永遠 の 不在 証明 歌詞。 東京事変

【フル歌詞付き】永遠の不在証明 / 東京事変 名探偵コナン 緋色の弾丸 主題歌 歌ってみた。カバー 【モエラート 】

永遠 の 不在 証明 歌詞

それほど、なんだか今回の映画にぴったりだと感じてしまいました。 東京事変の皆さんは、今回の曲について下記の様にコメントされていました。 同時にこのような暗躍モノこそ、我々東京事変の十八番です。 恐縮しつつも、今作本編の余韻という火種に、油を注いで着火するような一曲をご用意致しました。 walkerplus. 油を注いで着火するような一曲、というところにまたものすごい熱いエネルギーを感じますよね!! この言葉には実は深い意味が・・・?! この2文を見ただけでも、今回の曲にどんな想いや意味が込められているのかが想像できるようです。 「永遠の不在証明」歌詞の意味は赤井秀一とコナン目線の2通り 今回の緋色の弾丸の主題歌である「永遠の不在証明」は歌詞が明かされているので、いつも通り思いっきり妄想できる〜!と思って見ていたのですが・・・ 何やらこの縦書きの歌詞カードがめちゃめちゃ気になりました。 なぜ縦書き? なんだか、そう。 コナンに出てくるような暗号文のようじゃないですか? しかも句読点なし。 まさかね。 と思いつつも、皆さんの声を見ているとやっぱりどうやらこの歌詞には秘密が隠されている様子。 結論を先に言うと、 右読みはコナン目線・左読みは赤井秀一目線で書かれているというのです!! (逆の説もありました) なんということでしょう〜!そこまで考え込まれて作られているとなると…もう、東京事変恐るべしです。 早速歌詞の意味について考察してみたいと思います。 右読み歌詞考察 引き金を引いた途端立ち現る白く空虚な時よ 掻き乱せ目眩ませ煙に巻け 果てなき闇の洗礼 重たい敵意込められた弾がほら緋く通ずる前に 掻い潜れ(かいかぐれ)飛び違う弾を避け 道無き道を駆けて 追いつきたい突き止めたい その真相最高機密 空虚は「中身がうつろ」という意味なので、引き金を引いた瞬間に虚無感のようななんとも言えない心境になっていることが読みとれます。 緋色=濃く明るい赤色や深紅色のこと 重たい敵意。 そして空虚。 更にはこの弾丸に「緋く」が使われていることから、 この弾は赤井さんが放ったもの?というイメージがしますよね。 「追いつきたい突き止めたい その真相最高機密」 その弾丸をさけて、その真意を確かめたいというコナンの思いの様なものを感じます。 嘘を吐く方選び台本書き続けるか釈明しようか 加害者にはいつでも誰でもなれる 仮令考えず共 御座形な言葉も凶器となる 果敢無き人の尊厳 ・釈明=非難などを受けた時、自分の立場・事情などを説明して理解を求めること ・仮令(けりょう)=たとえばの意 ・御座形(おざなり)=その場逃れにいいかげんな言動をすること ・果敢(かかん)=大胆 ・・・ちょっと難しい言葉が多いので調べてみました(笑) ずっと自分の気持ちを隠して嘘をつく方をあなたが選ぶのか、代わりに釈明しようか? いい加減な言葉は時に凶器になって、あっというまに加害者にもなってしまうんだ。 これは、赤井さんへ向けてのコナンの気持ちの様にも感じますね。 白か黒か謎か宇宙の仕組みは未だ解明されない 白か黒か謎か・・・。 今回の映画での赤井さんの存在は白なのか?黒なのか?謎に包まれている、そんな雰囲気が伝わってきました! 左読み歌詞考察 元々の本当の僕はどこへ 喜びとは怒りとは悲しみとは灰色に悩んでいる せめて誰かひとり死守できるとしたら万々歳か 元々の本当の僕。 今は生きているのを知られない様にそっと別人として生きている赤井さん。 そんな赤井さんのことを示しているかの様な歌詞です。 せめて誰かひとり死守できるとしたら・・・ 赤井さんは恋人であった、宮野明美さん(哀ちゃんの姉)を黒の組織のせいで失っています。 だから、せめて妹である哀ちゃんのことは守りたい、と思っているのではないでしょうか。 「喜びとは怒りとは悲しみとは灰色に悩んでいる」 ここに灰色、が使われているのも「灰原哀」を連想させますよね。 嘘を吐く方選び台本書き続けるか釈明しようか 一層実は全部真っ黒だろうけど さあ隠し通せよ その真相最高機密 追いつきたい突き止めたい 「 最高機密」「 全部真っ黒だろうけど」などから、黒の組織を連想しますよね。 黒の組織の謎の真相を突き止めたい、追い詰めたい、という赤井さんの思いを感じさせます。 重たい敵意込められた弾がほら緋く通ずる前に 掻き乱せ目眩ませ煙に巻け 果てなき闇の洗礼 引き金を引いた途端立ち現る白く空虚な時よ 重たい敵意込められた弾=赤井さんの放つ弾丸ですよね、きっと。 果てなき闇の洗礼、からは黒の組織を連想させます。 コメントに余韻の火に油注ぐ歌詞ですよみたいな事書いてあって、それは次回作への布石でもあるのかな、なんて勘繰ったり。 つまり次回はあいちゃんメインだったりとかするのかな、なんて。 皆さんの考察はいかがでしょうか? コナン好きの方はきっと謎解きが好きな方も多いと思うので、この様に歌詞についても謎解きができるって嬉しいですね! さすが!!!の一言に尽きる一曲です。 最後までご覧いただきましてありがとうございました。

次の

東京事変 永遠の不在証明 歌詞と発売日|映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」主題歌

永遠 の 不在 証明 歌詞

・世界で最も大きなスポーツの祭典「WSG -ワールド・スポーツ・ゲームス-」が日本の首都・東京で記念すべき開催を迎えようとしている。 その開会式に添って、日本のテクノロジーを総集約した、最高時速1,000kmを誇る「真空超電導リニア」が新名古屋駅と東京に新設される芝浜駅間に開通することが発表された。 世界中からの熱い視線が注がれる最中に、名だたる大会スポンサーが集うパーティーホールで突如事件が発生する。 各企業のトップが次々に拉致されてしまう深刻な状況に陥る。 その背景に潜んでいるのは事件を監視する赤井秀一の姿、そして赤井からの指令を待つFBIの姿があった。 コナンの推理により、15年前にアメリカのボストンで起こった忌まわしきWSG連続拉致事件との繋がりが浮かび上がり、当時の事件もFBIの管轄だった事が判明するが……。 主題歌「永遠の不在証明」の歌詞の内容は?MV公開! 椎名林檎:作詞・作曲。 嬉しい。 pen7erismp コナンの映画主題歌東京事変なの?!エンドロールで映画にゆかりのある場所のかっこいい実写映像と共に東京事変の歌が映画館の音響で聞けるの?!映画見に行きたくなってきた 世良ちゃん出るし… — 三月トウガ tototouga• 椎名林檎 (ボーカル、ギター、ピアノ、ドラムス)• 亀田誠治 (ベース、コーラス)• 浮雲 (ギター、マンドリン、ボーカル、ラップ、コーラス)• 刄田綴色(ドラムス、パーカッション、コーラス)• 伊澤一葉 (キーボード、ピアノ、ギター、ボーカル、コーラス) 「東京事変」さんは、椎名林檎が2003年当時に、一時引退を考えるほど音楽活動していくことに意欲を見出せなかった時に「メンバーたちのために書き下ろすつもりで曲を書けば情熱が湧くのではないか」と思って結成された。 2004年9月、シングル「群青日和」でメジャーデビューを果たす。 スタートした時は、椎名林檎のツアーのバックバンドとして動いていたが、2004年以降自らが参加することで正式なバンドとして活動を開始する。

次の

東京事変

永遠 の 不在 証明 歌詞

楽曲の基本情報 今回紹介していく 「永遠の不在証明」は、東京事変が劇場版 『名探偵コナン 緋色の弾丸』の主題歌として書き下ろした楽曲になります。 これについて東京事変は この度は名探偵コナンの新作「緋色の弾丸」主題歌をご注文くださり、ありがとうございます。 最早クラシックと呼ばせていただくべき大人気シリーズの映画ですし、同時にこのような暗躍モノこそ、我々東京事変の十八番です。 恐縮しつつも、今作本編の余韻という火種に、油を注いで着火するような一曲をご用意致しました。 ぜひ劇場へお運びくださいませ。 とコメントを残しています。 「我々、東京事変の十八番」 と自信の程と力の入れ具合を見せつける東京事変ですが、楽曲を聴いているうちに 「やはり東京事変の得意分野だった!」「すごい」と頷かされる。 なぜなら、 コナンばりのミステリアスが歌詞にも隠されていたからです。 本題の歌詞に迫っていきましょう。 こちらは 「緋色の弾丸」の英訳になります。 つまり歌詞の内容が 劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』に関わる要素を秘めているよ。 といった暗示になっているのでしょう。 右側から そのまま読んだ歌詞 引き金を引いた途端立ち現わる白く空虚な時よ 掻き乱せ目眩ませ煙に巻け 果て無き闇の洗礼 重たい敵意込められた弾がほら緋く通ずる前に 掻い潜れ飛び違う弾を避け 道無き道を駆けて 追いつきたい突き止めたい その真相最高機密 まずこちらは右から読んだ文章の一部。 「追いつきたい突き止めたい その真相最高機密」というのは、歌詞中の 「重 たい敵意」を指しており、工藤新一もとい江戸川コナンが事件の真相を解き明かそうとしている姿を連想させる。 ああ仮初めの人生を愛し合うのも啀み合うのも 詰まり各自選ぶ相棒次第どうして間違えるのか 味方の自分が最後まで奇々怪々なる存在 こちらも右読みした文章の一部。 仮初の人生と言うのは、黒の組織に薬を飲まされ、仮初の姿になってしまっていることを示している。 「奇々怪々なる存在」という歌詞も、コナンの存在を皮肉的に比喩しているように読み取ることができる。 また 「愛し合うのも啀み合うのも」というのは、 仮初の姿で• 「毛利蘭」を守ろうとする姿• 「黒の組織」といがみ合っている姿 をそのまま描いているように感じる。 やはり右側から読むと主人公 「江戸川コナン」を強く連想させる。 左側から 反対から読んだ歌詞 喜びとは怒りとは悲しみとは灰色に悩んでいる せめて誰かひとり死守できるとしたら万々歳か 今沢山の生命が又出会っては活かし合っている 白か黒か謎か宇宙の仕組みは未だ解明されない 世界平和をきっと皆願っている待ち望んでいる 味方の自分が最後まで奇々怪々なる存在 そう こちらが反対から読んだ際の冒頭に当たる歌詞。 この際、強調されるのは 「灰色に悩んでいる」という部分になるのですが、左読みが 「赤井秀一」を指している前提で考えると「灰」が意味しているのは、 「灰原哀」だと考えることができます。 赤井秀一は黒の組織の構成員だった 「ライ」の時代に、灰原哀の姉である 「宮野明美」と交際関係にありました。 だから 「せめて誰かひとり死守できるとしたら万々歳」と、過去を呪うようにも、残る生命を守ろうとするようにも取れる歌詞が続いて綴られている。 また 「赤井秀一」は黒の組織に 「ライ」として潜入していた姿、大学院に 「沖矢昴」とて変装している姿がある。 歌詞の 「味方の自分が最後まで奇々怪々なる存在」は 複数の顔を持った自分を皮肉な表現で対比しているのでしょう。 さあ隠し通せよ一層実は全部真っ黒だろうけど 追いつきたい突き止めたい その真相最高機密 掻い潜れ飛び違う弾を避け 道無き道を駆けて 重たい敵意込められた弾がほら緋く通ずる前に 掻き乱せ目眩ませ煙に巻け 果て無き闇の洗礼 引き金を引いた途端立ち現わる白く空虚な時よ こちらは反対読みの締めの部分。 ラストの 「引き金を引いた途端立ち現わる白く空虚な時よ」というのは、FBIのスナイパーである赤井秀一が 「重たい敵意」を鎮静させるために、引き金を引いているさまを連想させる。 今回の 劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』のメインキャラクターである 「赤井秀一」が放つ弾が物語のクライマックスに大きく関与することを指しているのではないだろうか。 やはり左読みの場合は、赤井秀一だと捉えることができる。 特に注目したいのが最後の歌詞。 元々の本当の僕はどこへ これは 自分の正義に突き進みながらも、どこかで闇を抱える二人の共通点を最も核心的に捉えている部分なのではないでしょうか。 だからここだけシンメトリーではなく、逸脱した歌詞表示になっている。 個人的に「コナン」の魅力は、明るい世界観の中に、ダークストーリーを描いていることだと思っており、闇感こそがまさに醍醐味・ハマる要素であると言える。 映画主人公の二人は 「本当の僕」という宛も確証もない答えを彷徨いながらも「その真相最高機密」を追い求めている。 それこそ 「永遠の不在証明」を解決しようとしているのだ。 感想 いつもの一文一文考察するスタイルとは違った考察を今回は行っていきました。 というのも考察の途中で「え?これコナンのことも指しているけど、赤井秀一のことも指していないか」と気付いてしまったのです、、、 慌てて書き直して、SNSの皆の声を確かめてみると、案の定同じような考察がズラーっと 笑 考察力の高さに「コナンファン凄いな」と改めて思いました。 「永遠の不在証明」に隠された謎は、おそらくまだまだあると思います。 もし 「私はこう思います」「ここはこう考察しました」「こんな見方ありますよ」という意見がありましたら、下記のコメント欄にて記載頂けたら嬉しいです。

次の