ニトリ ダッチオーブン レシピ。 【みんなが作ってる】 ダッチオーブンのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが333万品

ニトリのダッチオーブンが本格的!アウトドアでも活躍|mamagirl [ママガール]

ニトリ ダッチオーブン レシピ

娘のサービスショット 今回はすでに所有しているロゴスのダッチオーブンと同じサイズの25cmのものを購入しました。 ロゴスのダッチオーブンが約9000円だったのに対して、ニトリの ダッチオーブンはなんと2500円!! やっす! ロゴスのダッチオーブンだって当時はそれなりに安いやつを選んで買ったのに、もうこれは 確実に価格破壊ですよ! ちなみに開封してみての第一印象としては 若干ですが鍋の底がザラつきます! つまり鋳鉄のめが粗いということで、おそらくですが 古い脂が隙間に残っちゃったり等で手入れが大変になりそうな予感がします。 ただし 手入れが大変と天秤にかけてもこの価格は正直買いです。 ダッチオーブンを買ったらシーズニングをしよう! シーズニングって? ダッチオーブンを購入してまず最初にシーズニングという作業をすることになります。 なぜシーズニングという作業が必要なのかというと、 鋳鉄は非常に錆びやすい素材です。 ですので、店頭に並んでいる際は錆止めのワックスがしっかりと塗ってあります。 この錆止めのワックスを取り、さらに錆びさせないよう保管するためにに行うのがシーズニングです。 よくお湯を沸かしてワックスを浮かせたりしますが、やらなくても大丈夫です。 その代わり蓋も調理にしようすることがあるので、本体と同じようにゴシゴシしてください。 基本的にはダッチオーブンに 洗剤を使うのはここが最初で最後になりますよ。 しばらくすると煙が出てきますが、これは洗い残したワックスが飛んでいるので、煙が出なくなるまで空焚きしてください。 もちろん蓋も同様に。 満遍なく塗って空焚きをすると、また煙が出てくるので煙が出なくなるまで空焚きをします。 本来は油をなじませるために5〜6回これを繰り返すんですが、めんどいから僕はしましぇん。

次の

ニトリ1380円「ダッチオーブン」でアウトドア飯上級者♡キャンプ飯8選

ニトリ ダッチオーブン レシピ

先日友人に、 「ダッチオーブン使ってみたいんだけどどう?欲しいんだけど、あれ買うとキャンプ料理が 大掛かりになりそうで。 」と相談を受けました。 たしかに、私もダッチオーブンを買うまでは、「おしゃれだけど、デカい、重いし、めんどくさそうな調理器具。 」という印象でした。 買ってもそんなに使わないかな?必要?と。 しかし、買ってみたらダッチオーブンは使い方の幅がかなり広く、 レシピによってはかなり楽できる調理器具だと分かりました。 ビーフシチューも、スペアリブも煮込んでおけば時間こそかかるものの、材料を入れてあとは放っておくだけ。 長時間座って、お酒を飲んで、焚き火を眺めて楽しむ キャンプとはすごく相性が良い料理道具なのです。 しかも、お値段以上で有名なニトリ様がダッチオーブン「19cm1490円」「22インチ2490円」で販売してくれているので、買うハードルも低い。 いやあ、良い時代に生まれました。 では、この記事では、ダッチオーブンを買おうか迷っているけど実際どうなの?簡単に使える?必要?めんどくさくない?と迷われている方向けに、 魅力、使い方(調理方法)、欠点、簡単レシピを紹介していきます。 ダッチオーブンの魅力 ダッチオーブンの魅力は料理の幅がとても広がることです。 それを言ったらどの料理道具もレパートリーが増えるという点で同じやん!というご意見もあると思いますが、ダッチオーブンは料理レパートリーが5つも広がるのが特徴。 具体的には、 オーブン、圧力鍋、燻製機、炊飯器、鉄板、の5つです。 各料理でのダッチオーブンの使い方 では、ここからは オーブン、圧力鍋、燻製機、炊飯器、鉄板、5つの料理でダッチオーブンをどのように使うかご紹介します。 「煮込み料理」は ダッチオーブンで超簡単になる その中でも、「煮込み料理」が作れるようになるのはすごく便利。 秋や冬キャンプにかけて、 シチューやおでん、もつ煮込み等が作れるのは大きなメリットです。 一般的に、煮込み料理は面倒です。 普通のお鍋で煮込むとすごく時間がかかりますし、圧力鍋は使用している間目を離せないので、他の作業ができない。 結局どちらで作っても時間を取られる感覚があり、私は以前煮込み料理をするのが嫌いでした。 しかし、 ダッチオーブンはちょうど圧力鍋と普通の鍋の中間に位置する存在なんですよね。 圧力鍋と違って危険性もないので煮込んでいる間も放っておけます。 全然野菜を切ってないずぼらビーフシチューも1時間程度で完成しますし、牛すじ煮込みは1時間半程度で柔らかくなりました。 おでんの大根も1時間程度でほろほろに。 ちなみに、なぜダッチオーブンが圧力鍋の代わりになるかというと欠点でもある重さに秘密があります。 ダッチオーブンは鉄で作られているので、重たいです。 (ステンレス製もありますが、ステンレスも金属類の中では重い部類です)そのため、 重たい蓋が鍋の上に載っているので、食材に圧力がかかり柔らかく煮込めるようになります。 キャンプでじっくり煮込んだほかほかの煮込み料理は格別です。 ダッチオーブンで「オーブン調理」 最後は、オーブン調理です。 ダッチオーブンはその由来のごとくオーブン調理をすることができます。 オーブンは四方八方から食材に熱を加えて調理しますが、 ダッチオーブンの上・下に炭を置くことで、全体に熱を加えオーブンのような状態にするんです。 これによって、 パンやピザ、ローストビーフや丸鶏などの固まり肉、アップルパイ等オーブンを使って作る料理をキャンプで作ることができます。 しかし、オーブン調理はコツをつかむまで少々難しい。 理由は簡単で、炭火で調理することに慣れていないからです。 以前、ピザを焼いたときは炭とダッチオーブンの距離はどのくらいが良いのか、ダッチオーブンの上に何個炭を置いたら良いのか?に悩み苦戦しました。 試行錯誤を繰り返し、なんとか焼けましたが。 でも、 色んな苦労が吹っ飛ぶくらい焼き立てのピザは美味しいです。 キャンプ料理は肉のイメージが強いですが、真の覇者はパンかピザです。 イースト菌最高。 最後に、おすすめのダッチオーブン 長くなりましたが、最後に私がおすすめするダッチオーブンを紹介します。 鋳鉄製 私は一番最初に「ニトリ」の22インチダッチオーブンを購入しました。 しかし…1年くらい頻繁に使っていたら台所でこんな錆びまみれの姿に… ダッチオーブンは繊細で、ちゃんとメンテナンスしないとすぐに錆びます。 しかし、「ニトリ」の安いダッチオーブンだとメンテナンスする気分にならなかったんですよ…。 安いし錆びてもいいやって。 だから、ダッチオーブンは少々高くてもカッコいいもの、気に入ったものを購入するのがおすすめです。 気に入ってないとメンテナンスしないから! 私がおすすめする鋳鉄製ダッチオーブンは「ペトロマックス」。 理由?だってカッコいいじゃないですか。 それが全て。 だってこれが焚き火の中にいたらカッコいいもん。

次の

ニトリ ダッチオーブン 初レシピ ローストビーフ

ニトリ ダッチオーブン レシピ

約10インチのダッチオーブンで なんと2,306円(税抜き) なかなかこのお値段では買えませんので、初めてのダッチオーブン挑戦には、ぜひおすすめです。 さて、ニトリのスキレットの時もやりましたが、 鋳鉄製(鋳物。 鉄を流し込んで作る)の鉄製品は、まずシーズニングと呼ばれる油ならしが必要です。 最近、中にはシーズニングレスで販売されているメーカーもありますが…。 ニトリ のダッチは必要です。 愛着が湧きますよ。 レッツ シーズニング。 全体に油をなじませ、油の膜を作り、ダッチオーブンを錆びにくくすること。 準備するもの• キッチンペーパー• 台所用中性洗剤• スポンジ• サラダ油• 木べら• 野菜クズ• ダッチオーブン収納ケース• 新聞紙• リフター(ダッチオーブンの蓋を取る専用の道具)シーズニング時はなくてもできます• 厚手の手袋(ファイヤグローブ) 熱々ダッチオーブン扱うには必須です さあ準備ができたら、レッツシーズニング。 おすすめ及び安全策は、お外で好換気状態の中でやるのがおすすめです。 家庭のガスコンロは、安全装置が働いて、火が弱まってしまいます(サーモ)解除できればいいですが…。 安全装置が裏目に。 台所用中性洗剤を使って、スポンジでよく洗って錆止め用の食用油をよく洗い流しましょう。 お湯で、洗剤を十分に洗い流しましょう。 水気をしっかり拭き取りましょう。 蓋も同じように。 ダッチオーブンと蓋を火にかけて空焚きします。 ちなみに蓋は最初、取っ手側を上にした方がいいです。 ダッチオーブンの本には、煙が出てくると書いてありますがニトリのダッチオーブンは出てこなかったです。 キッチンペーパー等で、無塩油(サラダ油等)を全体にひき延ばします。 煙出ましたよ。 煙出なくなるまでとありますが、なかなか煙は収まらないので、ある程度見切りつけましょう。 7番と8番を5〜6回繰り返します。 野菜クズを無塩油で強火で炒める。 そして捨てる。 鉄の匂いを抑える効果あります。 この作業を3〜4回繰り返します。 蓋も同じ作業します。 あっ蓋をひっくり返してから取っ手の反対側で炒めて下さいね。 高温注意。 4回炒めた野菜クズを取り出したら、自然にダッチオーブンが常温で触れるようになるまでに冷まします。 (置いておきます。 )後から、水で洗うので冷えてないと割れます。 ダッチオーブンと蓋を、水で洗います。 洗剤は使いません。 ここ大事。 しっかり水気を拭き取ります。 新聞紙を準備して。 ダッチオーブンの中側と外側に無塩油を薄く塗り広げます。 蓋にも同じようになります。 取っ手側と反対側両方に。 新聞紙を何十にもして、ダッチオーブンと蓋を別々に、くるみます。 ダッチオーブンケースに新聞紙ごと収納して完了です。 最後、収納ケースごと(角木みたいなのがあるとベスト)の通気性よく置いておきます。 お疲れ様でした。 5番の空焚きしてまーす 8番もくもくです 10番野菜炒めます 収納お疲れ様でした。 リフター 手袋 さぁシーズニングが終わったら、オーブン料理、鍋料理、蒸し器、フライパン、燻製いろんな料理に挑戦。 下記広告です。 ニトリのダッチオーブンは、ありませんでした。 ユニフレーム 社のダッチオーブンも大きさ ちょうど良さ気。

次の