた、杉本彩 51 の『花と蛇』シリーズが、その筆頭だろう。 実は、誰よりも繊細な心の持ち主で、撮影中は毎日が処刑台に向かうような心境であったことを後に明かしています。 調教シーンの中での艶かしい姿、恐怖と歓喜の叫び声は、紛れもなくリアルだったからこそ、多くの男性を興奮させたわけです」 映画ライター 確かに杉本の姿は演技を超えたものばかり。 豪邸のリビングでワインを楽しみ、ほろ酔いで踊るダンスから、その気になった2人が大理石の床の上で交わり合うのだが、これが衝撃的。 杉本はドレスの上から豊かな胸を弄られると甘い吐息を漏らし始め、すでにカタく尖ってしまっている乳房の先端を舌で転がされると、一気に頬に赤みが増してくる。 濃厚なキスを交わしながら、野村はパンティー1枚になった杉本の局部を執拗にコネ回し、ついにその手が蜜壺の中に侵入すると、たまらず腰をくねらせてしまうのだ。 「パンティーの中に、ガッツリ手首まで入っているために、実際にクリトリスに強い刺激が与えられていることは間違いありません。 その後、正常位から座位へと体位を変えて交わりますが、クリへの刺激によって火を付けられてしまったせいか、一心不乱に腰をグラインドさせて感じまくります。 そんな杉本の姿に、野村も興奮しないはずがありません。 積極的なのは寺島で、大森の乳首に舌を這わせ、いやらしい音を立てながらピアスの刺さった乳首を口に含んで転がす。 そのまま下半身にも挑もうとする寺島を大森が制して、ブラをはずすと、推定Eカップの生々しいおっぱいが飛び出すのだ。 大森が先端の淡いピンク乳首をツンと弾くと、「あんっ!」とたまらず悩ましい吐息を漏らしてしまう。 その大きな膨らみに顔を埋められながら優しく押し倒されると、寺島は大森にしがみついたまま、情熱的なキスの嵐。 ついにパンティーに手をかけた大森に身を任せる寺島の目は、完全に発情した様子で、その頬は真っ赤に火照っている。 あるAV男優はこう話す。 「女性の目が潤んできたら、アソコも十分に濡れてきたというサイン。 顔の火照りも、アソコが完全に温まってきた証で、これは演技でどうなるものでもない、生理的な反応です」 このことから、もう寺島は受け入れ態勢万全という状態になっていたことは間違いなさそう。 パンティーを脱がせた時には、甘い女の匂いが運転席に充満したことは想像に難くなく、音を立ててのクンニシーンも、さらに寺島を本気にさせたに違いないのだ。 「黒木の乳房はA〜Bカップながら、いつも脱がされた時には、刺激を求めるかのように乳首が勃起している。 感度がよすぎるのか、常に演技を超えた本気の姿を見せてしまうのでしょう」 芸能記者 『失楽園』には、いくつもの濡れ場があるが、そんな本気の黒木が見られるのは、海が見える露天風呂での混浴ファックだろうか。 露天風呂で無邪気にはしゃぐ不倫相手の役所広司を、優しい眼差しで見つめる黒木は浴衣姿。 深く結ばれ合った2人が、それとなく過去のセックスを振り返るような大人の会話をしていると、役所は我慢ができなくなってしまい、「キミには才能があったから。 なんといってもココがよかった」と呟くなり、たくましい腕が黒木の局部にまっしぐら。 その福マンに強い刺激を与えると、黒木も一瞬にして、メスのスイッチが入ってしまう。 その手を掴んで役所を見つめる瞳は、すでに上気していて、半開きになった唇は、「今すぐにして!」のエッチな思いを雄弁に伝えてしまうのだ。 浴衣を脱がされ、柔らかい湯煙の中で対面座位で向かい合い、一つになる2人。 時折、湯からのぞく黒木の乳首は、もちろん最大級の勃起度となっていることは言うまでもない。 そんな小梅ほどに膨らみきった乳首を、役所に吸い上げられると、そのまま失神してしまうのでは、と思しき表情を見せ、果ててしまうのだ。 「映画の温泉のシーンは、湯気がカメラのレンズを曇らせてしまうために、実はお湯ではなくて水同然の温度で行われることが多いですが、それがかえって黒木の乳首をギュッと凝縮させ、感度を高めてしまった可能性もあるでしょう」 同 現在のトップ濡れ場女優・安藤サクラ 34 も、喘ぎのリアリティーには定評がある。 「体面座位で、下半身の敏感な部分を擦り合わせるようにし、照れも疑いもなく肌を密着させているんです。 その互いの感触と体温を楽しむかのような雰囲気は、何年もセックスを重ねてきた2人のリアルな息遣いが伝わってくるようで、実にエロかった」 同 明日に続く.

次の