おっさん ず ラブ インザ スカイ ツイッター。 『おっさんずラブ』はおじさんを捨てた

『おっさんずラブ in the sky』林遣都が出演しない理由は…牧凌太ファン悲鳴、パラレルワールドも物議

おっさん ず ラブ インザ スカイ ツイッター

パイロット役で主演の吉田鋼太郎 コアな女性ファンたちはお金を落とす 前作『おっさんずラブ』は平均視聴率3. 99%とパッとしなかった。 しかし、熱狂的なファンが誕生した。 このファンたちはOL民と呼ばれている。 このOL民たちに向けて発売した関連グッズが売れた。 DVDは2万枚も売れ、単行本も重版し、そして来年の1月には東京で『おっさんずラブコンサート』が行われる。 薄利多売ではなく、狭く濃いターゲットに向けて商品を供給していくビジネスモデルを確立した。 映画『おっさんずラブ~LOVE or DEAD』はそれを意識して、徹底してファンムービーとして創られた。 ドラマファン以外が見てもピンと来ないが、ファンが見たらこの上なく楽しい。 そういう映画になった。 結果、興行収入25億を超えるヒット作になった。 この成功を踏まえて、OL民にターゲットを絞ってコンテンツを作ることを、続編のドラマでもやっているのだ。 戸次重幸か、千葉雄大か。 それとも? 映画はファンムービーとして成功した。 しかし、ドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』はどうなのだろうか。 第1話からBL的なシーンが描かれる。 俳優同士がいちゃつく様子は女目線だと楽しい。 私も第1話は手ばなしに楽しんだが、2話以降は首をかしげる内容になってきた。 前作は不動産販売店が舞台だった。 いろんな客がきて、騒動が起きる。 それを解決する展開の中で、主人公を巡る恋愛が描かれる。 今回もこの作りなのだが、職場で起きる騒動がうまく描かれてないのだ。 1回目はドタキャンを繰り返す客に春田が振り回されるというものだった。 ところが、2回目は千葉雄大演じるパイロット、成瀬竜に関するパワハラ疑惑が取り上げられる。 成瀬に恨みがある女がネットに拡散して騒ぎになっているというのだが、一介の若いパイロットのネガティブな情報はそうそう簡単に拡散されるのだろうか。 コンビニのバイトがアイスのケースに入った様子をアップして、それが拡散されるのは、絵的に面白くて注目されるからだ。 しかし、無名のパイロットがパワハラしたという情報はネットユーザーの関心をひかないだろう。 また、若手パイロットはパワハラができるほど権力を持っているのだろうか。 ようは職場で起きる事件の描き方が雑なのだ。 パワハラを取り上げるならもっと緻密に描く必要があるが、それはお仕事ドラマならともかく、「おっさんずラブ」では難しいだろう。 なぜなら、パワハラ問題をしっかり描くと真面目なお仕事ドラマになってしまい、ラブコメディにならないからだ。 前作のように、毎回ゲスト出演者が客として登場し、なにかしらの騒動を起こす。 それが一番面白く作れるはずだ。 しかし、このドラマは飛行機機内を映さないから、搭乗客を描くのは難しい。 なぜ、パラレルワールドにしたのか。 それは前作のメインキャストであった林遣都が降板したからと推測できよう。 前作の後半で、春田(田中圭)が牧(林遣都)と別れて、部長と同棲するというくだりがあった。 この時、ネットは大炎上し、『おっさんずラブ』というキーワードがツイッターの世界トレンドランキング1位を獲得した。 春田と牧のカップルにファンは感情移入していたからだ。 その片割れである牧がいなくなっては、もう前作と同じ設定ではドラマは作れない。 そこでまったく違う設定というアイディアが出てきたように思える。

次の

『おっさんずラブ

おっさん ず ラブ インザ スカイ ツイッター

は?? と思われた方も多かったかもしれません。 退職も迫ったある日、キャプテンは• 成瀬 3人を呼び出して「黒澤杯相撲大会」を開催。 成瀬:「いつも通り頑張って何事もなく終えましょう」 春田:「それだけ?」 成瀬「今までだったら春田さんとも軽く付き合ってたと思います。 でも何事からも逃げないかっこよさを教えてもらった。 尊敬しています。 」 春田:…ふられたと悟った様子で急に表情を変える。 無言でハグ、「泣いてんじゃねえよ」 成瀬:「泣いてねえし」(でも一粒の涙がこぼれている) 春田がその涙をぬぐってあげながら、肩を組み二人仲良く歩き出す キャプテン・ラストフライト当日、春田が「機内アナウンスをやらせてください!」と申しでる。 松山行きのフライト、天気は良好。 クリスマスイブ。 春田はキャプテンへの感謝の意(みんなを集めて相撲を取ったこと、熱い想いを持った人物であること。 30年間お疲れ様でした!など)を伝え、乗客からも拍手が! フライトを終えると、地上スタッフが花道を用意してくれていた。 黒澤キャプテンは、それぞれのスタッフとハグ、記念撮影。 メモに書かれていたのは、「ヘリポートで待っているなりby春田」。 やはりシノさん効果?シノさんの最後を見届けたかったというか。 春田も「この先どうするんだろう?どうなったとしても受け入れないとな」と思ってたけど斜め上すぎてひっくり返りましたw 結局、どんな形であれ納得のいくハッピーエンドにはならなかったと思うw 春田(田中圭)の演技力に圧倒されました。 あれ、本当に泣いてるよね?きっと。 通しで見たけど、顔がむくんでいたり疲れているのかな?っていう時も多々あった中で、ヘリポートのシーンは顔がむくんでなかったし。 超ベストな状態で撮影されたんだろうな〜〜ってのがわかって。 ヘリポートの絶景さもやばかったです。 なんだか感動しました。 OMG! と悶える黒澤キャプテンも見たかったけど…w。 これはラストということで、わりと素直に「丸」の合図を出すところも良かった。 はああ〜〜田中圭さん・吉田鋼太郎さん・その他スタッフの皆さんもお疲れ様でした〜〜〜!! しかし成シノルートが開通されたのに、大変嬉しく思います。 ここまで心を揺すぶられるドラマ、あんまりないですよね! 良くも悪くもw でも、一生懸命になれるって素敵なことだと思うんです。 S2から見た人 「この状況が苦し過ぎます。 5話w私もそれあってほしかったわ〜 ちょっと唐突すぎたのかも。 ・シノさんが家出 ・武蔵が引退宣言 ・寂しい春田さん ・黒澤杯on the 土俵 ・シノさんおかえり ・武蔵おつかれさま ・戻った平和な日常 ・シノさんと成瀬の笑顔 たぶん見逃した7. 5話 🤔 ・春田さんが武蔵に告白 我々は幻の7. 5話を求めてジャングルの奥地へと向かった!! 、無料期間にもう一度通しで見ていいかもしれませんね。 武蔵の部屋の意味とか。 なるほどなあ…。 すごいことに挑戦してすごいものを作ったんだなあ、みなさんお疲れ様でした、というのが一夜明けた今の気持ち。 — さとひ(渡辺裕子) satohi11 やっぱ荒れるよなぁ。 これは荒れるよなぁ。 仕方ない気がする…。 結末が納得いかないんじゃなくて、今までのはなんだったんだろう?感がすごいというか。 それに持って行かれて、千葉雄大くんもすごい表情見せてくれたし、引き込まれた。 もともと戸次さんも演技上手いの知っていたけど、男性相手は初めてと言ってた割にはすごいいい表情してたし。 そうしたら腑に落ちるタイミングが来るはず…?と思います。 関連記事 【おっさんずラブin the sky】シノ春or 成春?最終回の予想はどっち!?• 成春派• シノ春派• 成シノ派•

次の

おっさんずラブin the sky【配信版】ゆく年くる年SP前篇ネタバレあらすじと感想!~なかなか進展しない関係に成瀬はあることを思いつくのだが…!?~|ドラマ情報サイトのドラマイル

おっさん ず ラブ インザ スカイ ツイッター

舞台が違う! 今までは不動産会社を舞台にしていなしたが、season2からはなんと舞台は空の上!ということで、田中圭さんがCAとなり、航空会社で働く皆さんのお話しとなっています。 田中圭さんは、前作のおっさんずラブとは、違う人物設定となっており、 35歳で突然リストラされた春田創一が、航空会社で新人CAとして働くこととなった!! というところから始まります。 この航空会社、航空会社「Peach ピーチ 」が撮影協力をし、制作されているそうですよ。 「Peach」と言えば、LCC航空会社として有名な航空会社の1つですよね。 過去には、CAの制服がかわいいと話題にもなりました。 「ANA」とか王道の航空会社ではなく、「Peach」が撮影協力をしているところからも、ちょっとポップで面白かわいい感じのドラマなんだろうな〜という印象を受けますね! ストーリーも前回からの続編ではない?! ストーリーを見てみると、前回からの続きという感じではなく、新たな別のストーリーが始まる といった感じですね。 まず大きな変更点としては、 春田の相手役であった林 遣都演じる牧凌太が登場しないんですっっ!! 春田創一と言えば、牧凌太!と思っている方も多いですよね。 この牧凌太の代わりに、 今回は千葉雄大さん演じる成瀬竜と戸次 重幸産演じる四宮要が加わります。 前回までは三角関係だったのが、今回は四角関係になるようです。 恋愛模様が今までよりも複雑化しそうです。 様々な展開があって面白くなりそうですよね。 吉田鋼太郎さん演じる黒澤武蔵は、season2では敏腕機長さんとなります。 もちろん、黒澤は、前回同様春田に思いを寄せる上司の1人。 ここの設定は、変わらないようですね。 現時点で判明している前回との相違点は、ここまでです。 何か新しい情報が入りましたら、更新していきますね! ストーリー 田中が演じる春田創一は、35歳にして突然リストラされてしまい、次の就職先となったのが航空会社!新人CARDSとして働くこととなります。 そんなモテないポンコツ独身男・春田に、突然のモテ期がやってきますが、寄ってくるのは整備しや機長などまさかの全員男性! 一方、田中演じる春田に思いを寄せる機長・黒澤武蔵 吉田鋼太郎 は、技術・人柄ともに優れたパイロットで、春田にとっても憧れの存在です。 仕事に厳しく、後輩への指導にも熱心な黒澤が、熱く、一生懸命、お客さまのために奔走する春田とフライトを重ねるうちに、少しずつ彼を認めるようになり、いつの間にかうっかり…という恋愛模様です。 黒澤の前に立ちはだかるのが、黒澤とペアを組む副操縦士の 成瀬竜 千葉雄大 と熱血でストイックな職人肌の整備士 四宮要 戸次 重幸。 なんと、春田はこの2人と同じ屋根の下で寮生活を送っています。 ここでも、一波乱も二波乱もありそうですね!! おっさんずラブ様変わりしたんだねぇ!天空不動産編好きだったけど、新しい設定もたのしみ。 あれだけ大きな作品となったわけですから、season2となると、多かれ少なかれ様々意見が出ることはやむを得ないですよね。 大きな作品であればあるほど、オリジナルを変えてほしくないなどの意見は出ることも多いですよね。 ただ、田中圭さんは 続編season2について悩んでいたそうです。 悩んだ結果、season2の作品を作ることに挑んでいるわけですから、田中圭さんの挑戦、そして今までのキャストやスタッフさん、新しいキャストやスタッフさんの全力投球をしっかり見ていきたいですよね! きっと、こんな大作の続編に新たに出演することを決めた新しいキャストさんたちは、並々ならぬ想いでこの作品に挑んでいるはず!! 田中圭さんの出演する作品は、どれも面白いです。 今回も必ずや面白い作品になっているのではないでしょうか! 放送が楽しみですね!!.

次の