フォード カプリ。 フォードの中古車

フォード カプリ (MkⅢ 1978

フォード カプリ

ベースモデルのモノコックを使用し、ターボチューンを施したエンジンに換装しオーバーフェンダーとエアロパーツを装着するという、コンサバなマシンだったが、やはり1. 4リッターターボではポルシェのライバルとはなり得なかった。 しかし2リッター以下のマシンで戦われていたドイツの国内選手権…DTMの前身では大活躍を続けた。 ザックス SACHS カラーの1978年仕様はドイツのシュパイヤー技術博物館で、ウルト WURTH カラーの81年仕様はやはりドイツのジンスハイム自動車博物館で撮影。 0CSLに搭載されていた3. 5リッター直6をベースに自然吸気で470馬力のグループ4仕様と、3. 15リッターに排気量を縮小してKKKターボを装着した850馬力のグループ5仕様が開発された。 シャシーはランボルギーニに開発から生産までが委託され、ジャンパオロ・ダラーラがデザインしたが生産計画が遅れに遅れ、外注先を変更したものの400台を生産して公認されたのは1980年の暮れ。 翌81年からの参戦が可能となったがシルエットフォーミュラ自体が衰退し、期待された活躍もできないまま悲運の名車となった。 ベースモデルのキャビン部分を流用、前後にパイプでサブフレームを組んだシャシーに、2リッター直4から、換算して2リッター以下となるよう1. 45リッターまで排気量を縮小した直4ツインカムターボをミッドシップにマウント。 2リッター以下のクラスではもちろん、オーバーオールでもポルシェと時には互角な戦いを展開し、デビューシーズンにクラスタイトルを獲得すると、80~81年には2年連続総合優勝を飾っている。 13年に開催されたマルティ二・レーシングの企画展にて撮影。

次の

フォード・カプリ3.0S 英国ツーリングカーの英雄、ゴードン・スパイスとの再会 前編

フォード カプリ

基本装備• キーレス• スマートキー• パワーステアリング• パワーウィンドウ• ETC• ETC2. エアコン• Wエアコン• 盗難防止装置• ダウンヒルアシストコントロール• ドライブレコーダー• センターデフロック• 電動格納ミラー• アイドリングストップ• 電動リアゲート• クリーンディーゼル 内装• 革シート• ウォークスルー• パワーシート• オットマン• ベンチシート• シートヒーター• フルフラットシート• シートエアコン• 3列シート• ハーフレザーシート• チップアップシート• 電動格納サードシート 外装• LEDヘッドランプ• HID(キセノンライト)• フルエアロ• アルミホイール• リフトアップ• ローダウン• サンルーフ• ランフラットタイヤ• ルーフレール• エアサスペンション• ヘッドライトウォッシャー 安全装置• 運転席エアバッグ• 助手席エアバッグ• サイドエアバッグ• ABS• 横滑り防止装置• 衝突安全ボディ• 衝突被害軽減システム• クリアランスソナー• オートマチックハイビーム• オートライト• 頸部衝撃緩和ヘッドレスト カメラ• フロントカメラ• バックカメラ• サイドカメラ• 全周囲カメラ カーナビ• HDDナビ• DVDナビ• CDナビ• メモリーナビ• ポータブルナビ• SDナビ TV• TV フルセグ• TV ワンセグ• 後席モニター オーディオ• ミュージックプレイヤー接続可• ミュージックサーバー• カセット 動画プレイヤー• ブルーレイ再生• DVD再生 AV機器• Bluetooth接続• USB入力端子• 100V電源 自動運転• オートクルーズコントロール• アダプティブクルーズコントロール• レーンアシスト• 自動駐車システム• パークアシスト 過給器• ターボチャージャー• スーパーチャージャー 国内•

次の

フォードの中古車

フォード カプリ

フォードカプリII JPS 1975限定版Nr。 366 このフォードカプリジョンプレーヤースペシャルは限定版で造られました。 これは番号366構築され、ハーフレザー張りで元のインテリアが提供されています。 ダッシュボードには、オリジナルのカプリハンドルと特別限定版の銘板があります。 外装は金色の縞模様の美しい黒いペンキがあります。 フォードは手動変速機を持っていて、そして本当に素晴らしいドライブ。 カプリはオリジナルの1593 CCエンジンを持っており、私たちのワークショップで完全にチェックされ調整されています。 JPS版は稀で非常に人気のあるカプリです。 すべてのEU加盟国で簡単に登録できます。 輸入税を払う必要はありません。 私たちは輸送を手伝うことができます。

次の