三菱ufjインフォメーションテクノロジー 口コミ。 三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社

三菱UFJインフォメーションテクノロジーの新卒採用/就職活動の口コミ/評判【就活会議】

三菱ufjインフォメーションテクノロジー 口コミ

主な事業内容として、• システムの企画・設計・開発・販売• システム運用および保守管理の受託• コンピューターの導入および利用に関するコンサルティング• システムに関する教育・研修サービスおよびシステム人材育成サービス• 電気通信業務およびそれに附随する業務 を手がけています。 今回は、そんな三菱UFJインフォメーションテクノロジーの年収について見ていきます。 同世代と比べて年収は高い。 このような口コミをいただきました。 三菱UFJインフォメーションテクノロジーの年収は、同世代の他の企業と比べても高い水準にあるようです。 また、ボーナスに成果等はあまり反映されないことが分かります。 また、年功序列の風土が強く、公務員のような安定的な生活が送れると口コミで語られていました。 2 年収の高いハイクラス層が対象 関連相談• 三菱UFJインフォメーションテクノロジーの初任給について 三菱UFJインフォメーションテクノロジーの初任給について 初任給• 学部卒:月給207,500円• の調査によると、大企業の初任給の平均は、学士卒が約213万円、修士卒が242万円であるようです。 三菱UFJインフォメーションテクノロジーの初任給を年収で換算すると、• 学部卒:249万円• 修士了:276万円 となります。 比べてみると、三菱UFJインフォメーションテクノロジーの初任給は、日本の平均初任給より水準が高いことが分かりました。 三菱UFJインフォメーションテクノロジーでは、上記記載の年収に、経験やスキル、前職給与を考慮した結果で金額が決定します。 選考の際に、しっかりと自分の経験やスキルをアピールすることが、年収アップにつながるでしょう。 三菱UFJインフォメーションテクノロジーの福利厚生は充実しているか 三菱UFJインフォメーションテクノロジーの福利厚生制度 休日・休暇• 完全週休2日制 土・日• 年末年始休暇• 5日・10日間連続休暇• 周年休暇• 慶弔休暇• 有給休暇• 以上が、三菱UFJインフォメーションテクノロジーの福利厚生制度となります。 三菱UFJインフォメーションテクノロジーでは、完全週休二日制を採用しており、他にも休日休暇が充実しております。 そのため、ワークライフバランスを重視することができる、働きやすい企業と言えるでしょう。 上記から自分の重要視する項目を見つけることができれば、働きやすい環境と言えるのではないでしょうか。 三菱UFJインフォメーションテクノロジーの業界の将来性について IT業界のSIerって将来性無いんでしょうか… IT業界のSIerって将来性無いんでしょうか… 中小ITに内定頂いた、文系学生です。 ネットの掲示板や転職、就活サイトまで未来がないと言った感じで書かれていて自分はこっちに進んでいいのかなと考えてしまいました。 これは私の甘えだとわかっていますが実際のところどうなのか回答頂けると幸いです。 小さな会社を経営しております。 プログラマーです。 普段はSIerには批判的ですが・・ 20年前から将来性はないという話はあっても、まだ続いてます。 どんどん転職しますし、作業内容もすぐ変わってゆきます。 10年前にやってた職種は消滅してても仕事は別になくならない、という感じです。 ただ、業界はあっても質問者様がやり続けたいと思うかどうかは別問題で、上の方も書かれていますけど勉強して走り続けるわけでして、疲れちゃうかもしれない、ということはあるかと思います。 SIerでお仕事をするなら、もうちょっと就活を続けて、いろいろな会社=顧客を見て歩いてはいかがでしょう。 IT業界は転職当たり前ですよ。 私が就職してたころよりSIは減ってないと思いますが、 ウェブやったりソシャゲ作ったり、今は機械学習したりと常に勉強してトレンドの業界やスキルを身につければ良いだけで仕事はありますよ。 ダメなのは何も勉強しない人です。 そういう人は泥舟から逃げられなくて未来がないと言っているのでしょう。 スキルをつけて将来を見据えて勉強していけば、切り開けますよ。 三菱UFJインフォメーションテクノロジーの業界の将来性についての口コミ 良くも悪くも親会社の事業に依存する。 三菱UFJインフォメーションテクノロジーでは、将来性に関しては、やはり親会社の事業に依存すると語られています。 また、業界の将来を見据えての柔軟さにはやや不安が残ることが口コミから伺えました。 IT業界に転職は当たり前です。 業界の先行きを過敏に感じ取り、いち早く対応していくことが肝要です。 端末売切制の導入 1994年 等の制度改革が普及を促進。 米国や欧州主要国と比較しても低い伸びにとどまっている。 これにより、我が国ではSIerと呼ばれるICT企業による受託開発中心の情報システム構築という独特の構造が形成され、特に非製造業において業務改革等を伴わないICTの導入が十分な効果を発揮できず、そのことが企業のICT投資を積極的なものにしなかった可能性がある。 と、公表しています。 その中で、ICT 企業側のみならずユーザー企業側における ICT 人材の充実も必要。 参考: まとめ 三菱UFJインフォメーションテクノロジーの年収について見てきました。 就職・転職を検討している際は、ぜひ参考にしてみてください。

次の

三菱UFJインフォメーションテクノロジーの「年収・給与制度」 OpenWork(旧:Vorkers)

三菱ufjインフォメーションテクノロジー 口コミ

三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社は、三菱東京UFJ銀行や三菱UFJフィナンシャル・グループの情報システム戦略を担う企業で、業務利用するシステムの企画・設計・開発・販売等を行っている。 今回は、三菱UFJインフォメーションテクノロジー株式会社のシステムエンジニアとして勤務しているYさんに、就職評判、勤務環境についてお伺いした。 仕事内容:グループ企業のシステムエンジニアの仕事 「職種はシステムエンジニアです。 仕事内容は、親会社及びクライアントである三菱東京UFJ銀行の海外拠点向け海外送金システム開発における、要件定義・設計・開発・テスト・運用のプロジェクトマネジメントを行っています。 個人的には主に進捗管理や品質管理を担っています。 国際業務部という部門に所属していますが、英語で海外拠点と毎日のようにやりとりをしたり、出張が多い部門であるため、社内では華やかなイメージを持たれていると思います。 」 入社時の志望動機:世界共通言語であるプログラミング言語で手に職 「将来的に海外で活躍する人材になりたかったため、手に職をつけたく、その際世界共通言語であるプログラミング言語に着目し、そのスキルをシステムエンジニアとしてこの会社で身につけたいと思いました。 またグローバルに拠点展開をしている会社だったため、普段の業務から英語や他文化に触れ合って仕事をするということを学べると思い、志望しました。 」 仕事評判:大規模プロジェクトに携われるのはやりがいだが。。。 「仕事のやりがいは、小さな会社では絶対にありえないような何億円・何十億円規模のプロジェクトに携わり、スケールの大きな仕事を出来ることです。 また、大企業の仕事の仕方や組織構造、特有の文化を学べることもあります。 残念なところは、わたしの部署ではなかなか若手に責任のある仕事は任せてもらえないところです。 他の部門ではあるのかもしれませんが、少ないです。 年功序列や、保守的といった大企業の文化があり、馴染みづらいところがあります。 また、大規模なプロジェクト故、スピードが遅いというところでしょうか。 」 残業時間:月50時間以上の残業は禁止 「部門によりますが、私が所属している国際業務部は、忙しい時で月50時間、余裕がある時で20~30時間程度だと思います。 チーム内の残業管理が厳しく、基本的に月50時間以上残業をすることは禁止されています。 」 年収・手当・福利厚生:新卒3年目の準主任 「わたしは新卒で就職した3年目の25歳で、最終学歴は大学卒、役職は準主任となります。 新卒入社すると、スタート時から準主任なので、役職とは違うかもしれませんが。。。 年収は約550万円で、その内訳は基本給が420万円、手当て:50万円、ボーナス:80万円ほどとなります。 福利厚生は企業年金、財形預金(利子補給有り)、慶弔金、育児休職、介護休職、自己啓発支援、託児補助制度などです。 ちなみに、託児補助制度とは、 子どもを保育園に預ける際などに、託児費用の補助を受けられる制度です。 昇給は年に1回です。 役職が上がるタイミングでは昇給幅が大きくなります。 」 評価制度:年功序列で定期昇進のように昇進していく 「ほぼ年功序列です。 はじめは準主任でスタートし、6年目から主任、8年目から管理職にステップアップできるような制度になっています。 大学院卒だとこのタイミングがそれぞれ2年ほど早くなります。 能力があり評価された方は、順調にこのタイムラインで昇進していきます。 管理職になれば、その中でさらに評価が高い方が課長・部長と任命されていきます。 また、一度昇進してしまえば、降格はほぼありません。 また、私の周囲で中途採用はほぼ見ませんでした。 個人的には3年間働いて、1名しか見たことがありません。 これらの基準で考えると、3年目で年収550万円は、大学学部卒で考えると社内の中では平均的だと思います。 6年目くらいまでは、給料にほぼ差はないと思います。 個人的には評価制度も『この年次ならこれくらいの評価』とほぼ結果が決まりきっている印象で、逆に能力があっても昇進のスピードが遅かったり、競争するという雰囲気がなく、私個人としてはモチベーションが上がらないです。 」 社内教育・社員研修 「全体的に、教育や研修制度はとても充実しています。 新卒で入れば、社会人としてのマナーを学ぶ研修から、システマチックなスキルを学ぶ研修まで受けさせてくれ、かなりバリエーション豊かです。 また、個人の興味や求められているスキルに応じて(部署特有の知識や、英語など)、それ専用の外部研修も全て会社負担で都度受けさせてくれます。 年次が上がってもある程度の研修は毎年受けることができ、とても手厚いです。 」 女性の待遇:育児も昇進もOK 「女性の育休や育児へのサポートは、大企業らしく大変整えられた環境だと思います。 出産や初期の育児後も、会社に復帰する方がほとんどです。 管理職についても、男性よりは少ないですが、女性の方も多数いらっしゃいます。 」 社内恋愛:他社との出会いは少ない 「社内恋愛は特に禁止ではありませんが、同じ部署内で結婚されたカップルがいると、そのどちらかの方は部署が異動になります。 私が所属していた部署でも、社内結婚された方が何組もいらっしゃいます。 他社との出会い事情は人によると思いますが、グループ社外に取引先もいなければ、仲がいい会社というのもあまりないので、出会いの機会は少ないと思います。 」 仕事はおすすめ?:働きやすさ重視の保守的な方に 「福利厚生がしっかりしていたり、手厚い研修をたくさん受けさせてくれたり、大企業らしく社員には手厚い会社だと思います。 働きやすさを重視し、変化をあまり好まない保守的な方でしたら、クビの心配もないためこの会社は向いていると思います。 若い時から責任のある仕事を任されたい、時代の流れに沿った仕事をしたい、年功序列の文化が大嫌い、スピード感を持って仕事をしたい、というようなマインドを持った人にはつまらないと思います。

次の

【私の就活実体験】三菱UFJインフォメーションテクノロジー(MUIT)の選考や口コミ・評判を紹介|MARCH理系生の就活ブログ

三菱ufjインフォメーションテクノロジー 口コミ

三菱UFJインフォメーションテクノロジーの平均年収は594. 5万円 複数の口コミ調べによると、三菱UFJインフォメーションテクノロジーの平均年収は594. 5万円程度です。 職種によって平均年収にかなりの差があり、営業系は950万円、他の職種が500~600万円程度であるといわれています。 三菱UFJインフォメーションテクノロジーは、1988年に設立された、主に三菱UFJフィナンシャル・グループのIT部門を担う会社です。 企業理念は「価値を作り、未来を拓く」です。 海外にも事業展開しており、上海やシンガポール、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク等に事業所が存在します。 資本金は1億8,100万円です。 年齢階層別の平均年収と、1歳ごとの平均年収をそれぞれ算出しました。 平均年収の年齢階層別の推移シミュレーション 各年齢の年収推移を5歳刻みで推定し、月給・ボーナス・年収についてそれぞれ推定値を算出しました。 0万円 20. 7万円 79. 6万円 28. 8万円 111. 1万円 33. 4万円 129. 4万円 38. 3万円 148. 8万円 41. 7万円 161. 9万円 45. 6万円 176. 6万円 48. 5万円 187. 5万円 48. 2万円 186. 5万円 32. 1万円 124. 平均年収の1歳ごとの推移シミュレーション 三菱UFJインフォメーションテクノロジーの1歳ごとの平均年収の推移をシミュレーションしました。 年齢 月給 ボーナス 平均年収 22歳 20. 7万円 79. 9万円 328. 0万円 23歳 22. 3万円 86. 2万円 353. 8万円 24歳 23. 9万円 92. 5万円 379. 5万円 25歳 25. 5万円 98. 7万円 405. 2万円 26歳 27. 2万円 105. 0万円 430. 9万円 27歳 28. 8万円 111. 3万円 456. 6万円 28歳 29. 7万円 114. 8万円 471. 3万円 29歳 30. 6万円 118. 4万円 486. 0万円 30歳 31. 6万円 122. 0万円 500. 7万円 31歳 32. 5万円 125. 6万円 515. 4万円 32歳 33. 4万円 129. 2万円 530. 1万円 33歳 34. 4万円 133. 0万円 545. 7万円 34歳 35. 4万円 136. 8万円 561. 4万円 35歳 36. 4万円 140. 6万円 577. 1万円 36歳 37. 4万円 144. 4万円 592. 8万円 37歳 38. 3万円 148. 3万円 608. 4万円 38歳 39. 0万円 150. 8万円 618. 9万円 39歳 39. 7万円 153. 4万円 629. 4万円 40歳 40. 3万円 155. 9万円 639. 9万円 41歳 41. 0万円 158. 5万円 650. 4万円 42歳 41. 7万円 161. 0万円 660. 8万円 43歳 42. 4万円 164. 1万円 673. 3万円 44歳 43. 2万円 167. 1万円 685. 7万円 45歳 44. 0万円 170. 1万円 698. 1万円 46歳 44. 8万円 173. 1万円 710. 5万円 47歳 45. 6万円 176. 2万円 722. 9万円 48歳 46. 2万円 178. 4万円 732. 3万円 49歳 46. 7万円 180. 7万円 741. 6万円 50歳 47. 3万円 183. 0万円 750. 9万円 51歳 47. 9万円 185. 3万円 760. 3万円 52歳 48. 5万円 187. 5万円 769. 6万円 53歳 48. 4万円 187. 3万円 768. 6万円 54歳 48. 4万円 187. 0万円 767. 6万円 55歳 48. 3万円 186. 8万円 766. 5万円 56歳 48. 2万円 186. 5万円 765. 5万円 57歳 48. 2万円 186. 3万円 764. 5万円 58歳 45. 0万円 173. 9万円 713. 5万円 59歳 41. 8万円 161. 4万円 662. 5万円 60歳 38. 5万円 149. 0万円 611. 5万円 61歳 35. 3万円 136. 6万円 560. 5万円 62歳 32. 1万円 124. 1万円 509. 5万円 63歳 25. 7万円 99. 3万円 407. 6万円 64歳 19. 3万円 74. 5万円 305. 自分はIT業界に向いているタイプか、適性を診断してみよう 自分の適性や性格が、IT業界の仕事に向いているのかどうか、気になりませんか? そんな時は、を活用して、自分と志望業界との相性を診断してみましょう。 My analyticsで、あなたの強み・弱みを理解し、自分がIT業界に向いているタイプか、診断してみましょう。 三菱UFJインフォメーションテクノロジーの役職者の年収 役職者の年収について 役職 平均年収 部長 976. 5万円 課長 763. 8万円 係長 581. 三菱UFJインフォメーションテクノロジーの大卒・大学院卒初任給について 学歴 初任給 大卒 20. 諸手当としては、時間外勤務、交通費全額支給があり、昇給は年1回、賞与は年2回 6月、12月 にあります。 リクナビによると、入社3年後定着率90%以上であり離職者が少ないといえるでしょう。 ITサービス・ソフトウェア業界における年収の傾向と生涯賃金 ITサービス・ソフトウェア業界とは ITとはInformation Technologyの略であり情報技術のことを指す。 IT業界には、ソフトウェア、ハードウェア等の種類があります。 ソフトウェアとはその名の通りコンピュータ上のソフトを中心としたサービスのことです。 情報化が進む社会においては今後ますますの発展が見込まれる業界です。 三菱UFJインフォメーションテクノロジーは、ソフトウェアのみを扱っているわけではないため国内シェアランキングには入っておらず、ソフトウェア業界の国内シェアトップ3は日本オラクル、トレンドマイクロ、オービックの3社だと言われています。 0万円 350. 6万円 455. 1万円 528. 4万円 627. 8万円 692. 9万円 757. 6万円 829. 5万円 854. 5万円 585. 1万円 生涯賃金 2. 68億円 2. 三菱UFJインフォメーションテクノロジーの平均年収は、ITサービス・ソフトウェア業界の平均年収と比較すると30代後半では10万円程度、40代では30万円程度低くなることが予測されます。 生涯賃金では約2,000万円程度の差となることが見込まれます。 まとめ ここまで、三菱UFJインフォメーションテクノロジーの平均年収について見てきました。 ほんの少し業界平均よりも低いものの、様々な事業を手掛けていることから、いろいろなことにチャレンジしてみたいという方にとっては、働き甲斐のある企業だと考えられます。 読者の皆様に企業選択の一助になればという趣旨で情報を作成しておりますため、なるべく実態に近い状態のシミュレーションとなる様に最善を尽くしているものの、実際の報酬額とは異なります。 あくまでも参考情報の一つとしてご活用くださいませ。 【平均は58点】あなたの就活力を診断してみよう コロナの影響で、先が読めない今年の就活。 自分が内定を取れるのか不安ではありませんか? そんな時は、「」をやってみましょう。 24の質問に答えるだけで、あなたの就活力を診断。 得意・苦手な分野をグラフで見える化します。 就活力診断で、自分の苦手な分野を発見&対策し、万全の状態で面接にのぞみましょう。 監修者プロフィール.

次の