ツー ウィークス ネタバレ。 韓国ドラマ「TWO WEEKS/トゥ・ウィークス」あらすじ・相関図・キャスト

TWO WEEKSネタバレあらすじ最終回結末 原作の意外なラストにビックリ

ツー ウィークス ネタバレ

三浦春馬さんが主演を務めるドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」がスタート! 無実の罪を着せられながらも、白血病を患っている娘の手術のため、逃亡を繰り広げるハラハラ・ドキドキのドラマ! 三浦春馬さんが主演ということで、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。 今回はドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」の第1話ネタバレあらすじと感想についてまとめてみました。 ネタバレを知りたくない方はご注意下さい。 スポンサーリンク TWO WEEKS(トゥーウィークス)1話 ネタバレ 生きる希望を見いだせず、なんとなく毎日を過ごしていた 結城大地(三浦春馬)のもとに、元恋人・ すみれ(比嘉愛未)が訪ねてくる。 8年前、妊娠が発覚したすみれに大地は、子供は堕ろして実家に帰るようにと一方的に別れを告げた。 しかし、すみれは大地に内緒で一人で娘を出産していた。 そんな娘が白血病を患い、ドナーが見つからないため大地にも検査を受けてほしいと頼みに来たのだ。 娘のはなは入院している。 すみれの婚約者・ 有馬(三浦貴大)は、はなのお見舞いにも訪れ、はなとすみれを支えていた。 検事の 楓(芳根京子)は、父を何者かによって命を奪われた。 独自に捜査を進めていた所、事業家として活躍する 柴崎(高嶋政伸)に目をつけていた。 そんな柴崎に動向を探るため、友人の 愛(立花恵理)に協力してもらい柴崎の行動を報告してもらっていた。 後日、検査を受けに行った大地は偶然にも、はなに「パパだよね?」と声をかけられる。 初めて会った娘に愛おしい気持ちを抱く大地。 後日、愛は柴崎のやばい証拠を掴んだと、楓に留守電を入れる。 そして、その証拠を撮影したカメラを大地の質屋に預け、愛は去っていった。 スポンサーリンク 大地のドナーがはなに適合したと連絡が入る。 大地はすぐに病院に行き、2週間後手術が行われることになった。 しかし、仕事に戻った大地は何者かに襲われ意識を失ってしまう。 愛が亡くなったことを知り動揺する楓は、親しくしている国会議員・久我に話す。 自分のせいだと攻める楓に、久我はここで逃げたら愛の死が無駄になると伝えた。 すると、大地が運ばれていた護送車が事故を起こし横転。 そのスキに、大地は娘の手術のために逃げ出したのだった。 って三浦春馬さんのベタボレとなってしまいましたが、無実の罪を着せられて逮捕されてしまった主人公・大地。 しかし、娘の手術のために逃亡します。 一体どんな展開となっていくのか。 第2話も見逃さないようにしたいと思います。 最終回までのネタバレを先取りしたい方はこちら。 スポンサーリンク.

次の

ボイスドラマネタバレ最終回結末まで 原作の犯人が怖すぎてヤバイ‥内通者の正体とは

ツー ウィークス ネタバレ

- 2019年 7月月22日午前5時46分PDT 大地は日々目標も持たず、自堕落な生活を送っていた。 ヤクザである柴崎の下で働いていた大地は8年前に身代わりで出所したことで、ある一定のポジションは約束されていた。 そんな大地だったが、柴崎の愛人である柏木愛に惚れられて柴崎の恨みを買ってしまう。 愛はただの愛人ではなく検事である月島楓 芳根京子 の指示で、柴崎の悪行を捜査していたのだ… そのことに気づいた 柴崎は怒る狂い愛を殺してしまう。 だれか身代わりを立てなければと考え、白羽の矢が立ったのが大地だった。 大地は突然後ろから襲われ、目がさめると目の前に柏木愛の遺体が倒れていた… 一人娘であるはなのために - 2019年 8月月6日午前5時52分PDT 8年前にも身代わりになった経験のある大地なら今回も身代わりになればって思いますよね? しかし今回は身代わりになることが出来ない事情があります。 一つ目は今回は前回と違うということです。 前回は段取りをつけて事前に身代わりの要請が来ていました。 しきし今回は部下としてではなく、ハメられているのです。 前科があるため求刑は避けられないでしょうし、出所後の生活も保証されていません。 そしてもう一つが一人娘であるはなの存在です。 大地は数日前に、元カノの青柳すみれ 比嘉愛未 から自分の子供である結城はな 稲垣来泉 が生まれていたことを知らされます。 しかもその子供は白血病を患っておりドナーを探していた。 大地が血液検査を受けると 奇跡的に適合したことが分かります。 大地は病院ではなに、会い心を通わせていくことで父性が芽生えていきます。 2週間後に控えた手術のために大地の逃亡生活が始まります。 始まりは8年前に… 先程も言ったように大地は8年前にも柴崎の身代わりとして出頭しています。 実はこの時の被害者の娘が月島楓 芳根京子 です。 彼女は目の前で柴崎に父親を殺されてしまいますが罪を認める大地が殺人犯になってしまい、 柴崎の悪行を暴こうと検事を志しています。 そして今回の事件も柴崎と大地がグルになって証拠のデジカメを隠蔽するはずだと思い込んでいました。 しかし大地の行動を考えると無実なのではないかと考え始めるように... この8年前の事件は、実は大地は柴崎から従わなければすみれを殺すと脅されて仕方なく従うのですが、 当のすみれは大地に突然捨てられたと思っており冷たい態度をとっています。 その事実を楓から聞いたすみれは大地への誤解を解いていく... 大地 三浦春馬 対有馬 三浦貴大 - 2019年 8月月18日午後9時20分PDT そんなすみれの苦しい時を支えたのが警察官の有馬です。 有馬はすみれと 婚約していますが、 8年前の大地の行動が自分のためだと知ったすみれは心が揺らいでいます。 そんな時に大地の事件を担当することになった有馬は、何度も大地を追い詰めるうちに本当は犯人ではないのでは?という感情が生まれます。 それとは別に電話の発信履歴から大地とすみれが繋がっていることを知り、 はなの父親ではないのかと疑っています。 ドナーとなっている大地は傷がつくことも許さない状況ですが、そのことを知らない有馬は大地を撃ってしまいます。 第6話でついに有馬は大地がハナの父親でありドナーであることをすみれから聞きます。 鍵を握る人物・室岡峻治(村上淳) 有馬に撃たれた大地は室岡峻治(村上淳)に助けられる。 この人物は過去に大地が柴崎から逃がしてあげた人物だった。 この人物は原作ではハン・チグクという人物で 超重要キャラです。 原作通りに行けば助けてくれること間違いなしでしょう。 そしてこのハンはキム先生の父親役なのですが、こちらは室岡峻治には既に晴人(鳥越壮真)がいるので関係なさそうですね。 大地とともに柴崎を追い詰めることでしょう。 柴崎の強力な後ろ盾とは? - 2019年 6月月24日午前6時58分PDT 大地は室岡峻治から柴崎には強力な後ろ盾があると聞く。 その正体は突き止めることは出来なかったようだ。 この正体はズバリ久我早穂子 黒木瞳 でしょう。 彼女は原作ではチョソヒという人物です。 原作とは違いこれまでは楓の相談役として描かれているので決別するラストに注目です。 楓は大地の逃走を助けたとタレこみが入りますが、その情報源は久我です。 第6話でレストランで息子の話をするのですが、その息子が病気を患っておりお金が必要で柴崎と闇取引しています。 その闇取引の現場を押さえたのがデジカメです。 デジカメ争奪戦は... すみれの力を借りてデジカメをゲットした大地だが、その情報の見方が分からなかった。 そのデジカメを仕掛けた張本人である楓に助けを求める。 そのデジカメに写っていた人物こそ先ほど紹介した久我早穂子 黒木瞳 です。 このデジカメから逆襲が始まる... かと思われたが 灰谷にデジカメを奪われてしまう。 中身を見た楓は不信感を抱くも証拠がなく何もできなかった... 有馬 三浦貴大 が内通者に!? デジカメを奪われた2人は柴崎に対抗するために計画を企てる。 一方で有馬は柴崎がハナの病室に現れたことを知り、警告しに行く。 しかし逆に手術をしたければ、大地の情報を渡すようにと脅される。 無実かもしれない犯罪者・大地と愛する娘・ハナを天秤にかけることに... 有馬は内通者を引き受けます。 正確には 引き受けたフリをします。 偽情報を流した有馬は大地を囮に灰谷を捕まえることに成功する。 逆転の一手は側近の久留和 結局、灰谷の口をわらせることは出来ず、素性も分からないまま釈放となってしまいます。 柴崎の牙城を崩すのが難しいと知った大地は側近である久留和に揺さぶりをかける。 久留和には次の身代りはお前になると脅しをかける。 冷酷な柴崎に仕える久留和は自分を守るための方策を模索する。 大地は久留和が口にしたデジカメの動画のコピーが柴崎の家にあることを突き止める。 有馬が事件の手がかりから任意同行を要請するタイミングで、柴崎の家に潜入することを計画する。 しかし潜入した大地の前に現れたのは 柴崎だった... 柴崎はすぐに釈放されており、 罠にハマったのは大地たちだったのだ。 大地を追い詰めるのは久我か柴崎か? 潜入が見つかってしまう大地だったが、柴崎から「お前が一番苦しむ方法で殺してやる」と解放される。 これで万策尽きたかと思われたが、久我に接触する。 大地は久我に自分の命と引き換えに手術までは生かしてくれと説得する。 久我を承諾させるも柴崎は止まらない。 柴崎は灰谷を使って大地をとことん追い詰めることを計画する。 すみれを有馬が・はなを大地が救う 灰谷から連絡を受けた大地はすみれが拘束されていることを知る。 大地はすみれを助けるために灰谷の指示に従わざるおえなかった。 すみれもまた大地を信じていた。 あの人は出会った時からずっと私を守ってくれた。 しかし同じタイミングではなも誘拐されてしまう... 大地ははなとすみれのどちらかを選ぶことになる。 その一方で有馬が動き出しており、すみれ救出に手助けしてくれる。 有馬の機転で大地ははな救出に向かえることになるが、そこには柴崎と灰谷が... 柴崎サイドは一枚岩ではない 灰谷は柴崎にはなを殺すように命令されるも子供は殺さないと命令に背く。 灰谷は柴崎が捨てた女の子供であり殺し屋として育てられてきた。 愛情を受けずに育った灰谷は子供を傷つける行為が出来なかったのだ... そして柴崎の右腕として働いていた久留和保と間宮裕も状況が悪いと感じ、自身の保身を優先し柴崎逮捕に協力することを決心する。 物語はクライマックスへ 大地と久我が繋がっているというニュースが出る。 久我は議員として信頼を裏切ることになるが、楓を犯人として仕立てあげる。 対応が異常に早いと思った楓はそのニュースを発信したのが久我だと分かる... もう証拠を掴むしかないと考えた楓は久留和保と間宮裕の強力もあり、デジカメのデータコピーを入手する。 久我を追い詰めると、息子ためだと自供する。 しかしその息子は1年前に他界しており、久我自身も過去に囚われていたことが分かる。 そんな久我に真実を突きつけた楓は 自首させることに成功する。 心のどこかで願っていたのかもしれない、私の罪を裁くのがあなたであって欲しいって… 過去の清算 柴崎に追われる大地とはなはついに決客をつける。 争っている最中に有馬などの警察が突入し現行犯で柴崎を捕まえる。 そして久我が書類の提出をしたことで 8年前の大地の冤罪も再審請求で無罪になる。 はなの手術も無事に終了し、それぞれが 未来へと歩き出す... 退院したらキャンプに行きたいというはなの願いを叶える大地は旅立つことを心に決めていた。 パパはいままでたくさん間違ってきたのね。 だからはなちゃんが誇れるようなパパになるまで少し時間をもらえるかな? どんなことがあってもパパははなのパパだよ。 ヒロインの芳根さんも思っていたような人気を獲得できていないように感じるのでこの作品が代表作になるといいですね~ 個人的には稲垣来泉さんのはなちゃん役に期待です!! 今クールは韓国ドラマのリメイクが多く『 』『 』などもおススメです。 最後に基本情報をおさらいしておきましょう〜 初回放送:2019年7月16日 放送時間: 毎週火曜21時0分~ 公式ホームページ: fa-twitter公式twitter: fa-camera-retro公式インスタ: 執筆時時点で放送は終了しています。 見逃し配信している動画配信サービスはこちらです。 参考にしてください。 フジテレビのドラマ、バラエティ、アニメが圧倒的ラインナップ• 雑誌読み放題が熱すぎる• 月額888円で毎月1300円分のポイントがもらえる マンガの購入に利用可能 FODプレミアムは映画ドラマが見れるだけではありません!! 最新の雑誌も読み放題です。 ラインナップは100冊以上。 ジャンル 雑誌名 週刊誌 FRIDAY、FLASH、SPA! 、週プレ、週刊現代、女性自身、女性セブン etc. ビジネス・経済 週刊東洋経済、週刊ダイヤモンド、週刊エコノミスト、ダイヤモンドZAi etc. ライフスタイル Pen、Tarzan(ターザン)、Begin、WIRED、週刊プロレス、サッカーダイジェスト、家電批評、Hanako ハナコ etc. *ほんの一例です FODは月額888円なので毎月雑誌を買う人は動画見放題のFODに切り替えがおすすめです。 \FOD を 2週間無料 で楽しむ/.

次の

TWO WEEKSの原作ネタバレ!結末は韓国ドラマと日本で違う?

ツー ウィークス ネタバレ

三浦春馬さんが主演を務めるドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」がスタート! 原作は韓国で放送された同名作品です。 今期は原作が韓国の作品が多いですね。 原作の韓国版もめちゃくちゃおもしろいんですよね~。 今回はドラマ「TWO WEEKS(トゥーウィークス)」のネタバレあらすじ最終回の結末まで、韓国の原作から核となる部分だけを、ざっくり解説していきます。 ラストまでネタバレしていますので、結末を知りたくない方はご注意下さい。 スポンサーリンク TWO WEEKS(トゥーウィークス)ネタバレ【はじまり】 チンピラの端くれのような生活を送っていた 結城大地(三浦春馬)のもとに、元恋人・ すみれ(比嘉愛未)が現れます。 8年前。 大地はある出来事をきっかけに、すみれに一方的に別れを告げました。 すみれは、その時妊娠をしており、大地には内緒で娘・はなを産み育てていたのです。 すみれから、はなが白血病を患っていると聞いた大地は、はなに会いに生き、父性が芽生えます。 そして、大地のドナーが一致したため、2週間後移植手術が行われることになりました。 生きる希望を見出した大地でしたが、悲劇に見舞われます。 【濡れ衣】 実業家の 柴崎(高嶋政伸)は、国会議員の 久我早穂子(黒木瞳)とつながり、麻薬の密輸を計画していました。 圧倒的権力を持つ久我とつながりがあれば、成功させ大儲けできると考えていた柴崎でしたが、愛人の 柏木愛(立花恵理)が、二人の密会の様子をカメラで撮影。 刑事の 月島楓(芳根京子)は、8年前自身の父が命を奪われ柴崎が犯人ではないかと睨み、愛をスパイとして送っていたのです。 しかし、愛がスパイであったことを知った柴崎は、逆上し愛の命を奪います。 そして、自身の罪をかつての部下であった大地になすりつけ、大地は犯人として逮捕されてしまいます。 大地は護送車が事故を起こしたのに便乗し、逃走を図ります。 スポンサーリンク 【8年前の真実】 8年前。 大地は柴崎が起こした事件の犯人として刑務所に入れられました。 この時、大地はすみれの命を引き換えに脅されていたため、すみれを守るために一方的に別れを告げたのです。 最初は冷たかったすみれでしたが、8年前の真実を知り、大地を許し協力していきます。 【結末】 柴崎に命を奪われた愛は、柴崎と久我の密会を撮影したカメラを残していました。 そのことを知った大地は、自身の無実を証明するため、カメラの居場所を探します。 最初こそ敵対していた楓も大地が無実であることを知り、協力していきます。 柴崎らと何度も対決を繰り広げ、幾度となくピンチに陥りますが、大地はその都度窮地を乗り越え、カメラを入手。 また柴崎の手下が、犯行時の柴崎の証拠品を提出したこともあり、自身の無実を証明することができたのです。 真犯人・柴崎を逮捕へと追い込むことができ、久我も密輸に関与したとして逮捕されたのでした。 こうして、はなの手術も無事に終えることができ、3人で8年間の時間を取り戻すかのように過ごします。 (おわり) スポンサーリンク TWO WEEKS(トゥーウィークス)【感想】 原作韓国版は全16話で構成されており、ハラハラ・ドキドキ、幾度となく絶体絶命のピンチに陥りながらも主人公は乗り越えていきます。 ストーリーとしてはかなり面白いので、できる限り原作に寄せて作って欲しいですね。 てっきり一緒になるものだと思っていたので、この展開にはビックリしました。 家族で生きていくというハッピーエンドになってほしかったですが、そう簡単にハッピーエンドにならず一筋縄にいかないのが韓国ドラマの魅力でもありますね。 いずれにしても、三浦春馬さんが主演ですし、日本版リメイクも楽しみにしたいと思います。 スポンサーリンク.

次の