ポケモン じゃれ つく。 ムーランド

【ポケモン剣盾】じゃくてんほけん入手方法・効果

ポケモン じゃれ つく

鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の

ペルシアン (カントーのすがた)

ポケモン じゃれ つく

マリルリ みずうさぎポケモン ぜんこくNo. 184 ホウエンNo. 057 セントラルNo. 043 高さ 0. 8m 重さ• 5kg• けたぐり威力60 タイプ• タイプ相性による弱点• 5 0. 5 0. 5 進化の流れ• 18で『マリル』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 ORAS• 102番道路 水上• 111番道路 水上• 114番道路 水上• 117番道路 水上• 120番道路 水上• 123番道路 水上• トウカシティ 水上 主な入手方法 ORAS• 野生のポケモンを捕まえる 生息地 XY• 22番道路 花畑• 22番道路 水上 主な入手方法 XY• フレンドサファリ みず 3枠目• 攻撃時の自分の『こうげき』が2倍になる。 なお、技『イカサマ』の場合も、相手の『こうげき』を自分の能力にコピーした後に2倍にして攻撃する。 『くさ』タイプの技を受けると技が無効化され、『こうげき』ランクが1段階上がる。 基本 ノーマル 変化 - 100 30 相手全体が対象。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 基本 みず 特殊 40 100 25 通常攻撃。 2 ノーマル 変化 - 100 30 相手全体が対象。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 7 みず 特殊 40 100 30 相手全体が対象。 10 ノーマル 変化 - - 40 自分の『ぼうぎょ』ランクを1段階上げる。 10 いわ 物理 30 90 20 外れるまで5ターン連続で攻撃し、攻撃が当たる度に威力が倍増する 最大480。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 21 みず 物理 90 90 10 通常攻撃。 35 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 46 かくとう 物理 120 100 5 攻撃後、自分の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ下がる。 55 みず 特殊 110 80 5 通常攻撃。 基本 ノーマル 変化 - 100 30 相手全体が対象。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 基本 みず 特殊 40 100 25 通常攻撃。 2 ノーマル 変化 - 100 30 相手全体が対象。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 7 みず 特殊 40 100 30 相手全体が対象。 10 ノーマル 変化 - - 40 自分の『ぼうぎょ』ランクを1段階上げる。 10 いわ 物理 30 90 20 外れるまで5ターン連続で攻撃し、攻撃が当たる度に威力が倍増する 最大480。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 21 みず 物理 90 90 10 通常攻撃。 35 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 42 かくとう 物理 120 100 5 攻撃後、自分の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ下がる。 46 みず 特殊 110 80 5 通常攻撃。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 7 こおり 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『あられ』にする。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 14 こおり 特殊 110 70 5 相手全体が対象。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 15 ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 16 エスパー 変化 - - 30 5ターンの間、相手の特殊攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 28 じめん 物理 80 100 10 1ターン目に地中に潜り、2ターン目に攻撃する。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 31 かくとう 物理 75 100 15 相手の技『リフレクター』の効果を受けず、相手の技『リフレクター』『ひかりのかべ』を壊す。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 56 あく 物理 - 100 10 自分の持っている道具によって効果が変化する。 投げつけた道具はなくなる。 68 ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 78 じめん 物理 60 100 20 自分以外全員が対象。 86 くさ 特殊 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 3 みず 特殊 90 100 15 自分以外全員が対象。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 4 ノーマル 物理 80 100 15 通常攻撃。 7 ORAS みず 物理 80 100 10 1ターン目に水中へ潜り、2ターン目に攻撃する。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 ルリリ ノーマル 変化 - 55 15 相手を2〜4ターン 実質1〜3ターン の間『ねむり』状態にする。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 マリル ノーマル 変化 - 55 20 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にする。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 マリル エスパー 変化 - - 20 自分の『とくぼう』ランクを2段階上げる。 マリル ノーマル 変化 - - 10 自分のHPを最大HPの半分だけ減らす代わりに、自分の『こうげき』ランクを最大まで上げる。 マリル ノーマル 変化 - - 5 3ターン終了後に、この技を使った時に出ていた自分を含むすべてのポケモンは『ひんし』状態になる。 それまでに交代したポケモンは効果が消える。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ルリリ ノーマル 変化 - 100 5 3ターンの間、相手は最後に使用した技しか使えなくなる。 ただし、PPが0になると解除される。 マリル エスパー 特殊 120 100 10 2ターン後に攻撃する。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンに攻撃する。 タイプ相性の影響を受ける。 マリル かくとう 物理 120 100 5 攻撃後、自分の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ下がる。 マリル ノーマル 変化 - - 20 『どく』『まひ』『やけど』状態が治る。 ルリリ ノーマル 変化 - - 20 『どく』『まひ』『やけど』状態が治る。 マリル ノーマル 変化 - - 20 自分の『タイプ』を、地形が草むらと水たまりの時は『くさ』タイプ、砂地と沼の時は『じめん』タイプ、水上の時は『みず』タイプ、岩場と洞窟の時は『いわ』タイプ、雪原と氷上の時は『こおり』タイプ、その他は『ノーマル』タイプに変える。 ただし、同じ『タイプ』を持っている場合は失敗する。 ルリリ ノーマル 変化 - - 20 自分の『タイプ』を、地形が草むらと水たまりの時は『くさ』タイプ、砂地と沼の時は『じめん』タイプ、水上の時は『みず』タイプ、岩場と洞窟の時は『いわ』タイプ、雪原と氷上の時は『こおり』タイプ、その他は『ノーマル』タイプに変える。 ただし、同じ『タイプ』を持っている場合は失敗する。 ルリリ あく 変化 - 100 20 相手の『とくぼう』ランクを2段階下げる。 ルリリ ノーマル 変化 - 100 20 相手の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクを1段階ずつ下げる。 マリル みず 特殊 90 85 10 相手全体が対象。 ルリリ みず 特殊 90 85 10 相手全体が対象。 ルリリ ノーマル 変化 - - 20 最後に使われた技で相手に攻撃する。 自分の技も対象となる。 ルリリ みず 変化 - 100 20 相手を『みず』タイプにする。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ORAS ノーマル 特殊 50 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS こおり 特殊 55 95 15 相手全体が対象。 ORAS かくとう 物理 150 100 20 必ず後攻になり 優先度:-3 、攻撃するまでに技を受けると失敗してしまう。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 ORAS かくとう 物理 120 100 5 攻撃後、自分の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ下がる。 ORAS あく 物理 65 100 20 相手が道具を持っている場合、ダメージが1. 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 ORAS ノーマル 特殊 90 100 10 相手全体が対象。 通常攻撃。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS ひこう 物理 85 85 5 1ターン目に空中へ飛び上がり、2ターン目に攻撃する。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 ORAS ノーマル 物理 60 100 25 相手が持っている道具を自分の物にする。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 ORAS みず 物理 90 90 10 通常攻撃。

次の

全ポケモン努力値一覧表(剣盾・SWSH対応)|ポケモン攻略gma.vapur.us

ポケモン じゃれ つく

説明文 たたかうわざ• ・:あいてに じゃれついて こうげきする。 あいての こうげきを さげる ことがある。 ・ 漢字 :相手に じゃれついて 攻撃する。 相手の 攻撃を さげる ことがある。 コンテストわざ• :アピールが おわった ポケモンの ちょうしを さげる• :が覚えている。 こんなときに使おう• 第七世代までは唯一の存在だったタイプの物理技である。 の特性を持つやと相性がいい。 が余り有用なものでは無い事、命中率が100でない事に気を付けよう。 ウルトラサン・ウルトラムーンでははこのわざとを組み合わせてを使うことができる。 にするより威力が高くなるが、接触わざであることには注意。 第八世代ではの専用技として第二のフェアリー物理技であるが登場。 威力はこちらより15低いが、命中率が100で追加効果で相手のとくこうを確実に下げられる。 威力が高いこちらを取るか、命中率と追加効果が優秀なあちらをとるかはよく考えて採用すると良い。 ポケモンカードゲームにおけるじゃれつく コインを1回投げオモテならダメージを追加できる。 ポケモン不思議のダンジョンにおけるじゃれつく この節はに関連した書きかけです。 して下さる協力者を求めています。 以下のポケモンが使用できる:• アニメにおけるじゃれつく ポケモン エフェクト 使用者 初出話 備考 わざの初出 備考 第六世代と第七世代では唯一のフェアリータイプ物理技だった。 第八世代で二つ目のフェアリー物理技のが登場した。

次の