トーラム 手甲。 トーラムオンライン『手甲』攻略の基礎と装備品

【トーラムオンライン】手甲の入手方法と性能、製作必要素材まとめ

トーラム 手甲

追加アイテム詳細 ・匠の穿孔槌「抜刀剣」 : 抜刀剣のスロット数を1から2に変更します。 ・匠の穿孔槌「片手剣」 : 片手剣のスロット数を1から2に変更します。 ・匠の穿孔槌「両手剣」 : 両手剣のスロット数を1から2に変更します。 ・匠の穿孔槌「弓」 : 弓のスロット数を1から2に変更します。 ・匠の穿孔槌「自動弓」 : 自動弓のスロット数を1から2に変更します。 ・匠の穿孔槌「杖」 : 杖のスロット数を1から2に変更します。 ・匠の穿孔槌「魔導具」 : 魔導具のスロット数を1から2に変更します。 ・匠の穿孔槌「手甲」 : 手甲のスロット数を1から2に変更します。 ・匠の穿孔槌「旋風槍」 : 旋風槍のスロット数を1から2に変更します。 多少前後する場合がありますのでご了承ください。

次の

【TORAM】手甲グループ

トーラム 手甲

お好きなところからどうぞ• また、敵を状態異常にすることで、敵からの攻撃を受けにくくなるといった、ソロにとってうれしい効果をもっているのです。 他の装備でマーシャルスキルを使用すると、状態異常の確率が下がったり能力が下がってしまうので、別の装備をメイン装備にする場合はサブ装備は手甲にする必要があるでしょう。 またパラメーターとして見えませんが 『 通常攻撃慣れ』というものがあり、数回ほど敵に通常攻撃を与えることで、ダメージが増えていくのです。 この『通常攻撃慣れ』状態になったころを見計らってスキルで攻撃すると、いつも以上の火力がでるのです。 マーシャルスキルは壁用のスキルとしても優秀なものが多くあるため、壁役の方が多く愛用しているようですね。 デメリットとしては 『 火力が低い』、『程距離が短く、離れすぎるとコンボが止まる可能性がある』とありますがボスや雑魚モンスターを多く集める壁役のキャラにとってはデメリットがメリットになるでしょう。 【手甲のステ振りについて】 出典: ソロでお手軽に敵を倒すステータスですと 『 AGI極振り』がオススメでしょう。 AGIに振ることで 『攻撃力と攻撃速度』を上げることができ、そのまま殲滅力になるからなのです。 さらに、手数が増えることで通常攻撃をより多く当てることができるため『効率的にMP回復ができる!』といった利点が生まれるのです。 AGIは回避率も上がるので、敵からの攻撃が回避しやすくなり長く狩場へ滞在することができるでしょう。 ダメージも当たらない、MP回復も望めるので回復薬が少量で済み、お金がない序盤は大変重宝するのです。 しかし、命中率が低いままだと状態異常や攻撃が当たらないため、ある程度は 『 DEX』に振るか装備で補うようにしてください。 また、特殊ステータスを『CTR』に振り、クリティカル率を高めるようにしましょう。 他には『 スケルトンの1確狩り!』に参加する場合は サブ装備を『魔道具』にし 『 MATKは670以上』になるよう『INT』に振ったのち『AGIとDEX』を上げていく魔職のようなステータスもオススメですね。 他にはサブ装備を 『 盾・矢』にし、壁役をすることもできるでしょう。 壁をする場合は 『 VIT』を上げ、防御力とHPを強化します。 画像がないものは最近に追加された手甲装備ですね。 【ナックル】 出典:• 『ドロップ品』 ドロップするモンスター:ピエドラ (ラカウ平野 、レウグ塩原の流民キャンプ) 追加効果なし• 『鍛冶屋品』 追加効果なし 『スミス品』• 基礎潜在力:15• アイテムレベル:1• 難易度:1• 素材:金属3pt『入手先:素材加工』 【アイアンナックル】 出典:• 基礎潜在力:16• アイテムレベル:5• 難易度:10• 素材:小さな手袋30個『入手先:ルインラット (淵底の遺跡 、デバクシ水路)』、金属25pt『入手先:素材加工』 【ナックルダスター】 出典:• 妖精の羽根15個 クエストアイテムの入手先• ロア (滅びの寺院)• ベチェルロア (ゾクツダ遺跡)• ヴァダーロア (ルタロス穿孔)• プラーロア (サハム陥没地帯)• カシマルロア (古の女帝の岩戸)• シルバーロア (デバクシ水路)• 基礎潜在力:18• アイテムレベル:15• 難易度:20• 素材 :寺院の小物5個『 ゴブリン(滅びの寺院)』、キノコの胞子30個 『ヤミキノコ (レウグ塩原の流民キャンプ 、カウウス地峡)・キノーテ (ネヘロ沼)』、金属30pt(素材加工) 【クロー】 出典:• 基礎潜在力:19• アイテムレベル:25• 難易度:30• 素材:蛮竜の爪5個『蛮竜デセル(ニセル山)』、加熱された牙10個『サワラン(焦熱の峰辺)』、金属50ptと木材25pt『素材加工』 【ヴォルカンクロー】 出典:• 基礎潜在力:21• アイテムレベル:35• 難易度:40• 素材:火山猟犬の爪10個『フレア・ヴォルグ (焦熱の峰辺)』、炎を宿した宝石1個『フレア・ヴォルグ (焦熱の峰辺)』、獣品125ptと金属75pt『素材加工』 【ジャマダハル】 出典:• 基礎潜在力:21• アイテムレベル:35• 難易度:40• 素材:石造りの刀身20個『剣士の人形 (新月の鬼殿)』、ダマスカ鉱石5個『プレナイト (ルタロス穿孔)・ブーリッシュ (ハオタソ幽谷)・ロックセラス (ダルカノン平原)・ラータ (コルダ象丘)・グリーンボア (荘園開墾地)・デスハウンド (消えた街)』、金属75ptと木材25pt『素材加工』 【ハードナックル】 出典:• 基礎潜在力:23• アイテムレベル:45• 難易度:50• 素材:鈍色の金属板20個『スクレット (古の女帝の岩戸)』、高純度オイル5個『ブラックゼリー (古の女帝の岩戸)』、金属100ptと布地25pt『素材加工』 【ペリグロダスター(NEW!)】• 基礎潜在力:24• アイテムレベル:55• 難易度:60• 素材:光るクチバシ24個 『ザラーブ (砂礫の段丘)』、異界の鉤爪16個『プラヘッド 青 (異界の門)』、金属110ptと獣品40pt『素材加工』 【バーサクセスタス】 出典:• 得意属性:闇属性• 基礎潜在力:25• アイテムレベル:60• 難易度:65• 防具はクリティカル重視でやってみます。 クローですので 安定率は高い方でしょう。 ですので、 通常攻撃でのダメージを 増やした方が良いでしょう。 やはりクリティカルにてダメージを増やして命中を上げた方が良いですね。 どちらが良いかはゲームを進めて行きながらその時の状況で決めても良いもしれません。 そして手甲で悩むのは サブ装備ですよね。 装備できるのは• 魔導具• 短剣 まず盾は装備することにより『 ASPD』 が結構下がるのです。 マジックスキルを取り入れていないと魔導具はATKが下がるのでチャージ時短の為以外は合わせる必要はないでしょう。 矢は無意味に近いので合わせられません。 短剣は短剣の能力が反映されるのです。 まずは盾を装備して シールドスキルを取り入れて みるようにしましょう。 手甲をやるのであれば『状態異常』スキルを楽しむのも1つのやり方ではあると思いますよ。 しかし、工夫次第では 『 ボス戦の先頭に立って戦えたり、意味が分からない速度での通常攻撃を繰り出せるといったロマン!』が詰まった装備と言えるでしょう。 さらに見た目も凝った装備が多いので、本サイトを参考にしながら自分なりの手甲ライフを確立させていきましょう。

次の

弓職ステップAvoid型♪

トーラム 手甲

スポンサーリンク トーラムオンライン各武器のおすすめステ振り 両手剣 両手剣の場合はSTRに極振りでいいようです。 STRが1上がれば3攻撃力が上がるようです。 片手剣 ベストなのはDEXに振る事です。 STRでもDEXでも1上げると攻撃力が2上がるそうです。 DEXに振ると命中力も上がるので片手剣専門ならDEXがよいようですよ。 D極の場合はサブの威力が上がらないそうです。 そこでAにも振るやり方もあります。 D極だと片手剣や弓も使えそうではあるんでしょうね。 スキルポイントが足りるかはよく知らないですけど。 スポンサーリンク 弓 弓はD極振りがいいようです。 Dで攻撃力が上がっていくんでしょう。 杖 弓は当然ながらINTになるでしょう。 魔法であれば魔力が重要ですからね。 魔道具 魔道具も杖と同じくINTがいいようです。 手甲 手甲はAGI極振りがいいと言われています。 同じステ振りで共有できそうな武器 同じステで共有振りできそうな武器について書いてみます。 スキルについては私自身が上げきっていないので不確かなのですが、スキルポイントに限りがあるようなので共通で使えるものだとよさそうですね。 両手剣と片手剣 両手剣はSTRがよいのでS極振りにして、STRで片手剣も攻撃力は上がるので使えそうですね。 スキルもソードスキル共通なのでスキルポイントの問題もなさそうかな。 杖と魔道具 杖と魔道具もINTを上げればいいので、INT型を作れば両方使えそうだと思います。 スキルも共通ではあるらしいです。 片手剣、弓、双剣 DEX型にすれば片手剣、弓、双剣と威力が上げれそうな感はあります。 各スキルが共通ではないので、スキルポイントが足りなくなるのかな?よくは知らないところです。 たぶんスキルポイントは無理があるかな?とは思います。 1つの武器のスキルを上げて専門にして、他の武器は通常攻撃で遊ぶ程度ならいけるかもしれませんね。

次の