オキシ クリーン ワイシャツ。 脇に出来たT−シャツの黄ばみはオキシクリーンで真っ白に出来ました!洋服の黄ばみとりはこれを使っておけ!!

【コストコ節子流】オキシクリーンの使い方!汚れ落しテクニック16選

オキシ クリーン ワイシャツ

スポンサーリンク 毎日お洗濯しているのに、気が付いたら Tシャツの脇の辺りが黄ばみついている!なんていうことありますよね。 新しいシャツに取り替えても、数ヶ月もしたら、いつの間にか黄ばんでいるし・・・。 洗剤を替えても、いっしょ。 毎日洗濯機で洗っているのに、なぜか黄ばんでしまいます。 だから 「シャツの脇は黄ばんでしまうもの!」なんて諦め、「下着だから見えない!」と、割り切るしかないと思っていました。 黄ばみが落ち切れていないのに、さらに着るのでドンドン汚れが定着して黄ばんでしまったと思われます。 定着してしまった頑固な汚れの場合、新品同様の白さになるとまではいかないけれど、捨てなくても良い程度には復活するかもしれません! オキシクリーン洗いで準備する物• 真っ白にしたいシャツ• オキシクリーン 60g(または30g)• お湯 8L(または4l)• バケツ• ゴム手袋 オキシクーンで黄ばみを落とす手順 オキシクリーンは、粉末の洗剤ですが、そのまま洗濯機に入れるだけでは、効果が発揮できません・・・。 Tシャツをつけおきする液を作る• Tシャツを1の液につける• 普段とおり洗濯機で洗って干す Tシャツをつけおきする液を作る まず Tシャツをつけおきする液を作ります。 バケツの中に、オキシクリーン60gを入れてください。 つぎにゴム手袋をはめて、40度~60度のお湯を8L入れていきます。 この時、シャーワーにして入れることができたら、シャワーにして、オキシクリーンにぶつけるように入れていってください。 オキシクリーンはお湯を入れただけでは、溶けずに残ってしまうので、溶け残しがないように、手でかきまぜながらお湯をいれていくと、早くオキシクリーンが溶けます。 お湯8Lもあれば、Tシャツ4~5枚。 靴下3~4足は洗えますよ。 もしそんなに洗いものがないという時は、オキシクリーン30gにして、4Lのお湯をいれてください。 Tシャツをオキシクリーンにつけおきする つけおきする液が完成したら、白くしたいTシャツを液の中に入れます。 (靴下もいっしょにつけおきしています。 ) つけおきする時間は20分以上、6時間以内。 6時間以上やっても漂白の効果はありませんが、つけ置き時間が長いほど効果があるような気がします。 洗濯機で洗って干す つけおきしたら、普段とおりお洗濯して干してください。 つけおきしている液ごと、洗濯機に投入してOKです。 オキシクリーンで黄ばみを落とす!おすすめのポイント 色柄物でも使える 塩素系漂白剤で色柄物を洗ってしまうと、色落ちしたり色あせしたりするので、基本色柄物に塩素系漂白剤は使えません。 気分を害することもないので、安心して使えます。 消臭効果がある! オキシクリーンは、洗浄・漂白効果があるだけでなく、 消臭効果もあります~! 汗がたっぷりしみこんだTシャツの臭いもしっかり消臭してくれますよ。 でも 素材によっては色落ちしてしまうこともあるので、色柄物をオキシクリーンでつけ置く時は、10分、30分という感覚で様子を見てください。 色落ちしてしまったとしても、つけおきの時間が短ければ、最小限のダメージですみます。 ビーズなど装飾のあるものはNG Tシャツに ビーズなどの装飾があるものは、装飾品が色落ち、劣化してしまうことがあります。 繊維の奥にまで汚れが入り込んでしまうと、時間と共に頑固な汚れへと変化していき、落ちにくくなってしまいます。 かといって、つけおき洗いは時間がかかってしまうので、毎日はできませんよね。 黄ばみは結構落ちた。 オキシクリーン有能。 — hikyaku hikyaku39 白い服だと黄ばみ汚れは目立っちゃいますよね。 バスマットとシャワーヘッド漬けるの忘れたからまた今度。 夫のシーツをオキシ漬けして洗濯。 真っ白なシーツの黄ばみが解消? だっていくら着まわしていても、シャツを2~3カ月も着たら、黄ばんでしまうんですから。 毎日お洗濯しているのに、落ちないし、洗剤を変えても落ちない。 新しいシャツを買っても同じことの繰り返し。 下着だったら脇が黄ばんでいても見えないし、ゴシゴシ洗うのは面倒。 そもそも手間をかけて手洗いしても、落ちるかどうかも分からないから、やりたくないな、なんて思ってました。 しかも毎日ではなく週に1度くらいなら、ずぼらな私でも続けれそうです。

次の

オキシクリーンで洗濯する方法まとめ。色落ちはしない?超簡単に衣類のシミ抜きができる!|こそだてフロー

オキシ クリーン ワイシャツ

漂白剤は大きく塩素系と酵素系に分けられるのですが、 オキシクリーンは酵素系の漂白剤。 塩素系は漂白パワーが強いぶん衣服の色自体も脱色してしまう可能性があります。 対する酵素系漂白剤は漂白パワーが控えめなぶん、色柄物にも安心して使うことができます。 オキシクリーンは酵素系漂白剤で 色柄物でも使えるにもかかわらず漂白パワーに定評のある、まさにいいとこ取りな製品だそう。 パッケージにも「頑固な汚れ落しのスペシャリスト」と書かれていて頼もしい。 オキシクリーンを黄ばみ汚れに使ってみた というわけで黄ばみ汚れに効くという噂を実証すべく、手持ちのシャツに使ってみることにしました。 黄ばみ汚れが気になる白シャツ 今回オキシクリーンを使うのはMAISON KITSUNEの白のオックスフォードシャツ。 以前記事でも紹介しましたが、このシャツは本当にお気に入りの1枚。 ただ、購入して2年ほどヘビーに着回していると徐々に首回りに黄ばみ汚れが出てきました。 白いシャツなので割と黄ばみ汚れが目立ってしまうのが最近の悩み。 袖周りにもうっすらと黄ばみ汚れが。 もちろん着たら毎回洗濯していますが、数年着続けているとどうしてもこうした汚れは出てくるんですよね。 シャツをオキシ漬けする! オキシクリーンは普通に家庭用洗濯機に洗剤と一緒に入れて使うのですが、今回はかなり頑固な黄ばみ汚れだったので 最初につけ置きしてから洗濯を回そうと思います。 オキシクリーンは粉末状の漂白剤。 キャップで量を計測しながら使います。 これをお湯を張った洗面台に適量を投入。 洗面台から流れる一番熱い温度のお湯を使ったので、だいたい湯温は30度ちょっとくらいかと思います。 そしてオキシクリーンを入れたお湯にシャツをドブンと沈めて10分間つけ置き。 オキシクリーンユーザーの中ではこれを 「オキシ漬け」と呼ぶそう。 オキシクリーンは衣服だけでなく食器などにも使えるので、調べると食器をオキシ漬けしたりする人も見かけました。 洗濯機にもオキシクリーンを投入 10分間のオキシ漬けが終わったら、シャツを普通に洗濯にしていきます。 ただ今回はこのガンコ汚れを徹底的に落とすべく、洗濯時にもオキシクリーンを投入!オキシクリーンと黄ばみ汚れ、 絶対に負けられない戦いがここに始まりました。 落ちなかった黄ばみ汚れが、落ちた! 洗濯が終わったらシャツを引き上げて干してあげて、各種黄ばみ汚れの部分をチェック。 あの頑固な黄ばみ汚れが… きれいに落ちた!! まだ若干黄ばみが残っていて完全に真っ白というわけにはいきませんでしたが、それでも最初の写真と見比べると明らかにシャツに白さが蘇ってきたことが分かります。 実際にオキシクリーン前後で写真を見比べると変化がよく分かります。

次の

【楽天市場】オキシクリーン マックスフォース ジェルスティック【オキシ クリーン 洗剤 掃除 ワイシャツ 襟 洗濯 シミ抜き プレケア しみ抜き 染み抜き ジェル 洗濯用洗剤 洗濯洗剤 襟汚れ オキシクリーン(oxi clean) oxiclean 液体洗剤 衣類用 シミ 泥汚れ 液体 衣類洗剤 袖 汚れ】:グラフィコショップ

オキシ クリーン ワイシャツ

ワイシャツの黄ばみ何故起こるのか? まず初めに、ワイシャツの襟元や脇、袖などにつく、 あの、黄色い黄ばみはなぜ起こるのでしょうか。 ズバリ、黄ばみの原因は、皮脂よごれです。 ワイシャツなどの衣類の繊維に、肌に触れて、 自然と皮脂が衣類につきます。 そして、その皮脂が空気に触れ、酸化することで、 衣類が黄色くなっていきます。 それが黄ばみの原因です。 黄ばみと同じような悩みに「黒ずみ」もありますが、 この黒ずみの原因は、黄ばみが蓄積されると黒ずみになります。 そして、この黄ばみの原因の皮脂よごれですが、 実はしっかり洗濯をしても、 完全に落としきることは難しく、 2割〜4割がそのまま衣類の繊維の中に残ってしまいます。 そのため、しっかり洗濯しているはずのワイシャツや、 お気に入りの衣類でも黄ばみができてしまうのです。 さらに、湿度や温度が高い今時期は、この黄ばみもできやすい環境です。 しっかり洗濯した衣類でも、4日も経たないうちに、 黄ばみができてしまう環境とか。 黄ばみがある洋服を着ているだけで、自分自信の気分も、 さそして、他人からの印象も悪くなります。 何とも厄介な黄ばみですよね。 そもそもオキシクリーンとは何かというと、 酸素系漂白剤に、石鹸の成分がプラスされた洗剤です。 漂白剤の成分が汚れの原因を破壊して、 洗剤の成分が浮かせて汚れを洗い流します。 この2つの成分が協力して、汚れを落とすので効果は抜群なのです。 そして、このオキシクリーンを、 どのように黄ばみ落としに使うかというと、 使い方は簡単です。 お湯にオキシクリーンを完全に溶かし溶かし湯を作ります! 40度〜60度のちょっと熱いくらいのお湯に、 オキシクリーンを完全に溶かした、溶かし湯を作ります。 オキシクリーンの溶かし湯に漬け置きする! 完成した溶かし湯に、ワイシャツや衣類をつけておくだけです! この時に最低20分以上つけるのが効果的です。 その後いつも通り洗濯をします 洗濯機に溶かし湯ごといれて通常と同じように洗濯機を回します。 このたったこれだけです。 このように、簡単にできるのが嬉しいですね。 普段の選択にこの一手間をプラスするだけで、 黄ばみもわからない程度までしっかり落とすことができます。 さらに、黄ばみがなくなるイコール黒ずみもできにくくなります。 そして、もっとも効果的に黄ばみを落とすポイントは、 ・お湯の温度を守ること ・漬け置き時間を守ること の2つのみです! 使い方も簡単なのも、このオキシクリーンが 人気のある理由の一つですね。 ワイシャツの黄ばみを取る際の注意事項は?要確認! オキシクリーンを使って衣類の黄ばみを取る際に 気をつけて置きたいことをご紹介します。 溶かし湯で手が荒れることもあります 溶かし湯は、漂白剤の液体です。 肌が弱い場合は、 肌荒れをすることもあります。 そのため、溶かし湯に触れる際は、手袋を使用した方がいいでしょう! 密閉容器で保管しない どういうとと??と思いますよね。 これは、オキシクリーンは湿気により、少しずつ酸素が発生するため、 密閉容器に入れて保管していると酸素が発生しいずれ爆発します。 また、これは溶かし湯を作る際も同じで、 蓋つきの密閉容器を使って溶かし湯を作ったり、 あまりいないかとは思いますが、密閉容器の中で漬け置きを〜 なんてことをした際にも同じように爆発します。 お湯は高温を使わない あまりにも温度が高すぎると、汚れ落しの効果が半減します。 さらに、溶かし湯の作り置きも、漂白効果が落ちるため おすすめはできません。 混ぜるな危険!などの成分表をよく見てからの使用を! オキシクリーンは、酸素系漂白剤ですので、 塩素系漂白剤と同時に使用することはできません。 混ぜると、ぶくぶくと泡のような酸素ガスが発生します。 衣類の種類によっては汚れの成分によっては効果が見られないことも 衣類の繊維の種類や、汚れの成分によっては、 オキシクリーンでも落とせないものがあります。 こちらもよく成分表を確認してから使用しましょう。 まとめ ワイシャツや衣類の黄ばみにはオキシクリーンが大活躍! ということがわかりましたね。 さらに、私の経験談ですが、 オキシクリーンの溶かし湯も一緒に洗濯機に入れることで、 体感値ですが、洗濯機の匂いも多少気にならなくなったような、 気もします。 そんな効果も有りのオキシクリーン! 使い方も簡単なので、黄ばみに悩んでいる方は、 試して見てはいかがでしょうか。

次の